PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

資源争奪オンライン対戦モード搭載! 『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』のさらなる強大な敵も......!?

by PS.Blogスタッフ 2019/02/18

資源争奪で勝敗を競うオンライン対戦モードや人智を越えた巨大生物が......!?

PlayStation®4で4月11日(木)に発売となるアクションTPS『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』。

これまでの「地球防衛軍」シリーズとは異なる世界観が話題の本作は、EDFとも侵略者・アグレッサーとも異なる第三の勢力「カインドレッド・レベリオン」が登場。アグレッサーから得られる資源をめぐり、EDFと対立している武装組織である。

このたび判明したオンライン対戦モードは、そうしたカインドレッド・レベリオンとの資源争奪をモチーフにした対戦ゲーム。今回はこの新モード「マーセナリー」と、アグレッサーの新たな戦力について紹介する。


最大8人が同時に遊べる「マーセナリー」。巨大生物を倒しまくり、資源を集めろ!



外見からもその凶悪さが見て取れる、アグレッサーの新戦力も続々登場。

「マーセナリー」でゲーム本編とは違うチーム戦の醍醐味を体験!

オンラインで最大8人同時対戦が可能な本モードは、EDFとカインドレッド・レベリオンのチームに分かれて対戦するエナジージェムの争奪戦。エナジージェムはステージ内のアグレッサーを倒すと手に入り、黄色の回収ドローンに届けることで得点となる。バトルはWave制となっており、先に3Wave先取したほうが戦いに勝利する。


目立つ黄色のドローンがエナジージェムの回収先。スキを見てドローンにジェムを届けよう。




バトルは最大8人まで参加可能。やられてしまったら「リスポーン・ボーナス」をもらって有利な状況で復帰できる。もらえるボーナスはプレイヤーが任意で選択できる。



緑のドローンでは、手持ちの武器が強化できる。積極的に利用しよう。

増殖する巨大生物と新たな侵略兵器......とんでもない怪物も戦場に出現!?

今回紹介する敵キャラクターは、いずれもタイプが異なる4種の難敵。耐久性に優れた敵、迎撃機構がやっかいな兵器など......不運にも戦場で出会ってしまったら、決して無理せず命を守ることを第一に行動すべし。


グリーンボムビートル

ボムビートルの亜種と思われる巨大生物。鏡のように輝く甲殻を持ち、この甲殻は耐久性に優れるばかりか「光を屈折させる」特性を持つ。そのため、光学兵器の威力が半減するので注意したい。



ボムビートル同様、体内で発生させたガスを引火させて攻撃したり、推進力としても利用する。



スコージャー・ビースト

これまで鈍重な二足歩行型兵器だと思われていたスコージャーに、新たな形態が存在することが判明した。瞬時のうちに変形し、四足歩行型となったスコージャーは高い機動力を持つまったく別種とも呼べる敵となり、EDFの兵士たちを翻弄する!



胸部にあったビーム砲は変形後、鎌首を持ち上げる狙撃スタイルとなり、命中精度が大幅に上昇する。出力は下がっているが、うかつな接近は命取りとなるだろう。


二足歩行兵器から四足歩行兵器へ、華麗なる変形!



ピラー

突如、世界各地に出現した謎の物体。柱のような外観から「ピラー」と呼ばれるこの兵器は、攻撃を行なった者に的確な雷撃を放つ強力な迎撃機構を持つ。こちらが手を出さなければ、攻撃されることはないようだが......。不気味なことに、ピラーは各地でその数を増やしつつある。


現状、EDFのいかなる兵器を用いても、傷ひとつつけることができない謎の柱。もし攻撃すれば、手ひどい報復が待っている。



ピラーは内部に莫大なエネルギーを溜め込んでいる兵器のようで、ピラーの周辺にはエネルギーを求めて多くの巨大生物・侵略兵器が集まってくる。彼らを排除する際は、ピラーに攻撃を当てないよう注意したい。


超超巨大生物

ラズニード

(Designed by 大山竜)

さまざまな惑星を侵略し続けてきたと予想される、敵の巨大母船ハイヴクラフト。彼らは侵略した惑星の生物の遺伝子を集めては、シディロスやベイザルのように兵器化しているものと思われる。そのひとつが、この恐るべき巨大生物......ラズニードである。



敵母船が宇宙の彼方から転送してきた、切り札的な存在と思われる超兵器。その名はラズニード!



一見して獣のようにも見えるが、岩石のような表皮や六本の脚など、地球に存在する生物のルールから大きく逸脱した異形の存在だ。



全高約310メートル、全長は尾を含めて1キロメートルにも及ぶ、とんでもない生物。口からは、すさまじい熱光線を放つ!



あまりに巨大、あまりに異様な光景に、EDFの精鋭たちも恐怖に立ちすくむ。この未曾有の脅威を、彼らは排除できるのだろうか......。



▼PS Storeでの『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』の予約はこちら



従来作とはひと味違う、とんでもないスケールの敵キャラクターも登場し、ますます盛り上がる『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』。資源の奪い合いがアツいオンライン対戦も楽しみな一作だ。


------------------------------------------

EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN

・発売元:ディースリー・パブリッシャー
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:アクションTPS
・発売日:2019年4月11日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 7,800円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 7,800円(税込)
    ダウンロード版 デラックスエディション 販売価格 8,800円(税込)
    ダウンロード版 アルティメットエディション 販売価格 10,800円(税込)
・プレイ人数:1~2人(オンライン時:1~6人(協力プレイ)、2~8人(対戦プレイ))

・CERO:D(17歳以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』記事はこちら

------------------------------------------


『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』公式サイトはこちら

「地球防衛軍」シリーズポータルサイトはこちら

©2019 YUKE'S ©2019 D3 PUBLISHER

記事を探す
トップに戻るボタン