PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

「囲碁って何?」から楽しく学べる『遊んで囲碁が強くなる!銀星囲碁DX』がPS4®に登場!

by PS.Blogスタッフ 2018/11/01

初心者も上級者も自分の実力に応じて楽しく学べる囲碁ソフトの決定版!


12月13日(木)に発売予定のPlayStation®4ソフト『遊んで囲碁が強くなる!銀星囲碁DX』。大ヒットセラーの将棋ソフト『銀星将棋DX』などで知られるシルバースタージャパンによる、初心者から上級者まで楽しめる囲碁ソフトの決定版だ。

ルールを知らなくても、一から楽しく囲碁のイロハを学びながら、強くなることができる本作。ゲーム紹介動画も公開されているので、まずはこちらをチェックしてみよう。

『遊んで囲碁が強くなる!銀星囲碁DX』紹介映像はこちら

「囲碁教室」で囲碁の基礎から応用まで楽しく学ぼう!

囲碁のルールを覚えたい入門者はもちろん、中級者のさらなるステップアップにも役立つ「囲碁教室」は、実力に応じたさまざまなテクニックが学べるゲームモード。たっぷり詰まった2,800問以上の問題をクリアすれば、囲碁中級者はもう卒業!?



入門編 【1,218問】
囲碁の基本ルールや対局の流れ、活路を探す方法といった基礎を一つひとつわかりやすく解説し、囲碁のイロハがしっかりと学べる練習問題を収録。

初級編 【1,035問】
対局を進める際の手筋や定石・布石の基礎を解説し、レベルアップのための練習問題を多数収録。実践的なテクニックを身につけて、確かな実力を身に着けよう。

中級編 【602問】
定石や布石の紹介と今まで学んだことのまとめとなる、難度の高い厳選した問題を収録。総合的な技術を習得して、「初段」を目指せ!

学んだことを試せる難易度別の「囲碁対局」

本作では、初心者向けの「入門」から、最も手強い「二段」まで、自分の強さに合わせた幅広い相手と対局ができるのも魅力。

対局では、CPUが考えた手を教えてくれる「ヒント」機能や、序盤の打ち方が学べる「定石表示」など、困ったときに手助けしてくれるサポート機能も充実している。

ほかにも、どちらが優勢なのかがわかる「リアルタイム地合表示」機能、打たれた石の位置の読み上げ機能、棋譜の保存&読み込み機能、棋譜を入力してのプレイといったさまざまな要望に応える各種機能を搭載。オフラインでの2P対局もできる。



対局設定は、先手・下手の設定(ニギリは互戦のときのみ選択可能)、手合割やコミの設定(ハンディキャップ)、碁盤の設定(9路盤・13路盤・19路盤が設定可能)などが選択できる。また、コンピュータの初手の位置設定も可能だ。



囲碁に興味はあるけど難しそう......という人にこそ、プレイしてほしい『遊んで囲碁が強くなる!銀星囲碁DX』。自分の腕に合った対局相手と遊びたい! という人にもオススメの一本だ。


------------------------------------------

遊んで囲碁が強くなる!銀星囲碁DX

・発売元:シルバースタージャパン
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:対局囲碁ソフト
・発売日:2018年12月13日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 4,800円+税
    ダウンロード版 販売価格 4,644円(税込)
・プレイ人数:1~2人
・CERO:A(全年齢対象)

※ダウンロード専用タイトル

------------------------------------------


『遊んで囲碁が強くなる!銀星囲碁DX』公式サイトはこちら

©SilverStarJapan

記事を探す
トップに戻るボタン