PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

世界の都市で12機の巨大メカが大暴れ! 爽快アクション『オーバーライド 巨大メカ大乱闘』4月18日発売

by PS.Blogスタッフ 2019/02/13

ギアなくして、勝利なし。4月18日(木)、PS4®『オーバーライド 巨大メカ大乱闘』が発売!

12機の巨大メカたちが、懐かしい特撮の世界を再現したようなフィールドで大暴れ! PlayStation®4用ソフトウェア『オーバーライド 巨大メカ大乱闘』が4月18日(木)に発売される。




プレイヤーはパイロットとして、能力や必殺技の異なる戦闘メカを操作。高層ビルが立ち並ぶ東京や世界遺産のあるエジプトなど、世界の各都市をモデルにした3Dアリーナを舞台に、建造物を遠慮なく踏み潰しながら大暴れできる爽快アクションだ。

思わず童心に返るような体験を、シングルプレイのストーリーモードやオンライン&オフライン対戦で満喫しよう!

独自の必殺技を持つ12機のメカが登場!

バリエーション豊かな12機のメカにはそれぞれ得意な攻撃があり、どのメカで出撃するのか選ぶのも楽しみのひとつ。メカは胴体、腕、脚の3パーツに分かれており、プレイヤーは左右それぞれの腕と脚を操作してバトルに挑む。ジャンプと回避の組み合わせやチャージアタックなどにより、多彩な攻撃を繰り出すことが可能!



キック&パンチのコンボ技でボーナスポイントを稼ぎ、トドメの必殺技を決めよう。戦闘中に獲得できる武器や盾などのアイテムを使った攻撃もメカごとに異なり、大乱闘がさらに盛り上がること間違いなし! ド派手なビジュアルエフェクトも多種多彩だ。



今回は登場する12機の中から、特徴的な3機のメカをピックアップして紹介しよう。



フィジカル攻撃が強みの人型メカ
Watchbot (ウォッチボット)

古き良きヒーロー然とした、バランス重視の人型メカ。対戦相手の頭に強烈なパンチを打ち込んだり、胸から強力なビームを撃ち出したりと、シンプルかつ直接的な攻撃が得意。




ルックスに反して俊敏な超重量級メカ
Metageckon (メタゲコン)


T-Rexのような腕を持つ、大型の重量級メカ。精度の高い遠隔攻撃で、腕の短さをカバーする。また、回避が必要な際は怒れる鉄球のような形態に変形し、周囲を豪快に破壊しながらハイスピードで移動することもできる。




頭脳で立ち向かう絶対的な氷の女王
Crystal (クリスタル)


"氷の女王"の異名の通り、対戦相手をその場で凍結させる能力を持つ危険なメカ。地上における行動は苦手なものの、空中での移動を得意とする。対戦相手に接近を悟らせずに意表をついた攻撃をお見舞いする、頭脳プレイタイプのメカだ。




ストーリーモードやオンライン対戦など多彩なゲームモード。4人で1機のメカを操縦するユニークなCO-OPプレイも!

オンラインとオフラインそれぞれで、最大4人のプレイヤーによる対戦やCO-OP(協力)プレイが楽しめる。シングルプレイのストーリーモードでは、地球を侵略するエイリアンの群れとのバトルも。またCO-OPプレイでは、4人のプレイヤーが1機のメカの腕と脚をそれぞれ操縦するという、ユニークなバトルも可能!


アクセサリーやスキンのカスタマイズで個性をアピール!

豊富なアクセサリーやスキンにより、操縦するメカをコミカルやクール、そしてスタイリッシュにカスタマイズすることができる。



オンラインで世界中のプレイヤーと対戦する際は、カスタマイズしたオリジナリティあふれるビジュアルのメカで、存在感をアピールしよう!


------------------------------------------

オーバーライド 巨大メカ大乱闘

・発売元:3goo
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:アクション
・発売日:2019年4月18日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 4,200円+税
    ダウンロード版 販売価格 4,536円(税込)
・プレイ人数:1~4人(オンライン時:1~4人)
・CERO:A(全年齢対象)

------------------------------------------


『オーバーライド 巨大メカ大乱闘』公式サイトはこちら

© 2018 The Balance Inc. All rights reserved. Published by Modus Games™. Modus Games™ and the Modus™ logo are trademarks of Modus Games, LLC. All rights reserved. All other trademarks or registered trademarks belong to their respective owners. Published and distributed by 3goo K.K.

記事を探す
トップに戻るボタン