PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

世界の危機にジャンプヒーローと挑め! 夢と現実が融合する『JUMP FORCE』の物語とは?【特集第1回】

by PS.Blogスタッフ 2019/02/06


もしも、ジャンプヒーローたちが現実の世界で戦ったら──?

2月14日(木)の発売が迫るPlayStation®4用ソフトウェア『JUMP FORCE(ジャンプ フォース)』は、説明不要の人気漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」の創刊50周年記念作品。「ONE PIECE」「ドラゴンボール」「NARUTO-ナルト-」「BLEACH」「HUNTER×HUNTER」「幽☆遊☆白書」といった、人気作品のキャラクターが登場する、対戦アクションゲームだ。

リアルなビジュアルで表現されたキャラクターたちが、ニューヨークやマッターホルンなど実在の場所で激突! 作品の枠を超えて3vs3のチーム戦を繰り広げるという、漫画・アニメファンの夢を実現した待望の作品となっている。



特集第1回となる今回は、「漫画×リアル」で再現された世界で展開するオリジナルストーリーの詳細や世界観、そして、物語を彩る鳥山明先生デザインのオリジナルキャラクターについて、あらためて紹介しよう。

『JUMP FORCE』ストーリーPVはこちら

その日、世界は融合した──ジャンプ世界と現実世界に迫る悪に挑む、オリジナルストーリーが展開!

そこは、荒廃した町並が広がるニューヨークのタイムズスクウェア。散乱する瓦礫を避けながら、何者かの追手から逃げる主人公は物陰に隠れ、灰色の空を見上げる。空に開いた黒い穴から姿を現わしたのは、なんとフリーザ! 主人公の視線を知ってか知らずか、フリーザは不敵な笑みを浮かべる。



突如、次元の壁を越え、世界各地に別世界の巨大建造物や宇宙船、海軍船、巨大植物が現われた。凄まじい力を持ったジャンプ世界の悪役たちと、彼らと共闘する狂戦士たち「ヴェノムズ」によって、世界は破壊と混乱に呑み込まれてしまう。そして、フリーザの放ったデスビームが主人公を貫いた──。




【Check Point】主人公はキミ自身!

物語の主人公はプレイヤー自身! 分身となるアバターは、性別、バトルスタイル、ボディ、ボイスなど、多様な組み合わせが可能。作成したアバターは6種類まで保存できる。



トランクスに救われた主人公はヒーローの姿に!

フリーザの攻撃を受けて地面に突っ伏し、意識が遠のく主人公。「しっかりして下さい!!」という声にハッとなり目を開くと、そこにはトランクスと宙に浮く小型ロボットのナビゲーターの姿があった。



「今からあなたをヒーローとして蘇らせます!」


トランクスはキューブ上の物体コズミックキューブを手に取ると、主人公の胸に押し当てた。次の瞬間、主人公の身体が球状の光に包まれる。

ヒーローの姿に変身し、胸の傷も癒えた主人公。視線の先には、フリーザを食い止める悟空と、ニューヨークを破壊し続ける「ヴェノムズ」の姿が。主人公は「ヴェノムズ」の撃退と悟空を助けるため、ヒーローとして立ち上がる!



戦いの末、劣勢になった「ヴェノムズ」は逃走し、不利を悟ったフリーザもまた退く。悟空のもとに駆けつける主人公に「オメエ、やるな!」と笑う悟空。そして、主人公はトランクスたちに案内され、現実世界と別世界の狭間にある異空間「アンブラス・ベース」へと向かうのだった。

ジャンプヒーローや"長官"との出会い

「アンブラス・ベース」の基地では、ルフィやナルトといったジャンプ世界のヒーローたちと、この基地をまとめる人物であり、"長官"と呼ばれるグラバーが主人公を出迎えた。



彼らは、ジャンプ世界より現われた悪役と「ヴェノムズ」たちから世界を守るヒーロー組織「Jフォース」の一員だ。「Jフォース」は、悟空を中心とするアルファチーム、ルフィを中心とするベータチーム、ナルトを中心とするガンマチームの3チームがあり、主人公もいずれかのチームに所属することとなる。




<鳥山明先生デザインのオリジナルキャラクター>
グラバーとナビゲーター

グラバーはジャンプヒーローたちの組織「Jフォース」を束ねる長官。温和で人望あふれるリーダーであり、ジャンプ世界と現実世界に詳しい。ナビゲーターと呼ばれるロボットはプレイヤーの冒険を手助けしてくれる。



【Check Point】2つの世界の狭間「アンブラス・ベース」

ジャンプ世界と現実世界が入り混じる異空間「アンブラス・ベース」。ジャンプ世界がモチーフのエリアも多数あり、「Jフォース」はここを拠点にして世界を救うために出撃する。ここで可能なアバターの設定や変更、バトルスタイルのカスタマイズなどについては、次回以降の特集で紹介しよう。


悪役に手を貸す者たち「ヴェノムズ」とは......?

