PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

宿敵との戦いがあなたの馬を強くする!『Winning Post 9』の新要素「ライバル対決」と「絆コマンド」とは?

by PS.Blogスタッフ 2019/02/08


「Winning Post」シリーズは、中央競馬を模した箱庭競馬世界のオーナーブリーダー(馬主兼生産者)として、競馬界に携わる人々とのドラマや名馬を輩出していく喜びが味わえる競馬シミュレーションゲームの決定版。その最新ナンバリングタイトルとなる『Winning Post 9』がPlayStation®4で3月28日(木)に発売される。

ドラマチックな「ライバル対決」、競馬のドラマ性と育成要素が融合した「絆コマンド」、競走馬の「世界適性」を考慮した配合といった新要素に加えて、競馬ゲーム最高峰のレースシーンが、人馬のドラマや真剣勝負を盛り上げる。

今回は、本作における新要素の筆頭であるライバル対決と、新システムの絆コマンドについて紹介しよう。


本作で新たに追加されたカメラワークによるレースシーン。



2018年暮れの2歳GIホープフルSを勝ち、今年の3歳牡馬クラシック路線での活躍が期待されている、サートゥルナーリアの馬情報画面。「世界適性」の表示により、血統的に向いている芝がひと目でわかるように。

ライバル対決──宿敵との因縁が、人馬のドラマを盛り上げる!

1992年に行なわれた天皇賞・春でのトウカイテイオーとメジロマックイーンの世紀の一戦など、競馬史に残る名勝負を繰り広げ、ファンを熱狂させたライバル対決をドラマチックに表現! 『Winning Post 9』では、強力なライバル陣営たちがプレイヤーを倒すため、ローテーションや騎手起用といった独自の戦略を駆使して立ちはだかる。


桜花賞後に、競走馬コーエーテクモとアーモンドアイとの間にライバル関係が成立! 大きなレースで接戦を繰り広げた馬は、レース後にライバル同士になることがある。



トウカイテイオーの次走の騎手が、岡部騎手に乗り替わりになったことを知らせるイベントシーン。大きなレース前には、ライバルがリーディング上位の騎手を確保してくることも。



ライバル対決を制すると、馬の闘志や成長度がアップ!

ライバル同士が同じレースで戦うと、ライバル対決が発生! ライバル対決で勝利すると倒した相手の強さに応じて新パラメータの「闘志」や成長がアップするという、大きなメリットがある。負けてしまうと闘志は下がる可能性もあるが、その馬の実力を発揮できればデメリットは回避できる。敗北を恐れず、強敵に挑もう。

馬名の左側にある炎のアイコンが、新パラメータの闘志を示している。



新たなパラメータ「闘志」とは?

『Winning Post 9』では、すべての競走馬に新パラメータの闘志を導入。5段階で表示され、闘志が高い馬は能力以上の力を発揮でき、低い馬は能力を発揮できなくなる。

ライバル馬との直接対決の結果により、闘志はさらに大きく変動。ライバル馬が連勝して闘志が上がり続けると、手が付けられない強さになることも! ただし、格上のライバル馬を相手にレースで負けても、善戦していれば自分の馬の闘志は下がらない。



「決戦図」で強力なライバルの動向をチェック!

メイン画面の「決戦図」コマンドで、各路線を走る馬たちの情報を確認することができる。決戦図は、出走馬の力関係によって「一強」「二強」といったように演出が変化! レースの勝敗によって各馬の闘志が大きく変動するため、ライバル陣営の動向をチェックしながら、目標の大レースに向けて戦う前哨戦を決めよう。



2018年ダービー前の3歳牡馬路線の決戦図。ダノンプレミアムに対して、皐月賞馬エポカドーロやブラストワンピース、ワグネリアンらが挑む構図で、まだ混戦模様と見られている。


こちらは2018年オークス前の3歳牝馬路線の決戦図。桜花賞における圧倒的な勝ちっぷりにより、アーモンドアイの一強だと見られているようだ。


2018年の天皇賞(秋)を前にした古馬中長距離路線の決戦図。スワーヴリチャードやレイデオロなどが抜けていると見られているが、シュヴァルグランやサトノダイヤモンドらも健在であり、キタサンブラック引退後にまだ主役は出てきていない。


2018年の古馬牝馬路線の決戦図。実力馬のリスグラシュー、ヴィブロス、ディアドラがそろい、三強の様相を示している。

絆コマンド──ドラマと攻略を楽しめる、新たな馬主体験

レース結果のほか、騎手や調教師、生産者との人脈を広げて絆を深めると「絆コマンド」を獲得! その効果は、競走馬の能力育成、スター騎手や有力牧場との人脈構築など多岐にわたり、どういったタイミングで使用するかは馬主であるプレイヤーの判断に委ねられる。ただし、ひと月の中で実行できる回数には制限があるため、どの絆コマンドを使用するかも攻略の大きな鍵だ。

また、絆コマンドは、騎手や調教師、馬主や牧場長といった馬に携わる人からはもちろん、知人から獲得できるものもある。人脈を築き、人馬の絆を深めて、強力なライバルに立ち向かおう!

所有している競走馬コーエーパンサーに絆コマンド「坂路1本追い」を使用して、育成度が上昇! すると、調教師が絆コマンド「坂路2本追い」を渡してくれることも。疲労はより溜まるものの、「坂路1本追い」よりも大きく競走馬を鍛えられる。



新キャラクターの天本古都から、絆コマンド「賢兄賢弟のススメ」をゲット! 使用すると、兄または姉にGI馬がいる幼駒の能力を上げることができる。



<絆コマンドの一例>


絆コマンド 区分 効果
新たな出会い 人物:友好度 新たな人物(馬主、調教師、騎手、牧場)と出会える。
友好を深める 人物:友好度 人物(馬主、調教師、騎手、牧場)との友好度を上げる。
坂路1本追い 競走馬:強化 競走馬を鍛える。育成度が上がるが、疲労も上がる。実行後、より効果の高い「坂路2本追い」を獲得できることがある。
併せ馬 競走馬:強化 2頭の競走馬を同時に鍛える。
クーリングダウン 競走馬:強化 競走馬の疲労を下げる。
軽め調教 競走馬:強化 競走馬の調子を上げる。実行後、調子のグラフを上向きにできる「馬優先主義」を獲得できることがある。
技術開眼 騎手:強化 騎手の騎乗能力(逃先、先差、差追のいずれか)を上げる。
余勢株入手 種牡馬:獲得 種牡馬の種付け権を獲得する。実行後、「本株入手」を獲得できることがある。

個性豊かな登場人物たち


【ライバル馬主】
雪野 直純 (ゆきの なおずみ)

ピュアスノーファームのオーナーとして芦毛旋風を巻き起こそうとしている、若手オーナーブリーダー。


【知人】
守永 真彩 (もりなが まあや)

テレビやラジオの競馬番組や競馬イベントなどで活躍している、実在のタレント。前作では秘書として登場していたが、本作では競馬番組のMC兼レポーターとして登場。


【知人】
天本 古都 (あまもと こと)

地方競馬の私設応援団長としてがんばっている姉に対し、熱中できることを見つけられないことがコンプレックス。そのため、活躍馬の弟と妹に肩入れしている。


【知人】
高松 歌劇 (たかまつ かげき)

駆け出し獣医。人の手によって弱点を克服した馬が、がんばっている姿を見るのが好き。父も獣医をしている。


【知人】
貴船 光里 (きふね ひかり)

熱いライバル対決を好む、コースポの若手記者。プレイヤーにもライバル対決について、さまざまなレクチャーをしてくれる。

早期購入特典は、8つの衣装が手に入る「秘書衣装(コスプレセット)」!

本作の早期購入特典は、チャイナドレスやメイド服、学生服など8つの衣装(二人の秘書にそれぞれ4衣装)がセットになった「秘書衣装(コスプレセット)」! 発売日の3月28日(木)から4月11日(木)までの2週間限定で、無料でダウンロードすることができる。

※後日有料販売する可能性があります。



ダウンロード版の予約購入特典は「スーパーホース購入権セット」を予定!

さらに、後日予約受付が開始されるダウンロード版には、高い競走能力を持つ架空の強豪馬たちを購入可能なアイテムをまとめた「スーパーホース購入権セット」が、予約購入特典として付属する予定だ。


------------------------------------------

Winning Post 9

・発売元:コーエーテクモゲームス
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:競馬シミュレーション
・発売日:2019年3月28日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 8,800円+税
    ダウンロード版 販売価格 9,504円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:A(全年齢対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『Winning Post 9』記事はこちら

------------------------------------------


『Winning Post 9』公式サイトはこちら

「ウイニングポスト」シリーズ公式Twitterはこちら

※記事内の画像は開発中のものです。
©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン