PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

最新作はここが変わった! 『eFootball ウイニングイレブン 2020』の新要素を総まとめ!【特集第1回】

by PS.Blogスタッフ 2019/08/23

進化したゲームプレイから多彩なモードまで、注目の新要素をまとめてチェック!

9月12日(木)発売予定のPlayStation®4用ソフトウェア『eFootball ウイニングイレブン 2020』(以下『ウイニングイレブン 2020』)。長年に渡ってファンに愛される人気サッカーゲームシリーズの最新作だ。近年、シリーズ作品はさまざまなeスポーツ競技タイトルとしても親しまれており、より多くのプレイヤーにeスポーツへの参加機会を提供していきたいとの考えから、eスポーツ×サッカーという意味の"eFootball(イーフットボール)"がタイトルに加えられた。

そんな本作はどこが変わったのか。本特集記事では注目の新要素をまとめてお届け。公開中のE3トレーラーでは、生まれ変わったゲームプレイやモードが紹介されているので、まだ見ていないならチェックしておこう。


『eFootball ウイニングイレブン 2020』E3 トレーラー

イニエスタをアドバイザーに迎え、ゲームプレイがさらに進化!

本作では、圧巻のテクニックでサッカー界を席巻し続けるアンドレス イニエスタ選手をアドバイザーに迎え、ゲームプレイがさらに進化。彼がピッチの上で見せるようなテクニックが狭いエリアで表現され、これまで以上に高いレベルでの駆け引きを実現している。


『eFootball ウイニングイレブン 2020』アドバイザー イニエスタ トレーラー



新ボールコントロール「フィネスドリブル」

ゲームプレイにおける最大の進化と言えるのが、新しいドリブル「フィネスドリブル」だ。相手選手の動きを先読みし、細かなタッチと緩急を活かしたボールコントロールにより、密集する狭いエリアでもドリブルで抜け出せるようになっている。

これまではスピードやパワーのフィジカル能力に秀でた選手が目立ちやすく、テクニック系の選手をやや活かしにくい部分もあったが、本作ではそれが大きく変わる。テクニシャンの巧さとセンスを存分に発揮させることで局面を打開する、新たなスタイルを楽しめる。




トラップ

本作では、難しいシチュエーションにおけるトラップのバリエーションが増えた。選手は能力と状況に応じて、ジャンプしてボールに足を伸ばしたり、足を水平にあげアウトサイドでおさめたりと、技巧を駆使したさまざまなトラップを見せる。

こうしたバリエーションの増加は、トラップ時に新たな駆け引きが生まれることを意味する。触れずにボールを流しながら、相手の動きに合わせてファーストタッチのタイミングでかわす。やや後方に流れたパスを、体を回転させながらコントロール。あるいは右にトラップすると見せかけて直前で左に切り返す「逆突きトラップ」も可能だ。




キック

キックの精度は状況によって変化し、フリー時にはより高精度のキックができるように改良された。その反面、相手からのプレッシャーを受けている場面や、無理な体勢でのキックは精度が乱れることもある。名手のキックを活かせるかは状況しだい。各エリアでフリーの選手をいかに作り出すかが重要だ。

また、キック前のモーションでの駆け引き、シュートとみせかけたパス、相手の意表を突く逆方向へのパスなども可能になり、多彩な組み立てが味わえる。



ディフェンス

本作では、ディフェンスのリアルな激しさが表現されている。スライディングやタックルなどのバリエーションが増加し、ヘディングでの必死のクリアも見せる。



また、抜かれそうになった時に、相手の体を腕で抑えるなどのインテンショナルファウルも導入。ファウルになるリスクを負い、どこまで激しい守備をするかは、プレイヤー自身が決断する。



ボールの挙動

インステップでボールの勢いを落とす"クッション"や、足裏でのショートバウンドトラップを自然な流れで実現できるなど、ボール挙動を改良。また、シュートブロックや空中戦などで、選手の体にボールが衝突した際の物理挙動も大きく進化している。




選手の個性表現

「ウイニングイレブン」シリーズは、能力やスキルによって選手の多様な個性を表現してきた。本作はその「個性」にさらに着目し、ボールを保持している選手の特徴に応じて、周囲の選手の動きが変わるようになった。

たとえば、ドリブルが持ち味の選手には突破を期待してスペースを空け、パサーがボールを持てばディフェンスラインの裏を狙う。それぞれの個性が合わされば、それはチームの個性になる。どの選手をどう使うかで、チーム戦術にもバリエーションが出せるようになるわけだ。



