PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『アッシュと魔法の筆』のストーリー詳細とPlayStation®VRでできる2つのモード

by PS.Blogスタッフ 2019/03/26

◆2019年3月26日(火) 一部内容を日本国内向けに更新いたしました。



by Pixelopusクリエイティブディレクター、ドミニク・ロビリヤード



皆さん、こんにちは! Pixelopusのクリエイティブディレクター、ドミニク・ロビリヤードです。今回は『アッシュと魔法の筆』の心温まるストーリーにスポットを当てた新トレーラーを紹介します。主人公のアッシュはいじめられっ子で大変な思いをしていますが、それでも創造力を使って世界をより良い場所に変えようと決心します。彼の故郷はかつて賑わっていた港町デンスカ。その故郷が謎の闇に侵されてしまい、町の色を新しく塗り替えることができるのはアッシュしかいません。このトレーラーをぜひチェックしてください!



この映像でおわかりいただけたとおり、アッシュは不思議な力を帯びた魔法の絵筆を見つけます。この絵筆は生きているかのように動く空想的な風景を描いたり、"かいぶつ"と呼ばれるいたずらな生物を生み出すことができます。ゲーム内で描かれるすべてのアートはプレイヤーが生み出す唯一無二の作品であり、ゲーム内のすべての壁を塗ることもできるため、すべてのプレイヤーが違ったデンスカの町を作ることになるでしょう。"かいぶつ"たちはアッシュとそれぞれ絆で結ばれ、そのお返しに活気あるデンスカの町を取り戻すアッシュの手伝いをしてくれます。私たちはゲームのシステムをわかりやすくし、直感的にプレイヤーが自由な表現をできるように注力しました。その結果、世界中のイベントで『アッシュと魔法の筆』のデモを披露する機会があったのですが、皆さんからゲームプレイについて驚くような反応をいただくことができました。

また、新しいストーリートレーラーのほかにも皆さんへのサプライズがあります。『アッシュと魔法の筆』はメインゲーム以外に、PlayStation®VRで遊べる2種類のモード(*)が含まれています。今作の制作開始から、この命を吹き込む魔法の筆を使った"絵描き"体験は、没入できるPS VRにぴったりだと確信していました。旧友のジェフ・ブラウンとデイブ・スミスにこのゲームを見せたところ、彼らはPS VRでの体験をさらに向上させる面白いアイデアを提供してくれました。彼らのアイデアがあまりにも素晴らしかったので、二人三脚で開発できるように、SIEの隣のオフィスに彼らを中心としたチームを編成することにしました。彼らのアイデアをゲームの一部として取り入れることができて私たちも非常に嬉しく思っています。この2種類のVRモードに関する詳細は近日公開する予定です。

『アッシュと魔法の筆』はPlayStation®4独占で今秋発売する予定です。これからも、さらなる情報を公開する予定です。お見逃しなく!

*VRモードはPlayStation VRと2つのPlayStation Moveモーションコントローラー(別売)が必要になります。PlayStation VRの使用に関する安全ガイドラインをよく読み、十分理解したうえでご利用ください。12歳未満のお子様はPlayStation VRを使用できません。VR機能を体験するにはPlayStation 4、PlayStation VRとPlayStation Cameraが必要になります。


※「State of Play」での発表内容です。日本での発売など詳細は未定のものが含まれます。

記事を探す
トップに戻るボタン