PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

PS VRならではの驚きと感動に満ちた3Dアクション『ASTRO BOT:RESCUE MISSION』プレイレポート!

by PS.Blogスタッフ 2018/10/16


10月4日(木)に発売されたPlayStation®VR専用タイトル『ASTRO BOT:RESCUE MISSION』(アストロ ボット レスキューミッション)。本作はPS VRの性能を熟知し、常に新しくユニークなことに挑戦し続けているソニー・インタラクティブエンタテインメント JAPAN Studioの「ASOBI! Team」が開発を担当した、"360度全方向でアクションが楽しめるVRプラットフォーマー"だ。



PS VRのローンチタイトルとして無料配信された『THE PLAYROOM VR』の収録コンテンツ「ROBOT RESCUE」をさらに進化させ、1本のフルゲームに。PS VRならではの機能を活かし、多彩かつゲーム内だけにはとどまらないアクションを満載した、1人でじっくり遊べる内容となっている。



「ROBOT RESCUE」をプレイした人たちからも熱い注目を集めていた本作をさっそく体験! 練り込まれたさまざまなアイデアに驚かされたVRプラットフォーマーの、プレイレポートをお届けしよう。

VRならではのまったく新しい体験に感動の連続!

俯瞰視点と一人称視点の融合! 相棒であるアストロとの共闘感がたまらない

本作の主人公は、小さくてかわいいロボットの「ASTRO」(アストロ)。プレイヤーはアストロを操作してさまざまなステージに挑み、迷子になってしまった仲間の「BOT」(ボット)たちを救出しながら、奪われた「宇宙船アストロ号」のパーツを取り返していく。



では、プレイヤーはアストロ自身なのかというと、そうではない。プレイヤーは巨大な浮遊ロボットで、アストロはその相棒なのだ。アストロがステージの奥へ進むと、プレイヤーはそれを追従。入り組んだ地形のステージではVRヘッドセットを装着した頭を上下左右に動かし、のぞき込むようにしながらアストロを操作するのがポイントだ。

高所を歩くアストロを見上げながらプレイするシーンでは落ちやしないかとハラハラしてしまうし、逆に見下ろしながらプレイするシーンでは足がすくむような感覚をアストロと一緒に味わうことができる。プレイヤーのすぐ側を走り抜けるアストロをのぞき込むと、手を振ってくれるのもカワイイ!



また、敵がアストロではなくプレイヤーを直接攻撃してくることも。迫り来る大砲の弾を実際に頭を動かして避けたり、サッカーボールをヘディングの要領で跳ね返して攻撃したりする場面もある。それと同時にアストロを操作しなくてはならないのだが、その忙しさもまた新鮮であり、一緒に冒険している気分は格別だ。俯瞰視点のアクションゲームであると同時に、一人称視点のゲームでもあるのが本作の大きな特徴だ。




緻密かつ印象的なステージの数々に心が躍る!

本作には5つの惑星があり、それぞれの惑星には4つのステージとボス戦が用意されている。それにラスボス戦を合わせた全26ステージはどれも個性的で、ビックリするような仕掛けが満載! 全てのステージをジャンプアクションで突破していくゲームだと思い込んでいたため、海中を泳ぎながら進むステージがあったことには本当に驚いた。イルカロボットとともに海へ潜っていくシーンはとても幻想的なので、ぜひ実際に体験して欲しい。



それとは別に、浮き輪を身につけたアストロが水上をプカプカ浮きながら進んでいくステージも。このときプレイヤーは水中におり、水上のアストロを見上げながら操作するという、これまでにないプレイフィールに驚かされた。また、童話の「ジャックと豆の木」に出てくるような巨木を登っていくステージも印象的。この"見上げる"というVRならではのカメラアングルにより、足場となる葉っぱがプレイヤーの視界を遮る工夫には本当に感心してしまった。



そのほかにも、トロッコに乗って猛スピードで突き進むステージや、ちょっぴりホラーテイストな墓場のステージ、そして灼熱の溶岩ステージなど、異なるテイストで工夫をこらしたステージがいっぱい! 初めてプレイすると、驚きながらも「そうきたか!」と唸ること請け合いで、次のステージが見たくてついつい夢中で遊んでしまう。



ステージをのぞき込み、隠れたボットを見つけたときの達成感!

見て楽しく、遊ぶとさらに楽しい各ステージの随所に隠れている8体のボットたちを見つけるのも本作の魅力のひとつ。すぐに発見できて救出も簡単なボットがいれば、入り組んだステージの陰に隠れていたり、壊せる壁の奥に潜んでいたりと、一筋縄ではいかないボットもいるのが面白いところだ。



あちこちを見回して見つけたときや、アクションを駆使して見事に救出したときのうれしさは、思わず拳を握ってしまうほど。逆に、ステージの攻略に夢中になるあまり見逃してしまい、ふと振り返った後方の遙か先にボットがチラリと見えたときのくやしさといったら! アストロが戻れない地形の場合や、プレイヤーは後方へ下がれないため視界が不十分なこともあり、泣く泣く諦めざるを得ないことも。まあ、一度クリアしたステージは何度でもプレイできるので、また今度救出に行けばいいんだけれど......。



ちなみに、各惑星のボスに挑む際は、それまでに救出したボットの数が一定以上であることが条件となっている。しかし、初プレイ時も同じステージを繰り返す必要なく、ラスボス戦までスムーズに行くことができた。このあたりは個人差があるかもしれないが、さほど厳しい設定ではないのがうれしい。とはいえ、ステージの最後までたどり着いたのに8体に満たず、どこにいるのかまったく見当もつかなかったボットも......。クリアはともかくコンプリートを目指すとなると、歯応えは十分のようだ。



使うことがクセになるコントローラーガジェットも楽しさ満載!

