PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

MMORPG『ファイナルファンタジーXIV』の大型アップデート、パッチ4.5「英雄への鎮魂歌」公開!

by PS.Blogスタッフ 2019/01/11

『漆黒のヴィランズ』への布石となるメインストーリーでは怒濤の展開が待ち受ける。「リターン・トゥ・イヴァリース」シリーズはついに完結!

サービス開始より5年を迎え、全世界で累計プレイヤー数1,400万人(*)を突破した『ファイナルファンタジーXIV』(以下『FFXIV』)は、「エオルゼア」を舞台に世界中のプレイヤーと冒険が楽しめるオンラインRPG。
* 日本・北米・欧州・中国・韓国の5リージョンの累計アカウント数。フリートライアル版のアカウントを含む。


1月8日(火)、大型アップデートとなるパッチ4.5「英雄への鎮魂歌」が公開された。これにより、PlayStation®4用ソフトウェア『FFXIV』に多数のコンテンツが追加されている。まずは、パッチ4.5「英雄への鎮魂歌」トレーラーをチェック!



初夏に発売予定の最新拡張パッケージ『ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ』への布石となるパッチ4.5のメインストーリーは、このたび公開された「Part1」と、3月下旬公開予定の「Part2」の2回に分けて実装される。突如襲う謎の声により賢人たちが次々と倒れるなか、ついにガレマール帝国との戦端が開かれる怒涛の展開に注目しよう。



また、パッチ4.1「英雄の帰還」から始まったアライアンスレイドダンジョン「リターン・トゥ・イヴァリース」シリーズがいよいよ完結を迎える。シナリオに『ファイナルファンタジータクティクス』や『ファイナルファンタジーXII』の脚本を担当したゲームクリエイターの松野泰己氏、ボスモンスターデザインに「牙狼<GARO>」シリーズ原作・総監督でイラストレーターの雨宮慶太氏を迎え、過去最大規模のボリュームとなっている。



このほかにもさまざまなコンテンツが実装されるので、気になる内容をまとめて紹介していこう。

『ファイナルファンタジーXIV』パッチ4.5「英雄への鎮魂歌」特設サイトはこちら



メインストーリー

"英雄への鎮魂歌"

苦難の時代を経て、ようやく自由を手にしたはずのアラミゴに、ふたたびガレマール帝国の軍勢が迫る。そんな中、「暁の血盟」に属す賢人たちが、次々と原因不明の昏睡状態に陥ってしまう。大切な仲間を欠いた状態で、崩れ行く平和を支えようとする光の戦士が聞く、不吉なる旋律とは──。


アライアンスレイドダンジョン

リターン・トゥ・イヴァリース:楽欲の僧院 オーボンヌ

聖石に導かれるようにして、一行はゴルモア大密林にひっそりと佇む石造寺院を訪れる。その名は、「オーボンヌ修道院」。

『デュライ白書』の記述によると、この僧院こそがラムザ・ベオルブたちの旅が始まった場所であり、そして、終局を向かえた場所なのだという。因縁の地で、すべての決着をつけるための戦いが始まる。





新ジョブ

青魔道士

新大陸帰りの怪しげな男が、白魔法でも黒魔法でもない、新たなる魔法体系「青魔法」を教えると触れ回っているという。野獣や魔物が生存競争を勝ち抜くために身につけた、原始的な魔法を自らの物として会得する技術だというのだが......果たして、その言葉は真実なのだろうか。

※「青魔道士」の実装はパッチ4.5から1週間後を予定しています。




青魔道書

新たなリミテッドジョブ「青魔道士」がついに実装! モンスターからラーニングした青魔法は、専用の「青魔道書」に自動登録される。青魔道書には、修得した青魔法の詳細やラーニング可能な青魔法のヒントが記載されているので、有効活用して最強の青魔道士を目指そう。



マスクカーニバル

リミテッドジョブ「青魔道士」専用コンテンツとして、「マスクカーニバル」が実装される。ウルダハの闘技場で繰り広げられるモンスターたちとの死闘。モンスターの特徴を把握し、ラーニングした青魔法を駆使してカーニバルを勝ち抜け!




サブストーリークエスト 四聖獣奇譚

青龍征魂戦

白虎に続き、朱雀のアラミタマをも鎮めることに成功した光の戦士たちは、いよいよ四聖獣、最後の相手とまみえることになる。その名は「青龍」。類まれな神通力をもって、数多の式鬼を操る存在である。



インスタンスダンジョン

境界戦線 ギムリトダーク

西州アルデナード小大陸と北州イルサバード大陸とを結ぶ、唯一の陸路「ギムリト地方」。その特徴的な地形とエーテル学的作用によって、常に暗雲が立ち込めるこの土地は、たとえ昼であっても暗く、植生に乏しい荒野となっている。そんな場所で今、一大決戦が始まろうとしていた......。


「境界戦線 ギムリトダーク」の報酬装備



マンダヴィル・ゴールドソーサー

ドマ式麻雀

東方の地より、魅力的な卓上遊戯がやってきた。最新式の全自動魔導麻雀卓を囲み、真剣勝負の世界に身を投じるのだ!




マンダヴィル・ゴールドソーサー

G.A.T.E.「出撃! エアフォースパイロット」

刺激的なアトラクションが、マンダヴィル・ゴールドソーサーに登場。狙いさだめて、シューティング! エアフォースに乗り込み、「サボテンダー」の的を壊し、稼いだスコアのランクに応じてMGPを入手しよう。



【その他のアップデート】

お得意様開拓コンテンツ「アドキラー編」

ギャザラー・クラフター向けの"お得意様開拓コンテンツ"に「アドキラー編」が追加される。依頼された蒐集品を納品し、魅力的な報酬をもらおう。信頼度を高めることで、着せ替えも可能! ついに、ポーキーヘッドの下の素顔が......!?



新たなマウント/ミニオン/髪型/エモート

新しいマウント、ミニオン、髪型、エモートが追加された。





パッチ4.5では、今後もアップデートを予定!

ここまで紹介したように、1月8日(火)にパッチ4.5「英雄への鎮魂歌」で多くの魅力的なコンテンツが実装された。今後も、メインストーリー Part2をはじめ、以下の追加が予定されている。楽しみに待とう!


【パッチ4.55】

ライバルウィングズ第2弾「ヒドゥンゴージ(機工戦)」
「禁断の地 エウレカ:ヒュダトス編」


【パッチ4.56】(3月下旬公開予定)

メインストーリー Part2
サブストーリークエスト「ヒルディブランド外伝 紅蓮編」


【パッチ4.57】

ワールド間テレポ

期間の制限なくレベル35まで無料で遊べる、フリートライアル版が配信中!

『FFXIV』に興味を持ったら、まずはPlayStation™Storeからフリートライアル版をダウンロードして遊んでみよう。期間の制限なく無料で、レベル35までのメインストーリー&サブストーリーを体験することができる。

もちろん、キャラクターのデータは製品版へ引き継げる。1人でのプレイはもちろん、4人で挑むパーティコンテンツにも参加可能。進化し続ける『FFXIV』で、世界中のプレイヤーと心ゆくまで冒険を満喫しよう!

フリートライアル版特設ページはこちら

※レベル35までのコンテンツをプレイできます。また、コンテンツ「ディープダンジョン」は地下10階までプレイ可能です。
※所持金の上限やチャット機能など、一部機能の利用に制限があります。フリーカンパニーに加入することはできません。
※キャラクターデータは製品版に引き継ぎ、プレイすることができます。



また、これから始める人に向けてオススメなのが、『新生エオルゼア』から『紅蓮のリベレーター』までのすべてのパッケージがセットになった、お得な『コンプリートパック』。それに加えてダウンロード版限定で、過去の『コレクターズエディション』の特典インゲームアイテムがすべて付属する『ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック コレクターズエディション』も販売されている。



▼PS4『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』『ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック』のPS Storeでの購入はこちらから



なお『FFXIV』では、先に遊んでいる友達と同じ場所に行きたい、今一番盛り上がっている最新のコンテンツをすぐ楽しみたいという人向けに、そういった状況を解消するためのオプションアイテム「冒険録」が用意されている。興味があれば、チェックしておくとよいだろう。

冒険録の使い方はこちら


----------------------------------------

PS.Blogの『ファイナルファンタジーXIV』記事はこちら

----------------------------------------


『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』プロモーションサイトはこちら

『ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ』ティザーサイトはこちら

『ファイナルファンタジーXIV』公式プロモーションサイトはこちら

『ファイナルファンタジーXIV』公式Twitterはこちら

© 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン