PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『CoD:BO4』の公式世界大会「CWLアナハイム」で日本代表チームLibalent Vertexが25位タイの好成績!

by PS.Blogスタッフ 2019/06/26

130を超えるチームがエントリーした世界大会で、日本代表Libalent Vertexが25位タイに!

PlayStation®4版『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』(以下『CoD:BO4』)の公式世界大会「Call of Duty World League(CWL)」。選抜された16のプロチームがレギュラーシーズンを戦う「CWL Pro League」に加え、アマチュアを含む世界中のチームがしのぎを削る「CWL Global Open」が実施されています。

この「CWL Global Open」のひとつである「CWLアナハイム」が、日本時間6月15日(土)から17日(月)にかけて米国・アナハイムにて開催されました。今回は前回大会「CWLロンドン」を大きく上回る、130を超えるチームがエントリーしています。

日本からは、第3回「CWL日本代表決定戦」で勝利を収め、第1回大会から無敗記録を更新し続けているLibalent Vertex(リバレント ヴァーテックス)と、CWLのオンライン予選「Japan National Qualifier」で出場権を獲得したCYCLOPS athlete gaming(サイクロプス アスリート ゲーミング)の2チームが世界に挑みました。



日本チームが出場したのは、「CWL Pro League」に参加している16チーム以外の実力者たちが集う「MTN DEW® AMP® GAME FUEL®オープンブラケット」。チームが獲得しているCWLプロポイントに基づいて決定されるトーナメント表上のランキングは、Libalent Vertexが22位(前回から5位上昇)、CYCLOPS athlete gamingが49位(初出場)となっています。

「MTN DEW® AMP® GAME FUEL®オープンブラケット」トーナメント表はこちら



Libalent Vertexは、初戦となったWinners Bracket(以下WB) Round 2のUnorthodox(107位)戦、続くWB Round 3のRectify Esports(43位)戦を、いずれもマップカウント2-0でストレート勝ち。2試合とも「HARDPOINT」と「SEARCH & DESTROY」で圧倒的なスコア差をつけての完勝でした。

WB Round 4のTrainHard Esport(11位)戦は、マップカウント1-2で敗れてLosers Bracket(以下LB)にまわることになったものの、この試合でもLibalent Vertexが得意とするマップ「Arsenal」での「SEARCH & DESTROY」は6-1と大差で勝利を収めています。

LB Round 5のKillaByte Gaming(65位)戦は、「HARDPOINT」を接戦の末に落としながらも、マップカウント2-1で勝利。

そして迎えたLB Round 6のHyperBoom eSports(27位)戦は、勝利すれば過去最高成績を上回る「17位タイ」を記録できる重要な試合。また、HyperBoom eSportsはLB Round 5でCYCLOPS athlete gamingを下しており、日本チームのリベンジマッチとしての意味も持ちます。

ゲーム1のマップ「Hacienda」での「HARDPOINT」は、中盤までほぼ互角のゲーム運びでしたが、徐々にスコアが開き、139-250で敗北。続く「Gridlock」での「SEARCH & DESTROY」は0-5と一気に追い込まれ、そこから粘りを見せたものの2-6と及ばず。マップカウント0-2でこの試合を落としたLibalent Vertexは、前回「CWLロンドン」と同じ25位タイの成績でフィニッシュとなりました。



「CWLロンドン」から順位を上げることはできませんでしたが、過去にはAPAC(アジアパシフィック地域)最強チームのMindfreakを相手に1本奪い、まさに"世界レベル"の強さを誇る「Arsenal」での「SEARCH & DESTROY」を軸に戦う姿は、チームのさらなる成長を予感させてくれました。

現地よりお届けした配信映像は、「CWL日本代表決定戦」公式Twitterでご覧いただけます。


<配信したLibalent Vertexの各試合映像>

【WB Round 2】Libalent Vertex 対 Unorthodox

【WB Round 3】Libalent Vertex 対 Rectify Esports

【WB Round 4】Libalent Vertex 対 TrainHard Esport

【LB Round 5】Libalent Vertex 対 KillaByte Gaming

【LB Round 6】Libalent Vertex 対 HyperBoom eSports



なお、「MTN DEW® AMP® GAME FUEL®オープンブラケット」を制したのは、LBから勝ち上がってきたMindfreak。「CWLロンドン」から2大会連続の優勝を果たしています。

また、「CWL Pro League」で戦う16チームが出場する「Pro Tournament」でも、100 Thievesが2大会連続の優勝で会場を沸かせました。


今シーズン最後の「CWL Global Open」出場権を賭けた第4回「CWL日本代表決定戦」は6月29日(土)開催!

次回の「CWL Global Open」は、7月に米国・マイアミにて開催される「CWL Finals」。その日本代表チームを決める第4回「CWL日本代表決定戦」は6月29日(土)に行なわれます。

最後のチケットを手にするのはどのチームになるのか? 激戦必至の第4回「CWL日本代表決定戦」をお見逃しなく!



6月29日(土)に第4回「CWL日本代表決定戦」をライブ配信!

公式チャンネルでの視聴はこちら(YouTube)

公式チャンネルでの視聴はこちら(Twitch)



「CWL日本代表決定戦」特設サイトはこちら

「CWL日本代表決定戦」公式Twitterはこちら
公式ハッシュタグ:#CWL日本代表


------------------------------------------

コール オブ デューティ ブラックオプス 4

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:ファーストパーソンシューティング
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 7,900円+税
    ダウンロード版 忍び寄る幻影版 販売価格 8,532円(税込)
    ダウンロード版 デジタルデラックス 販売価格 12,900円(税込)
    ダウンロード版 デジタルデラックス改 販売価格 16,900円(税込)
・CERO:Z(18才以上のみ対象)

※ダウンロード版ご購入の際のご注意
このコンテンツをPS Storeでご購入いただくには、クレジットカードによる決済が必要です。

------------------------------------------

PS.Blogの『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』記事はこちら

------------------------------------------


『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』公式サイトはこちら

『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』プレイヤーズインフォメーションはこちら



© 2018 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, CALL OF DUTY BLACK OPS, and the shield logo are trademarks of Activision Publishing, Inc. All other trademarks and trade names are property of their respective owners.

記事を探す
トップに戻るボタン