PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

若き日の名探偵の足跡をたどる「探偵 神宮寺三郎」シリーズ最新作『ダイダロス』の序盤ストーリーを追う!

by PS.Blogスタッフ 2018/11/29

◆2018年11月30日(金) 記事内の一部を修正いたしました。



第3章までの物語や登場人物、さらに初公開映像を交えたPVも公開!

PlayStation®4で12月13日(木)に発売となる『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』。探偵 神宮寺三郎の若き日の事件を追う、ニューヨークが舞台の新作アドベンチャーだ。

今回は本作から導入された「思考の樹」や会話時の「スタンス」を変えるといった新システムを紹介するとともに、第3章までの物語と登場人物を紹介! 思考の樹やスタンスチェンジに関する情報はPVでもまとめられているので、こちらもあわせてチェックしよう!


『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』PV

YouTubeで見る

ニコニコ動画で見る




「呪縛の街」、そして「ダイダロス」......さまざまな謎をめぐり、物語は動き出す

祖父・京助の死の真相を追うため、3年ぶりに訪れたニューヨークの街。若き日の神宮寺三郎を主人公に描かれる本作の物語は......とある事件の思い出話から幕を開ける。



【第1章 悲しみの街】

久しぶりに戻ってきたニューヨークで神宮寺三郎を出迎えたのは、旧友のベンとアビーだった。その後、夕食へと出掛けた三人はもうひとりの旧友・レオと再会する。楽しいひと時。やがて、話題は三郎と三人が初めて出会った"サマースクール"の話題へと移る。全員の記憶に残る、ある出来事。サマースクールの先生だったエマが行方不明になった事件のことだった。当時、三郎少年は仲間たちとともに調査に乗り出し、子供ながら驚きの推理力で調査を進めるのだが......。




神宮寺三郎

CV:中村悠一

本作の主人公。ニューヨークで探偵業を営んでいた祖父・京助の死をきっかけに渡米し、事件の背後に隠された真実を追い求める。


ベン

CV:白井悠介

大学では文学と神秘学を勉強している青年。友人の間では、少年時代から変わらずイジラレ役。


アビー

CV:小林愛香

大学では経済学を学んでおり、友人の間では姉御的存在の女性。三郎に対し、密かに想いを寄せている。


レオ

CV:石川界人

検事になるため、現在は法学部で勉強をしている。俯瞰してものを考える事ができる秀才。


オリビア

CV:森永千才

サマースクールのカウンセラー。子供たちからの信頼も厚い人物。


ボブ

CV:松本保典

サマースクールで長年働いている用務員。自称50年間、スクールを見続けてきた男。


メイソン

CV:濱野大輝

サマースクールのカウンセラーで、サーフィンと女の子が大好きな人物。


リリー

CV:田中那実

サマースクールのカウンセラー。オシャレ好きで、流行ものを好んでいる。



【第2章 予感】

友人たちとの会食を終え、祖父の事務所を訪れた三郎は、誰もいないはずの事務所に明かりが点いていることに気付く。謎の侵入者を警戒し事務所へと踏み込んだ三郎は、そこで意外な人物との出会いを果たす。

やがて、祖父の足跡をたどるうち、事件の容疑者とされる人物について知ることとなった三郎は、祖父の最期を知るその男と会うことを決意する。



ダン

CV:武内駿輔

祖父・京助の助手を務めていた男性。荒れていた過去を持つが、京助に会い更生を果たした。


ジョシュア

CV:津田健次郎

ニューヨーク市警の警察官。生真面目な性格で、日本人をひどく嫌っている。


ハル

CV:山下誠一郎

ニューヨーク市警の警察官。物事を深刻に考えすぎない、マイペースな性格の持ち主。


リチャード

CV:目黒光祐

祖父・京助とは長年の友人で、ニューヨークでの京助の生き様を知る重要人物。


ローガン

CV:井上和彦

元ニューヨーク市警の警察官。1年前、妻と死別している。



【第3章 呪縛の街】

祖父の足取りを追い、人々の声に耳を傾けるうち、三郎は「呪縛の街」という謎めいた言葉に導かれていく。この言葉が意味するものは? 祖父との関係性は?

