PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

【PS VR】人類の敵となった人工知能兵器と戦うVRシューティング『DRONE STRIKER』本日より配信スタート!

by PS.Blogスタッフ 2018/10/18

VRシューティングゲームでゲームセンターの射撃感を再現! 次々と襲いくる無人兵器を殲滅せよ

本日10月18日(木)に配信開始されたPlayStation®VR専用タイトル『DRONE STRIKER(ドローンストライカー)』は、台湾のUSERJOYが初めて開発したVRシューティングゲーム。台湾のゲームメーカーの中でも珍しい、完全自社開発のVRタイトルだ。

本作は、近未来を舞台に荒廃的な世界観・物語が展開される。プレイヤーは機械の装甲をまとった特殊部隊の隊員である主人公クリスとなり、高度な科学力によって生まれた兵器を手に、人類を敵とする人工知能と激しい戦いを繰り広げる。

PlayStation®Move モーションコントローラーおよびPlayStation®VR シューティングコントローラーでの操作にも対応。VRならではの臨場感に加え、ゲームセンターの射撃感を再現したゲームプレイを体験できる。



<ストーリー>

科学の急速な発展により、人類に代わって人工知能が軍人や警察の役割を担うようになった。一時期は、人類と人工知能が共存した平和な世界を築いていた──。

しかし、人工知能に徐々に自我が芽生え、やがて人類が世界にとって危険な存在であることを認識するようになり、人類への攻撃が開始された。人類の守護者であった人工知能が一夜にして、人類の敵へと変貌したのだ。

──人類の文明を守るためには、もはや人類自身の力のみが頼りとなった。命の犠牲は避けられない。君の行動が人類の未来を左右する。

ドローンストライカーに参加し、人類を守る使命を背負い、君の力で「人工知能」と闘え! 本来の生活を取り戻し、人類の未来を切り開くことができる「救世主」は君自身だ!


3種類のステージで繰り広げられる、人工知能との戦闘

本作には3種類のステージが実装され、ステージごとに「ノーマルモード」と「ハードモード」の2つの難易度を選択可能。ハイスコアを目指すなら、「ハードモード」に挑戦しよう!


トンネル

ドローンストライカー隊員を乗せた輸送機が襲撃を受け、トンネルの前に墜落した。トンネル内からは、複数の人工知能の反応がある。一体何が隠されているのだろうか......?



交易で有名だった港は、今や人工知能が無人機を各国へ送り出す拠点と化している。




都市

かつては政府機関やIT企業が集結していた重要都市。今では人類に反抗する人工知能の中枢拠点となっている。


テクニカルかつ爽快なゲームシステム

プレイ中は主人公が自ら前へ進むため、移動操作は不要。敵に照準を合わせて殲滅する、ゲームセンターのような射撃感が体験できる。また、「同時ターゲット」による複数の敵へのミサイル攻撃や、「電磁波弾」で敵を行動不能にするなど、テクニカルで爽快なゲームシステムも搭載されている。


同時ターゲット

主人公の武器には最先端技術の「同時ターゲット」機能が搭載されており、最大10体の敵を同時にターゲットし、ミサイルで攻撃することが可能。ミサイル攻撃は100%命中するため、気持ちよく一気に殲滅できる。




電磁波弾

「電磁波弾」を発射すると広範囲の電磁波が生じ、敵を一時的に行動不能の状態に陥らせる。この隙に乗じて、敵を一掃しよう!




ヘッドショット

攻撃が敵の頭部に命中するとダメージが倍増し、スコアも跳ね上がる。"よく見て、よく狙う"ことこそ、効率よく敵を殲滅するコツだ。




補給BOX

ステージのところどころに補給BOXが配置されており、「射撃速度上昇」「同時ターゲット数上昇」「電磁波弾補給」「HP最大値上昇」「HP回復」など、さまざまな効果を得て戦闘に役立てられる。視界の死角に隠されている補給BOXもあるので、左右をよく観察して見つけ出そう。


「ワールドランキング」のハイスコアに挑戦しよう! やり込み要素のトロフィーも!

ステージに挑戦して獲得したスコアは、「ワールドランキング」にアップロードされてランキングを競うことができる。繰り返し挑戦し、上位を目指そう!

また、トロフィーはプレイヤーの目標となるやり込み要素。一部スコアの加点要素はトロフィーの達成条件に関連しているので、さまざまな倒し方を試してトロフィー獲得を目指してほしい。

人類の敵となった人工知能の無人機たち

本作には、さまざまな敵の無人機が登場。大きさや性能はそれぞれ異なるが、いずれも昆虫を思わせるビジュアルデザインとなっているのが特徴的だ。

潜伏者

サイズ:2.2m × 2.2m × 1.8m



自動車と同じぐらいの大きさで、高速移動が行なえる無人機。障害物がある場所でも難なく進行でき、多彩な場面で活躍している。

四本の足で器用に斜面を登ったり、ジャンプで障害物を越えたりする姿は、まるで蜘蛛のよう。量産が可能だが、装甲が脆く、簡単に破壊できる。



鎮圧者

サイズ:5.5m × 5.5m × 7.0m



硬化装甲をまとった大型歩行型無人機。部隊の最前列で障害物を強行突破し、戦線を敵陣に押し上げる。

六本足を用いて移動を行なう。背面の二足爪で地面を掴み取りながら移動することで、巨体でありながら、安定して行動できる。前方の二肢に盾が装着されていることにより、被弾率を大幅に軽減。強固な盾と装甲で侵略する様は、まるでカブトムシを彷彿とさせる。



追跡者

サイズ:1.9m × 1.0m × 1.0m



成人男性ぐらいの大きさで、建物内の対人戦を想定された無人機。シンプルな機体構造と二足移動を生かし、侵入、捜査、探索など幅広いミッションをこなしている。

細い前肢、流線型の体型、無機質な複眼など、機体の構造には複数の小型昆虫の特徴が取り入れられている。



突撃者

サイズ:1.5m × 2.0m × 1.2m



不規則な高速移動を行なえる飛行型無人機。高層ビルや建物の間を高い機動力で移動できる。

プロペラ式の推力装置と流線型の体躯が特徴。エンジンの中心部に動力コアが搭載されており、コアのエネルギーを用いた放熱で対象を攻撃する。集団で行動し、黄色い光を放つ球状の探測器は、さながら虫の複眼を連想させる。



強奪者

サイズ:7.0m × 6.0m × 5.0m



追跡者と突撃者を運ぶための水空両用型無人機。未知の動力を使い、長時間の稼働が可能となっている。二本の足は虫の"牙"を連想させ、"牙"を用いて鎮圧者の運送も可能。

堅い装甲で耐久力にも優れているが、体躯の重さから普段はゆっくりと移動する。緊急時は機体の尾に付けられているブースターを使い、素早く戦場を離れる。



女王蜂

サイズ:200m × 200m × 180m



資源の強奪、生産、補給の機能を兼ね備えた戦略兵器。補給モードと攻撃モードを切り替えて強奪と殲滅を行なう。補給モード時はエネルギー源から動力を吸い上げ、前線部隊に供給。敵を感知すると素早く攻撃モードに切り替え、体内に補給されたエネルギーを送って攻撃兵器を起動させ、ミサイル兵器を発射する。

女王蜂のような威厳ある姿を持ち、交差している無数のパイプでエネルギーを効率よく吸い上げるようだ。



さらに迫力満点のボス戦も!

ドキドキ感あふれる激しいバトルを楽しもう。



▼PS4『DRONE STRIKER』のPS Storeでの購入はこちらから


------------------------------------------

DRONE STRIKER (ドローンストライカー)

・発売元:USERJOY JAPAN
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:一人称視点シューティングゲーム
・配信日:好評配信中
・価格:ダウンロード版 販売価格 1,100円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)

※PlayStation VR専用
※PlayStation Move モーションコントローラー対応
※PlayStation VR シューティングコントローラー対応
※ダウンロード専用タイトル
※配信開始~一定期間、配信記念セールとして10%OFFの990円(税込)で販売します。

------------------------------------------


『DRONE STRIKER』公式サイトはこちら

©USERJOY JAPAN CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.
©USERJOY Technology CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.

記事を探す
トップに戻るボタン