本作を語るうえで欠かせないもうひとつの魅力が、コントローラーのタッチパッドを駆使するさまざまなガジェットだ。公開中のロンチトレーラーで確認できるので、そちらもぜひチェックしておこう。

フリックで撃ち出したフックショットでオブジェを引っ張ったり、そのワイヤー上をアストロに移動させたりなど、ひとつのガジェットに複数の使い方があるのが特徴。さらに、コントローラーを上下左右に動かし、ワイヤー自体を動かすことでその上にいるアストロをアナログスティックで操作せずに敵の攻撃から遠ざけるといった工夫もできる。



水鉄砲はタッチパッドを押し込むことで消化器のように水を噴射できるのが気持ちいい。火を消すために使えるのはもちろん、植物に水をあげたり、泥を洗い流したり、水を加えて水位を上昇させたり、熱くなった足場を冷やしたりと、使い道はさまざまだ。プレイヤー自身やアストロに水をかけることもできるほか、リアクションも用意されているのでぜひお試しあれ!



ガジェットの照準は実際にコントローラーの向きで合わせる。そう聞くとなんだか難しそうに思うかもしれないが、ストレスなく目的の場所を狙うことができて驚いた。しかも、手裏剣はコントローラーの傾きまでしっかり反映しており、縦向きにして射出すれば鉄格子の隙間を通すこともできて、ますますビックリ!



超巨大なボスとの総力戦! 攻略法の模索が熱い!!

各惑星とゲームの最後には、巨大なボスが待ち受けている。アストロが小さいこともあるが、VR空間で対峙するボスたちはプレイヤーから見ても本当に大きく、「こんなのに勝てるの?」と圧倒されてしまった。

攻撃も迫力満点! 対処法がわからずやられてしまうこともあったが、それすらもなんだか楽しい。何度やられても「今度こそ!」と思わせるバランスは絶妙で、すぐに再挑戦できるのもうれしいところだ。パターンを掴んで攻略法を模索し、見事に撃破したときの達成感はひとしおだ。



アクションゲームにおいて、強大なボスとの戦いはまさに"華"。攻撃の詳細といったネタバレは伏せるが、ボスたちとの戦いは、アストロとVRヘッドセットを被ったプレイヤー、そしてコントローラーガジェットを駆使した総力戦といった感じで盛り上がる。ぜひ自らの手で立ち向かい、その威容と熱いバトルを満喫して欲しい。




やり込み要素も満載で、遊び応え十分!

各ステージには先に紹介した8体のBOTだけでなく、「スペースカメレオン」という隠しキャラが1体ずつ潜んでいる。"カメレオン"というだけのことはあり周囲の景色と同化しているため、見つけるのはなかなか難しい。見事に発見すると対応したチャレンジステージが開放されるため、ぜひ見つけたいとこころ。



また、「宇宙船アストロ号」ではステージ内で集めたコインを使ってクレーンゲームに挑戦でき、敵キャラクターやステージのジオラマなどをゲットできる。集めたジオラマの中を動き回って実際に遊ぶことも可能だ。「宇宙船アストロ号」には救出したボットたちがいるので、どんどん賑やかになっていくのもまた楽しい!



ボットたちの救出や「スペースカメレオン」の発見、チャレンジステージへの挑戦、そしてジオラマ収集など、やり込み要素も盛りだくさん。これまでに紹介したように、各ステージはVRならではの遊びと見どころが満載なので、再挑戦は望むところだ。VRゲームには珍しい大ボリュームとなっており、繰り返し長く遊べるオススメの一本だ。

無料体験版の配信も予定されているので、まだプレイしていない人はぜひ体験してみよう!




▼PS4『ASTRO BOT:RESCUE MISSION』のPS Storeでの購入はこちらから


------------------------------------------

ASTRO BOT:RESCUE MISSION (アストロボット レスキューミッション)

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:アクション(VRプラットフォーマー)
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 4,900円+税
    ダウンロード版 販売価格 5,292円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:A(全年齢対象)

※PlayStation VR専用

------------------------------------------

PS.Blogの『ASTRO BOT:RESCUE MISSION』記事はこちら

------------------------------------------


『ASTRO BOT:RESCUE MISSION』公式サイトはこちら

※試遊写真は原稿執筆者本人ではありません。

©2018 Sony Interactive Entertainment Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン