PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

ブロックになったキュートな恐竜世界で自由気ままにサバイバル! PS4®『PixARK』が2019年夏に発売!

by PS.Blogスタッフ 2019/03/04


恐竜が闊歩する謎の島でサバイバル生活を楽しめる『ARK: Survival Evolved』の世界がブロックになった! オープンワールド恐竜サバイバルアクション『PixARK(ピックスアーク)』が、2019年夏にPlayStation®4用ソフトウェアとして登場する。



恐竜との戦いや共存、最大70人での大規模なマルチプレイといった『ARK: Survival Evolved』の魅力はもちろんそのまま。世界のすべてがブロックになったことで、建築要素の自由度がさらに高まっている。見た目がかわいくなっただけでなく、内容もパワーアップした本作で、新たなサバイバル生活を満喫しよう!

ブロックの世界で楽しむ、すべてが自給自足のサバイバル生活!

『PixARK』の世界は、プレイヤーキャラ以外の人間は誰ひとり存在しない過酷な世界。ここで生き抜くためには、ライフやスタミナのほか、空腹やのどの渇き、さらには気温や天候にも注意を払う必要がある。島にあるあらゆるものを素材として、食料、衣服、住居に至るまでのすべてを資源収集とクラフトで自給自足し、自らの生命を維持しなければならないのだ。

世界のすべてがブロックでできており、木を切れば木材が、地面を掘れば土や石が手に入る。まずはこれらを使って火をおこしたり、簡易的な住居をつくったりといったところから始めよう。




島にはさまざまな環境が待ち受ける

舞台となる島は非常に広大。雪原、海底、洞窟などの地域により、気候や生息する動植物、そして手に入る資源も違ってくる。




恐竜や動物といった多彩な生物が生息!

本作最大の特徴とも言えるのが、島の中を闊歩する恐竜や動物だ。プレイヤーはこうした生物たちを狩ることにより、肉や皮などの資源を入手できる。もちろん、彼らを飼い慣らして共に暮らしていくことも可能!



飼い慣らした生物は、プレイヤーと一緒に戦ってくれたりアイテムを持ってくれたり、旅のお供として役立つ。専用の「サドル」を付ければ、騎乗して移動手段に使うこともできる。


実在した恐竜や動物以外にも、幻想的な生物(?)が登場。暗黒の森というエリアには、不気味なゾンビやウェアウルフの姿も!


自由度の高い、建築&クラフト要素

『PixARK』の世界では狂暴な生物に加えて、気候や天候もプレイヤーの生命を脅かす。そういった危険から身を守るべく、安全な家を建築することが必要だ。また、ゲーム中にプレイヤーのライフが尽きると、手持ちのアイテムの大部分をその場に落としてしまう。そのため、すぐに必要でないものを保管しておく場所としても家は役立つ。



本作は世界のすべてがブロックで構成されており、地形を自由に変化させることも容易。『ARK: Survival Evolved』以上に自由度の高いクラフトが可能となっている。


インテリア系のアイテムも充実! 内装にこだわった、個性的な家づくりを楽しもう。巨大な恐竜の背中やいかだの上に家を建てれば、家ごと旅をするなんてことも可能!



----------------------------------------

PixARK (ピックスアーク)

・発売元:スパイク・チュンソフト
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:オープンワールド恐竜サバイバルアクション
・発売日:2019年夏予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 5,500円+税
    ダウンロード版 販売価格 5,940円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン時:最大70人)
・CERO:審査予定

------------------------------------------


『PixARK』公式サイトはこちら

© 2016-2019 Snail Games. All rights reserved. PixARK and the respective logos are trademarks or registered trademarks of Snail Games in the U.S. and/or other territories. All other trademarks are the property of their respective owners.

Tag PixARK PS4
記事を探す
トップに戻るボタン