PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『シアタールームVR』初の3D邦画作品『貞子3D』の有料配信が本日2月15日スタート!

by PS Videoスタッフ 2019/02/15

PlayStation®VR用動画視聴アプリケーション『シアタールームVR』β版において、シリーズ最新作『貞子』(5月24日(金)公開/監督:中田秀夫 主演:池田エライザ)の公開を記念し、『貞子3D』の有料配信を本日2月15日(金)より開始します。

いまや国民的なホラーの代名詞となった最恐キャラクターが3D映画として甦った『貞子3D』。もし貞子がスクリーンから飛び出してきたら? ......そんな恐ろしい想像が、「リング」シリーズの生みの親、鈴木光司氏による全く新しいオリジナルストーリーで映像化された本作。超絶的な迫力に震撼すること必至です!



『シアタールームVR』について

『シアタールームVR』は、仮想現実空間内の大画面シアターにて、映画・アニメなどの映像コンテンツが楽しめるアプリケーションです。



※『シアタールームVR』は、PS VR専用アプリケーションとなります。
※PS VRの対象年齢は12歳以上です。



『シアタールームVR』対応タイトル『貞子3D』


<配信形式>
レンタル版
※購入から30日間が視聴可能期間です。初回再生から48時間は何度でも再生できます。


<配信価格>
500円(税込)


<視聴/購入/お支払い方法>
『シアタールームVR』対応タイトルの視聴・購入は、本アプリ内での課金のみとなっております。『シアタールームVR』内でタイトルを選択し、購入手続きをお願いいたします。お支払い方法はPlayStation™Storeと同様に、PlayStation™Networkのアカウントでご利用いただいているウォレットからになります。
※PlayStation™Videoより購入されたタイトルは、本アプリでは視聴いただけませんのでご了承ください。

記事を探す
トップに戻るボタン