PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

本編ストーリー続報!『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』のチュートリアルや熱いチャレンジモードも公開!

by PS.Blogスタッフ 2018/12/26

TRIGGER×アークシステムワークスのタッグによるIFの「キルラキル」をゲームで味わう!

着用者に特殊な能力を授ける極制服(ごくせいふく)をめぐる、謎めいたストーリーが話題となったアニメ「キルラキル」。PlayStation®4で2019年に発売を予定している『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』は、その「キルラキル」の世界観を忠実に再現した3D耐繊(対戦)アクションゲーム!

原作アニメのビジュアルイメージや「キメキメ」の演出を、アニメ調3Dグラフィックで表現したバトルシーンが見ものの本作。簡単操作で爽快なコンボが決められる、アクション性にも注目したい。




アニメ「キルラキル」について

2013年に放送した「キルラキル」は、独自の世界観と迫力の演出で多くのファンを持つ作品。制作は「天元突破グレンラガン」の今石洋之氏を擁するアニメスタジオ・TRIGGERと、同アニメシリーズの構成・脚本を手掛けた中島かずき氏が担当している。



父の死の謎「片太刀バサミの女」を追って本能字学園に転校した纏流子(まとい りゅうこ)。「片太刀バサミ」を知るという生徒会長・鬼龍院皐月(きりゅういん さつき)との出会いは、彼女に何をもたらすのか......?

TRIGGER監修による、こだわりのビジュアル・演出をゲームで堪能!

「ギルティギア」や「ドラゴンボール ファイターズ」などでユーザーから高い評価を受けている、アークシステムワークスの3Dセルルック表現。そのこだわりの表現や演出を、原作アニメを手がけたTRIGGER自らが徹底的に監修! キャラクターたちが放つセリフなども、アニメ同様の「熱」をもって表現されている。


ストーリーは原作8話から分岐!? 中島かずき氏が完全監修する「もうひとつのキルラキル」!

本作のストーリーモードの主人公は、学園の生徒会長である鬼龍院皐月。彼女の立場から描かれる物語は、原作脚本を担当した中島かずき氏監修のオリジナルストーリーとなっている。

ゲームでしか味わえないIFの展開は、原作8話から分岐する驚きの内容。壊惨総選挙の終盤、皐月の前に現れたのは流子ではなく羅暁だった......!? 彼女が現れたのはなぜ? 連続する不可解な事象は何なのか......。謎が謎を呼ぶストーリー展開に、こうご期待!



ストーリーモードは、アニメーションパートとバトルパートで構成されている。IFのストーリーを、ゲームをプレイしながら堪能しよう。

物語の鍵を握る2名のキャラクターもプレイアブル!

ともに原作では重要な立ち位置のキャラクターである、鬼龍院 羅暁(きりゅういん らぎょう)と針目 縫(はりめ ぬい)の両名。IFストーリーにも関わってくることが明らかになっただけに、本作での「役どころ」も気になるところだ。


鬼龍院 羅暁

きりゅういん らぎょう
CV:朴璐美

皐月の母親で、本能字学園の理事長を務める人物。また、全世界のアパレル産業の大部分を占める大企業・REVOCS社のCEOも務めている。


針目 縫

はりめ ぬい
CV:田村ゆかり

羅暁が代表を務めるREVOCS社に所属する、高次縫製師(グランクチュリエ)。一人称は「僕」。流子の父親を殺害した張本人で、「片太刀バサミ」のもう片方を所持している。


多彩な「プラクティスモード」で腕試し!

ストーリーモードとは別に用意されたプラクティスモードでは、ゲームの腕前に応じたさまざまな練習・チャレンジを行なうことができる。ここでは、4種のプラクティスモードについて解説していこう。



チュートリアル

ストーリーモードの初回にプレイした、チュートリアルステージを追体験できるモード。裁縫部部長の「伊織糸郎(いおりしろう)」から指示を受けつつ、ゲームの基本的な操作を学ぶことができる。


キャラクターの動かし方や本作のゲームシステムを、このモードで再確認!



トレーニング

ステージ、対戦キャラクター、CPUの動きなどを自由に設定して遊べるモード。使用技やコンボの練習をしたいときや、キャラクターのモーションをじっくり眺めたいときに利用しよう。


体力の自動回復設定のオン/オフや、キャラクターをパワーアップさせる「血威レベル」の数値など、オプションで細かく設定可。



勝ち抜きチャレンジ

ランダムに選ばれたCPUキャラクターと戦い続けるモード。チャレンジ中の体力は次戦にも引き継がれるが、1戦勝利するたびに一定量だけ回復する。


何人勝ち抜けるか、自分の技量の限界に挑んでみよう!



カバーズチャレンジ

ステージ上で大量発生するカバーズをなぎ倒していく、爽快感あふれる対多数戦モード。敵を倒すとさまざまなアイテムがドロップ。これによって血威レベルやキャラクターのステータスを上昇させつつチャレンジの達成を目指していく。カバーズチャレンジは、以下の3つのバトルが用意されている。




【1分チャレンジ】

1分間にどれだけの敵を倒せるか、最大撃破数の記録に挑むバトル。このチャレンジ限定でドロップする「時間延長アイテム」を集めながら戦えば、さらに記録が伸ばせるはず。




【100体チャレンジ】

100体の敵を倒す時間を競う、タイムアタックバトル。相手との間合いを考え、効率良く敵を撃破していくことが重要だ。




【エンドレスバトル】

自分の体力がなくなるまで敵と戦い続ける、まさにエンドレスなチャレンジバトル。制限のない中で、思う存分暴れまくれ!



バッチリ決まったカメラアングルや演出が、まさに原作アニメそのまま! アニメ脚本家が監修するオリジナルストーリーにも注目の『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』。2019年の発売を、楽しみに待とう!


------------------------------------------

キルラキル ザ・ゲーム -異布-

・発売元:アークシステムワークス
・開発:エープラス
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:キルラキル 耐繊アクション
・発売日:2019年予定
・価格:未定
・プレイ人数:1~2人
・CERO:審査予定

------------------------------------------

PS.Blogの『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』記事はこちら

------------------------------------------


『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』公式サイトはこちら

©TRIGGER・中島かずき/キルラキル製作委員会

© ARC SYSTEM WORKS / ©TRIGGER・中島かずき/キルラキル製作委員会
※画面は開発中のものです。

記事を探す
トップに戻るボタン