PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『CoD: BO4』ついに発売! 今回は協力に対戦、バトルロイヤルまでいろいろ遊べる!【特集第3回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2018/10/12

世界的人気を誇るFPSシリーズ最新作PlayStation®4用ソフトウェア『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』。「コール オブ デューティ」シリーズのなかで最も長い歴史をもつ「ブラックオプス」の第4弾がついに本日10月12日(金)発売の日を迎えました!


※動画には過激な表現が含まれますので、ご注意ください。



今作は、誕生してから10年目を迎える「ブラックオプス」シリーズすべての世界観をもとに、オンラインで繰り返し遊べる3つのモードを搭載している点がポイント。プレイヤーの皆さんは、ときには背中を預ける戦友として、そしてまたあるときは倒すべきライバルとして世界中のプレイヤーとオンラインの戦場で相まみえます。

いずれのモードもメインを張れるだけのボリュームとクオリティで制作されているのが「コール オブ デューティ」シリーズの凄みともいえるでしょう。今回は、本作を構成する3つのモードの魅力について電撃PlayStation編集部が紹介していきます。


広大なマップ上で大人数が戦うシリーズ初のバトルロイヤル"BLACKOUT"

最初に紹介するのはシリーズで初めて導入されるバトルロイヤルモード"BLACKOUT"。このモードは、広大なマップを舞台に大人数のプレイヤーが生き残りをかけて戦うというもので、すべての敵対プレイヤーを倒した者が勝者となります。

プレイヤーはゲーム開始時に、武器を持たない丸腰の状態で広大なマップへ降下、マップ内で武器や弾薬、PERKと呼ばれる特殊能力を回収して装備を整えつつ、遭遇した相手を撃破して生き残りを目指します。



最初は全域で行動可能だったマップは、開始から時間が経つにつれて行動できるエリアが縮小。エリア外に取り残されたプレイヤーは、回復が追いつかない速度でダメージを受けて脱落を余儀なくされます。生き残るためには、どのタイミングで移動を開始するか、その後は行動可能な範囲のどこに陣取るか、といった判断をリアルタイムで迫られます。

参加者の顔触れやエリアの縮小パターンはプレイするたびに変わるので、どんなに腕の立つベテランFPSプレイヤーでも勝利できるとは限りません。判断力と手際の良さ、そして運を味方につけたものが最終的な勝者となるのです。



これまでのシリーズの対戦のイメージをくつがえす"BLACKOUT"。このモードは、参加者全員が敵同士となる"SOLO"のほか、2人チームで挑む"DUOS"や4人チームで参加できる"QUADS"といったゲームモードも用意されています。フレンドとチームを組んで参加することももちろん可能。その日の都合に合わせて好きなスタイルで遊ぶことができます。

カスタム可能な3つのシナリオでゾンビの群れに挑戦する"ゾンビモード"

次に紹介するのは、「ブラックオプス」シリーズおなじみとなった協力プレイ"ゾンビモード"。4人の参加者が協力してどんどん強く、そして爆発的に増殖するゾンビの群れに立ち向かうこのモード、導入された当初はストーリーを終えた後で遊べるおまけ的な存在でしたが、近年のシリーズではほかのモードと並び立つ本格的なゲームとして制作されています。



今作の"ゾンビモード"は、最初から3つのシナリオから遊ぶマップを選択できます。新キャラクターである4人が、不思議な祭具が呼び出すゾンビたちと戦う"Voyage of Despair"と"IX(ナイン)"、そして「ブラックオプス」の"ゾンビモード"には欠かせない4人が今度はアルカトラズ刑務所の廃墟で戦う"Blood of the Dead"と、いずれのマップも異なる舞台とギミックが用意された魅力的なデザインに仕上げられています。



Voyage of Despair

大西洋上を航海する豪華客船タイタニック内が舞台



IX(ナイン)

古代ローマの闘技場で剣闘士となってゾンビと戦う!



Blood of the Dead

あの4人がなぜかアルカトラズ刑務所に!



さらに、今作の"ゾンビモード"はゲーム内容をカスタマイズして遊ぶこともできます。シリーズ特有のハードなサバイバルに加え、なぜゾンビが大量に出現して主人公たちを襲うのか? という謎を解いていくという魅力もあわせ持つこのモード。ぜひプレイヤーなりの楽しみ方を見つけてほしいところです。

シリーズおなじみの"マルチプレイヤー"はチームプレイでの貢献も可能に!

最後に紹介するのは「コール オブ デューティ」シリーズに欠かせない対戦モード"マルチプレイヤー"。このモードでは、少人数でテンポの速い対戦を楽しめます。ほとんどのルールはやられてもすぐに復活できるので、すべてのプレイヤーが常に最前線で戦えるのが特色です。



今作は、2015年発売の前作にも登場したスーパーソルジャー"スペシャリスト"が持つ、多彩な装備を使って戦うシステムを踏襲しつつ、スラストジャンプやウォールランといったアクションを排した"地に足の着いた"スタイルで戦えます。

スペシャリストの持つ装備は、個人戦で有利に働くものから、チームの味方をサポートすることで輝くものまで多様なラインナップとなっていて、味方の後方からチームを支えるプレイスタイルでも活躍できます。



障害物の乗り越えや水中を泳いでいる間でも銃撃可能なアグレッシブなバトルスタイルは、前作より操作がしやすくなったぶんより幅広い人になじみやすく仕上がっています。従来作通りのテクニック重視の立ち回りはもちろん、"スペシャリスト"固有の装備の使用頻度を上げて戦うことも可能で、プレイヤーしだいで多彩な戦い方が可能です。



ほかのプレイヤーとの共闘から手に汗握る駆け引きまで、さまざまな遊び方のできる『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』。本作は、過去10年にわたって続いてきたシリーズの集大成であるとともに、今回から「コール オブ デューティ」を始める人でも楽しめる間口の広い作品となっています。世界に冠たるFPSシリーズの金字塔、ぜひこの機会にプレイしてみてはいかがでしょうか。



▼PS4『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』のPS Storeでの購入はこちらから


------------------------------------------

コール オブ デューティ ブラックオプス 4

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:ファーストパーソンシューティング
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 7,900円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 8,532円(税込)
    ダウンロード版 デジタルデラックス 販売価格 12,900円(税込)
    ダウンロード版 デジタルデラックス改 販売価格 16,900円(税込)
・CERO:Z(18才以上のみ対象)

※ダウンロード版ご購入の際のご注意
このコンテンツをPS Storeでご購入いただくには、クレジットカードによる決済が必要です。

------------------------------------------

PS.Blogの『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』記事はこちら

------------------------------------------


『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』公式サイトはこちら

『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』プレイヤーズインフォメーションはこちら

「コール オブ デューティ」SIE公式Twitterはこちら



© 2018 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, CALL OF DUTY BLACK OPS, and the shield logo are trademarks of Activision Publishing, Inc. All other trademarks and trade names are property of their respective owners.

記事を探す
トップに戻るボタン