PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『KINGDOM HEARTS III』発売!! 最後まで遊んでみてのネタバレなしレポート【特集第4回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2019/01/25

本日1月25日(金)に発売されたPlayStation®4用ソフトウェア『キングダム ハーツIII』(以下『KHIII』)。特集第4回は、本作のプレイレポートを掲載しよう。

1作目から続いてきた「ダークシーカー(闇の探求者)編」が、とうとう完結を迎える本作。最後の特集となる今回は、そんな『KHIII』をガッツリ遊んだ電撃PlayStationの担当によるプレイレポートを、ネタバレなしで掲載する。これから始める人に向けたカンタンな攻略アドバイスもあるので、ぜひ最後まで読み進めてほしい!

こんなにも満足感と喪失感が押し寄せたことはない

お年頃だった中学生の頃に初めてプレイして以来、ずっと遊んできた「KH」シリーズ。以前『KH HD 1.5+2.5 リミックス』のときの記事でも書きましたが、今では僕のゲーム人生における一番重要なタイトルとなりました。その想いは『KHIII』をプレイしてより強固になり、このシリーズをプレイしてきて本当によかったなと、あらためて感じています。

今回のプレイレポートを書くにあたって、『KHIII』はエンディングまで進めました。後日配信予定のエピローグやシークレット映像を除く、大部分の要素は体験したうえでのレポートになります。



プレイしていてまず感動したのが、シナリオですね。わりと序盤から切り込んだ話題がバンバン出てきて、シリーズファンが気になっている部分をちゃんとフォローしている印象でした。ネタバレを避けたいので具体的に書くのは難しいのですが、例えばロクサスについてのシーンがそのひとつです。

ロクサスといえば、もはや言うまでもないシリーズの人気キャラクターで、多くのファンから復活が望まれている存在です。しかし、ロクサスの誕生経緯やこれまでの物語を考えると、復活はひと筋縄ではいかないとユーザーは知っています。そんな「復活させるにしても具体的にどうするの?」という問題が、シナリオのなかでしっかり描かれているんです。



ほかにも、ヴェントゥスやアクアと比べると謎が多いテラの行方や、人間に戻ったXIII機関メンバーの個々の動向などにも積極的に触れられていきます。過去作の設定や伏線を生かした展開は見事なもので、いわゆる"ご都合主義"と呼ばれるような不自然な描き方にはなっていなかったと個人的に思います。

シナリオを進めるほどに、これまで頭のなかでモヤモヤしていた霧が晴れていくような感じがして、グイグイ物語に引き込まれていきました。同時に、「『KHIII』ですべてを描き切る」という制作側の強い意志も感じられて、最終章らしいクライマックス感が存分に味わえました。



シナリオ終盤は衝撃の展開が次から次へと押し寄せてきて、プレイする側の感情が追いつかないほど(笑)。そしてクリアしたときは、圧倒的な満足感と達成感で満たされたあとに、同じくらい大きな喪失感が押し寄せてきました。これまでもハマッたRPGをクリアしたときに寂しさや空虚感を味わうことはありましたが、『KHIII』のエンディングを見届けたときのそれは今までの比ではなく、まさに心にぽっかりと穴が空いたような心境です。それだけの喪失感を感じるほど、シナリオが魅力的だったということです。

エンディングの時点でこれだけ心が揺り動かされたので、はたして後日配信となるエピローグとシークレット映像ではどんな展開が待っているのやら......!


ナンバリングを踏襲しつつ進化したバトル

『KH バース バイ スリープ』以降、バトルシステムには「デッキコマンド」が採用されることが多かったですが、『KHIII』ではナンバリングベースのシステムに戻りました。「デッキコマンド」自体はワンボタンでいろいろな技が出せる素晴らしいシステムですが、僕のなかでは『KHII』のプレイ感覚が手になじんでいるので、『KHIII』で久しぶりにMPチャージ制の魔法を使ったときはやはりしっくりきました。

おなじみのキーブレードによるコンボや魔法のほか、本作のバトルでは「シチュエーションコマンド」の存在が大きく、キーブレードの変形もアトラクションフローも「シチュエーションコマンド」の一種として使えます。条件を満たすとコマンドウィンドウの上にどんどん「シチュエーションコマンド」が積み重なっていき、その状態で△ボタンを連打するとド派手な技が連続して飛び出すので爽快です!



アクションの選択肢が豊富なのはシリーズ作のどれも同じですが、『KHIII』は従来以上にバリエーション豊かとなっています。「シチュエーションコマンド」だけでもキーブレードの変形、アトラクションフロー、仲間との連携などがあり、それ以外にシュートロックやリンクもあって、戦い方が一辺倒になることはありません。

ちなみに『KHII』が好きな僕は、「スラッシュアッパー」による打ち上げやアンチフォームの存在などが当時から印象に残っていました。さすがに『KHIII』にはそれらの要素はないかなと思っていたのですが......ちゃんとありました!! まったく同じものではありませんが、最新作にもこういった名残を入れてくれたことに感動しています。



また通常バトルのほかに、『トイボックス』のワールドではロボットに乗ったバトル、『ザ・カリビアン』のワールドでは船を使った海上戦などもあります。バトルひとつをとっても、ユーザーを飽きさせない工夫が盛りだくさんで、プレイする手が止まりませんでした。


できれば1作目から順番に追いかけてほしい!

メインシナリオとバトルだけでも圧巻の完成度ですが、それに加えてシリーズ恒例のやり込み要素もあります。グミシップや合成といったおなじみのものから、料理にクラシックキングダム、世界中に隠された幸運のマーク探しなど、本編をクリアしたあとも遊べる要素が豊富に用意されています。

本作はフィールドの作り込みも尋常ではなく、各ワールドですべての宝箱を探すだけでも大冒険となりそうです。プレイしていてとくに感じたのが『ザ・カリビアン』のワールドで、「ここまでやるの!?」と叫ばずにはいられないほどのスケール感がありました。今回は恒例のジミニーメモがモバイルポータルに収録される形になっているので、プレイする人はぜひモバイルポータルの記録コンプリートを目指してみてください。僕もあらためて目指したいと思います!



『KHIII』をプレイするほど感じたのが、「過去作を遊んでいたほうがより楽しめる」ということ。お話がすべてつながっているから当然といえば当然なのですが、物語だけでなく過去のシステムやBGMの知識などもおもしろさに直結する作品だと思います。モーグリショップで懐かしの合成システムを見たときや、過去作のさまざまなBGMのアレンジ版を耳にしたときの感動は、これまでシリーズを遊んでいたからこそ味わえたものです。

歴史が長い作品なので、今からシリーズを順にプレイするのは正直骨が折れると思います。しかし、1作目から追いかけた末に『KHIII』をクリアすれば、言葉では言い表せないほどの感動を味わえるのは間違いありません。『KHIII』を含む「KH」シリーズすべてをPS4で楽しめる『キングダム ハーツ インテグラム マスターピース』もあるので、いまからでも全作品をプレイして見てほしいですね。


『KHIII』の攻略アドバイスを少しだけお届け!

最後に、『KHIII』のちょっとした攻略アドバイスをお届けします。実際にプレイしてみて、ここは知っておいたほうが便利と思ったポイントを紹介するので、これからゲームを始める人は参考にしてみてください。



新しいエリアではまずナビマップを入手せよ!

本作のフィールドはどこも広大で、高低差もかなりあります。道に迷わないためにも、新しいエリアに来たらまずはナビマップを入手しましょう。ナビマップは通常より大きなサイズの宝箱に入っており、新しく訪れたエリアの初期地点から遠くない場所にだいたい置かれていますよ。




バトルでは魔法やリンクが活躍

バトルで敵に勝てない場合は、キーブレードで接近戦を仕掛けるよりも、遠くから魔法で攻撃してみましょう。とくに序盤で修得する「ファイア」系の魔法は、追尾力が高くて使いやすいです。リンクも攻撃範囲が広いものが多く、ザコ敵をまとめて倒すときに役立ちます。




グミシップはなるべく強化しておこう

本編を進めるだけなら、そこまでやり込まなくても大丈夫なグミシップですが、新しいワールドに行くときにバトルが発生することもあります。その際にグミシップが初期状態だと苦戦する可能性があるので、ちょくちょく強化しておくのがオススメ!

グミシップを手っ取り早く強化するなら、その宙域にあるトレジャースフィアを入手してレベルを上げたり、グミショップで上位モデルの設計図を買ったりすればOKです。また、宙域内のトラベルゲートを早めに解放しておけば、出発地点が増えてワールド間を移動しやすくなるので◎。




16年あまり続いてきた「ダークシーカー(闇の探求者)編」の完結ということもあり、ストーリーのボリュームも半端なく、ネタバレなしで感想を書くのはなかなか難しかった『KHIII』のプレイレポートですが、まだシリーズをプレイしたことのない人のあと押しに少しでもなったらうれしく思います。

また「ダークシーカー(闇の探求者)編」の完結とうたっているだけに、シリーズはまだ続くことになるでしょう。今回『KHIII』をプレイしてあらためて、次はどんな展開を見せてくれるのか、イチファンとしても非常に楽しみになりました。今後も引き続き、「KH」シリーズを追っていきたいと思います。



▼PS4『キングダム ハーツIII』のPS Storeでの購入はこちらから


------------------------------------------

KINGDOM HEARTS III(キングダム ハーツIII)

・発売元:スクウェア・エニックス
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:RPG
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ通常版 希望小売価格 8,800円+税
    ダウンロード通常版 通常版 販売価格 9,504円(税込)
    INTEGRUM MASTERPIECE パッケージ版 希望小売価格 18,333円+税
    ※スクウェア・エニックス e-STORE限定予約商品
    INTEGRUM MASTERPIECE ダウンロード版 販売価格 16,848円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:A(全年齢対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『キングダム ハーツIII』記事はこちら

----------------------------------------


『キングダム ハーツIII』公式サイトはこちら

「キングダム ハーツ」公式ポータルサイトはこちら

「キングダム ハーツ」公式Twitterはこちら

『キングダム ハーツIII』のよくあるお問い合わせはこちら

© Disney. © Disney/Pixar. Developed by SQUARE ENIX
※画面は開発中のものです。

記事を探す
トップに戻るボタン