PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

【シアタールームVR】『機動戦士ガンダム Twilight AXIS』先行配信など、ガンダムシリーズ10タイトルの有料/無料配信を開始!

by PS Videoスタッフ 2018/12/13

宇宙空間でガンダムを楽しむ!

待望のシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』全国ロードショーを記念し、宇宙世紀シリーズを仮想空過での大画面シアター体験アプリ「シアタールームVR」にて有料配信を開始!合わせて本アプリケーションもアップデート!

おかげさまで「シアタールームVR」は、βテスト開始から本日12月13日でちょうど1周年を迎えまして、ご支援・ご協力ありがとうございました!既に9月より一部の映像作品を有料販売していましたが、βテスト同様の映画やアニメ作品の販売を推進するにあたり、シリーズファンが特に多い『機動戦士ガンダム』シリーズを、最新作の劇場公開に合わせて新旧名作を取り揃えてみましたので、是非ご覧ください!

・『機動戦士ガンダムNT』冒頭23分(無料)を含む、全10タイトルを配信
・『機動戦士ガンダム Twilight AXIS』PS Videoと共に先行有料配信
・宇宙空間でガンダムを楽しむ!アプリアップデート情報
・以降の展開について

「ニュータイプ神話」の中核を時系列で観る!

既にニュータイプの素質をお持ちのエースパイロットの方々はお気づきかと思いますが、本企画は劇場公開中の最新作『機動戦士ガンダムNT』やガンダム40周年『UC NexT 0100』プロジェクトで発表された『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』劇場3部作に関連する宇宙世紀シリーズで構成されています。作品毎で劇場公開時期も違い、30年以上の歴史を持つタイトルもあり「正直どれから観たらよいのかわからんであります!」という新兵さんに、PS Videoアニメ担当が今回の配信作品を時系列で説明したいと思います。

『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』
(宇宙世紀0093:地球連邦軍VSネオ・ジオン軍)

まずニュータイプ神話を語るにあたり必要不可欠、今でも超人気タイトルのひとつで通称『逆シャア』と呼ばれる私の推し作品。映画公開年が1988年であり劇場で観られた方はなかなかいらっしゃらないかと...。この作品を時点で劇場に近い臨場感で楽しめるのは、本アプリのみ!なお、映像もデジタルHDリマスターに換装済。 νガンダム VS サザビーは、ガンダム史上最高の激闘のひとつに数えられる。

『機動戦士ガンダム UC』シリーズ全7Episode
(宇宙世紀0096:地球連邦軍VSネオ・ジオン残党(袖付き))

TVアニメとしても『RE:0096』で放送されていたため、近年のガンダム作品で最も有名と言っても過言ではないシリーズで、劇場イベント上映の形で2010年~2014年に公開。PS Videoでは2010年のEpisode1から劇場同時配信を実施した想い出深い名作たち。宇宙世紀の誕生、一年戦争の引き金となる「ラプラス事件」の真相、「箱」の謎に加えて旧作のMS/MAが多数登場など往年のファン大歓喜のガンダムシリーズにおける総括的な作品と言える。これを観ずして『NT』は始まらない。

『機動戦士ガンダム Twilight AXIS』
(宇宙世紀0096:地球連邦政府 VS 私兵集団バナーム)

宇宙世紀の時系列として『逆襲のシャア』のその後を描く外伝的なストーリーで、2017年に短編映像として全6話が制作され、「ガンダムファンクラブ」内でのみ配信。短編6本を連結させた約30分作品として換装し本企画で先行有料配信となった(PS Videoでも配信中)。本作は『逆襲のシャア』のラストで分断されたアクシズにサイコフレーム調査へ向かうことで、とある事件が勃発する...是非『逆襲のシャア』とセットで観てほしい!

『機動戦士ガンダムNT』
(宇宙世紀0097:??? VS ???)

『UC』正当続編の劇場版最新作。もう劇場でご覧いただけましたか!? 「シアタールームVR」では冒頭23分を無料配信中!劇場上映中のため、それに近い環境を追い求めた結果、本アプリでの体験が最も適していると判断。ニュータイプ神話の行き着く先、そして「不死鳥」と呼ばれる『ユニコーンガンダム3号機 フェネクス』に隠された謎とは...。

配信価格や視聴方法について

「シアタールームVR」対応タイトルの視聴・購入は、本アプリ内課金のみとなっております。「シアタールームVR」内でタイトルを選択し、ご購入手続きをお願いします。PS Storeと同様、お支払いはウォレットからとなります。※PS Videoより購入されたタイトルは、本アプリでは視聴できませんのでご注意ください。

「シアタールームVR」対応タイトル 配信
形式
再生
時間
配信価格
(税込)
『機動戦士ガンダムNT』冒頭23分 レンタル版 23分 無料
『機動戦士ガンダム Twilight AXIS』(先行配信) 30分 432円
『機動戦士ガンダム UC』Episode1 ユニコーンの日 60分 各話540円
『機動戦士ガンダム UC』Episode2 赤い彗星 60分
『機動戦士ガンダム UC』Episode3 ラプラスの亡霊 60分
『機動戦士ガンダム UC』Episode4 重力の井戸の底で 60分
『機動戦士ガンダム UC』Episode5 黒いユニコーン 54分
『機動戦士ガンダム UC』Episode6 宇宙と地球と 60分
『機動戦士ガンダム UC』Episode7 虹の彼方に 90分
『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』 120分 400円

「シアタールームVR」がアップデート!

「自宅にこんなのあったらいいな」というコンセプトでの仮想現実空間を、もっと実体験に近づけてほしいという声も多くあったため、内装を大型シアター風にアップデート!館内にかわいらしくリアクションするキャラクターも設置。さらに本企画に合わせてガンダムを観るならば...と「宇宙空間」までもご用意!

【新内装「大型シアター」を追加】
ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4)のタッチパッドボタンを押すと「設定メニュー」が表示され、シート位置(計6ポジション)、部屋の色、スクリーンと部屋の明るさを変更することができます。

【新内装「宇宙空間」を追加】
「設定メニュー」から宇宙空間モードを選択し、空間内で□ボタンを押すことでスクリーンが自分の真正面に固定される設計で、「PlayStation Camera」の認識範囲内であれば様々な姿勢で映像が楽しめますので、リラックスして宇宙(そら)に身を委ねて視聴してみるのもオススメです。

【ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4)表示ON/OFF】
「設定メニュー」から表示のON/OFFの切り替えが可能となり、映像に没頭していただけます。

この先の展開は?

過去に「シアタールームVR」βテストに参加していただいた方も多いとは思いますが、PS VRは3D映像が再生できるHMD(ヘッドマウントディスプレイ)であるため、何度か3D映像のβテストも実施しておりました。

そこで、βテストのユーザーアンケートでも高い要望となっていた「3D映像」の有料配信を近日中に開始予定!今やホーム・エンターテイメントではなかなか楽しむことができない3D映像をレンタル版配信で気軽に楽しむことができますので、以降の詳細をお待ちください。

「シアタールームVR」は、ユーザーの皆様と共に「他には無い映像体験」を目指していきたいと考えており、βテスト時のアンケートもですが、SNSやTwitterに本アプリやタイトルの感想・要望など投稿していただくと、その実現度合いが高まるかも...!? なので、引き続きどうぞ宜しくお願い致します。


®創通・サンライズ

記事を探す
トップに戻るボタン