PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『GOD EATER 3』に用意されたマルチプレイ要素の特徴や魅力を紹介【特集第3回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2018/12/21

主人公を軸にしたヒロイックな体験が味わえるドラマと、多彩な新要素によるハイスピードアクションが魅力のPlayStation®4用ソフトウェア『GOD EATER 3(ゴッドイーター3)』(以下『GE3』)。本作の発売から約1週間が経過しましたが、みなさんはマルチプレイも楽しまれているでしょうか? 新コンテンツの「強襲討伐ミッション」をはじめ、マルチプレイだからこそ味わえる楽しみが多数用意されているので、遊ばないのは損ですよ!

電撃PlayStation編集部がお送りする特集の第3回では、そんなオンラインマルチプレイ要素をまとめてご紹介。マルチプレイの遊び方や特徴、魅力などに迫ります。


8人参加の新形式「強襲討伐ミッション」の醍醐味は手軽さと賑やかさ!

『GE3』に備わるマルチプレイ要素の目玉であり、最大の進化点でもあるのが新形式のミッション「強襲討伐ミッション」です。このミッションは、コンシューマ版のシリーズでは初となる8人プレイが可能で、今まで味わったことのないような大規模な戦闘が展開されます。

「強襲討伐ミッション」は、ストーリーを進めることで解放。シングルプレイ時のみ挑戦でき、受注すると自動でほかのプレイヤーとのマッチングが開始されます。参加者が8人に満たなかった場合はNPCが加わってくれるので、好きな時間、好きなタイミングでプレイすることが可能です。



フィールドには、対抗適応型アラガミと呼ばれる「強襲討伐ミッション」専用の強力なアラガミが出現。制限時間は5分、さらに灰域濃度の影響によるデメリット効果も発生するなど、難易度はかなり高めです。



それだけに、制限時間内に対象を討伐できなかった場合も、終了時には一定の報酬を手にできるという仕組みが用意されています。さらに、自分が未解放のエンゲージをほかのプレイヤーが装着していた際にはそれが解放されるうえ、エンゲージの習得に必要なEP(エンゲージポイント)も多めに獲得可能。ミッションの成否を問わず、挑戦するだけで得られるものがたくさんあるんです。



チームは、ミッションが終わると解散される一期一会の形式。深いコミュニケーションは行なえないものの、定型文での「よろしく!」「おつかれさま!」といったやり取りが、ほかのプレイヤーと遊んでいるという実感を与えてくれます。通常の倍の人数が入り乱れ、そこら中からAGEがダイブで飛んで来たり、エンゲージがバンバン発動したりといった戦場の賑やかさも、「強襲討伐ミッション」でしか味わえません。待ち時間を含めても1戦に10分とかからず、サクサクとプレイできる手軽さも良いですね。

マルチプレイと聞くと「ほかのプレイヤーが怖い」だったり「うまくできなかったらどうしよう」など尻込みしてしまう方もいるかもしれませんが、自動マッチング機能や報酬獲得の仕組みなどにより、そういった心配なく気楽にマルチプレイを楽しめるはず。ミッションをクリアすることで手に入る設計データがあるため、絶対の目的は対象アラガミの討伐ではありますが、まずは「自分にできることをやろう」ぐらいの心構えで挑戦して、8人参加ならではの戦場を満喫してみると良いと思います。一期一会の出会いなぶん、勝てることもあれば負けることもありますし、もし自身が力不足だと感じたときは装備を整えて再挑戦してみればOK。いつでも、何度でもプレイできるマルチプレイコンテンツですし、気負い過ぎないことが一番大事かなと思いましたね。コンシューマのアクションゲームで8人で遊べる作品ってそうないですし、やらないなんてもったいないです!

ちなみに、「強襲討伐ミッション」から帰還したとき専用のオペレーターボイスも用意されているので、そちらもチェックしてみてください。拠点に帰るまでが「強襲討伐ミッション」! ですよ。

チャットやミッション攻略など4人でのマルチプレイにも魅力満載

最大4人のプレイヤーが拠点に集まってゲームを楽しめる、おなじみのマルチプレイ機能ももちろん搭載。『GE3』では拠点にあるターミナルから「マルチプレイ」を選択することで、タイトル画面に戻らずにオンラインマルチプレイが行なえるようになりました。



マルチプレイを始める方法には、「チームを作成する」と「チームを検索する」の2通りがあります。「チームを作成する」は、自分がリーダーとなって参加者を募る形式。自分でミッションを選択でき、プレイ方針やストーリー進行度などの設定で目的に合った参加者が募れます。メッセージ部分にミッション受注の目的、例えば「ランク〇の〇〇(アラガミ名)を倒します」などやろうとしていることを具体的に書いておけば、参加者に自身の意図を詳しく伝えられるのでオススメです。自分が中心となって好きなようにゲームを遊びたい、という方は「チームを作成する」からマルチプレイを始めてみましょう。



「チームを検索する」は、ほかのプレイヤーが作成したチームを検索し、合流してマルチプレイを始める形式です。プレイ方針やストーリー進行度など検索内容に合致したチームがリスト表示されるので、好みのチームに合流してゲームを楽しみましょう。

ちなみに、フレンドなど固定のメンバーで遊ぼうと考えているときは、チーム作成者がパスワードを設定し、それとチーム番号を参加者に伝えて検索してもらうことで、スムーズに始められます。



拠点に集まってからの流れはシングルプレイと同じ。シングルプレイのとき以上にサクサクとアラガミを撃破できる爽快感は、マルチプレイならではの醍醐味といえるはず。また、拠点内の状態はリーダーの進行度に準じたものになるほか、自身がすでに見ているイベントシーンやムービーは基本的に自動でカット、まだ見ていないものは通常通り流れます。テキストチャットや定型文、エモーションを使って交流しつつ、同じ進行度のプレイヤー同士で遊ぶときは「今回は寝子はどこにいる!?」とちょっと脱線してみるなど、ワイワイと楽しむといいんじゃないでしょうか。友だちと一緒のときはPS4の機能の「パーティー」を使い、ボイスチャットをしながら遊ぶのもいいですね。

こちらのマルチプレイならではの要素には、拠点内でほかのプレイヤーに近づいて△ボタンを押すと行なえる、アバターカードの交換というものもあります。交換するとカードリストに相手のカードが加わり、装備や戦闘記録などのデータを閲覧可能。さらに、ミッション出撃時の同行者に、カードを交換した相手をNPCとして連れて行けるようにもなります。



同行者として連れていく際にはカード交換時の装備に加え、装備セット1と2に登録したものの3つから選ぶことができます。装備セット1には回復重視、装備セット2には攻撃重視など、傾向が異なる装備を登録してからカードを交換すると、相手にも喜んでもらえるはず!




「強襲討伐ミッション」、4人マルチともにプレイするにはPlayStation®Plusへの加入が必要ですが、加入した甲斐があると思える楽しさがきっとあなたを待っています。マルチプレイをまだ未体験という方もぜひ、『GE3』ならではのオンラインマルチ機能を味わってみてください。



▼PS4『GOD EATER 3』のPS Storeでの購入はこちらから


------------------------------------------

GOD EATER 3 (ゴッドイーター3)

・発売元:バンダイナムコエンターテインメント
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:ドラマティック討伐アクション
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 通常版 希望小売価格 8,200円+税
    パッケージ版 初回限定生産版 希望小売価格 9,980円+税
    ダウンロード版 販売価格 8,856円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン時:最大8人)
・CERO:C(15才以上対象)

-----------------------------------------

PS.Blogの『GOD EATER 3』記事はこちら

------------------------------------------


『GOD EATER 3』公式サイトはこちら

「GOD EATER」シリーズ公式サイトはこちら

「GOD EATER」シリーズ公式Twitterはこちら

「GOD EATER」シリーズ公式Blogはこちら





©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
※本製品をプレイするには、ゲーム内に表示されるサービス利用規約に同意する必要があります。詳しくは
こちらをご確認ください。
※画像は開発中のものです。実際の製品とは異なる場合があります。
※内容・仕様は予告なく変更する場合があります。

記事を探す
トップに戻るボタン