PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

競馬ファンを熱くさせるライバル対決をフィーチャー! シリーズ最新作『Winning Post 9』2019年3月発売!

by PS.Blogスタッフ 2018/12/07


「Winning Post」シリーズは、中央競馬を模した箱庭競馬世界のオーナーブリーダー(馬主兼生産者)として、競馬界に携わる人々とのドラマや名馬を輩出していく喜びが味わえる競馬シミュレーションゲームの決定版。その最新ナンバリングタイトルとなる『Winning Post 9』が2019年3月にPlayStation®4で登場!



生まれ変わったメイン画面。持ち馬が牧場で過ごすシーンやトレーニングセンターで調教に励むシーンなどを、3Dモデルで表現している。左側に表示されているコマンドは、後述する新要素の「絆コマンド」のリストだ。



レースシーンの映像がパワーアップ!


レースで、ゴール前の直線を各馬が競い合っているシーン。馬のモデルの精密さや、芝目の表現、競馬場の再現度など、多岐にわたって表現が向上!



画面左は『Winning Post 9』のレースシーン、右は前作『Winning Post 8 2018』のレースシーンだ。本作では、最後の直線で馬の顔の向きがバラバラになったり、尻尾やたてがみがリアルになびいたりなど、モーションの細部にもこだわってリアルさを追求している。

注目の「ライバル対決」をはじめとした、『Winning Post 9』ならではの新要素の数々

競馬ファンなら誰もが胸を熱くする「ライバル対決」をドラマティックに表現!

『Winning Post 9』のポイントとなる新要素の筆頭が「ライバル対決」。プレイ中の年度を代表する史実馬のみならず、プレイヤーの自家生産馬も含めた馬達がライバル関係となり、ライバル出走馬とその陣営が出走レース、騎手起用など、独自に戦略を変えながらプレイヤーの前に立ちはだかる!



挿入されるカットインが因縁の対決を演出!


GIレースの当週に再生される「ライバル対決演出」のラストカット。レースや登場する馬はもちろん、力関係によって「1強」「2強」などのように演出の種類も変化! ライバルとの対決を大いに盛り上げる。



ライバルの動向をチェックして戦略を立てる


メイン画面の「決戦図」コマンドで、「3歳牡馬路線」「古馬中長距離路線」などの各路線を走る馬たちの情報を確認できる。強力なライバルたちの動向(次走)をチェックしながら、本番となるレースまでの戦略を立てよう。



プレイヤーの持ち馬が出走するレースに、ライバル陣営が自分たちの持ち馬をぶつけてくることも!



ドラマをさらに盛り上げるライバルキャラクターたち

【ライバル馬主】
都大路 昇竜 (みやこおおじ しょうりゅう)

新人馬主に絡むことが趣味という、お調子者のおぼっちゃん馬主。とにかくミーハーで、「良血」という言葉に目がない。




【ライバル馬主】
萩野 鈴蘭 (はぎの すずらん)

強い牝馬で世界中のレースを制することを目標に、オーナーブリーダーとして研鑽中。常に自信に満ちた、勝ち気な性格。


競馬のドラマ性と育成要素が融合! 「絆コマンド」

過去のシリーズではストーリーやイベントを形容する言葉として使われていた「人馬の絆」を、システムに落とし込んだのが「絆コマンド」。「人馬の絆」の創り出す競馬ドラマをより鮮明に描き出す新要素だ。調教師や騎手をはじめとする人物や競走馬と絆を深めると、さまざまな効果を持つ「絆コマンド」を獲得可能だ。




メイン画面から「絆コマンド」を使用すると、イベントがスタート。イベント後にその効果を確認できる。どのタイミングで、どの「絆コマンド」を使用するかはプレイヤーの判断次第。今までにない攻略性が生まれそうだ。

競走馬の「世界適性」を考慮した配合や育成

さらなる新要素として、「世界適性」を導入。競走馬の「馬場適性」に国旗のようなマークが追加され、各地域の馬場に対する適性を確認することができる。海外の大レースで好走するには、適性を考慮した配合や育成が必要だ。画一的な"最強馬"ではなく、さまざまな強みを持った競走馬を育成しよう。

「馬場適性」の項目にある国旗のようなマークが「世界適性」。血統表中の「父」「母父」「父母父」「母母父」の欄にも、同様のマークが表示される。



こちらは2018年度を代表する海外の名牝、Enable(エネイブル)の血統表。上で紹介しているアーモンドアイやグランアレグリアと比べると、欧州向きの血統構成になっていることがよくわかる。

キャラクターとのコミュニケーションが重要に!

先に紹介した新システム「人馬の絆」からもわかるように、『Winning Post 9』では人と人との関わりが重要となる。牧場長、調教師、騎手達とも絆を結ぶことができるので、コミュニケーションは積極的に行なっていこう。



「Winning Post」シリーズのオリジナル騎手である嵐三太夫騎手の情報画面。新要素の「距離別能力」が高いと、その距離でのレースで力を発揮する。「直線競馬」「マーク屋」といった、新たな特性も追加!



プレイヤーをサポートしてくれる秘書たち

【秘書】
橘 もえぎ (たちばな もえぎ)

知性あふれるキャラクターで、秘書としてプレイヤーをサポート。好きな馬のタイプは、計画的にレースを進めて押し切る先行馬。


【秘書】
関屋 未来 (せきや みく)

明るく元気なキャラクターで、秘書としてプレイヤーをサポート。好きな馬のタイプは、最後の直線で大逆転する差し馬。


------------------------------------------

Winning Post 9

・発売元:コーエーテクモゲームス
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:競馬シミュレーション
・発売日:2019年3月予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 8,800円+税
    ダウンロード版 販売価格 9,504円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:審査予定

------------------------------------------


『Winning Post 9』公式サイトはこちら

「ウイニングポスト」シリーズ公式Twitterはこちら

※記事内の画像は開発中のものです。
©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン