PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

四季折々の物語を女学院で起こるミステリィとともに──PS4®『FLOWERS 四季』3月7日発売!

by PS.Blogスタッフ 2019/03/01

百合系ミステリィアドベンチャーシリーズの名作がワンパッケージになってPS4に登場!

2014年にPCでシリーズ一作目『FLOWERS(春篇)』が発売されて以降、PSP®「プレイステーション・ポータブル」やPlayStation®Vitaで発売されてきた人気の百合系ミステリィアドベンチャー「FLOWERS」シリーズ。3月7日(木)に発売となるPlayStation®4用ソフトウェア『FLOWERS 四季』は、シリーズ全4作品を1つにまとめ、PS4へと移植したお買い得なタイトルとなっている。

数々の本格的なミステリィアドベンチャーゲームを世に送り出してきたゲームブランドInnocent Greyによる、「百合」「季節とともに成長してゆく少女たち」をテーマとした本作。森に囲まれた全寮制のミッション系女学院を舞台にした少女たちの友情、成長、そして純愛を細やかに描いたドラマをPS4で堪能しよう。




PS4『FLOWERS 四季』プロモーションムービー



シリーズ最高解像度のフルHD映像! ボイス&BGMのクオリティもパワーアップ!

シリーズ最高の解像度1920×1080ピクセルのフルHDに対応し、より美しい映像でプレイできるようになった今回のPS4版。ブルーレイディスクの大容量を活かしてボイス&BGMのクオリティもアップしており、より生音に近いボイスや高品質のBGMを楽しめるようになっている。


原画担当のスギナミキ氏が描く、繊細なビジュアルをHD画質で堪能! バックログで選択した位置からの再生や、ロード地点からの巻戻しといった各種便利機能も搭載。



PS4版では「春篇」から「冬篇」まで4つの季節を通して遊べる「FOUR SEASONS」モードと、4篇を個別に遊べる「ORIGINAL」モードの2種を用意。こちらは、タイトル画面からいつでも変更が可能だ。



学院内で起こる事件や謎を解決する「推理パート」では、作中のヒントをもとに選択肢を選び、事件を解決に導いていく。


登録したボイスを自由に並び替えて編集・再生ができる「ボイスコレクション」機能をはじめ、鑑賞モードなどのお楽しみ要素も充実!

アミティエ制度に惹かれ......心に傷を負う少女は聖アングレカム学院へとやってくる

高い塀と森に囲まれたミッションスクール、聖アングレカム学院。美しい少女たちが集う閉ざされた学院に、心に傷を持つ少女、白羽 蘇芳(しらはね すおう)が入学する......。

そんなプロローグから幕を開ける本作の「春篇」。とある事情から内にこもり、家族以外の者と触れ合ったことのない彼女は、擬似的に「友人」を作らせ学院でのすべてをともにする「アミティエ」制度に惹かれ、聖アングレカム学院にやってくる。

学院からあてがわれた仮初めの友、彼女らに向けるほのかな恋心......。そんな、ゆるやかに過ぎていく学院生活の中で起こる生徒たちの不自然な消失事件。

それを機に、「夏篇」「秋篇」そして最終章である「冬篇」へと......少女たちの物語は季節を変え、主人公を変えながら、不可思議な事件の数々を解明していく......。


聖アングレカム学院は三年制のミッション系女学院。生徒会に準ずるものとして「ニカイアの会」という生徒会組織があり、学院で行なわれる年間行事のまとめ役などを務めている。



未来を担う女性の育成を目指し、実践的なコミュニケーション能力取得のために作られた教育システム......アミティエ制度。アミティエは入学時に行なわれた面接・筆記試験をもとに選ばれ、学院生活をともにする存在となる。

4篇の謎を巡る物語に登場する少女たち

「春篇」「冬篇」の主人公・蘇芳をはじめ、学院にはさまざまな事情を抱えた少女たちが集い、学院生活を営んでいる。アミティエ制度で結ばれた少女たちが織り成す4篇の物語を、じっくりと堪能しよう。


白羽 蘇芳

しらはね すおう
CV:名塚 佳織

無口で心配性で小心者。しかし群を抜く美人のため、無口はクールさを際立たせ......人の輪に入れない小心さは「自立した確固たる個性を持つ少女」と周囲を勘違いさせてしまう。人付き合いは苦手だが、「人」が嫌いなわけではなく、友人を作りたいと思う気持ちは人一倍。また、非常に恥ずかしがり屋で、緊張するとすぐに赤面してしまう。映画や小説を友としていたため、会話の中で映画・小説の台詞を引用するクセがある。趣味は文学・音楽・映画鑑賞。




匂坂 マユリ

こうさか まゆり
CV:岡本 理絵

何事にも前向きで明るく、周囲から慕われるクラスの中心人物。表には出さないものの努力家で、ひとつのことに集中すると驚くほどの成果をあげることがある。学院に入学したのは、ある「悩み」を抱えていたことから。社交的ではあるものの、たとえアミティエであってもその悩みを知られないよう気を付けている。趣味はお菓子作りと絵画鑑賞。蘇芳のアミティエのひとり。




花菱 立花

はなびし りっか
CV:明島 ゆうり

生真面目で面倒見がよく、穏やかな性格の少女。クラスのお母さん的立場にあるが、ただ優しいだけでなくダメなことはダメと言えるタイプでもある。その面倒見の良さからみんなから慕われており、クラスの中心人物のマユリと同程度の影響力を持っている。入学試験ではトップの成績であり、面倒見もよく行動力もあることから担任から直々にクラス委員長に指名される。本人も期待され、応えられる自分に誇りを持っており率先して役職にいそしんでいる。趣味は紅茶の茶葉集め。淹れるのも飲むのも好きでお茶会を主催する。蘇芳のアミティエのひとり。




八重垣 えりか

やえがき えりか
CV:佐倉 綾音

人嫌いの変わり者で、通称「車椅子の少女」。病気で足が動かせず、車椅子で生活をしている。男性的なしゃべり方をするが、これも人と自分との間に壁を持ちたいがゆえ。基本としてひとりを好むものの、からかうためなら話しかけにいくこともある。猫のように気まぐれな性格で、つかみどころがない。趣味は読書と、人の弱み探し。




考崎 千鳥

たかさき ちどり
CV:洲崎 綾

芸術家気質の変わり者。感情を表情に出さないため、取っつきにくいと思われている。また、気になったことは素直に口に出し尋ねるため騒動を起こすこともしばしば......。転入する前まで劇を中心とした芸能活動を行っており、下地であるバレエ、歌唱においては学院でも指折りの実力者である。えりかとアミティエになるものの、変わり者同士で空まわりしてしまう。趣味はクラシックバレエとボイスレッスン。




八代 譲葉

やつしろ ゆずりは
CV:瑞沢 渓

エキセントリックで行動的な女性。話し方や話題がとびとびになるため、変に思われるがそれも「彼女の世界」である。憎めない人柄と、周りに目を配り気遣う好人物として学院生徒からの人望は厚い。言動や行動が芝居がかってはいるものの、ニカイアの会の会長としての立場からある種の威厳として取られている。ネリネとは幼なじみで、彼女をネリーとあだ名で呼ぶ。料理部に所属しているが料理下手であり、趣味はスポーツ観戦と写真。




小御門 ネリネ

こみかど ねりね
CV:西口 有香

カトリックの教義に従う、善良かつ温和な人の良い好人物。話し好きで常に誰かと触れあっていたい寂しがりやだが、現実離れした美しい容姿から壁を作られてしまうことが悩みである。ニカイアの会の副会長であり、会長の譲葉とは幼なじみ。一時期、譲葉と交際の噂もあったようだが、根拠のない噂とされている。合唱部に在籍しており、部長を任せられている(担当はソプラノ)。趣味は怖い話収拾に、食べ歩き。スイーツは「底なし」だとか。




沙沙貴 苺

ささき いちご
CV:長妻 樹里

好奇心旺盛なトラブルメーカー。意図して災いを振りまくのではなく、箱入り娘だったゆえに誤解と衝突を招いてしまう。双子の妹・林檎とともに寮生活をスタートさせたが、学院生活は目新しい物が多く、おおむね満足している。明るい性格で周囲ともすぐに打ち解け、クラスメイトとの仲も良好。特にマユリと仲が良い。趣味は流行り物とカエルの置物集め。


沙沙貴 林檎

ささき りんご
CV:長妻 樹里

快活な姉とは真逆のおっとりとした性格......に見えるが、実はなまけグセがついているだけ。変わり者で物怖じしない性格ゆえか、クラスでは高嶺の花となっている蘇芳にも気負わずに話しかけ、本好きという共通項もあってすぐに知人程度の仲になる。趣味は読書と怪談話。




ダリア=バスキア

CV:高城 みつ

聖アングレカム学院教師兼シスター。穏やかで包容力のある教諭だが、母というよりもおっとりした姉といった印象の女性。厳格なカトリック教徒ゆえ、宗教がらみではひかないものの、ほかの事柄では融通を利かせてしまう面もままある。宗教以外に目を向けた方がいいとのことで、最近は学院温室にて自分の名前と同じ花・ダリアを育て新たな品種を作ろうとしている。趣味はバレエとガーデニング。

初回生産分には録り下ろしのスペシャルドラマCDが付属!

本作のパッケージ版初回生産分特典として用意された特典は、録り下ろしのスペシャルドラマCD「Voie lactee」! 内容は77分を超える大作で、ゲーム本編をクリアした後の視聴がオススメとのこと。季節がめぐり......少しだけ成長したキャラクターたちの「ひと夏の」物語が描かれるとのことで、こうご期待!

【出演】
名塚 佳織/岡本 理絵/明島 ゆうり/長妻 樹里/瑞沢 渓/西口 有香/高城 みつ/森 なな子/鈴木 絵理

※当特典はパッケージ版のみに外付けの特典として添付されます。
※在庫状況は各ショップにお問い合わせください。



原画担当のスギナミキ氏が描く繊細で柔らかなビジュアルと、シナリオ担当の志水はつみ氏による少女たちの心の機微が丁寧に描かれたストーリーが話題となった本シリーズ。画質・音質ともに向上したPS4版で、シリーズのすべてを楽しんでみよう!


------------------------------------------

FLOWERS 四季

・発売元:プロトタイプ
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:百合系ミステリィアドベンチャー
・発売日:2019年3月7日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 7,800円+税
    ダウンロード版 販売価格 7,200円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの「FLOWERS」記事はこちら

------------------------------------------


『FLOWERS 四季』公式サイトはこちら

©2019 Innocent Grey/Gungnir/PROTOTYPE

記事を探す
トップに戻るボタン