PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

【PS VR】クラフトスキルを磨いて刑務所を脱出せよ。本日配信『Prison Boss VR』の魅力を開発者が解説!

by PS.Blogスタッフ 2019/01/21

禁制品をクラフト&トレードして、刑務所のボスの座を目指す!

PlayStation®VR専用タイトル『Prison Boss VR(プリズンボス VR)』が本日1月21日(月)より配信開始! 本作は、刑務所の独房を舞台にクラフティングとトレーディングを楽しむVRゲームだ。囚人であるプレイヤーは、2本のPlayStation®Move モーションコントローラーによる直感的操作でさまざまなアイテムを製作し、それを販売して新たなツールや家具を購入。囚人たちのリスペクトを集めて刑務所内のボスの座を獲得し、脱獄することが目的となる。




『Prison Boss VR』トレーラー

※ゲーム内のメッセージ表示は日本語です。



すでに販売されているPC版は高い評価を得ているが、PS VR版の配信に合わせて、新たに「ボスモード」を搭載したうえ、より快適な操作性に改良するアップデートが行なわれた。本作のコンセプトやプレイ体験の魅力、そしてアップデート要素について、開発会社TREBUCHETの共同創立者でありクリエイティブディレクターを務めるAlexandre Pernot Lopes氏がコメントを寄せているので紹介しよう。

クラフトの魅力やアップデート要素をクリエイティブディレクターが解説!

こんにちは! TREBUCHET共同創立者のAlexandre Pernot Lopesです。私たちのスタジオはカナダのモントリオールにあり、7人のメンバーがいます。このたび、私たちの初めてのゲーム『Prison Boss VR』が新たな「ボスモード」を搭載し、PS VRでリリースできることを大変嬉しく思います。

『Prison Boss VR』は、刑務所で看守に捕まることなく、できるだけ早くアイテムを工作するゲームです。注文の多いブラックマーケットの需要に応えるため、夜のアイテム製作時間のプランニングをしていくゲームなのです。このカートゥーン調の刑務所で、プレイヤーは煙草を巻き、アルコールを発酵させ、クッキーを焼き、メタルビットと布の切れ端で「creepy bears(不気味なクマの人形)」を作るなど、さまざまな禁制品を製作していきます。




刑務所の独房を自分だけのアイテム製作所に!

このゲームは、プレイヤーの独房で展開されます。材料やお金を保管するための家具を購入するにつれて、独房はすぐに禁制品を工作するフル装備の製作所へと進化していきます(優秀な禁制品製作者は、物資を多く保持できるようにしておくものです)。



このゲームの当初のアイデアは、プレイヤーが周囲の環境に慣れるように、人工的な動きを一切使用せずにVR体験を作り出そうとしたところから生まれました。「あまり移動せずに、同じ場所で多くの時間を費やす環境はどこだろう?」と考え続け、「刑務所だ!」とひらめきました。

ロボットの世界で職業体験する『Job Simulator』のようなVRゲームからもインスピレーションを得て、そこに私たちの好きなマネジメントと経営シミュレーションのような要素を融合していきました。これらをすべて混ぜ合わせ、「ハンプティ・ダンプティ」風のキャラクターを追加したものが『Prison Boss VR』なのです!




手を使って煙草を巻いていく!

私たちは、それぞれのアイテム製作のレシピが課題だと考えていました。夜の製作タイムの計画を立てる際は、アイテムに必要な材料コストを考慮しながら、自分のスキルでいくつのアイテムを完成できるかを考えなければいけません。アイテムは全11種類あり、それぞれの製作工程を覚えて、できるだけ早く工作していく必要があります。

例として、煙草のレシピを紹介しましょう。



ステップ1:紙を割く
ステップ2:紙に煙草の葉をのせる


ここでいったんストップ! 看守の足音が聞こえましたか? 聞こえなかったら続行!


ステップ3:Moveボタンを連打して煙草を巻く
ステップ4:コントローラーを顔まで持ってきて紙を舐める


これで煙草の完成です! お金持ちになりたければ、完成した煙草を看守に見つからないように隠してください。

さらなるクラフト体験のための新しい「ボスモード」

当初このゲームは、4つの刑務所を舞台にして、プレイヤーがそれぞれの刑務所で異なる製作レシピをマスターしていくというものでした。4つの刑務所を順番にクリアしていくことは、全11種の製作レシピを覚えるために役立つのです。

私たちは、プレイヤーが同じレベルで全レシピを遊べるようにするサンドボックスモードの追加について、長いあいだ考えてきました。そして、ゲームをマスターしたと思ってきたところで待っているのが、新たに追加した「ボスモード」です。

このモードでは、看守に捕まるまでにできる限り多くの利益を上げることが目的となります。どのアイテムを、どの順番で利用するかを慎重に選択することで改良していく「build(ビルド)」を用い、できるだけ高いスコアを獲得してください。




操作性を改良し、より快適なクラフティングを

PS VRのために実施した主な改善のひとつは、より快適に遊べる操作方法を追加したことです。視界がプレイヤーの頭の高さや距離に適応し、檻の四つの壁に向けるよう速やかに回転できるようになりました。

また、離れた物体をポインタで指定してつかむ機能も追加しましたが、それよりも重要なことは投げる機能の追加です。PS Move モーションコントローラーで狙いを定め、物体を手に持っている状態でトリガーボタンを離すと、狙った場所までちょうどいい力で投げることができます。このアクションは、かなり格好いいです!



このゲームは、私たちが学生でゲームデザインの修士を終えようとしていた頃に、学生プロジェクトとして始めました。学校を卒業した後、私たちは『Prison Boss』を本格的なVR体験にさせるため、教師のオフィスで昼夜を問わずにひと夏のあいだ働き続けました。それ以来、多くのことを学びながらこのゲームのために懸命に取り組んできました。

そしてPS VRでのリリースのために、ゲームの主要ポイントの見直しを実施しました。私たちにとってPlayStation®でのリリースは、非常に大きな意味を持っています。このたび発売された『Prison Boss VR』を、皆様に楽しんでいただけることを願っています!

TREBUCHET 共同創立者/クリエイティブディレクター
Alexandre Pernot Lopes



▼PS4『Prison Boss VR』のPS Storeでの購入はこちらから


------------------------------------------

Prison Boss VR (プリズンボス VR)

・発売元:TREBUCHET
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:シミュレーター
・配信日:好評配信中
・価格:ダウンロード版 販売価格 2,450円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)

※PlayStation VR専用
※PlayStation Move モーションコントローラー必須(2本必要)
※ダウンロード専用タイトル

------------------------------------------


『Prison Boss VR』ソフトウェアカタログはこちら



All rights reserved, Trebuchet Studio Inc. 2018-2019

記事を探す
トップに戻るボタン