PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『東京2020オリンピック The Official Video Game™』サッカー、卓球、ボクシングなど収録種目が熱い!

by PS.Blogスタッフ 2019/06/13


7月24日(水)に発売予定のPlayStation®4用ソフトウェア『東京2020オリンピック The Official Video Game™』は、世界的に人気の高いオリンピック競技を「16種目」収録。世界中のスポーツファンが、本格的なスポーツアクションを楽しむことができる。また、本作では好みのアバターを作り、ゲームに登場させることが可能。「誰でも "東京2020オリンピック"に参加・体験できる」、唯一無二のオリンピック公式スポーツゲームだ。

今回は、「サッカー」や「卓球」、「ハンマー投」など6種の収録種目のほか、「ランクゲームス」「トレーニング」などモードの一部を紹介しよう。

種目紹介

「ボクシング」

四角いリング上で2人の選手が向かい合い、グローブをはめた左右の拳で相手と打ち合う種目。

左手を左(L)スティックで、右手を右(R)スティックで直感的に操作することができるので、ゲームに不慣れな人でも、どんどんパンチを繰り出してダウンを奪うことができる。

また、パンチを避けたり左右に位置取りをする「ステップ」や「ジャストガード」で相手を弾くといった上級操作が可能だ。ゲージを溜めて使用する3つの「スペシャルブロー」で、一気に大ダメージを狙おう。


「ハンマー投」

ワイヤーの先に砲丸がついたハンマーを投げ、飛んだ距離を競う種目。

スティックをきれいに回して体を回転させる速度を上げていき、ベストな投擲位置でハンマーを離すことで飛距離を伸ばすことができる。さらに、投擲後にスティックを素早く連続入力することで雄叫びの音量が上がり、ハンマーの飛距離が伸びていく。

回転速度が上がるにつれてシビアになるので、ハンマーの投擲タイミングを見極めるのが記録を伸ばすポイント。


「バスケットボール」

5人のチームで、手を使ってパス・ドリブルなどでボールをつなぎ、相手コートのリングに投げ入れる種目。

シュート操作はボタンひとつだが、位置や敵の状況によって、ジャンプシュートやレイアップなどに自動で切り替わる。

また、高速ランをしながらシュートすることで、多彩な種類のダンクを決めることができるなど、簡単操作で格好いいプレイを決めることが可能。

さらに、上級操作のシュートフェイント、ターンドリブルを使うことで、対戦相手との駆け引きを行なうこともできる。


「卓球(シングルス/ダブルス)」

卓球台を挟んで向かい合い、ラケットでボールを打ち合う種目。

右(R)スティックを、ラケットを振る動作に見立てて、打つ操作と狙う操作を同時に行なう。これにより、左(L)スティックで移動して、右(R)スティックで打つという少ない操作で、卓球ならではの高速ラリーを体験することができる。

また、上級操作では多彩なスピンで相手を翻弄し、スキを作って得点を決めることができる。2人プレイでは、熱い対戦のほか、ダブルスでの協力プレイも可能だ。


「サッカー」

世界中で人気の高いスポーツであるサッカー。オフェンス・ディフェンスともに、スティック1つと2つのボタンでゲームをプレイすることが可能だ。ゲーム初心者でもシンプル操作ですぐに楽しむことができる。

シザーズを使ったフェイントやループシュート、スルーパスなど、多種の上級操作も用意されている。対戦相手との駆け引きを楽しめるので、ゲームに慣れたプレイヤーでも深くやりこむことができる。


競泳「200m個人メドレー」

選手の体力配分に気を配りながら、選手ひとりでバタフライ、背泳、平泳ぎ、クロールの4泳法を50mずつ順に泳いで、200mを泳ぎきる競技。選手の左右の腕を動かすように、左右のスティックを速く動かせば体力を使って速く泳ぎ、ゆっくり動かせば体力を温存しながら泳ぐ。どこで体力をセーブして、どこでスパートをかけるかの、体力コントロールがポイント。

飛び込み時にパワーをためて「Go!」の瞬間を狙う「スーパーベストスタート」、潜水から水面に浮上するベストタイミングを狙う「浮上加速」など、さらに好記録を目指すための上級操作も用意されている。

オンラインで、種目の上位ランクを目指す「ランクゲームス」

「ランクゲームス」は、インターネットをとおして、種目の上位ランクを目指すモード。ランクは「C-」から「A+」まであり、勝利を重ねてランクを上げ、世界の頂点を目指そう。

本モードでは、実際のオリンピックのようにタイムテーブルに従って試合を行なう。30分ごとに開催される種目が入れ替わり、時間内であれば何度でも試合にチャレンジできる。

対戦時は、自分のランクに近い相手が選ばれ、勝利すると"ランクスコア"が加算される。"ランクスコア"が上がるとランク昇格戦に挑戦することができる。昇格を続けることで、特別なランキングにも参加可能だ。


練習モード「トレーニング」

ひとりで腕を磨く練習モード。プレイヤーの腕前にあわせてCOMのつよさを変更し、より腕を磨くことができる。COMのつよさは「ふつう」「つよい」「もっとつよい」の3段階があり、初心者から上級者までしっかりとトレーニングできる。また、新記録がでれば記録を残すことができるので、コツコツと記録をあげたいプレイヤーにもおすすめのモード。ひょっとしたら、強力な対戦者に遭遇するかも......?

PR大使 松田丈志さんによるゲーム実況映像が公開中!

『東京2020オリンピック The Official Video Game™』PR大使の松田丈志さんのゲーム実況映像が公開中。ゲームプレイの様子を実況しながら、操作のポイントや競技会場の特徴、メダルを目指すための操作のポイントなどを紹介している。ゲームプレイに使用された、松田さんご本人を再現したアバターにも注目。

今後も、本作に収録される全16種目のゲーム実況映像が順次公開される予定だ。



『東京2020オリンピック The Official Video Game™』松田丈志さんゲーム実況 陸上「100m」はこちら

『東京2020オリンピック The Official Video Game™』 松田丈志さんゲーム実況 競泳「100m自由形」はこちら

『東京2020オリンピック The Official Video Game™』 松田丈志さんゲーム実況 「ボクシング」はこちら

『東京2020オリンピック The Official Video Game™』 松田丈志さんゲーム実況 「ハンマー投」はこちら


------------------------------------------

東京2020オリンピック The Official Video Game™

・発売元:セガゲームス
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:オリンピック公式スポーツゲーム
・発売日:2019年7月24日(水)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 4,990円+税
    ダウンロード版 販売価格 5,389円(税込)
・プレイ人数:1~2人(オンライン時:最大8人)
・CERO:B(12才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『東京2020オリンピック The Official Video Game™』記事はこちら

----------------------------------------


『東京2020オリンピック The Official Video Game™』公式サイトはこちら

TM IOC/TOKYO2020/USOC 36USC220506. © 2019 IOC. All Rights Reserved. ©SEGA.
※ゲームタイトル、ロゴ、プレイ画面は開発中のものです。仕様は予告なく変更される場合があります。

記事を探す
トップに戻るボタン