PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

【PS VR】『ザ・エクソシスト レギオン VR』配信開始! 映画『エクソシスト3』をもとにした全5章の恐怖体験

by PS.Blogスタッフ 2018/11/02

第1章から第5章までが順次配信! 最恐のVRホラーを体験しよう

本日11月2日(金)、PlayStation®VR専用タイトル『ザ・エクソシスト レギオン バーチャル・リアリティー』の第1章がPlayStation™Storeにて配信開始!

本作は、世界的に有名なホラー映画『エクソシスト3』から着想を得たアドベンチャーゲーム。VRならではの没入感がプレイヤーの恐怖心を増幅し、PlayStation®Move モーションコントローラーにも対応した操作で、悪魔が潜むさまざまなシチュエーションの探索を臨場感たっぷりに体験できる。

ストーリーは5つのエピソードで構成され、第1章から第5章までが順次配信される。各章は単体で購入できるほか、12月発売予定の全5章のセット商品となる「完全シリーズ」や、11月9日(金)に発売予定の第2章から第5章を収録した「シーズンパス」でまとめて手に入れることも可能だ。

開発スタッフ自らが全5章の見どころを解説!

ここからは、『ザ・エクソシスト レギオン バーチャル・リアリティー』を手掛けたFun Train社の代表ダグラス・ネイバーズ氏による解説をお届けする。開発の経緯や各章の見どころがたっぷりと語られており、本作の持つ不気味な世界観が感じられることだろう。

殺人事件を捜査する刑事から、本物のエクソシストへ

みなさん、こんにちは。Fun Trainのダグラス・ネイバーズです。

私たちの新しいゲーム『ザ・エクソシスト レギオン バーチャル・リアリティー』をご紹介できることを、とても嬉しく思います。このゲームは、PlayStation®4のパワーを存分に活用した仕上がりとなっています。私はVRと、その爽快なアクションや素晴らしいストーリーが大好きです。開発を担当したWolf & Woodの優秀なチームはPS VRの力を最大限に利用し、プレイヤーをリアルな世界観に没頭させ、背筋が凍るような体験を、魂を注いで制作しました。

ゲームの誕生について、少しご紹介しましょう。本作は映画『エクソシスト3』につながる、そして後にも続いていく神話からインスピレーションを得ました。プレイヤーは刑事となり、神父の儀式的殺人の捜査を担当します。そして連続殺人鬼によって犯行現場に残されたサインが、すべて悪魔の帰還を示していることを発見するのです。プレイヤーは古代の悪魔の力に立ち向かっていくにつれ、殺人捜査刑事から本物のエクソシスト(悪魔払いの祈祷師)へと変貌を遂げていきます。

それぞれのエピソードは、異なる悪魔が出現する全く新しいセッティングとなっており、さらにプレイヤーの悪魔払い用キットをアップグレードできるアイテムが隠されています。多くのプレイヤーがまだ発見していない、レアなアイテム「エンドウ豆のスープ」もあります(私のお気に入りの「エクソシスト」への敬意です)。

このアドベンチャーゲームでは、プレイヤーが物語のヒーローとなり、誰よりも早く身の毛のよだつような遭遇を体験していきます。嘘ではありません。このシリーズは多くのVRファンを震え上がらせているので、恐怖で椅子から転げ落ちないよう気を付けてプレイしてください! 5つの独立したエピソード(各約30分、続けてプレイすると2時間半以上)からなる、シリーズ化されたストーリーすべてにおいて言えることです。


第1章 「最初の儀式」

第1章のタイトルは「最初の儀式」です。プレイヤーは、地元の教会で起こったベル神父の儀式的殺人を捜査し、神父が危険すぎる存在「レギオン」の帰還を調べていたことに気づきます。

神父の秘密の悪魔払い用キットを集めながら、彼の調査がどこまで進んでいたかを明らかにしましょう。しかし残念ながら、何かが、あるいは誰かが、プレイヤーの歩みを阻もうとしてきます。



第2章 「暇人」

第2章のタイトルは「暇人」です。ここでは、人々が完全に理解していない力に手を出すと、どんなことが起こるかを詳しく知ることになります。

警察署に戻ったプレイヤーは、見知らぬ差出人からの小包を受け取ることに。差出人からの指示を受けたプレイヤーは、目に見えない力に苦しめられて収容された教師の、突然な猟奇的エピソードの捜査に導かれていきます。その捜査中に遭遇した古代都市バビロンと同じほどの古き存在は、憑りつかれた犠牲者を解放しようとするプレイヤーを不可思議な力で阻むのでした。


