PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

「思い出の写真」がテーマの恋愛シミュレーション『LoveR(ラヴアール)』本日発売! 特典情報もチェック!

by PS.Blogスタッフ 2019/03/14

◆2019年3月14日(木) 一部情報に誤りがありましたので修正し更新いたしました。

『LoveR』のRは......ロマンス、レコード(記録)のR!

本日3月14日(木)に発売となったPlayStation®4用ソフトウェア『LoveR』。数々の恋愛ソフトを作り上げてきたプロデューサー・杉山イチロウ(代表作『レコラヴ』『フォトカノ』『キミキス』「トゥルーラブストーリー」シリーズ)と、デザイナーであり漫画家の箕星太朗の両氏がタッグを組み制作された本作は、6人の少女たちと恋を深めつつ「思い出の写真」作りをしていく恋愛シミュレーション。

被写界深度を実現した美麗なビジュアルにより、表現豊かな写真を撮ることも可能な本作。こだわりの映像表現にも注目したい一作だ。


音声認識を使ったコミュニケーション、モーションセンサーによるジャイロ撮影といったPS4ならではの機能をフル活用した本作。ゲーム内で撮った写真は、PS4のシェア機能でSNSにアップすることが可能だ。



開発担当は、杉山イチロウ氏とともに恋愛シミュレーションを作ってきた制作チーム「SweetOne」。箕星太朗氏の柔らかな雰囲気のイラストを3Dで再現するため、新開発のゲームエンジンを本作では採用している。



本作のスピンオフ・キャラクター「仮想妹(バーチャルシスター)マジカルユミナ」からまたもやPS.Blogの読者にメッセージが届いているので、こちらもチェックしよう!


女の子とのエンカウント率が重要な移動選択システム!

本ゲームの目的は、2ヵ月後の学園祭で女の子への告白を成功させること。

日々の行動は「休み1」「昼休み」「休み2」「放課後」のそれぞれの時間で行きたい場所を選択できるので、イベントが発生しそうな場所に向かってみよう。


イベントが発生する場合は、マップにガイドアイコンが表示される。たとえばハートアイコンの場所は、ストーリー系イベントが発生する。



エンカウント率をアップさせる「マジカルパワー」について

イベントが発生しない場合は「話す」コマンドで、女の子と会話を楽しむことができる。移動先に表示されるエンカウント率は、△ボタンで「マジカルパワー」を消費すればお助けキャラクターである「マジカルユミナ」の力を借りてエンカウント率を上げることも可能。

マジカルパワーは毎日、少しずつ回復するので、ここぞというときに使っていこう。


移動場所のエンカウント率が低いときは......。



マジカルパワーを使えば、こんな感じで100%にできてしまう!?

女の子のテンションゲージを上げて「フォトセッション」を楽しもう

女の子とエンカウントすると、「スタックアップ会話」と呼ばれる会話シーンが発生。ここでは画面下に表示された「話題ジュエル」の数と、左上のカメラアイコンの「テンションゲージ」のエリアの番号が一致する話題を選んでいくと、テンションゲージを上げやすくなっている。


テンションゲージがほぼ満タンの状態で「アタック」をすると、お楽しみの「フォトセッション」モードに進むことができる。



モーションセンサーを駆使した「フォトセッション」では、ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4)を傾けると画面も傾き、実際のカメラで撮影しているかのような臨場感も味わえる。



被写界深度を再現し、背景をぼかした実際のグラビア写真のような写真を撮ることも可能。

フォトセッションではさまざまなコスチュームが楽しめる!

アイドル衣装や競泳水着をはじめとする、さまざまなコスチュームでフォトセッションが可能な本作。予約キャンペーンなどで入手できるコスチュームもフォトセッションに使えるので、お楽しみに!



撮影中は音声認識にも対応。「かわいい」や「笑って」と話しかけると、恋愛レベルに応じて女の子がリアクションを返してくれる。



こちらは予約キャンペーン『ブルマアップ!』で入手できるDLC「アクティブブルマ」。



ホワイトデーの発売にちなんだ追加無料DLC「ホワイトスクール水着」を使用した、フォトセッションシーンがこちら!

告白後は甘い「ラヴァーズデイズ」で、恋人同士の会話やフリー撮影が可能!

学園祭での告白に成功すると、恋人同士となったヒロインとの「ラヴァーズデイズ」が楽しめる。

ラヴァーズデイズでは24時間、実際の時間に即して、部屋・登下校・学校・街中など、いろいろな場所で恋人らしい会話を楽しんだり、「フリーフォトセッション」をお願いすることができる。


恋人同士ならではの甘いシチュエーションを、会話やフォトセッションでじっくり楽しもう。

こだわりのビジュアルで、女の子たちの思い出をさらに鮮やかに、さらに華やかに!

「写真」の『フォトカノ』、「動画」の『レコラヴ』に続く『LoveR』は、写真や動画をテーマにした恋愛シミュレーション三部作の集大成ともいえる内容となっている。制作チームこだわりのビジュアル表現を改めてチェックしておこう。


PS4のグラフィックパワーを活かし、キャラクターも背景も「写真映え」する表現が多数盛り込まれた本作。中でも、「瑞々しい肌の表現」には、とことんこだわっているとのこと。



本作に登場する姫乃樹凜世(ひめのぎ りんぜ)は、『レコラヴ』に登場した妃月 凜世(ひめらぎ りんぜ)とよく似た容姿の女の子。『レコラヴ』オマージュのシーンも本作には用意されているため、同作と見比べると「技術の進歩」に感動できることうけあいだ。



「写真」がテーマだからこそ、被写体の背景も徹底して作り込んだ本作。中庭の噴水では、水の質感や光の表現など、従来作ではできなかったビジュアルを実現している。

DL版の早期購入者やPS Plus加入者には特別なコスチュームも!

PlayStation™Storeで本作を早期購入するともらえる追加コスチュームは、近未来的なフォルムがスタイリッシュな「ブルーバーチャルスーツ」! また、「マジカルユミナ」録り下ろしのボイス付きアクションももらえるので、こちらも要チェック。

PlayStation®Plus加入者には、カラーリングが異なるコスチュームや、「マジカルユミナ」の別モーションをプレゼント!


<PS Store早期購入特典>

■DLCコスチューム「ブルーバーチャルスーツ」

恋愛対象の6人とマジカルユミナが着ることができる、オリジナルコスチューム。


■マジカルユミナ録り下ろしボイス&アクション「マジカル体操」


マジカルユミナ(CV&アクター:花守ゆみり)録り下ろしのボイス付きのアクション。恋愛対象6人とマジカルユミナに適用可能。



<PlayStation®Plus加入者専用特典>

■DLCコスチューム「ホワイトバーチャルスーツ」

恋愛対象の6人とマジカルユミナが着ることができる、オリジナルコスチューム。


■マジカルユミナ録り下ろしボイス&アクション「全身でPLUSって書いてみた」


マジカルユミナ(CV&アクター:花守ゆみり)録り下ろしのボイス付きのアクション。恋愛対象6人とマジカルユミナに適用可能。



ストーリーは「トゥルーラブストーリー」から続く「正統派の純愛路線」という、恋愛シミュレーション『LoveR』。ヒロインたちとの甘酸っぱい恋愛模様を楽しみながら、思い出の写真をファインダーに収めよう!



▼PS4『LoveR (ラヴアール)』のPS Storeでの購入はこちらから


------------------------------------------

LoveR (ラヴアール)

・発売元:角川ゲームス
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:恋愛シミュレーション
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 7,980円+税
    ダウンロード版 販売価格 7,480円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:D(17才以上対象)

------------------------------------------


『LoveR』公式サイトはこちら

「Sweet One」公式Twitterはこちら

©2019 KADOKAWA GAMES

Tag LoveR PS4
記事を探す
トップに戻るボタン