PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『アサシン クリード オデッセイ』で、古代ギリシアに新たな英雄の物語を刻め!【特集第3回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2018/10/05


本日10月5日(金)、ついに発売日を迎えた『アサシン クリード オデッセイ』。これまでの特集では、古代ギリシアの世界を描く本作の概要や世界観をお伝えしてきました。特集最後となる今回は、そこから少し踏み込んで本作の基本的な"遊び"の情報を総まとめ。世界の散策や強敵たちとの戦闘、スパルタとアテナイの征服戦争への参戦など、さまざまな楽しみがプレイヤーを待ち受けています!

古代ギリシアの地を縦横無尽に駆けめぐれ!


特集第2回では、「オープンワールドに詰め込まれた古代ギリシアの魅力」について語りました。本作は、ギリシア文明を今ある最高の技術でゲーム内に再現し、まるで自身がその時代で生きているかのような空気感を味わわせてくれます。"誰も体験したことがない時代へ、これほどまでにプレイヤーを没入させる"という、ほかのゲームにはないプレイフィールを支えているのが、爽快で、快適で、誰もが手になじむ本作ならではの操作性です。



その操作性の根底にあるのが、さまざまな場所を縦横無尽に移動できる「フリーラン」。岩山や巨大建築物、はたまた水中など、あらゆる場所を移動できるので、どのようなシチュエーションでもプレイヤーの思い通りの移動が可能になっています。これにより、巨像の頂上から街並みを見渡したり、敵の要塞の壁を登って警備のスキを突いたりと、遊びの幅も大きく広がっています。ほかにも、高所から安全に飛び降りられる「イーグルダイブ」、馬や船を使った移動、特定のポイント(シンクロした場所)へのファストトラベル(高速移動)など、本作ではストレスのない快適な古代ギリシアでの冒険が約束されています。



前述のとおり、本作の世界は非常に広大。主人公はそんな世界を歩く小さな人間にすぎず、彼から見える範囲も広くはありません。それゆえに、クエスト目標や人物といった、"特定の何か"を1人で探すのは至難の業といえます。そんな地を歩く主人公の代わりに空の眼として世界を見渡すのが、主人公の相棒たる鷹の"イカロス"です。彼の眼を借りれば、敵のマークや進路の確認、ターゲットの捜索などを空から行なうことができるので、探索が一気にラクに。何かを探す・偵察したい場合は、イカロスの眼を借りるようにしましょう!


攻め方は自由自在! 自分に合ったバトルアクションを見出そう!


近接武器による直接戦闘や弓による遠距離狙撃、ステルスアタックによる暗殺など、戦闘ひとつとっても多彩なアプローチができる自由度も本作の魅力。近接武器は、剣、短剣、ヘビークラブ(槌)、ヘビーブレード(斧)、杖、槍の6種が存在します。素早い連撃が可能な短剣、豪快な一撃が唸るベビーブレード、リーチを活かした中距離戦が得意な槍など、それぞれが異なる個性を持っているので、そのなかから自分の手に馴染むものを探すのも楽しみのひとつといえるでしょう。



ちなみに、本作では、サブウェポンとして"レオニダスの槍"を常用するため盾は存在しませんが、R1+L1で敵の通常攻撃を弾き飛ばす「受け流し」が発動可能です。「受け流し」が成功すれば、敵に強烈な一撃をたたき込めるチャンス。「受け流し」の受付時間も長く使いやすいく、対人戦においては非常に重要なアクションといえるので、どんどん狙っていきたいですね。



弓による「ヘッドショット」やステルスアタックによる「暗殺」は、まさに一撃必殺。同レベルの一般兵なら一撃で殺害できるほどの威力を持っているので、一方的に敵を無力化するという意味では、まさに本作の醍醐味である"アサシンの業"。この一撃必殺の快感は、ほかのゲームでは味わえません!



本作の装備品は、基本的なDPS(攻撃力)・アーマー(防御力)のほかに、さまざまなサブステータスが存在。これらは、基本的にランダムに付与されるので、ハクスラ的な要素もあります。また、装備可能レベルでだいたいの攻撃・防御性能は決まっているのですが、鍛冶屋でアップグレードすれば自分と同レベルまで性能を底上げすることも可能。サブステータスが気に入った武器は、アップグレードしていくことで末永く使っていけるシステムです。また、旅のさなかに「彫刻」を習得できます。覚えた「彫刻」は、鍛冶屋で武具に刻むことができ、それによってサブステータスをひとつ追加することも!


英雄の血が猛る、強力な"アビリティ"


本作は敵を倒す・クエストをクリアするなどで経験値を得ることができ、経験値が一定値蓄積するとレベルアップします。戦闘時は敵と自分のレベル差によって与・被ダメージが大きく変化するため、基本的には3以上高いレベルの敵とは戦わないほうが無難です。また、レベルアップ等で得られるアビリティポイントを消費することで、さまざまなアビリティを習得可能。アビリティには、弓を強化する"ハンター"、近接戦闘の"ウォリアー"、暗殺・搦め手の"アサシン"という3つのカテゴリがあり、それぞれで10個以上のアビリティが登場。自由にポイントを振り分けることができます。ちなみに、アビリティポイントの振り直しはいつでもできるので、気軽に割り振ってOK!



