PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

究極のSFサバイバルホラーがもたらす"恐怖"とは? PS4™『ALIEN: ISOLATION -エイリアン アイソレーション-』【特集第2回】

by PS.Blogスタッフ 2015/06/05

『ALIEN: ISOLATION -エイリアン アイソレーション-』は、映画『エイリアン』から15年後の物語を描くSFサバイバルホラーゲーム。すでに先行発売されている海外で多くのゲーマーを魅了した注目タイトルが、いよいよ6月11日(木)に日本上陸を果たす。日本語版には、海外版で追加配信された「サバイバルモード」や、原作映画のシチュエーションを体験できる豪華2大ミッションが収録されている。


繰り返すが、本作はSFサバイバルホラーゲームである。登場するエイリアンは一匹だが、銃弾は通用しないうえ非常に素早いため、エイリアンとの遭遇は"死"と同義だ。また、主人公のアマンダ・リプリーはエンジニアであり、屈強な兵士というわけではないので、暴走したアンドロイドや暴徒と化した人間が相手でも苦戦を強いられるだろう。そのため、プレイヤーはエイリアンをはじめとする敵と遭遇しないよう、慎重に行動するのが基本となる。


◆アドバタイズムービー

映画『エイリアン』を見たことのある人は気づいたかもしれないが、これはまさに『エイリアン』のシチュエーションそのものだ。どこに潜んでいるかわからない未知なる生物の"見えない恐怖"。そして運よく発見したエイリアンから隠れ、それをやり過ごすまでの"見える恐怖"。本作は、SFホラーの金字塔となった『エイリアン』のコンセプトを蘇らせ、映画ファンはもちろん世界中のゲーマーから高い評価を獲得した。

特集第2回の今回は、SFサバイバルホラーゲームならではの"恐怖"という本作の魅力に迫る。


----------------------------------------

前回の特集記事はこちら

特集第1回 失われた母エレンの手掛かりと真実を求めて──

----------------------------------------




■探索の足を鈍らせる"見えない恐怖"

本作のメインとなる「キャンペーンモード」の舞台は、エイリアンの襲撃により混乱の渦に巻き込まれた宇宙ステーション。通路が入り組んでいるだけでなく、天井や床下にはダクトがあるため、視界にエイリアンがいなくても油断は禁物だ。もちろん慎重に行動したうえでようやくたどり着いた扉の先に、エイリアンや他の敵が待ち受けていることも......。見えない敵の脅威は、幾度となくプレイヤーの歩みを止めるだろう。しかし、その恐怖を乗り越えて目的地へとたどり着いたとき、極上のカタルシスを味わえる。




【些細な"音"にも要注意!】

見えない敵への対処法のひとつが"音"だ。エイリアンをはじめとする敵が動くときは、当然ながら足音がする。しかもエイリアンの足音はアンドロイドや人間よりも重いため、一度聞けば区別は容易だろう。また、足音だけでなく扉が開く音なども、敵の手掛かりとなる。敵の存在を事前に察知できれば心構えや対処ができるので、本作をプレイする時はヘッドフォンの使用や、ゲームの音に集中できる静かな環境でのプレイがオススメだ。

ただし、敵が動きを止めているときは音がしないため、過信は禁物。もちろん、こちらが敵の音に気付くのと同様に、プレイヤーの足音や銃声などを敵に察知される危険もある。




【敵の痕跡を見逃すな!】

敵の姿そのものは見えなくとも、痕跡から敵の存在を知ることはできる。例えば、天井のダクトから唾液のようなものがしたたり落ちている場合は、エイリアンが潜んでいると思って間違いない。気づかずその真下を通過すれば、頭上から襲われてしまうだろう。




【見えない敵を浮き彫りにする動体探知機】

動体探知機は、宇宙ステーション内を動いている物体の位置を示してくれる便利なアイテム。扉の向こうや曲がり角の先はもちろん、ダクトに至るまで、プレイヤーの周囲を動くものがあれば事前に察知できる。ただし、動体探知機は使用時に音を発するため、闇雲に使っていると敵に自分の位置を教えてしまうことも......。




