PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

戦場は次のステージへ。進化し続ける『バトルフィールドV』の気になる今後の展開は?【特集第5回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2018/11/30

一人の兵士として、第二次世界大戦の苛烈な戦場を疑似体験できる大人気シューター『バトルフィールドV』。すでに多くのプレイヤーが戦場に降り立ち、毎日激しい戦いを繰り広げていることでしょう。

これまで「バトルフィールド」シリーズ伝統の大規模なマルチプレイヤーモードの魅力や、多彩な兵科の種類、そして一人でも楽しめるシングルプレイキャンペーンなどの内容をお伝えしてきましたが、特集第5回では未来の戦場の広がりについて、簡単に紹介していきたいと思います。


時間が経つにつれ追加要素が導入され、進化していくゲームプレイ

『バトルフィールドV』の新たな運営方針として押し出されているのが「タイド・オブ・ウォー」と呼ばれる継続的なゲームのアップデートです。これは従来のダウンロードコンテンツとは異なり、遊びかたの幅を広げる新たなゲーム性や追加コンテンツによって、ゲームそのものを更新していくもの。

過去作では、追加コンテンツを購入したプレイヤーと購入していないプレイヤーが分断されてしまっていましたが、本作ではすべてのアップデートは無料で行なわれるため、すべてのプレイヤーが同じ状態で遊べるようになります。

「タイド・オブ・ウォー」の大きな特徴は、数ヵ月ごとにテーマに基づいた追加コンテンツの配信が行なわれること。これにより、まさに"戦争の波"という表現の通りに、戦場が広がっていく感覚を覚えるはずです。



アップデートのタイミングはチャプターと呼ばれ、各チャプターは特定の時代にフォーカスされているのも特色で、それぞれのチャプターでは新たな武器やビークル、ガジェットの追加や、キャンペーンモードのエピソード、マルチプレイルールの追加などが行なわれる予定です。

なお、各チャプターにはウィークリーイベントや報酬が用意され、一連のチャレンジをクリアすることで特別な報酬が手に入るとのこと。


チャプター1:序曲

2018年12月から2019年1月にかけて予定されているチャプター1では、戦車戦が主体となる戦場「Panzerstorm」が登場! ドイツ軍が機甲部隊でベルギーへ侵攻するシーンをテーマにした新たなマップです。合わせてビークルのカスタマイズも可能となるので、好みのスキンやデカールで機体を飾り付け、戦場で自らの存在をアピールしましょう。



シングルプレイヤーキャンペーンの新章「最後の虎」も追加。ティーガー戦車の乗員たちが、これまで信じてきたイデオロギーに疑念を抱きつつ戦っていく物語となるようです。

また、射撃や戦車、戦闘機などの操縦技術を学べる「練習場」が追加されるのもポイント。戦場に出る前に、新たに入手した武器の特性の確認や、不安なビークルの操作を練習しておくことができます。


チャプター2:電撃の洗礼

2019年1月から3月にかけて予定されているチャプター2では、ビークルと歩兵による機動戦がテーマ。ビークルが活躍する戦場やチャレンジが追加される予定です。

予定されているアップデートでもっとも大きなものは、最大3人のフレンドと協力してAI相手に戦う「コンバインド・アームズ」。協力プレイを主軸としたこのモードでは、フレンドとともに複数のマップにわたってチャレンジに挑戦していくことになります。

チャプター2の期間中は、過去作で人気だったクラシックなゲームモードを『バトルフィールドV』でプレイすることも可能に! 攻撃側が爆弾を用いて相手の拠点の破壊を目指す「ラッシュ」や、各チーム2分隊ずつのみ、合計16人で勝敗を競う「分隊コンクエスト」など、昔からのファンにはなじみ深いモードで遊ぶことができます。


チャプター3:炎の試練

2019年春に開始予定のチャプター3では、かねてより話題を集めていたバトルロイヤルモード「ファイアストーム」が実装! チームプレイや建物の破壊を利用した戦術など、「バトルフィールド」のシステムを組み込んだ、本作ならではのバトルロイヤルが幕を開けます。

そして、広がり続ける戦場の波はとうとうギリシャに到達。クレタ島を舞台にした空挺作戦が開始されます。制空権の確保と空挺部隊の投入により防備を突破しようとする枢機軍と、クレタ島を防衛しようとする連合軍の戦いを体験できるでしょう。戦車と航空機によって、地上と空の支配権を争う、大規模な戦闘が特徴となるマップです。




現在公開されているロードマップはチャプター3までですが、その後もチャプターによる追加のアップデートは行なわれていきます。冒頭でも触れたように、「タイド・オブ・ウォー」の大きな特徴は、いつ始めても最新のゲーム状態でいっしょにプレイできること。

とはいえ、チャプター限定のイベントや報酬など、そのタイミングでしか楽しめないものもあるでしょう。ぜひ今から参加し、広がっていく戦場の波をリアルタイムに感じてみてはいかがでしょうか?



▼PS4『Battlefield™ V』のPS Storeでの購入はこちらから


------------------------------------------

Battlefield™ V (バトルフィールドⅤ)

・発売元:エレクトロニック・アーツ
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:アクション・シューティング
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 7,800円+税
    ダウンロード版 Standard Edition 販売価格 8,424円(税込)
    ダウンロード版 Deluxe Edition 販売価格 10,584円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン時:最大64人)
・CERO:D(17才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『バトルフィールドⅤ』記事はこちら

------------------------------------------


『バトルフィールドⅤ』公式サイトはこちら

「バトルフィールド」シリーズ公式サイトはこちら

「バトルフィールド」シリーズ公式Twitterはこちら



© 2018 Electronic Arts Inc. Battlefield and Battlefield V are trademarks of Electronic Arts Inc.
本ゲームは、いかなる武器、乗り物または装備の製造者とも提携、スポンサーシップ、推奨の関係を結んでおりません。
諸条件と制限事項が適用されます。詳細は以下のリンクをご覧ください: www.battlefield.com/ja-jp/disclaimers

記事を探す
トップに戻るボタン