習得したアビリティのなかにはアビリティスロットにセットして使用するものがあり、これらはコントローラーのL1 or L2+〇×△□ボタンに割り振ることになります。これらのアビリティは、戦闘中などにたまるアドレナリンゲージを消費するものの、状況を一変するほどの強力な効果を秘めています。例えば、自慢の豪脚で伝説的な蹴りを放つ「スパルタキック」は、ヒットさせた敵を大きく吹き飛ばして160%の気絶ダメージを与えます。この"大きく吹き飛ばす"のがポイントで、高所から敵を蹴落とすことで数万単位のダメージを与えることが可能なのです! 高所で多くの敵に囲まれた際には、ガンガン蹴落としてやりましょう。

スパルタとアテナイのどちらに与する?「コンクエスト」で古代ギリシアの勢力図を塗り替えろ!


舞台となる古代ギリシアでは、スパルタとアテナイという2つの大国が勢力争いを繰り広げており、都市国家ごとに"どちらの大国に与しているか"が異なります。そんな状況なので、プレイヤーが都市国家内で"指導者を殺害する""戦争物資を焼却"などの妨害行為を行なうと、支配国の国力を削ぐことが可能。国力が一定以下にまで低下すると、「コンクエスト(征服戦争)」が開始可能に。その際、プレイヤーはスパルタとアテナイのどちらの陣営に付いてもOK。防衛側は難易度が低く報酬も少なめ、征服側はその逆となっています。難易度や報酬で選ぶか、単純に贔屓したい大国に味方をするか......。この"ペロポネソス戦争"が史実通りスパルタが勝利するか、それとも......その未来はプレイヤーの選択しだいとなっています。

「コンクエスト」は、数百人の人間が入り乱れながら戦う、まさに戦争! 互いに戦力を削り合い、先に戦力ゲージを喪失させたほうが勝利となります。プレイヤーは、与した大国のいち兵士となり、敵兵を倒していくことに。その際、敵の英雄や将軍を倒すと、より多くの戦力ゲージを減らすことができるので、積極的に強敵を狙うのが勝利への近道です。ちなみに、「コンクエスト」終了後、戦地には無数の死体が残されています。そこではアイテムが回収できるので、勝っても負けてもかなり"おいしい"戦いですね。


アドレスティア号でエーゲ海を駆ける!


現代でいうギリシアとトルコの間に位置する、エーゲ海。本作では、この大海原を仲間の船"アドレスティア号"で航海することができます。ただ島を行き交うための移動手段というだけでなく、水中に隠された古代の神殿、海賊からの襲撃、ときには敵ボスが乗り込む船との海戦など、ここでもさまざまなイベントが発生! ここでとくに注目したいのが、船のカスタマイズ。本作では、素材を消費することでアドレスティア号をチューンナップすることができるのです。海での戦いは、自分の能力に頼れないぶん、船の強度、弓・ジャベリンの攻撃力、航海速度等のチューンナップが重要になります。



また、旅先で気絶させた敵を勧誘し、アドレスティア号の副官に据えることも可能です。彼らには、"衝突ダメージ増加""旋回後速度上昇"といった、特殊なアビリティを習得しており、彼ら副官を集めることもプレイ時の楽しみとなるはず。敵を気絶させるには、ステルスアタックやアビリティ「スパルタキック」等で気絶ダメージでトドメを刺せばOK。もちろん、各地の拠点にいる指揮官などの強敵ほど強力な副官になる傾向があるので、拠点制圧の際に意識しておくといいかもしれません。




特集最終回では、本作ならではの遊びについてフィーチャーしてきました。もちろん、これ以外にも"クエストで民衆の悩みを解決する""闘技場で最強を目指す""ライバルたちを打倒し、傭兵ランキングを上げる"といった、多彩な遊びが用意されています。遊んでも遊びきれない、とてつもないボリュームを秘めた傑作......それがこの『アサシン クリード オデッセイ』です。古代ギリシアに興味がある、敵兵ひしめく拠点を攻め落としたい、大海原を航海したいなどなど、さまざまなニーズに応えられるゲームですので、ぜひ手にとってプレイしてみてください!



▼PS4『アサシン クリード オデッセイ』のPS Storeでの購入はこちらから


------------------------------------------

アサシン クリード オデッセイ

・発売元:ユービーアイソフト
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:アクション
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 通常版 希望小売価格 8,400円+税
    パッケージ版 ゴールドエディション 希望小売価格 12,000円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 9,072円(税込)
    ダウンロード版 デラックスエディション 販売価格 11,016円(税込)
    ダウンロード版 ゴールドエディション 販売価格 12,960円(税込)
    ダウンロード版 アルティメットエディション 販売価格 14,904円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:Z(18才以上のみ対象)

※ダウンロード版ご購入の際のご注意
このコンテンツをPS Storeでご購入いただくには、クレジットカードによる決済が必要です。

------------------------------------------

『アサシン クリード オデッセイ』のPS.Blog記事はこちら

------------------------------------------


『アサシン クリード オデッセイ』公式サイトはこちら

© 2018 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Assassin's Creed, Ubisoft and the Ubisoft logo are registered or unregistered trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries.

記事を探す
トップに戻るボタン