PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『モンスターハンターワールド:アイスボーン』の新古龍「イヴェルカーナ」討伐クエストプレイレポート!

by PS.Blogスタッフ 2019/08/05


9月6日(金)の狩猟解禁が待ち遠しい、PlayStation®4用ソフトウェア『モンスターハンター:ワールド』の超大型拡張コンテンツ『モンスターハンターワールド:アイスボーン』(以下『アイスボーン』)。本作のメディア向け体験会が8月2日(金)に実施された。

この体験会ではベータテストで狩猟できた「ドスジャグラス」「バフバロ」「ティガレックス」に加えて、『アイスボーン』のメインモンスターとして発表されている「イヴェルカーナ」が初登場! 体験会に参加した多くのメディアが、この新モンスターに挑んでいた。



今回は『アイスボーン』がどういったゲームなのかをあらためて紹介すると共に、PS.Blogスタッフが挑戦した「イヴェルカーナ」討伐クエストのプレイレポートをお届けしよう。

さらに解き放て、狩猟本能! 『モンスターハンターワールド:アイスボーン』とは?

『アイスボーン』では、新たなクエストランク、アクション、フィールド、モンスター、武器防具が追加。『モンスターハンター:ワールド』のエンディング後から始まる、さらなるストーリーを体験できる。従来のシリーズで例えるなら"G"相当のボリュームが体験可能だ。



『モンスターハンター:ワールド』のゲーム本編をすでに持っている人は、ダウンロード版の超大型拡張コンテンツ『アイスボーン』を購入しよう。『アイスボーン』に合わせて『モンスターハンター:ワールド』を始めようと思っている人には、ゲーム本編と超大型拡張コンテンツのセット商品がオススメだ。

また、デジタルコンテンツやフィギュアがセットになった商品も発売される。『アイスボーン』に関するラインナップの詳細は、公式サイトで確認してほしい。

『モンスターハンターワールド:アイスボーン』公式サイトはこちら



「上位」を超える「マスターランク」のクエストが登場!

「下位」と「上位」に加え、「マスターランク」という新クエストランクが追加。『アイスボーン』を購入すると、このマスターランクのクエストをプレイできるようになる。マスターランクのクエストでは、新たな素材を手に入れることができ、上位よりもさらに手強いモンスターなどがハンターを待ち受ける!




雪と氷に閉ざされた新たなフィールド「渡りの凍て地」

『アイスボーン』の主な舞台となる「渡りの凍て地」は、雪と氷に閉ざされた寒冷で過酷な気候。一見すると多様な生物が生息するとは思えない土地だが、「ポポ」などの寒さに強い草食種や、それを捕食する大型の肉食種が確認されており、独自の生態系が存在する。地形にも特徴が見られ、足をとられる深く降り積もった雪、湯気の立ち上る温泉、崩落の危険性のある不安定な地面など、変化に富んでいる。




強大な新モンスターが多数登場!

メインモンスターである謎の古龍「イヴェルカーナ」を筆頭に、猛牛竜「バフバロ」や凍魚竜「ブラントドス」など、多数の新モンスターが登場!



また、迅竜「ナルガクルガ」や轟竜「ティガレックス」、斬竜「ディノバルド」といった人気モンスターやさまざまな亜種モンスターも、『モンスターハンター:ワールド』の世界にやってくる。




"深化"するハンティングアクション!

新アクションの「クラッチクロー」はスリンガーに追加された拡張機能で、鋭い爪状のクローを発射してモンスターにクラッチする(しがみつく)ことができる。しがみついた状態では、モンスターの動きを制御していく新たな立ち回りが生み出せる。また、全武器種に新アクションを追加。さらに、抜刀中でもスリンガーを交えながらさまざまなアイテムを使うことができるようになる。これらの新アクションはゲームの進行度に関係なく、最初から使用可能だ。


まさにメインモンスターの風格! 「イヴェルカーナ」討伐クエストプレイレポート

まずは「イヴェルカーナ」がどういうモンスターなのか紹介しておこう。「イヴェルカーナ」は、万物を凍てつかせる古龍。古い伝承によれば冷気を自在に操るとされ、極低温のブレスを放つという。


冰龍「イヴェルカーナ」


現在公開されている情報はこれくらいで、いまだ多くの謎に包まれている「イヴェルカーナ」。未知のモンスターに挑む際の緊張感や高揚感は、「モンスターハンター」シリーズの醍醐味だ。しかし、「イヴェルカーナ」討伐クエストの選択画面には「超上級者向け」と記載されており、緊張感や高揚感よりも恐怖の感情が高まっていく......。

舞台となるフィールドは『モンスターハンター:ワールド』でもおなじみの「龍結晶の地」だが、制限時間は15分と短め。ただし、数回はチャレンジできる試遊時間が用意されていたうえにソロプレイだったため、まずは「イヴェルカーナ」がどんな攻撃をしてくるのか、氷耐性を上げる装備を身につけて観察してみることにしてみた。




冷気を自在に操る攻撃に大苦戦! 氷柱の利用が狩猟のカギ?

痕跡を集めながら探索していると、すぐに「イヴェルカーナ」を発見! 氷の彫像のような美しさと、のしのしと歩く雄大な姿は、まさに『アイスボーン』のメインモンスターといった風格だ。そして狩猟が始まると想像以上の素早さにビックリ仰天。おたおたしているこちらを意に介さず、冷気のブレスや尻尾による突き刺し、突進など、「イヴェルカーナ」は多彩な攻撃を披露!



しかも、攻撃や行動後には冷気が残るようで、それにブレスが当たると氷柱や氷塊が出現。無数の氷柱が壁のような状態になることも多い。弓を使っていたので移動を阻害されることはさほどなかったものの、視界が遮られるのはかなり痛かった。ただし、氷柱は破壊することができ、高さによってはジャンプ攻撃に利用できる。ブレスを遮る壁としても使えたので、うまく利用できれば狩猟の助けとなるだろう。横になぎ払うブレスは特に回避が難しかったので、ぜひ活用したいところだ。

ブレスに負けず劣らず、長い尻尾の一撃もやっかい。攻撃スピードがとにかく速く、予備動作を把握するのもひと苦労。そのわずかな予備動作も氷柱のせいで見えないことがあるのだから気が抜けない。



全身に氷をまとったような状態になるのも、「イヴェルカーナ」のポイント。攻撃がますます厳しくなるのはもちろん、翼を大きくなぎ払うモーションとともに周囲の冷気が一斉に大爆発を起こす攻撃を仕掛けてくる。かなり離れた位置で体力を回復していた直後にこれをくらい、満タンに近かった体力が消し飛んだ時は目が点になってしまった(笑)。冷気から少し離れた程度の位置では爆発に巻き込まれてしまったので、「イヴェルカーナ」が氷をまとっている際は冷気により注意を払う必要がありそう!



最初のチャレンジでは、復活の制限回数をオーバーしてクエスト失敗......。受付嬢から「ゲーム本編では準備を十分に整えて挑みましょう!」という慰めの言葉をいただく。続く2回目、3回目のチャレンジでも討伐はできず、タイムアップで失敗という結果に終わってしまった。

「イヴェルカーナ」の攻撃はブレスや冷気の大爆発を筆頭に、とにかくダメージがデカイ! そのうえ移動速度が速く攻撃範囲が広いため、回復もままならないのが辛いところだ。氷属性やられ状態を治す隙がなく、回避しながらスタミナ不足に悩まされるシーンも多々あった。

ただし、繰り返し挑戦しているうちに攻撃に慣れ、討伐に近づいているという実感はあったのもまた事実。次は、次こそはなんとかなりそうな気がする......。今回はソロプレイだったが、仲間がいればさらに楽になるはず。『アイスボーン』解禁の暁には、ぜひマルチプレイでリベンジしたい!



------------------------------------------

モンスターハンターワールド:アイスボーン

・配信元:カプコン
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:ハンティングアクション
・発売日:2019年9月6日(金)予定
・価格:ダウンロード版 販売価格 4,444円+税
    パッケージ版 マスターエディション 希望小売価格 6,990円+税
    パッケージ版 コレクターズパッケージ 希望小売価格 14,444円+税
    パッケージ版 マスターエディション コレクターズパッケージ 希望小売価格 16,990円+税
    ダウンロード版 デジタルデラックス 販売価格 5,370円+税
    ダウンロード版 マスターエディション 販売価格 6,472円+税
    ダウンロード版 マスターエディション デジタルデラックス 販売価格 7,398円+税
・プレイ人数:1人(オンライン:1~4人)
・CERO:C(15才以上対象)

※本コンテンツをプレイするには『モンスターハンター:ワールド』ゲーム本編(製品版)が必要です。
※マスターエディションには『モンスターハンター:ワールド』ゲーム本編(製品版)が含まれます。
※オンラインマルチプレイを楽しむにはPlayStation Plusに加入していただく必要があります。

------------------------------------------

PS.Blogの『モンスターハンター:ワールド』記事はこちら

------------------------------------------


『モンスターハンターワールド:アイスボーン』公式サイトはこちら

「モンスターハンター」シリーズ15周年記念サイトはこちら

『モンスターハンター:ワールド』公式Twitterはこちら

「モンハン部」公式Instagramはこちら

「モンハン部」公式Facebookはこちら

©CAPCOM CO., LTD. 2018, 2019 ALL RIGHTS RESERVED.

記事を探す
トップに戻るボタン