PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『ぷよぷよeスポーツ』の登場キャラを対戦スタイルとともに紹介! 連鎖場所を教えてくれるハンデ機能も!

by PS.Blogスタッフ 2018/10/04

eスポーツでぷよ勝負! 国民的アクションパズルをお手頃価格で楽しもう!

PlayStation®4で10月25日(木)に発売となる『ぷよぷよeスポーツ』は、2018年3月にJeSU(日本eスポーツ連合)公認タイトルにもなったアクションパズルゲーム「ぷよぷよ」シリーズの最新作。定番の『ぷよぷよ通』ルールと大連鎖が決めやすく一発逆転が狙える『ぷよぷよフィーバー』ルールの2つを収録した本作には、シリーズおなじみのキャラクターたちも続々登場。今回は、その中から14人のキャラクターをピックアップしてご紹介。『ぷよぷよフィーバー』ルールの組ぷよパターンもあわせて掲載していこう。


同じ色のぷよを4つ以上並べて消す、が基本のパズルゲーム「ぷよぷよ」シリーズ。誰にでもわかりやすいゲーム性が、幅広いファン層を生んでいる。



本作はインターネット対戦やオフライン大会モードも搭載した、まさに「ぷよぷよ」の決定版! お求めやすい価格設定になっている点も見逃せない!



おなじみのキャラクターたちが繰り広げる熱戦! パワーアップした演出もファン必見!

アルルやウィッチといったファンにはおなじみのキャラクターに加え、『ぷよぷよ!!クエスト』『ぷよぷよクロニクル』といったタイトルからも参戦者が多数の本作。連鎖や相殺アクションといった演出も一新されてパワーアップしているので、プレイの際はそちらにも注目したい!


アルル

キャラタイプ:自力で連鎖

冒険が大好きな魔導師のタマゴ。異世界から「ぷよ」と一緒に飛ばされてきた。



アミティ

キャラタイプ:バランス重視

魔導学校の生徒。普段はちょっとドジで失敗することもあるけれど、どんな時も明るく元気いっぱいな女の子。



りんご

キャラタイプ:フィーバーで逆転

すずらん商店街に住む中学生で、頭脳明晰で好奇心旺盛。ナゾやむずかしい問題を解くのが大好き! でもオバケはどうにも苦手......。



アリィ

キャラタイプ:自力で連鎖

「愛し合いましょう」が口グセという、自称冒険者の女の子。どんなことも愛のチカラがあれば解決できると信じている。



ルルー

キャラタイプ:とにかく大連鎖

魔導のチカラは使えないが、それをしのぐほどの格闘センスを持つパワフルな女性。サタンのことを慕っている。



シェゾ

キャラタイプ:自力で大連鎖

最強を目指す闇の魔導師。強大なチカラを求めてアルルたちの前に現れるが、言い間違えが多いせいで「ヘンタイ」扱いされがちな青年。



シグ

キャラタイプ:フィーバーで逆転

少しボーッとしているタイプの、魔導学校の生徒。いつからか左目と左手が赤いのだが、本人はあまり気にしてない。いつも大好きなムシのことを考えている。



まぐろ

キャラタイプ:こつこつジャブ攻撃

りんごの幼なじみで魚屋さんの長男。けん玉をはじめ、ゲームや料理などたくさんの趣味を持っている。



すけとうだら

キャラタイプ:フィーバーで逆転

手足が生えた巨大なサカナ。朝から晩までいつでもダンスを踊っている。少々強引なところもあるが、どこかニクめない性格をしている。



りすくませんぱい

キャラタイプ:てがたくフィーバー

謎の実験をくりかえす、リスっぽくてクマのような(?)先輩。いつももっているフラスコの中には愛と化学とぷよ(!?)が詰まっているらしい。



ラフィーナ

キャラタイプ:とにかく大連鎖

魔導学校の生徒で、美と勝利のためきびしいトレーニングを欠かさないストイックな性格をしたお嬢様。その努力こそが、彼女のあふれる自信につながっているようだ。



ラグナス

キャラタイプ:こつこつジャブ攻撃

なぜか子供の姿になってしまった、異世界の勇者。正義感がとても強く、勇敢な青年。しかし、いざというときに子供の姿に戻ってしまうことがある。



ドラコケンタウロス

キャラタイプ:自力で連鎖

美少女コンテストに情熱を燃やす、人間とドラゴンのハーフ。問答無用で勝負を挑み、やる気がカラ回りすることも多いのだが、本人はさほど気にしていない。



ウィッチ

キャラタイプ:フィーバーで逆転

ほうきを持った魔法使いの少女。プライドが高くて、自分に正直なタイプ。一人前の魔女になるため、魔法薬作りに励んでいる。

「相殺アクションの可視化」で対戦時の優劣がパッと見でわかりやすく!