【作業中も止まらない敵の行動】

エンジニアであるアマンダは、宇宙ステーション内のコンピュータへアクセスしたり、ハッキングをしたりできる。ただし、その間もゲームの進行が止まることはない。コンピュータをいじっている間はもちろん、ロックされたドアをトーチで切断している間などにも、敵が背後に迫っている可能性があるのだ。





■目に"見える恐怖"がもたらす脅威

本作で対峙する敵は、大きく分けて3種類。完全生物と称されるエイリアンをはじめ、暴走したアンドロイド、そして混迷渦巻く状況により暴徒と化した人間だ。基本的には見つからないよう隠れてやり過ごしたり、逃げたりするのが得策だが、戦闘を余儀なくされるシチュエーションもある。また、こちらから敵の姿を確認できたということは、逆に敵から見つかる状況とも言える。ここではそれぞれの敵の特徴を、動画とともに見ていこう。



【明確な死を運ぶ未知の存在「エイリアン」】

凶暴性と調和した完璧な肉体構造を有する完全な有機体、それがエイリアンだ。別名「ゼノモーフ」と呼ばれるこの生物は、圧倒的な筋力と凄まじいほどの反射神経を誇り、さらに体内を流れる強酸性の血液は触れた物を容赦なく溶かしていく。デザインを手がけたのは、スイスの画家H.R.ギーガー。生物と機械が融合したかのような独自のデザインと、他の生物への寄生から脱皮と変態を経て成体へと至るユニークな発想は、オリジナリティに満ちていた。


本作に登場するエイリアンには銃弾が通用せず、一度見つかればその素早さから逃走すらも不可能である。唯一有効なのは火炎放射器だが、それすらも一時的に退けられるだけで倒すことはできない。エイリアンとの遭遇は死を意味するため、基本的にプレイヤーはエイリアンに見つからないよう隠れて行動するほかないのだ。しかし、エイリアンはAIによる独自の思考で行動しており、プレイするたびに行動が異なる。そのうえプレイヤーの行動を学習し、ゲームが進むと一度使った手段ではエイリアンを欺くことが難しくなっていく。

◆ゲームプレイムービー:「エイリアン」

◆メイキングムービー:Developer Diary - Creating The Alien




【暴走したアンドロイド「ワーキング・ジョー」】

映画に登場するアンドロイド(ウェイランド・ユタニ社製)は、人間とは外見上の区別がつかない精巧なものだった。しかし、本作のアンドロイドはシーグソンという会社の製品で、一見してアンドロイドと判別できる見た目が特徴。自律性に乏しく、データベース化された定型文以外の反応を示すこともない。シーグソンはアンドロイドをワーキング・ジョー(働き蜂)として位置付けており、人間を超えるアンドロイドを製造するウェイランド・ユタニ社とは逆に、あくまで人間をサポートする機械としてアンドロイドを提供している。


人間のサポート役として重宝されていたアンドロイドだが、エイリアンの襲撃と時を同じくして暴走。宇宙ステーション内の人間を見るや、襲い掛かってくる。故障して倒れていると思っても、突然動き出すことがあるので気は抜けない。そのうえ人間とは比較にならない怪力を誇り、多少の銃弾や炎にもひるまない。しかし動作自体は遅いため、逃走は比較的容易だ。

◆ゲームプレイムービー:「アンドロイド」




【極限状態で暴徒と化した生存者たち】

エイリアンの出現によって荒廃した宇宙ステーションでは、限られた食料や水などをめぐって人間同士の争いが勃発。プレイヤーも彼らの縄張りを荒らす外敵とみなされ、有無を言わさず襲い掛かってくる。この混乱した状況そのものも、プレイヤーを襲う脅威と言えるだろう。


銃で武装した人間には、遠距離から攻撃を受ける危険がある。また、暴徒と化した人々は徒党を組んでいる場合が多く、数のうえでも不利なシチュエーションが多い。対面が死につながるエイリアンの脅威とは比べ物にならないとはいえ、やはり見つからないに越したことはないだろう。非情な選択だが、エイリアンに彼らを始末させるという最終手段もある。





■"有明海のエイリアン"ワラスボとのコラボキャンペーン開始!

SEGA × SAGA(佐賀市)──似て非なる両者が夢のタッグを結成!? 有明海に生息する固有の魚ワラスボと、『ALIEN: ISOLATION -エイリアン アイソレーション-』とのコラボキャンペーンが本日6月5日(金)よりスタート!

「ワラスボ」×「エイリアン アイソレーション」キャンペーンCM

ワラスボは、日本では有明海にしかいない、ムツゴロウと並ぶ珍しい魚。内臓が透けて見える灰紫色の身体と、凶暴そうな歯がむき出しになっている顔がエイリアンに似ていることから、"有明海のエイリアン"と呼ばれている。刺身やみそ汁、握り寿司などにしたり、干物をあぶってお酒のつまみとして食べたりするほか、ふぐのひれ酒のように酒に浸して呑むこともある。

佐賀市プロモーションムービー「W・R・S・B」

佐賀市 WRSB ワラスボ 公式サイトはこちら

謎の生命体W・R・S・Bと人類の危険すぎる遭遇!? これはまさにエイリアン!



本日から開催されるキャンペーンでは、このワラスボが東京都内の佐賀市物産販売協力店(アンテナショップ)に登場。6月13日(土)までの9日間、アンテナショップを含めた4店舗で食事や買いものをすると、抽選で20名に『ALIEN: ISOLATION -エイリアン アイソレーション-』のゲームソフトがプレゼントされる。エイリアン(ワラスボ)を食べて、エイリアン(ゲーム)をゲットしよう!

見た目はグロテスクながら、実はおいしいワラスボ。
干物を煎じて粉にしたものは「もくさい」と呼ばれ、ご飯にかけて食べる。



【キャンペーン詳細】

<期間>
2015年6月5日(金) ~ 2015年6月13日(土)まで

<場所>
・佐賀県三瀬村ふもと赤鶏3店舗(田町本店、八重洲店、丸の内店)
 営業時間:11:30~14:00、17:00~23:30 ※土曜17:00~23:00
 抽選参加条件:期間中に登場する限定メニュー「炙りワラスボ」を注文いただくか、
        おひとり様あたり4,000円以上ご飲食されたグループにつき1回。

 田町本店
 八重洲店
 丸の内店

・竹八 阿佐ヶ谷本店
 営業時間:10:00~19:00 ※日曜/祝日10:00~18:30
 抽選参加条件:期間中に「干しワラスボ」か「もくさい」を購入していただくか、
        合計5,000円以上の商品を購入されたお客様につき1回。

 竹八 阿佐谷本店

※各店舗でのワラスボのご提供が終わり次第、終了となりますのでご了承ください。
※当選した方には、『ALIEN: ISOLATION -エイリアン アイソレーション-』のソフトをキャンペーン期間終了後に発送させていただきます。
※抽選への参加条件は店舗により異なりますので、ご確認ください。



次回の特集は、本作の発売日である6月11日(木)。『ALIEN: ISOLATION -エイリアン アイソレーション-』のゲームシステムのおさらいと、実際にゲームをプレイして感じた"恐怖"のインプレッションをお届けする。


----------------------------------------

PS.Blogの『ALIEN: ISOLATION -エイリアン アイソレーション-』ページはこちら

----------------------------------------


『ALIEN: ISOLATION -エイリアン アイソレーション-』公式サイトはこちら


Alien: Isolation, Alien, Aliens, Alien 3 TM & © 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. Twentieth Century Fox, Alien, Aliens, Alien 3 and their associated logos are registered trademarks or trademarks of Twentieth Century Fox Film Corporation. Alien: Isolation game software, excluding Twentieth Century Fox elements © SEGA. Developed by The Creative Assembly Limited.

記事を探す
トップに戻るボタン