「ヴェノムズ」も、かつては人間だった。しかし、主人公がヒーローとなったように、彼らもコズミックキューブの力によって「ヴェノムズ」となってしまったのだという。


キューブは人の意志の強さによってさまざまな力を与えてくれるが、それは、善悪どちらにも転び得るもの。悪意を持つ者がキューブの力を手にした時、キューブは黒く染まる。「ヴェノムズ」は悪意を持つ者を集めてキューブを与え、仲間を増やし、そして、ジャンプ世界の悪人たちと手を組み、現実世界における支配エリアを拡大しているのだ。

それを阻止するため、「Jフォース」は「ヴェノムズ」の殲滅はもちろん、「ヴェノムズ」を生み出すキューブの回収を進めている。ひと通りの説明が終わると、グラバーは「未来を担う新人戦士のひとりとして期待する」と主人公を激励し、仕事場に戻るのだった。




【Check Point】"善"と"悪"の力を持つ「コズミックキューブ」

「コズミックキューブ」を体内に埋め込むことで、その人間は超人的な能力を得る。悪意ある者が手にすると凶悪なエネルギーが発生し、やがてその人間は凶暴化した悪の戦士「ヴェノムズ」となってしまう。



「ヴェノムズ」総司令カインの脅威に立ち向かえ!

現実世界で暴れるジャンプ世界の悪役たちの姿を見て、高らかに笑う男の姿があった。その者こそ、「ヴェノムズ」の総司令を務めるカイン。傍らには、カインの側近の女であるガレナが静かに佇んでいた。



「こんな腐り切った世界は、一刻も早く変えなければならない。このオレの手で、世界をつくり替える......」

カインはそう呟き、「ヴェノムズ」を世界各地に侵攻させる。



そして時を同じくして世界各地では、セル、黒ひげ、戸愚呂(弟)など、ジャンプ世界で最恐最悪の強敵たちが暴れまわる。ヒーローとして覚醒した主人公は、ルフィ、悟空、ナルトといったジャンプヒーローたちと共に、世界の危機に立ち向かうのだった──。




<鳥山明先生デザインのオリジナルキャラクター>

カイン

凶暴化した元人間「ヴェノムズ」を束ねる謎の男。フリーザなどジャンプ世界の強敵たちと手を組み、現実世界とジャンプ世界を混沌へと導いていく。




ガレナ

カインと常に行動をともにする謎の女性。妖艶な美しさだが、その正体は一体......?



【Check Point】ジャンプ世界と現実世界を繋ぐ「オニキスブック」

「コズミックキューブ」を無数に発生させるアイテム。キューブに集められたエネルギーを回収することで、世界を揺るがすほどの力を発揮する。

現実(リアル)と漫画のモチーフが融合した世界で、激しいバトルが勃発!

物語の舞台は、「漫画×リアル」で再現された、誰も見たことのない世界。何者かの手によって現実世界とジャンプ世界が融合し、互いに影響し合う不思議な光景が広がっている。ここでは、その一部を紹介しよう。


ニューヨーク

ニューヨークの中心地には、「NARUTO-ナルト-」の世界で遙か昔からあがめられていた神樹が出現。高層ビルが建ち並ぶ、世界有数のショッピング街が闘いの舞台に。


日本

桜が舞う、情緒あふれる城前の広場。しかし、城下町は世紀末のような荒廃した世界が融合し、「北斗の拳」の聖帝十字陵の姿も。


マッターホルン

山頂に雪が残る広大な荒野。アルプス山脈に属するマッターホルンに、「ドラゴンボール」に登場したフリーザの宇宙船が!


マリンフォード

頂上戦争が行なわれた海軍本部が闘いの舞台に。周囲には「ONE PIECE」の白ひげ海賊団のモビー・ディック号や、氷漬けになった東京タワーが見える。


ナメック星

「ドラゴンボール」で悟空とフリーザが激闘を繰り広げたナメック星に、アメリカ・ニューヨークにあるはずの自由の女神が!?


木ノ葉隠れの里

イギリス・ロンドンの時計台「ビッグ・ベン」が突き刺さり、異様な雰囲気が漂う。漫画の世界にも、現実世界と融合した影響が現われているようだ。

先着で特製ネックストラップがもらえる、店頭体験会を実施中!

全国のさまざまな店舗で、本作の店頭体験会が実施される。プレイした人には、先着で特製ネックストラップをプレゼント! スケジュールなどの詳細は、公式サイトの特設ページで確認しよう。

公式サイトの店頭体験会特設ページはこちら

ソフト同梱の数量限定商品「PlayStation®4用トップカバー JUMP FORCE Edition」が予約受付中!

ソニーストアでは『JUMP FORCE』の発売を記念し、オリジナルデザインが刻印されたPS4トップカバーとPS4用ソフトウェア『JUMP FORCE』がセットになった数量限定商品「PlayStation®4用トップカバー JUMP FORCE Edition」を2月14日(木)より発売! ソニーストアをはじめ、ソニーの直営店舗「ソニーストア 銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神」、または、全国のe-ソニーショップで予約受付中だ。


■同梱のPS4トップカバーを取り付けたPS4本体


トップカバーには「ONE PIECE」のルフィ、「ドラゴンボール」の孫悟空、「NARUTO-ナルト-」のナルト、3人のジャンプヒーローが刻印されている。詳細は、こちらの記事で確認を!


全国の取扱店およびPS Storeで予約受付中! 予約して豪華早期購入特典をゲットしよう!

現在、本作のパッケージ版とダウンロード版ともに予約を受け付けている。パッケージ版の早期購入特典は、オンラインロビーで乗って移動できるフリーザ様の小型ポッドと、「ONE PIECE」「ドラゴンボール」「NARUTO-ナルト-」がモチーフのゲーム内アバタースーツ【トップス】3種。

さらにダウンロード版には、「ONE PIECE」「ドラゴンボール」「NARUTO-ナルト-」のアバタースーツ【トップス】Tシャツ3種も追加で付属する。

パッケージ版『JUMP FORCE』概要

<価格>
希望小売価格 8,200円+税


<早期購入特典内容>
以下が入手できる特典コード

①ロビーで乗れるフリーザ様の小型ポッド


②アバタースーツ【トップス】3種

■フリーザ軍支給バトルジャケット




■海賊コート




■四代目火影マント




ダウンロード版『JUMP FORCE』概要

<価格>
販売価格 8,856円(税込)


<早期購入特典内容>
①ロビーで乗れるフリーザ様の小型ポッド
②アバタースーツ【トップス】3種
 ■フリーザ軍支給バトルジャケット
 ■海賊コート
 ■四代目火影マント


<ダウンロード版特典内容>
アバタースーツ【トップス】
 ■ONE PIECE Tシャツ
 ■DRAGON BALL Tシャツ
 ■NARUTO-ナルト- Tシャツ


※本製品には早期購入特典とダウンロード版特典が同梱されております。
※本製品をプレイするには、ゲーム内に表示されるサービス利用規約に同意する必要があります。詳しくはこちらをご確認ください。
※本商品のほかに「PlayStation®Plus加入権(3ヶ月)」や「序盤に役立つアイテムセット」を含む『JUMP FORCE オンラインエントリー版』も予約受付中です。ご購入の際はご注意ください。
※特典はすべてゲーム内アイテムです。実際に付属するものではありません。
※内容・仕様は予告なく一部変更になる場合があります。

※デザインはイメージです。実際のものとは異なる場合があります。
※パッケージ版は初回生産分にのみ早期購入特典が封入されています。初回生産分は数に限りがあります。なくなり次第終了となりますので、あらかじめご了承ください。また、一部店舗では取り扱いのない場合がありますので、詳しくは店頭にてお問合せください。
※ダウンロード版は2019年3日13日(水)までにダウンロードした場合に付属いたします。

※この特典コードには有効期限があります(2020年2月13日(木)まで)。
※特典は後日配信される可能性があります。
※特典コードをご利用いただく際は、ゲーム機本体をインターネットに接続する環境が必要になります。また、Sony Entertainment Networkのアカウントが必要です。
※詳細は公式サイトをご確認ください。



▼PS4『JUMP FORCE』のPS Storeでの予約購入はこちらから



おなじみのジャンプヒーローたちはもちろん、鳥山明先生デザインのオリジナルキャラクターが登場するオリジナルストーリーを満喫できる『JUMP FORCE』。次回の特集では、本作に参戦するジャンプヒーローたちを一挙紹介する予定だ。


------------------------------------------

JUMP FORCE (ジャンプ フォース)

・発売元:バンダイナムコエンターテインメント
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:対戦アクション
・発売日:2019年2月14日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 8,200円+税
    ダウンロード版 販売価格 8,856円(税込)
    ダウンロード版 オンラインエントリー版 販売価格 10,193円(税込)
・プレイ人数:1~2人
・CERO:C(15才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『JUMP FORCE』記事はこちら

------------------------------------------


『JUMP FORCE』公式サイトはこちら

『JUMP FORCE』公式Twitterはこちら



©JUMP 50th Anniversary
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
※画面は開発中のものです。

記事を探す
トップに戻るボタン