若き名探偵は、祖父から受け継いだ推理力を徐々に開花させながら、事件の真相へと迫ってゆく。祖父を殺害した犯人、呪縛の街、そして祖父が死の直前まで調べていた言葉「ダイダロス」......。

見え始めた真実は、祖父が愛したニューヨークの「裏の顔」を浮き彫りにしていく。



御苑洋子

CV:藤村歩

留学のため、ニューヨークを訪れている日本人女性。ダンの部屋に本を借りるため、たびたび彼のもとを訪れる。


マーキス

CV:安元洋貴

警察署長。正義感あふれる人物で、住人からの信頼は厚い。


マリー

CV:白石晴香

図書館の司書。気弱そうな見た目に反し、頑固な一面もある。


トラヴィス

CV:拝慎之介

電気工事技術者。マーキスに対し、恩義を感じている。


バニスター

CV:松本保典

教会の司祭。なにかと聖書の聖句を引用する癖がある人物。


ジョージ

CV:大塚明夫

電気工事技術者。いつも街のどこかで飲み歩いている。



第3章以降の物語で出会う人物たち

三郎が事件を追う中で出会う、個性豊かな人々......。彼らは、本作の物語でどのような役割を担う人物なのだろう?



事件の手がかりを求め、三郎の捜査は続く。ここで紹介していない登場人物も多数!



メリッサ

CV:皆川純子

ダンの母親であり、小料理屋「弁天」で働く女性。


真木

CV:杉田智和

ニューヨークで小料理屋「弁天」を営む板前。ダンの父親代わりの人物でもある。


エルガート

CV:石田彰

殺し屋。殺人犯として、刑務所に服役していた。


ライアン

CV:中田譲治

現役のニューヨーク市長。レオの父親でもある。

三郎の思考を具現化した「思考の樹」システムとは

探索や、相手から引き出した証拠・証言などの情報を整理する「思考の樹」システムは、集めた情報によって樹が次第に成長し、事件を真相へと導く「果実」を実らせるといった......視覚的にもわかりやすいものとなっている。

果実が実ると容疑者や重要人物へ問い詰める「解明フェイズ」へと移行し、物語は佳境へと進んでいく。

さまざまな情報をもとに、思考の樹は枝をのばし......やがて立派に成長した樹には、光り輝く果実が実る!

相手の表情・感情を読み取り......どんなスタンスで応じるかを決める「スタンスチェンジシステム」

探索の中で登場人物との会話を深めていくと発動する「スタンスチェンジ」は、会話中の態度(スタンス)を変更することで、相手から引き出せる情報が変わるシステムのこと。相手に対する切り口などを変化させ、目当ての情報を探り出そう。


悲しむ相手に対して、同情し共感を寄せることで情報を聞き出したり、怒っている相手を敢えて逆上させて口を滑らせる......といったかけひきが本作では重要となる。

ジャズ調のBGMやシックなビジュアルが彩るストーリーを味わう

神宮寺三郎シリーズの大きな魅力のひとつ、サウンド面やビジュアル面も本作ではパワーアップ。ジャズ調に奏でられるBGMが作品世界への没入感をいっそう深め、実在の風景をもとに作られたビジュアルもそれを後押ししてくれる。





繊細なデザインに定評のあるイラストレーター・禅之助氏が描く本作の世界。氏によって描かれた魅力的な人物たちが、Live2Dによって生き生きとした姿で表現されている。


実在するニューヨークの風景を基調とした世界を、三郎となって調査する。

早期購入特典はオリジナルコースター! 豪華な限定版もチェック!

本作のパッケージ版早期購入特典は、作中の「思考の樹」をデザインに使用した、ここでしか手に入らないコルクコースターだ。また、オリジナルサウンドトラックと設定資料集を同梱した豪華な限定版も発売されるので、今すぐ予約をしておこう!


スッキリとしたデザインで普段使いも可能なコルクコースター



<限定版同梱アイテム>

■特製三方背BOX

■「夢の終わりに」20thメモリアル卓上カレンダー
シリーズ屈指の名作『探偵 神宮寺三郎 夢の終わりに』のビジュアルを使用した、メモリアル卓上カレンダー。


■オリジナルサウンドトラックCD
ゲーム内で使用されているBGMを収録した、オリジナルサウンドトラック。


■設定資料集
本作オリジナルのイラストの数々が収録された設定資料集。



聞き込みの相手によってスタンスを変えることで、違った情報が引き出せる......そうした、シリーズ初の試みも楽しい『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』。若き日の神宮寺三郎となり、祖父の死の真相に迫ろう!


------------------------------------------

ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ

・発売元:アークシステムワークス
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:推理アドベンチャー
・発売日:2018年12月13日(木)予定
・価格:パッケージ版 メーカー希望小売価格 6,990円+税
    限定版 メーカー希望小売価格 9,800円+税
    ダウンロード版 販売価格 6,990円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』記事はこちら

------------------------------------------


『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』公式サイトはこちら

© ARC SYSTEM WORKS / Neilo Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン