PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

【PS VR】『BEATS FEVER VRリズムステージ』8月19日配信開始! 没入感が高いVRリズムゲームの日本版

by PS.Blogスタッフ 2019/08/16

日本向けにローカライズされた『BEATS FEVER VRリズムステージ』が8月19日(月)よりPS VRで配信!

サン電子の「サンソフト プロジェクト・インディ」より、VRリズムアクションゲーム『BEATS FEVER VRリズムステージ』がPlayStation®VR専用タイトルとして8月19日(月)より配信開始!


『BEATS FEVER VRリズムステージ』プロモーションビデオ



『BEATS FEVER』は、2017年にPC向けに発売され、2018年には海外でPS VR版が発売された、上海の開発会社ArrowizによるVRリズムゲームだ。このたびサンソフトから『BEATS FEVER VRリズムステージ』というタイトルに改め、日本市場でPlayStation®4のソフトとして発売されることになった。

本作は、まるで音楽に溶け込んだかのような、ほかにはない没入感のVRリズムゲーム。美しいビジュアル、あざやかで挑戦的な色彩、直感的で簡単なルールと操作、計算されたコントローラーの振動、綿密なレベルデザイン。これらの要素が相まって、非常に高い没入感が生み出される。ほかでは味わえない曲との一体感を、ぜひ体験してみよう。


光の洪水が押し寄せてくるような、あざやかで幻想的なビジュアルを実現している。



ステージ(背景)は全部で4種類。こちらのステージはロンドンがモチーフとなっている。

【ゲームの特徴】

収録曲は全33曲。エレクトロニック、ロック、ダンス、ポップ、カントリーからタンゴまで、幅広いジャンルが収録されている。

日本市場に向けたPS4版では、日本のユーザーのために新しい機能がいくつか実装された。例えば、安全のために、足元に適切な居場所(座る位置、立ち位置)を示すサークルが表示されるほか、ヒットエリアまでの距離やヒットエリアの大きさを変えることもできる。これらは一例だが、より快適に遊べるようになっている。

日本でのPS4版リリースに伴い、パワーアップした『BEATS FEVER VRリズムステージ』をぜひ楽しもう。



開発は上海のArrowiz社

本作の開発を手掛けたのは、上海のArrowiz社。10年以上のAAA級ゲーム開発経験のあるスタッフが、丁寧かつ新鮮で面白いゲームを手掛けるためArrowizを立ち上げた。今回は彼らによって手厚く作り込まれたコアなリズムアクションに、サンソフトの協力で、日本のユーザーに向けた新しいシステムを実装したバージョンになっている。

『BEATS FEVER VRリズムステージ』の舞台は、開発者が描き上げた近未来。技術の進化により、人々が音楽とこれまでにない近さで触れ合う、そんな素敵な世界を体験できる。

Arrowiz社公式サイトはこちら(英語)



ゲームブランド「サンソフト プロジェクト・インディ」

サンソフトは、サン電子のゲームブランドとして34年間の歴史がある。「サンソフト プロジェクト・インディ」は、インディゲームをサンソフトがこれまで培ってきたノウハウを元に、ゲームの魅力を高めるような丁寧なローカライズを行ない、ユーザーに届けるというプロジェクトだ。

近年、ゲーム開発ツールの進化により、従来と比べ少人数・低コストであっても魅力にあふれるゲームの開発が可能になった。国内や海外といった境界に関わらず、そのような愛されるべきゲームをより多くの人に届けたい。「サンソフト プロジェクト・インディ」はそのような思いで設立され、インディゲームやローカライズを手掛けている。



------------------------------------------

BEATS FEVER VRリズムステージ

・発売元:サン電子
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:リズムゲーム
・配信日:2019年8月19日(月)予定
・価格:ダウンロード版 販売価格 2,400円(税込)(*)
・プレイ人数:1人
・CERO:A(全年齢対象)

*消費税率8%で計算された価格です。2019年10月1日(火)以降は消費税率10%で計算された価格に変更されます。

※PlayStation VR専用
※PlayStation®Move モーションコントローラー必須(2本必要)
※ダウンロード専用タイトル

------------------------------------------


『BEATS FEVER VRリズムステージ』公式サイトはこちら

© 2016-2019 Arrowiz. All Rights Reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン