PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

元サッカー日本代表、川口能活&楢﨑正剛がPS4®新TVCMで初共演! \がんばった後のPS4®はサイコーだ!/

by PS.Blogスタッフ 2019/03/07

引退直後のレジェンドGKコンビがゲームで楽しく新生活をスタート!? 3月8日(金)より、新TVCM「がんばった2人」篇を全国で放映開始!

元サッカー日本代表選手の川口能活さん、楢﨑正剛さん出演のPlayStation®4の新TVCM「がんばった2人」篇を、3月8日(金)より全国で放映します。

長きに渡り日本サッカー界の最前線で活躍してきたゴールキーパー(GK)の川口さんと楢﨑さんがTVCMで夢の初共演! 現役を引退して新生活を迎える今こそ、我慢していたPS4のゲームを思う存分2人で楽しみたいという内容になっています。

オンエアに先駆けて、PlayStation®Japan公式YouTubeチャンネルで2つのバージョンのCMを公開! 



PS4春CM 「がんばった2人」篇



現役時代は同じGKというポジションで、良きライバルとして切磋琢磨してきた2人が和気あいあいとゲームを楽しむ姿を、ぜひご覧ください。

さらに、より一層、等身大の2人の様子を見ることができるメイキング・インタビュー映像も同時公開しました。「ゲームはみんなで楽しめるものの1つ」だという川口さん、「周りがゲームにのめり込む気持ちがわかった」という楢﨑さん。そんなお二人が撮影中に本気でゲームに熱中する無邪気な表情や、元ライバル同士とは思えないほど仲睦まじげにハイタッチする姿など、2人のさまざまな表情が収録されています。こちらもぜひご覧ください。



PS4春CM 「がんばった2人」篇 メイキング映像



【CMストーリー】
現役時代では見られなかった、ライバル同士が和気あいあいとゲームを楽しむ姿に注目!

CMの始まりは、川口さんと楢﨑さんにもなじみのあるスタジアムのロッカールーム。童謡「春が来た」の替え歌に乗せ、2人は、やりきった現役時代と、現役中に我慢していたゲームへ思いを馳せます。



「引退お疲れ!」「自分もでしょ」と、お互いの健闘を称え合う2人。楢﨑さんがカバンからPS4のコントローラーを取りだすと、川口さんが『モンスターハンター:ワールド』を華麗にプレイし、見事モンスターを狩ることに成功!



その後、場面は一転し、川口さんの家に楢﨑さんも一緒に帰宅。楢﨑さんは『キングダム ハーツIII』や『フォートナイト』をプレイし、川口さんは隣で指示を出すなど、2人はリビングで大はしゃぎ。

現役時代における戦いの前線からは退き、私服でゲームに没頭する、リラックスした2人の姿にも注目です。




【CMメイキング秘話】
川口さんの天然エピソードや仲睦まじげなハイタッチシーンは必見!

意外にもCM共演は初めてだった、川口さんと楢﨑さん。しかし、長年戦ってきたライバル同士だけに息はピッタリで、終始リラックスしながら撮影に臨んでいました。



2人が部屋に入るシーンでは、川口さんが玄関の扉を開ける前から「ただいま」と言ってしまう天然ぶりを披露し、楢﨑さんが思わずツッコミを入れる場面も。ゲームに熱中する無邪気な表情や、元ライバル同士とは思えないほど仲睦まじげにハイタッチする姿など、2人のさまざまな表情が収録されています。




川口能活さん&楢﨑正剛さん 特別インタビュー


──今回のCMに出演された感想をお聞かせください。


川口:正剛と一緒に出演依頼をいただいた時はやっぱりうれしかったし、楽しみではあったんですけど、どういうものができあがるのかなという、ちょっと未知なものはありましたね。


楢﨑:(サッカー選手を)辞めるタイミングも一緒で、こういう仕事も一緒にやれるなというのも光栄だし、楽しみに来ました。そう来るだろうなと思いました(笑)。


──2人で出演というオファーが来た時は、どう思いましたか?


川口:現役時代はある意味戦いじゃないですか。その戦いを終えて、ちょっとリラックスした中でゲームをやって2人で遊ぼうみたいな、そういうのが凄く新鮮で僕も楽しみでした。サッカーファンの方々にとっても興味深いのではないかなと思います。


楢﨑:そもそも2人じゃないと、何か成り立たないという感じですし、僕1人だったらたぶん無理です(笑)。


川口:やっぱり2人じゃなければ、こういうものはできなかったんじゃないかなって思います。


──お互いの演技については、どのように感じましたか?


川口:普段のままの素のままでやれました。普段から僕がボケてる......狙ってボケてるわけじゃないんですけど、僕の発言に対して楢﨑はよく突っ込んできます(笑)。


楢﨑:今日も玄関入るシーンがあるじゃないですか。入る扉を開ける前から「ただいま」って言ってましたからね。


一同:(笑)。


楢﨑:もう僕らぐらいしか笑ってなかったんですけど。この2人しかわからない空間があって、そこで変わんねぇなと思って。


川口:「ただいま」っていうのは別に言わなくてもいいセリフだったんですけど、自分の中で勝手に、「あー、これ、ただいまって入れたらいいのかな」って思って、それを言おう言おうと思ったら先に言ってしまったという(笑)。


一同:(笑)。


──CM内でゲームをプレイした感想をお聞かせください。


楢﨑:のめり込んだら楽しいだろうなって。周りは結構やっているんですけど、自分は見ているほうというか、自分はやる感じではなかったので、こういう感じで、みんな楽しんでいたんだろうなって思いました。その気持ちがやっとわかったような気がします。


川口:映像に衝撃を受けたというか、ゲームの進化にまずは驚いたっていうのが、第一の感想ですね。


楢﨑:『フォートナイト』はちょっと気になりますね。100人でサバイバルするわけじゃないですか。すぐやられるな、今は......みたいな感じですかね。


──引退されて、今後ゲームにのめり込む可能性はありますか?


川口:上手く時間を見つけて、やりたいなとは思っています。ゲームって社交場というかね、みんなで楽しめるものの1つだと思うので。もっと、みんなで楽しめる時間というのを自分たちも増やしたいし、そういう意味ではゲームで、みんなで盛り上がれるような、そういう時間を持ちたいなと思いますね。


楢﨑:凄いコミュニケーションもとれるし、みんな楽しめるし、凄くいいツールだと思うので。現役時代よりは多少時間はあるので、積極的に一緒に子どもと遊びたいなと思います。


──2人でゲームをするということも?


川口:今ではちょっと実力差がありすぎるかなと。実力を上げないとまともに勝負できないですよね(笑)。


──2人で対戦したら、どちらのほうがムキになりそうですか?


川口:一番最初に撮影した時に僕は無言になってしまいましたから、僕のほうが入り込んでしまいそうです(笑)。



<プロフィール>
川口 能活 (かわぐち よしかつ)
静岡県富士市出身の元プロサッカー選手。ポジションはゴールキーパー。日本代表としてFIFAコンフェデレーションズカップ2001ベストイレブン、AFCアジアカップ2004ベストイレブンなどの受賞歴を持つ。国際Aマッチ出場数は日本代表歴代3位、同ゴールキーパー歴代1位の116試合を記録。

楢﨑 正剛 (ならざき せいごう)
奈良県香芝市出身の日本の元プロサッカー選手。ポジションはゴールキーパー。J1最多631試合出場。日本代表として2002FIFAワールドカップ日韓大会で正ゴールキーパーを務め、ベスト16進出。国際Aマッチ7試合連続無失点という日本記録を持つ。2010年にJリーグ優勝・MVP獲得。

Tag PS4
記事を探す
トップに戻るボタン