PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

基本無料のバトルロワイヤルシューター『H1Z1: Battle Royale』4月18日配信! 日本での展開を開発者が語る

by PS.Blogスタッフ 2019/04/11

◆2019年4月18日(木)更新 記事中のローンチトレーラーを更新しました。


ヤるか、ヤられるか! 4月18日(木)、PS4®『H1Z1: Battle Royale』が日本上陸!

北米とヨーロッパで好評配信中のPlayStation®4用ソフトウェア『H1Z1: Battle Royale』(以下『H1Z1』)が、日本国内向けに4月18日(木)いよいよ登場!

本作はPS4用に再構築された、基本プレイ無料のバトルロワイヤルシューター。ソロはもちろん、デュオ(2人)やクインテッド(5人)によるチームで、最大150人のプレイヤーが争う大規模なバトルロワイヤルに参加することができる。



日本での配信開始にあたり、プロデューサーを務めるPaul Matthys氏が開発コンセプトやゲーム内容、そして日本における展開について語ってくれたので、お届けしよう。

※本タイトルは日本語表示および日本語字幕対応済みです。

基本プレイ無料のバトルロワイヤルシューター『H1Z1: Battle Royale』。その内容と、気になる日本での展開は?

皆さんこんにちは! 『H1Z1』のプロデューサー、Paul Matthysです。今日は皆さんといくつか大きなニュースを共有することができ、とても嬉しいです。

4月18日(木)より、PS4『H1Z1』が日本にて無料で遊べるようになります! まずは、公開中のトレーラーをご覧ください。



元祖スタンドアローンバトルロワイヤルシューターである『H1Z1』は、コンソールアクションゲームファンのためにゼロからデザインされました。ペースが速くアクション満載の本作は、北米とヨーロッパで発売が開始されてから、1,500万人以上のプレイヤーによって楽しまれています。

そして今回、日本のプレイヤーだけのニューシーズンズパスや新アイテム、その他さまざまな独占コンテンツと共に、日本へ上陸します。



『H1Z1』は、より多くのガン、乗り物、ウェポン、合理化されたUI、直観的コントロールと素早いマッチから構成される、王道のバトルロワイヤルです。4つのコアモード(SOLO、DUO、チーム、トレーニング場)、新たなリーダーボードランキングシステム、そして独占となるシーズンパスリワードがローンチされます。

武器の扱いをマスターし、戦略を立て、大胆さを披露してください。たった1人のプレイヤーあるいは1チームだけが、それぞれのマッチを勝ち残ることができます。



本作は完全無料でプレイでき、日本のためにつくったH1Z1スターター・パックとH1Z1創設者のパックでキャラクターをカスタマイズできます。新たなロイヤルブティックでは、日本のプレイヤー限定となる新しいクールなウェポン、車両、コスチュームが登場していく予定です。



『H1Z1』は来週4月18日(木)から日本で配信されますが、これはただの始まりでしかありません。今後も新モデル、ウェポン、車両といったエキサイティングな要素が登場していきます!

本作のプレイヤー数が全世界で増加していることを、大変嬉しく思っています。そして、さらに多くのプレイヤーに紹介できる機会である、この日本でのリリースが待ちきれません。

来週、皆さんにFort Destinyで会えるのを楽しみにしています!

『H1Z1: Battle Royale』プロデューサー
Paul Matthys


------------------------------------------

H1Z1: Battle Royale

・発売元:Daybreak Games Company LLC
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:バトルロワイヤルシューター
・配信日:2019年4月18日(木)予定
・価格:基本プレイ無料(一部アイテム等課金あり)
・プレイ人数:1人(オンライン時:1~150人)
・CERO:D(17才以上対象)

※ダウンロード専用タイトル

------------------------------------------


『H1Z1: Battle Royale』公式サイトはこちら

© 2015-2019 Daybreak Game Company LLC. Daybreak Games、Daybreakのロゴ、H1Z1、並びH1Z1のロゴは Daybreak Game Company LLCの登録商標です。レーティングアイコンは、Entertainment Software Associationの登録商標です。その他の商標及び商標名は、各所有者に帰属します。 無断複写・転載を禁じます。

記事を探す
トップに戻るボタン