「ぷよぷよ」シリーズの対戦の醍醐味は、連鎖で作ったおじゃまぷよを双方が送り合う、目まぐるしい攻防にある。このとき、相手からやってくるおじゃまぷよが降ってくる前(予告おじゃまぷよ)の状態なら、自分の連鎖によって生んだ(攻撃用の)おじゃまぷよでその数を「相殺」できる。本作ではこのおじゃまぷよの「相殺」具合が、可視化されてよりわかりやすく表現されるようになっている。

eスポーツを観戦する立場で見ると、どちらのプレイヤーが優勢なのかわかりやすくなった。観戦がより楽しくなることうけあいだ。


画面上の演出によって、相殺の様子が把握しやすくなっている。

初心者~上級者まで気軽に対戦が楽しめる、充実の対戦モードに新機能を搭載

オフラインで最大8名でのトーナメントが楽しめる「たいかいモード」を新たに収録し、仲間同士で気軽にぷよ大会を開催することが可能になった。また、本作のため調整された新「ハンデ」設定や「ブースト」機能を使えば、初心者も上級者も気兼ねなく対戦が楽しめるような工夫もなされている。


ハンデ設定「激甘」「甘口」では、連鎖できそうな箇所にマーカーも出現!

腕前に応じて、激甘>甘口>中辛>辛口>激辛の5段階に調整できるハンデ設定。「激甘」「甘口」に設定した場合、本作では連鎖が可能な際にマーカーが表示されるようになっている。


連鎖できそうなときに役立つマーカー表示は、初心者の心強い味方!



ブースト機能で対戦がヒートアップ!

対戦時の設定のひとつ「ブースト」機能は、これをONにすると対戦で敗北したプレイヤー側が次回の対戦(次のセット)で有利になるという新機能。ブーストがかかると、「相手に送るおじゃまぷよが増える」「おじゃまぷよの落下速度がゆっくりになる」「連鎖のタネが落ちてくる」といったボーナスが入るので、勝者側も気が抜けない白熱の展開が楽しめる!


敗者側がグーンと有利になるブースト機能。発動時は、アイコンで強化状態もわかるように。



オンラインはもちろん、オフラインでも「たいかい」モードが楽しめる

コントローラーが2つあれば、オフラインやローカル対戦で「たいかい」モードによるトーナメント大会を開催することもできる。


大会は8人まで参加可能。オンラインでもオフラインでも、みんなでワイワイ「ぷよ大会」を満喫しよう!



「ぷよぷよ」を楽しむさまざまな機能がほかにもたくさん!

上記のゲーム設定やゲームモードのほか、マイキャラ設定にリプレイ保存機能、ランキング形式のインターネット対戦など、さまざまな機能も盛り込まれている。

中でもリプレイ保存機能は対戦ごとにオートで記録されていくので、対戦を振り返ったり、インターネットに投稿(ぷよぷよ放送局)して全世界のプレイヤーに向けて公開したりといった楽しみ方も可能。なお、リプレイは保存数が一定量を超えると上書きされるので、想い出深い対戦は「ぷよぷよ放送局」に保存するのもアリ!



シリーズの人気キャラクターたちが大集合! 『ぷよぷよeスポーツ』はお手頃価格で「ぷよぷよ」が遊べるだけでなく、オンライン対戦やオフライン大会なども可能な、eスポーツの「ぷよぷよ」を存分に楽しめる内容となっている。上級者も初心者も、みんな一緒に「ぷよ」で盛り上がろう!


------------------------------------------

ぷよぷよeスポーツ

・発売元:セガゲームス
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:アクションパズル
・発売日:2018年10月25日(木)予定
・価格:ダウンロード版 販売価格 1,999円(税込)
・プレイ人数:1~4人(オンライン時:2~4人)
・CERO:A(全年齢対象)

※ダウンロード専用タイトル

------------------------------------------

PS.Blogの『ぷよぷよeスポーツ』記事はこちら

------------------------------------------


『ぷよぷよeスポーツ』公式サイトはこちら

『ぷよぷよ』公式Twitterはこちら

コミュニティサイト「ぷよぷよキャンプ」

©SEGA

記事を探す
トップに戻るボタン