PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

魔界改革を目指すRPG『魔界戦記ディスガイア4 Return』がPS4®に登場! PS4®版には新たな追加要素も!

by PS.Blogスタッフ 2019/08/02

これぞ究極完全、決定版! PS4®でも目指せ、政拳(せいけん)奪取!

通常のシミュレーションRPGにない型破りなシステムを多数採用し、桁外れのダメージなどが叩き出せるシミュレーションRPG「ディスガイア」シリーズ。その4作目にあたる『ディスガイア4』のボリュームアップ版『魔界戦記ディスガイア4 Return』が、PlayStation®4でも楽しめるようになる!

発売は10月31日(木)を予定。「血を吸わない吸血鬼」ヴァルバトーゼを主人公に「魔界の政変」を題材とした物語は、今なおファンも多い痛快なストーリー。PS4版は、「究極完全、決定版」としてさらにパワーアップ。発売後には追加要素もあるので、こうご期待!


本来は強大な力を持つ吸血鬼である、主人公のヴァルバトーゼ。魔界で閑職にあたる「プリニー教育係」という地位から、やがて彼は魔界政腐(せいふ)の打倒を志す!?



「暴君」と呼ばれた吸血鬼

ヴァルバトーゼ

CV:鈴木達央

「いま、ここに宣言す!! 現政腐を打倒し、世界を地獄と化すために本日この時より新党『地獄』を結成する!!」

魔界の刑務所「地獄」において、プリニー教育係を務める吸血鬼。かつては「暴君」と呼ばれるほどの悪魔だったが、ある出来事をきっかけに血を飲まなくなり、現在は大きく力を失っている。契約や約束に対して強いこだわりを持っており、超がつくほどのイワシ愛食家でもある。




ヴァルバトーゼに付き従う狼青年

フェンリッヒ

CV:羽多野渉

「はっ、お任せを。すべては我が主のために......」

ヴァルバトーゼに忠誠を誓う狼族の青年。「暴君」時代よりヴァルバトーゼに仕え、敬意を込めて「ヴァル閣下」と呼んでいる。悪知恵が働くクールな人物で、日々、主君であるヴァルバトーゼを世界の支配者の座に押し上げようと画策している。




プリニー帽子がトレードマーク

風祭フーカ

CV:三森すずこ

「これは戦争よ!! 悪夢を断ち切り、もっと乙女チックな夢を手に入れるための自由と青春の闘争なのよ!」

何らかの理由で命を落としてしまった女子中学生。本人は覚えていないが、生前に罪を犯していたらしく地獄に落ちてきた。なぜかプリニー型の帽子とジャージという中途半端な姿をしている。ポジティブな性格をしており、自分が地獄にいることを「夢」だと思っている。




地獄の名産!? 下っ端悪魔

プリニー

CV:間島淳司

「うわ~ッス!! ヴァルバトーゼ閣下~!!」

魔界に掃いて捨てるほどいる下っ端悪魔。罪を犯した人間の魂が、地獄に堕ちてプリニーとなる。地獄でプリニーの基本を叩き込まれたあと、彼らは魔界各地に出荷され、過酷な労働で罪を償うことで「次の輪廻」のときを待つという。性格は個体により異なるが、基本的にテキトー。


目指すは打倒「魔界政腐」! 地獄からはじまる世直しストーリー

魔界の片隅にある刑務所「地獄」。そこで新米プリニーの教育係を務める吸血鬼・ヴァルバトーゼは、ある日突然、自らが指導するプリニーたちが黒い力の渦に引きずり込まれるという事件に遭遇する。



手塩にかけて教育したプリニーたちの失踪と、果たされないままに終わったプリニーたちとの「約束」。この事態に激怒したヴァルバトーゼは、やがて事件の影に潜む魔界の上層部「魔界政腐」の腐敗に気付き......彼らへの反逆を考えるのだった。


魔界を舞台にしたシリーズでも、特に異色の「政変」ストーリーが注目の本作。いざ、魔界改革を目指す世直しの旅へ!

安定した打倒政腐のために拠点となる地獄をカスタマイズ!

主人公・ヴァルバトーゼたちが拠点とする刑務所「地獄」は、ユニークで便利な施設が集まる場所。アイテム購入やダメージの回復など......戦闘の準備はすべて地獄で行なえる。また、拠点エディットにより地獄のリフォームも可能だ。オリジナリティあふれる自分らしい拠点を作ってみよう。


シリーズおなじみのショップ・ローゼンクイーン商会では、装備や消費アイテムを購入できる。



冒険に役立つ施設をプレイヤーの思うがままに配置できるエディット機能。自分にとって使いやすい拠点を考えて、快適な魔界ライフを送ろう。

「政拳運営」......戦挙事務所で、仲間の能力をパワーアップ!

打倒政腐のためにヴァルバトーゼが結成した「新党・地獄」。その能力を強化できる、さまざまな仕組みがこの「政拳運営」画面である。ここでは政拳運営を行なうための「戦挙事務所」が存在し、支配した魔界の領土に仲間を派遣したり、派遣した仲間を強化する「邪シンボル」という施設を建設することができる。

また、シリーズおなじみの「議会」システムも存在し、議決に勝利することで拠点の機能を充実させることも可能だ。


邪シンボルのひとつ「バベルの塔」。これを設置すると、仲間の投げ性能を強化することができる。



議会で可決を勝ち取る秘訣は、ワイロや裏工作で賛成票を増やすこと。魔界では、それらもすべて合法です。

型破りな戦闘システムでとんでもないダメージだって叩き出せる!

通常のシミュレーションRPGとはひと味違う、さまざまなシステムが盛り込まれている「ディスガイア」の戦闘。育成した自慢のキャラクターで、爽快なバトルを楽しもう!


レベル9999まで仲間を育成できる本シリーズでは、敵に与えるダメージも桁違い。万や億どころの騒ぎではない、兆単位の極大ダメージだって与えられる!

隣接した仲間と繰り出す「連携攻撃」

通常攻撃をするとき、隣り合った仲間と協力して連携攻撃をすることがある。敵に与えるダメージが増えるだけでなく、仲間たちのカッコいいカットイン演出も入るので、お気に入りのキャラクターたちで連携攻撃を狙ってみよう。


遠くに仲間を移動させたり、高台に移動できる「持つ・投げる」

隣にいる仲間や敵を持ち上げたり、遠くに投げるコマンドは、シリーズの大きな特徴のひとつ。これを使えば仲間を本来届かない距離まで移動させたり、敵から遠ざけることもできるなど、使い方は無限大。「持つ・投げる」を使いこなして、有利に戦いを進めよう。


ダメージ床に敵を移動させる、なんて活用法もある。

魔物キャラを武器に変える! 「魔チェンジ」システム

仲間になった魔物キャラは、武器に変形させて人型の仲間に持たせることができる。変形させる魔物が強いほど強力な武器となるので、魔チェンジさせる魔物キャラはきちんと育成しておきたい。


さらに装備者は、「魔チェンジ技」という特殊な技が使用できるようになる!

『ディスガイア4』からの新システムでユニークな攻略も可能に!

シリーズの伝統を引き継ぎつつ、新たなシステムを搭載し、さらにおもしろくなった本作の戦闘。仲間の持ち上げを複数人で行なうと「人間タワー」ができあがり、さらにタワーを利用したユニークなアクションも実行できるようになる!


仲間を持ち上げて作ったタワーごと豪快に移動!



みんなで協力して放つ「タワー技」!

できあがったタワーで攻撃を行なうと、タワーに参加した人数が多いほど攻撃力がアップする強力な技「タワー技」を繰り出すことができる。見た目にも愉快なものが多く、演出も派手!


タワーの高さ(参加人数)に応じて、タワー技の見た目や威力がスゴイことに!



「防御」コマンドで、特殊技の軽減や仲間をかばうことが可能に

敵からのダメージを軽減する「防御」コマンドは、本作では特殊技の範囲を遮断することが可能に。防御しているキャラクターが身を挺して特殊技を受けることで、後方の味方に技の効果が及ばないようにできる。また、条件が揃うと、周囲の味方への攻撃を防御キャラクターが代わりに受ける(かばう)こともできる。


防御をうまく使うことで、仲間全体の生存能力を大幅に引き上げることが可能。



魔物同士が合体して大暴れ! 「怒ッキング」コマンド

魔物キャラクター同士が合体する「怒ッキング」を使うと、魔物キャラクターが見た目も性能も大きくパワーアップ。移動中にぶつかるだけで敵を押し退ける制圧力は驚異的で、さらにここから「魔チェンジ」をすることも可能!


あまりに巨大すぎて、ぶつかるだけで相手は吹き飛ばされる!!



シリーズ4作目に、過去に配信されたさまざまな追加コンテンツを収録した『魔界戦記ディスガイア4 Return』が、お買い得価格でPS4でもプレイできる! PS4版ならではの、追加要素の内容も今から楽しみ!


------------------------------------------

魔界戦記ディスガイア4 Return

・発売元:日本一ソフトウェア
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:シミュレーションRPG
・発売日:2019年10月31日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 4,980円+税
    ダウンロード版 販売価格 5,378円(税込)(*)
・プレイ人数:1人
・CERO:審査予定

*税率が未確定のため、税込価格は変動する場合があります。

------------------------------------------


『魔界戦記ディスガイア4 Return』公式サイトはこちら

©2019 Nippon Ichi Software, Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン