PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『Dead by Daylight』の新チャプター「DARKNESS AMONG US」配信中! 2019年夏には専用サーバー導入へ

by PS.Blogスタッフ 2018/12/20


好評発売中のPlayStation®4用ソフトウェア『Dead by Daylight』(デッドバイデイライト)は、全プラットフォームで世界累計500万本以上の販売実績を誇る、オンライン専用の非対称対戦型ホラーサバイバルゲーム。日本では2018年4月に『Dead by Daylight: スペシャルエディション』がダウンロード専用タイトルとしてリリースされ、11月には2つのダウンロードコンテンツ(DLC)と2つの追加アイテムを同梱したパッケージ版(公式日本版)が発売された。

プレイヤーは「キラー」と呼ばれる殺人鬼1人と、キラーから逃げながら脱出を試みる「サバイバー(生存者)」4人に分かれ、「殺戮場」と呼ばれるフィールドで壮絶な鬼ごっこを繰り広げることになる。


最新DLCのチャプター「DARKNESS AMONG US」配信中! 新たなキラー「リージョン」とサバイバー「ジェフ・ヨハンセン」が登場!


本作の最新DLCとして、新たなキラーやサバイバー、マップが収録されるチャプター「DARKNESS AMONG US」が配信されている。


このチャプターでは『Dead by Daylight』初の人間の殺人鬼が登場し、生存者にとっては極めて見つけにくい状況を作り出す。自らを「リージョン」と呼ぶ4人の若者グループは殺人を常習とし、自分のルール以外の何物にも縛られることなく、非道の限りを尽くしている。プレイヤーは身のこなしも軽いこれらのティーンエイジャーの1人になり、「野蛮な狂気」と呼ばれるパワーを使って無力な犠牲者に襲いかかっていく。


新しい生存者は、「ジェフ・ヨハンセン」という名の心優しいアーティストだ。暗い過去を抱えながらも静かでシンプルな暮らしを送っていたが、父親が亡くなり、さまざまな問題を片付けなければならなくなった。


舞台となるのは、カナダのオーモンドにある小さな町。かつては牧歌的な雰囲気に包まれた片田舎で、冬になるとオーモンド山には多くのスキー客が訪れていたが、今ではすっかり寂れてしまった。森は荒れ果て、ギャングやティーンエイジャーがトラブルを求めて集まるだけのゴーストタウンのような場所になっている。オーモンド山には、一度入ると二度と戻ってこられない底なしの穴があるという噂をする人々もいるようだ。



<チャプター「DARKNESS AMONG US」収録内容>
■新登場のキラー1人:「リージョン」 + パークとパワー
■新登場のサバイバー1人:「ジェフ・ヨハンセン」 + パーク
■新しいマップ1つ:「オーモンド山リゾート」
■限定アイテム1つ:ジェフの「死の影」シャツ



▼チャプター「DARKNESS AMONG US」の購入はこちらから

ファンとの交流イベントにて、開発スタッフとプロゲーマーが「DARKNESS AMONG US」で激突! デモプレイ動画を公開中!

12月9日(日)、PS4パッケージ版の発売を記念したスペシャルイベントが東京・秋葉原にて開催され、約100人のファンが来場。開発スタジオBehavior Interactiveで本作のゲームディレクターを務めるマシュー・コート氏がビデオチャットで登場し、交流を楽しんだ。



このイベントでは、新チャプター「DARKNESS AMONG US」のデモプレイを実施。マシュー氏が操るキラー「リージョン」から逃れることができるのか、プロeスポーツ選手のスモモさん(DetonatioN Gaming所属)が挑戦した。

スモモさんは新サバイバーの「ジェフ・ヨハンセン」でプレイし、ほか3名のサバイバーは開発スタジオのスタッフが参加。第1戦では、スモモさんは新サバイバー特有のスキルを駆使しながら他サバイバーと協力し、見事に脱出成功! しかし第2戦は、マシュー氏が手加減なしのプレイでキラーが直接手を下す「メメントモリ」を発動し、貫禄の勝利とともに恐ろしい新キラーの本領を披露した。

このデモプレイの模様は動画で公開されているので、プレイの参考にしてみては?

「DARKNESS AMONG US」デモプレイはこちら
※動画はPC版のものです。
※動画には過激な表現が含まれますので、ご注意ください。

2019年夏までに専用サーバーへ移行予定

『Dead by Daylight』は現在、プレイヤーの1人がホストとなってマッチングするP2Pネットワークでプレイされているが、2019年の夏の終わりまでに専用サーバーへ移行予定となっている。これは、このゲームを今後も長く続けていくために必要なステップであり、専用サーバーへの移行によってリアルタイムで対戦する際の安定性とパフォーマンスが向上し、より柔軟な対応が可能になるという。

また、ゲームディレクターのマシュー氏は「これは、コミュニティから最も多く寄せられた要望であり、その実現を発表できるようになったことを本当にうれしく思っています。11月にはプログラマーのチームよって最初の内部テストを成功裏に終えました。専用サーバーの完全移行までにはまだ長い道のりがありますが、随時、進捗状況をお知らせします」とコメントしている。



▼PS4『Dead by Daylight: スペシャルエディション』のPS Storeでの購入はこちらから



▼PS4『Dead by Daylight: スペシャルエディション』関連DLCはこちらから


------------------------------------------

Dead by Daylight (デッドバイデイライト)

・発売元:3goo / Behaviour Interactive,Inc.
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:ホラー・アクション
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 公式日本版 希望小売価格 5,600円+税
    ダウンロード版 スペシャルエディション 販売価格 3,000円(税込)(*)
・プレイ人数:2人~5人(オンライン専用)
・CERO:Z(18才以上のみ対象)

*パッケージ版に同梱されているDLC(2つのチャプターと2つの追加アイテム)は含まれていません。

※ダウンロード版ご購入の際のご注意
このコンテンツをPS Storeでご購入いただくには、クレジットカードによる決済が必要です。

------------------------------------------

PS.Blogの『Dead by Daylight』記事はこちら

------------------------------------------


『Dead by Daylight』公式サイトはこちら



© 2015-2018 Behaviour Interactive Inc. All rights reserved. BEHAVIOUR®, DEAD BY DAYLIGHT® およびそれらのロゴはカナダ、アメリカ合衆国、および/またはその他の地域における、Behaviour Interactive Inc.の登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者の所有物です。Published and distributed by 3goo K.K.

記事を探す
トップに戻るボタン