第3章 「皮一重」

第3章は私のお気に入りです。理由はいくつかありますが、一番のポイントは、ある悪魔の生い立ちが実に興味深いからです。

この章では、文明の歴史の中で乳児死亡の原因として咎められていた悪魔Abyzou(アビズー)に遭遇します。多くの文明は彼女に出会い、ヘブライ語のLilith(リリス)やギリシャ語のMedusa(メドゥーサ)など、たくさんの名前を持つようになりました。

プレイヤーのミッションは、生まれたばかりの赤ん坊を守るためにAbyzouの姿を引きずり出し、元いた場所へ追い戻すことです。簡単そうに聞こえますか? 残念ながら、彼女は非常に口達者であり簡単なことではありません。この章のタイトルは「皮一重」。この意味の説明をよく求められますが、プレイヤーのみなさんが見つけ出すまで秘密にしておきたいと思います。


第4章 「善きサマリア人」

第4章のタイトルは「善きサマリア人」。ハイチにある、失敗に終わった隔離ゾーンが舞台です。正体不明の伝染病に苦しめられ、大勢の医療従事者が命を落としたことにより、犠牲者の増加に歯止めがきかなくなりました。

プレイヤーは、この伝染病の中核に何があったのかを探るため、小さな救援センターを歩き回ります。このエピソードでは、伝染病や疫病、病を人々にもたらす力を持つ悪魔Baal(バール)に遭遇します。彼のパワーは強力であり、多くの歴史的な病の元となったと考えられています。


第5章 「墓」

第5章のタイトルは「墓」。グランドフィナーレとなるこの章では、プレイヤーをどっぷり没頭させる地下環境が用意されています。メソポタミア北部の山奥にて悪魔Pazuzu(パズズ)と対面し、プレイヤーは今までに学んできたすべての力を利用して、この試練で最後の対決を繰り広げます。

このエピソードでは、VRならではの特性と私たちの優秀なボイスチームによるパワフルなパフォーマンスが際立ち、まさにこの瞬間のためにあったと言えるほど気分を盛り上げてくれるでしょう。


ゲームの開発期間中、私たちは没入感と臨場感、そして映画「エクソシスト」シリーズのスピリットと恐怖感の体験を作り出すことに注力してきました。恐怖にすくんでしまう時は、「これはただのVR、ただのVR ......」と自分に言い聞かせてください。そして、みなさんと"あちら側"でお会いできることを楽しみにしています。

In nomine Patris et Filii et Spiritus ......(父と子と聖霊の御名において)

Fun Train CEO
ダグラス・ネイバーズ

「完全シリーズ」や「シーズンパス」でのまとめ買いがお得!

冒頭で述べた通り、本作は第1章から第5章をそれぞれ単体で購入できるほか、全5章のセット商品「完全シリーズ」や、第2章から第5章までを収録する「シーズンパス」でのまとめ買いも可能だ。

すべてプレイするつもりなら、最もお得な12月発売予定の「完全シリーズ」がおすすめ! まずは第1章を試しに遊んでみたいという方は、続きが気になったら11月9日(金)発売予定の「シーズンパス」を購入しよう。


----------------------------------------

ザ・エクソシスト レギオン バーチャル・リアリティー

・発売元:LegionVR, LLC
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:ホラー
・配信日:第1章 好評配信中
     第2章 2018年11月9日(金)予定
     第3章 2018年11月16日(金)予定
     第4章 2018年11月22日(木)予定
     第5章 2018年 11月30日(金)予定
     完全シリーズ 2018年12月予定
     シーズンパス 2018年11月9日(金)予定
・価格:ダウンロード版
    第1章「最初の儀式」 販売価格 950円(税込)
    第2章「暇人」 販売価格 950円(税込)
    第3章「皮一重」 販売価格 950円(税込)
    第4章「善きサマリア人」 販売価格 950円(税込)
    第5章「墓」 販売価格 950円(税込)
    完全シリーズ 販売価格 4,250円(税込)
    シーズンパス 販売価格 3,675円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)

※PlayStation VR専用
※PlayStation Move モーションコントローラー対応(2本必要)
※ダウンロード専用タイトル

----------------------------------------


『ザ・エクソシスト レギオン バーチャル・リアリティー』公式サイトはこちら(海外サイト)



The Exorcist III and all related characters and elements are trademarks of and © Morgan Creek Film Partners I, and LegionVR, LLC, a Fun Train company. Trademarks belong to their respective owners. All Rights Reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン