PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『CoD:MW』のマルチプレイヤーモード紹介映像を公開! 9月12日よりPS4®限定先行のオープンベータ開催!

by PS.Blogスタッフ 2019/08/02

革新的なオンライン体験を提供するマルチプレイヤー

10月25日(金)発売予定のPlayStation®4用ソフトウェア『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』(以下『CoD:MW』)。「マルチプレイヤーモード」を紹介する新規映像を公開しました。


「マルチプレイヤーモード」紹介映像①


「マルチプレイヤーモード」紹介映像②



「Game Critics Awards Best of E3 2019」において、ベストオンラインマルチプレイヤー賞を受賞したことも記憶に新しい『CoD:MW』のマルチプレイヤーが、ジャンル最高クラスのシューティングゲームプレイおよび全く新しいレベルの戦略的プレイを含む、革新的なオンライン体験を提供します。



プレイヤーは「コール オブ デューティ」マルチプレイヤーの定義を塗り替える新しいプレイグラウンドに飛び込み、Gunfightのハイペースな2 vs 2の接近戦から、従来の6 vs 6のマルチプレイ、10 vs 10や20 vs 20の戦闘に対応した銃撃戦、多人数向けマップや戦闘、さらに100人もの同時プレイに対応した壮大な大規模バトルである完全新作のGround Warを体験できます。しかもこれらは、「モダン・ウォーフェア」ファンにとっては始まりに過ぎません。


武器システム

武器を完全に見直し、「コール オブ デューティ」史上最大の選択肢を実装した『CoD:MW』では、プレイヤーはかつてないカスタマイズと自由度の高い改造が可能となったガンスミスシステムで、どのような戦闘でも他のマルチプレイヤー参加者の上を行く装備を用意することができます。

『CoD:MW』では、最新のビジュアルと迫真のサウンドデザイン、そして実物に忠実な銃器の反動や弾道をゲーム全体で体感できます。さらに、全く新しいゲームシステムには、銃弾貫通、砲架、ドア破壊およびナイトビジョンを使用するマルチプレイヤーマップがあり、驚くほどの戦略的な体験が可能となっています。




『モダン・ウォーフェア』におけるゴールは、プレイ初日から全ゲーマーを一体にすることです。従来のシーズンパスは廃止し、各種フリーマップや、ローンチ後に大量のコンテンツを公開します。

また、クロスプレイを可能にするべく開発を行なっています。現在はライブテストを行なっており、来月はファンの皆さんにベータ版をプレイしていただけると思います。これは「コール オブ デューティ」マルチプレイヤーの新たな夜明けであり、今日はまだ始まりに過ぎません。まだまだ、お知らせしたくてたまらない情報がたくさん控えています。

Infinity Ward クリエイティブディレクター兼共同スタジオ代表
Patrick Kelly

オープンベータ開催! 9月12日(木)から16日(月・祝)はPS4限定先行、19日(木)から23日(月・祝)はクロスプレイに対応

ゲームのマルチプレイヤー以外にも、Infinity Wardはクロスプレイに対応した『CoD:MW』のオープンベータテストが9月第2週末にあることを発表しました。このテストではファンが10月25日(金)の発売に先駆けて、実際にゲームをプレイすることができます。


<オープンベータ開催日程>

PS4限定オープンベータ
2019年9月12日(木) ~ 16日(月・祝)

クロスプレイテストを含むオープンベータ
2019年9月19日(木) ~ 23日(月・祝)


『モダン・ウォーフェア』に関するスタジオの目標は、「コール オブ デューティ」マルチプレイヤーを最もバリエーション豊富で、多様なカスタマイズが可能で、リアルな感触が味わえる完全に新しい体験にすることでした。デザイナーの目標は、ゲーマーが友達と一緒に繰り返し遊んでくれることです。そのために、どんなプレイヤーが何度プレイしてもアクションが新鮮で、なおかつ馴染みやすく感じられる体験を目指しました。

Infinity Ward マルチプレイヤーゲームプレイディレクター
Geoff Smith

TECH(最先端技術の導入)

『CoD:MW』には、ゲーム全体で写真のような美しい映像とリアルなゲーム体験をプレイヤーにお届けする最新型エンジンが搭載されています。この技術は、最先端の写真測量法を可能にする物理学ベースの素材システム、新しいハイブリッドタイルベースのストリーミングシステム、新型PBRデカールレンダリングシステム、世界のボリューメトリックライティング技術、4K HDRなど、あらゆる最新のビジュアルエンジニアリング術を駆使しています。

また、新しいGPUジオメトリーパイプラインも採用されています。スペクトラルレンダリングによって、ゲーム内での熱探知映像とナイトビジョン映像のどちらにおいても、熱放射と赤外線識別が利用可能になっています。

多くの技術投資によって、本作では最先端のアニメーションシステムとブレンドシェイプシステムが導入されました。そして、新しいオーディオツールでは専用プラットフォームにおいてDolby ATMOSがフルサポートされており、最新のオーディオシミュレーション効果も利用できます。


------------------------------------------

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:ファーストパーソンシューティング
・発売日:2019年10月25日(金)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 7,900円+税
    ダウンロード版 デジタルスタンダード版 販売価格 8,532円(税込)
    ダウンロード版 オペレーター版 販売価格 10,584円(税込)
    ダウンロード版 オペレーター改 販売価格 12,852円(税込)
    ダウンロード版 オペレーター改アップグレード 販売価格 4,320円(税込)
・CERO:審査予定

※ダウンロード版ご購入の際のご注意
このコンテンツをPS Storeでご購入いただくには、クレジットカードによる決済が必要です。

------------------------------------------

PS.Blogの『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』記事はこちら

------------------------------------------


『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』公式サイトはこちら

『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』プレイヤーズインフォメーションはこちら

「コール オブ デューティ」SIE公式Twitterはこちら

© 2019 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, CALL OF DUTY BLACK OPS and MODERN WARFARE are trademarks of Activision Publishing, Inc. All other trademarks and trade names are the properties of their respective owners.

記事を探す
トップに戻るボタン