PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

近未来SFアドベンチャー『State of Mind』本日発売。現実と仮想の世界で、自分の存在を証明せよ

by PS.Blogスタッフ 2018/11/08

現実か、仮想か。あなたはどちらの世界で生きるべきか?

PlayStation®4ダウンロード専用タイトル『State of Mind』は、現実と仮想世界が交錯するベルリンを舞台にしたSFアドベンチャー。本日11月8日(木)より、PlayStation™Storeにて配信を開始している。



【ストーリー】

2048年のベルリン、世界は危機に瀕していた。
資源の枯渇、大気と水の汚染によって引き起こされた病と争いの蔓延。この深刻な状況に対して政府と企業は、現実に生きる人間を仮想世界の「シティ5」へアップロードするという解決策を打ち出した。

死をも恐れる必要がない、人間が創り上げた理想郷を掲げたのだ。

『State of Mind』ストーリートレーラー(英語版)はこちら



リチャード・ノーランの運命を追え

物語の主人公となるリチャード・ノーランはジャーナリストであり、「シティ5」の解決策は人間性を脅かすテクノロジーの陰謀だと批判する。そして、政府はその危険性を理解していると糾弾した。

その最中、リチャード一家が「シティ5」へのアップロード対象に選ばれてしまう。しかし彼のアップロード作業が失敗し、リチャードは現実と仮想世界のどちらにも不完全な形で存在する事態となった。




自分を自分と証明するものは何か?

現実と仮想世界──2人のリチャードはお互いが自身を本物の存在だと信じているが、それぞれが自分を確かに証明するものがないことに気づく。仮想世界を悪しきものだと信じる現実のリチャード、現実を苦しみにあふれた世界だと信じる仮想世界のリチャード。そして、2人の周りを取り囲む政府、大企業、妻、息子、テロリスト。

やがて、そのすべてを巻き込み、リチャードの物語は人類の運命を左右する陰謀の渦中へとつながっていくことになる。





コントラストが明瞭なベルリンと仮想世界が描かれる

『State of Mind』の美しいグラフィックにも注目したい。

ローポリゴンのビジュアルスタイルで描かれるディストピアと化したベルリンの暗闇と、ユートピアと謳われる美しい仮想世界とのコントラストが、見る者を引き込む独特の雰囲気を生み出している。近未来都市や、個性豊かなキャラクターたちが繊細に表現されているのだ。




あなたは肉体を捨て、ユートピアと呼ばれる仮想世界で永遠に生き続けることを望むだろうか? それとも、人類があらゆる危機に瀕しているたった1つの現実世界を受け入れられるだろうか?

どちらを選択するのか、あなたは考えなくてはならない。
現在の選択が、あなたの未来へとつながっているのだから。



▼PS4『State of Mind』のPS Storeでの購入はこちらから


------------------------------------------

State of Mind

・発売元:Daedalic Entertainment
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:近未来SFアドベンチャー
・配信日:好評配信中
・価格:ダウンロード版 販売価格 4,320円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:D(17才以上対象)

※ダウンロード専用タイトル

------------------------------------------


『State of Mind』公式サイトはこちら(海外サイト)



© 2018 Daedalic Entertainment GmbH. STATE OF MIND, the State of Mind logo and the Daedalic Entertainment logo are registered trademarks or trademarks of Daedalic Entertainment GmbH. Unreal® Engine, Copyright 1998 – 2018, Epic Games, Inc. Unreal® is a trademark or registered trademark of Epic Games, Inc. in the United States of America and elsewhere. All rights reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン