PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『ゴッド・オブ・ウォー』音楽プロデューサー&シンガーのインタビュー公開! 新バージョンの楽曲も配信中

by PS.Blogスタッフ 2019/02/04

Memories of Mother:
『ゴッド・オブ・ウォー』の音楽がどのようにフェイに生命を吹き込んだか

2018年12月に実施された「PlayStation®Awards 2018」でGold Prizeとユーザーズチョイス賞の2部門で受賞を果たした『ゴッド・オブ・ウォー』。シニアミュージックプロデューサーのPeter Scaturroと歌唱を担当したフェロー諸島のシンガーソングライターのEivør(アイヴォール)からのインタビューが届きました。Eivørの魅惑的なボーカルによる新バージョンの楽曲もSpotifyで配信中! ぜひあわせてお楽しみください。




シニアミュージックプロデューサー Peter Scaturroによるコメント

共同プロデューサーのKeith Learyと私が最初に『ゴッド・オブ・ウォー』の再起の物語について説明を受けたときから創造の糸車が回り始めました。私たちは新しい音楽がどのように聴こえるべきか想像しながら長い期間に渡って多くの会話をしました。猛々しい弦楽器、ブラス、コーラスは残すべきだろうか? ファンはシリーズ作品からかけ離れた音楽を好むだろうか。「ゴッド・オブ・ウォー」のサウンドを再構築するという課題にチャレンジすることになろうとは。



私たちはゲームディレクターのCory Barlog氏と話をするために、優先順位の高いアイデアから準備し始めました。1つ目は、Bear McCreary氏に作曲してもらうことでした。Keithは『SOCOM 4』(『SOCOM 4 U.S. Navy SEALs』)でBearと協力し、民族楽器を現代のオーケストラサウンドに結びつけ、印象的なテーマを創造する彼の才能に感銘を受けました。新しい楽曲においてスカンジナビアの楽器が北欧世界を表現すると確信していたので、その分野におけるBearの専門知識は重要でした。

CoryとBearはすぐに意気投合し、道が開けました。次は、伝統的な聖歌隊がラテン語の歌詞で歌うのではなく、アイスランドの聖歌隊を使ってOld Norse(古ノルド語)で歌うのはどうかということでした。弦楽器、金管楽器、コーラスによって原曲のDNAを引き継ごうとしましたが、ゲームの新しい世界観を反映するためにコーラスは少しだけ調整したいと思いました。

最後に残ったのが、アトレウスの母であるフェイの声についてでした。



YouTubeでフェロー諸島のシンガーソングライター、Eivør(アイヴォール)を"発見"したKeithに脱帽です。彼女の声の美しさと力、特に彼女の歌、「Trollabundin」にすぐにピンときました。これこそフェイの声ではないだろうか? EivørのエージェントであるRoy Lidstone-Jacksonへ電話をし、ロサンゼルスでのミーティングと、BearとEivørのデモ録音セッションにつながりました。クリエイティブな組み合わせというのは、お見合いのようなものであり、良かれと思ってしたことでも良いパートナーになることはあまりありません。しかし今回のケースでは、BearとEivørのコラボレーションによってフェイに生命をもたらしました。

「Eivør - Trøllabundin (Official Lyric Video)」はこちら


Eivørのユニークなボーカルスタイルはゲームを通じて聴こえ、フェイの存在を思い出させ、クレイトスとアトレウスの道を導きました。公式サウンドトラックの「Memories of Mother」のバージョンは、Eivørの驚くべき音域を活用した特別な作品です。

テーマの最初のなんともいえないハミングから終わりのコーラスに覆いかぶさる非常に高い高音まで、彼女の声はあなたを惹きつけるでしょう。「Farewell to Faye」と題した、より親密なバージョンも魅力的です。キャラクターの曲がこのように再構築されるのを聴くのはワクワクします。今聴いている私もフェイを思い出しています、もうEivørでない声は想像できません。



この音楽制作に関わったすべての人に感謝してもしきれません。

Sparks&ShadowsのBearと彼の制作チーム、特にSam Ewing、Joanna Pane、Ed Trybek、Steve Kaplanは素晴らしい制作パートナーです。非常にたくさんのレコーディングを行ないました。ロンドン、アイスランド、プラハ、そしてナッシュビルのミュージシャン全員がそれぞれの個性をこの音楽に持ち込んでいます。(SIE ワールドワイド・スタジオの)サンタモニカスタジオがビジョンを支持してくれ、世界を股に掛けて特別なものを捉えるための手段を私たちに提供してくれました。同僚のMonty Mudd、Joel Yarger、Zak Millman、そしてSony Interactive Music Teamのみんながベストを尽くしました。Keith Leary、Chuck Doud、そしてSIE ワールドワイド・スタジオの指導者たちに、素晴らしい取り組みを感謝します。そして、北欧の魔法を届けてくれたEivørに。



シンガーソングライター Eivør(アイヴォール)によるコメント




PS Musicでは、ゲームを遊びながら音楽をバックグラウンドで再生するPS4の機能により、Spotifyが提供する4,000万曲以上の楽曲の中から好きな曲を選んでゲームプレイ中に楽しむことができます(*)。今後もさまざまなアーティストとコラボレーションし、ゲームプレイがさらに楽しくなる企画を展開していきますので、お楽しみに!
* 一部対応していないタイトルがあります。また、リモートプレイ使用時は非対応です。


期間限定キャンペーンでPS Plus加入者の「Spotify Premium」月額料金が10%OFFに!

「Spotify Premium」の月額料金が10%お得になるキャンペーンが、ご好評につき2019年3月31日(日)まで期間延長! PS Plusに加入していてPS4向けPS Storeから「Spotify Premium」に加入された方は、キャンペーン期間中、通常月額980円(税込)の「Spotify Premium」の購入料金が10%OFFとなります。



<キャンペーン期間>
2018年4月10日(火) ~ 2019年3月31日(日)


<キャンペーン内容>
期間中、通常月額980円(税込)の「Spotify Premium」の購入料金が10%OFF


<対象者>
PS Plus加入者かつPS4向けPS Storeから「Spotify Premium」に加入された方
※PS4向けPS Storeより「Spotify Premium」を継続して購入されたPS Plus加入者は、「Spotify Premium」の次の更新時にキャンペーン価格が自動的に適用されます。また、Spotify経由ですでに「Spotify Premium」を購入済みでPS Plusに加入されている方も、PS4向けPS Storeで「Spotify Premium」を再度購入いただくことでその対象となります。



------------------------------------------

PS.Blogの「PS Music」記事はこちら

------------------------------------------

記事を探す
トップに戻るボタン