PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

プレイデータを引き継げる『鬼ノ哭ク邦』体験版が配信開始! ストーリー序盤とバトルをいち早く楽しめる!

by PS.Blogスタッフ 2019/07/23

「ストーリーモード」と「バトルモード」を搭載した体験版が本日7月23日(火)より配信! 新規紹介映像"強化・カスタマイズ"編も公開!

8月22日(木)発売予定のPlayStation®4用ソフトウェア『鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)』は、生者の世界と死者の世界を行き来するアクションRPG。時田貴司氏がクリエイティブプロデューサーを務め、『いけにえと雪のセツナ』『LOST SPHEAR』を制作したTokyo RPG Factoryが開発を手掛けている。

その発売に先駆けてゲームの一部を楽しめる体験版が、本日7月23日(火)よりPlayStation™Storeにて配信開始!

本作の新たな紹介映像"強化・カスタマイズ"編も公開されているので、こちらもチェックしておこう。




『鬼ノ哭ク邦』体験版


体験版の「ストーリーモード」では、輪廻転生の理を巡る"命"の物語、その序盤を体験できる。「ストーリーモード」をクリアすると「バトルモード」が解放され、ジョブの役割を担う「鬼ビ人(オニビト)」の4人(アイシャ、ザーフ、ウィル、イザナ)を憑依させた状態でバトルを堪能できるようになる。

また、「ストーリーモード」のプレイデータは、製品版への引き継ぎが可能だ。


製品版へのデータ引き継ぎが可能な「ストーリーモード」




4人の「鬼ビ人」を切り替えながらバトルを堪能できる「バトルモード」




▼PS4『鬼ノ哭ク邦』体験版のPS Storeでのダウンロードはこちらから

輪廻転生の世界で紡がれるストーリー

本作の舞台は、輪廻転生が信じられている辺境の王国「中ノ邦」。人々は強い憎しみや悲しみの感情に囚われ、輪廻の輪から外れた「迷イ人(マヨイト)」となることを恐れ、感情を押し殺して生きている。

プレイヤーは、対を成す二つの世界──生者の世界「現シ世(ウツシヨ)」と死者の世界「幽リ世(カクリヨ)」を行き来し、「迷イ人」を救済する「逝ク人守リ(イクトモリ)」となり、この邦を巡る数奇な"命"の物語を体験することとなる。

ストーリーと主要なキャラクター、そして体験版で使用可能な4人の「鬼ビ人」をあらためて紹介しよう。

ものがたり

輪廻転生によって命が繁栄した世界。人々は授かりし命を謳い、来世への祈りを捧げた。

死に対する悲しみは、生者を縛り、死者をためらわせる。すなわち、死を悲しむことは、輪廻転生を妨げる禁忌にほかならない。だから人々は、その悲しみを笑顔に変えて、死者を送る。

しかし、涙を忘れようとした人の心にも、救いが必要だった。そうして生まれたひとつの役割──人は彼らを、「逝ク人守リ」と呼んだ。

それは、彷徨える死者の魂「迷イ人」を救済する、いわば生者と死者、この世とあの世の調停者の役割を担う存在。「逝ク人守リ」は、「迷イ人」の未練を断ち、来世へと送る者。生者と死者の想いに触れ、命を尊ぶ者。

これは、ひとりの「逝ク人守リ」、その命の物語──。

キャラクター

カガチ

CV:橋詰 知久


輪廻転生の理を体現する若き「逝ク人守リ」。人の命を来世につなげることこそが、自分の使命であると考えている。ゆえに、任務遂行のためなら、自らの手で他者の命を終わらせることにも躊躇しない。

謎の少女リンネとの出会いによって、血の運命に巻き込まれていく。



リンネ

CV:三上 枝織

かつて、少年時代のカガチの前に現れた不思議な少女。月日が流れ、「逝ク人守リ」となったカガチの前に現れた彼女は、昔と変わらぬ姿をしていた......。

自分の名前さえ忘れてしまった彼女のことを、カガチは花の名である"リンネ"と呼ぶようになる。



黒夜叉

CV:──

忘れられた過去と漆黒の業火をその身にまとう謎多き黒衣の剣士。怨念の鎖に縛られる黒夜叉の素顔を知る者はいない。罪の起源に翻弄され、闇を彷徨い続けるその男は、"憎しみを開放するため"に執拗なまでにリンネをつけ狙う。



クシ

CV:小山 剛志

日頃はのらりくらりとしている印象だが、実は優秀な「逝ク人守リ」であり、若者を導く頼れる存在。カガチの育ての親でもある。自分のことをあまり語りたがらないため、本音を知る者は少ないが、ひとり娘のマユラへの愛だけは隠しきれず周知の事実となっている。



マユラ

CV:Lynn

心優しい若き「逝ク人守リ」。クシの娘でカガチの幼なじみでもある。他者とのつながりを大切にしており、それは「迷イ人」に対しても、「鬼ビ人」に対しても変わらない。しかし、そのことが「逝ク人守リ」としての自身を苦しめる要因にもなっている。



体験版で使用可能な「鬼ビ人」たち

アイシャ

CV:大空 直美

カガチが「逝ク人守リ」になった時から共に相棒として行動している、情熱的で愛情深い「鬼ビ人」。ダッシュによる回避行動が可能で、刀での攻撃は隙が少なく威力もあり、攻防のバランスに優れる。



ザーフ

CV:赤羽根 健治

「鬼ビ人」となった今も、人の内にある儚さを漂わせる、生真面目で正義感の強い「鬼ビ人」。槍を使った突進力のある攻撃が持ち味で、多少の被弾では怯まない。ジャンプを活用することで、立体的な立ち回りが可能。



ウィル

CV:代永 翼

明るい性格で、親しみやすい性格の「鬼ビ人」。しかし前世の影響からか、本心では他者を信じることを恐れている。敵を叩き潰すことができる攻撃力は「鬼ビ人」随一。さらに、大きい斧を使ったガードで敵の攻撃を凌ぐ。



イザナ

CV:豊口 めぐみ

どんな時でも冷静で、決して何者にも流されない。生者の言葉や感情をじっと観察し続ける孤高の「鬼ビ人」。鎌を使った広範囲かつ、破壊力の高い攻撃が魅力。瞬間移動により、敵の死角を突いた攻撃も可能だ。

ダウンロード版の予約受付中! 10%OFFのお買い得価格で購入でき、PS Store予約購入特典も付属!

PS Storeでは、『鬼ノ哭ク邦』ダウンロード版の予約を受付中! 予約購入すれば発売日前にダウンロードすることができ、発売日8月22日(木)の午前0時以降からプレイ可能だ。さらに、販売価格の10%OFFで購入できるうえ、PS Storeでの予約購入特典として武器のダウンロードコードやオリジナルダイナミックテーマも付属する。


<予約受付期間>
2019年5月22日(水) ~ 8月21日(水)23:59


<PS Store予約購入特典>
①販売価格の10%割引

ダウンロード版 販売価格 6,264円(税込)の10%OFFとなる5,637円(税込)で購入できる。


②槍「エムリス」

「鬼ビ人」ザーフ憑依時に使用可能な武器。


③『鬼ノ哭ク邦』オリジナルダイナミックテーマ

キャラクターデザインを担当したタイキ氏による、キービジュアルを基調としたオリジナルダイナミックテーマ。



▼PS4『鬼ノ哭ク邦』のPS Storeでの予約購入はこちらから


------------------------------------------

鬼ノ哭ク邦 (オニノナククニ)

・発売元:スクウェア・エニックス
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:アクションRPG
・発売日:2019年8月22日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 5,800円+税
    ダウンロード版 販売価格 6,264円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『鬼ノ哭ク邦』記事はこちら

------------------------------------------


『鬼ノ哭ク邦』公式サイトはこちら

© 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Developed by Tokyo RPG Factory.

記事を探す
トップに戻るボタン