新能力・新スキル

新たな能力として、ボールホルダーに対して時には削りに行くような"アグレッシブネス"と、細かいタッチで相手をかわす"ボールキープ"が追加された。また、スキルでは多彩な弾道で急所を突く"スルーパス"、遠目から枠を捉える"ミドルシュート"が加わっている。

よりリアルに、よりドラマティックになった「マスターリーグ」

シリーズおなじみの人気モード「マスターリーグ」にも改良が加えられた。クラブ内部で日々起きている多くの事象をリアルに体感できるイベントの数々。移籍面ではリアルデータを基にアルゴリズムが刷新され、現実に近い移籍市場での交渉に臨むなど、クラブを運営する自分だけの物語を楽しめる。



分岐シナリオ搭載。クラブの戦いに訪れるさまざまなドラマをリアルに描く

本作では、監督就任から始まるクラブ内のさまざまなイベントを、臨場感たっぷりのデモシーンで体験できる。シーズンを戦う中で見られる監督やスポーツディレクターの喜びと悲しみは、まさに現実のサッカー界と同じだ。

また、分岐シナリオを搭載し、ユーザーが紡ぐ自分だけ物語を楽しめる。




リアルデータに基づく移籍交渉システムの改良

「マスターリーグ」の醍醐味のひとつである移籍も改良された。

リアルデータを活用した新アルゴリズムを採用しており、世界各国、現実のクラブとリーグの移籍傾向をデータ分析し、それに沿った選手獲得やスカウティングが行なわれるようになった。現実の選手の市場価格や給与データも収集し、移籍金や年俸に反映。まるで現実の移籍市場で選手を動かすような体験を楽しめる。

また、クラブの移籍頻度、交渉の成功難易度、年俸か週給かという給与単位の選択、初年度の移籍の有無もカスタマイズできるようになっている。




プレイヤーの分身となる監督モデルの進化

「マスターリーグ」において、監督はプレイヤーの分身でもある。本作では監督モデルのクオリティが上がり、バリエーションが増加。さまざまな体型のアクターの3Dスキャンを実施し、より自然な監督モデルを作成できる。

さらに、クライフやジーコ、マラドーナなど各国のレジェンドを監督アバターとして使用できることにも注目だ。




スポンサーロゴエディット機能の追加

クラブのスポンサーロゴをエディットする機能が追加。エディットしたロゴは、記者会見のバックボードや「マスターリーグ」のメイン画面に表示される。


新オンラインモード「Matchday」で、すべてのファンがひとつになる

新たに登場する「Matchday」は、毎週のように世界のどこかで開催されるビッグマッチのプレマッチとして、プレイヤーが応援する2つの勢力に分かれて対戦するオンラインモード。全プレイヤーが参加する「勢力戦」を行なった後、選ばれた1名の代表者が「代表戦」に臨んで雌雄を決する。初心者から上級者まで、あらゆるプレイヤーが一体となって楽しむことができる、オンラインの新しい遊び方だ。



勢力戦
2つの勢力に分かれて戦う「勢力戦」のポイントは、プレイヤーそれぞれの頑張りがチームの原動力となることだ。試合に勝つことだけが貢献になるわけではない。たとえ勝てなくても、1試合でも多く戦い、1点でも多くのゴールを決めることが、自勢力の勝利につながっていく。

代表戦
「勢力戦」での戦績を基に選出された代表者が、覇権をかけて挑むのが「代表戦」だ。「勢力戦」の結果が上回った勢力にはアドバンテージが与えられる。これを活かして勝ちきるか、劣勢を覆すか。注目が集まる「代表戦」は全プレイヤーが観戦可能だ。

フォトリアリズムを追求した映像美

本作のビジュアルは、フォトリアリズムをさらに追求。スタジアムの景色や選手の質感は、これまで以上に自然で美しくなり、演出面も強化されている。



試合時刻を忠実に再現するライティング

本作では、キックオフ時刻に連動したライティングにより、スタジアムの情緒ある景色を再現している。強い日差しが照らすスタンド。夕暮れの柔らかな光。夜空の下で輝く照明。美しく臨場感のあるスタジアムでのプレイを楽しもう。




選手フォルムの向上

本作の選手フォルムに表れているのは、ディテールを追い求めた末にたどり着いたクオリティだ。サッカー選手として理想的な体型のモデルの全身3Dスキャンを行ない、質感を向上させる皺や動きに注目。自然で精細な選手フォルムを実現している。




演出の強化

ドキュメンタリー映画を思わせるコントラストや色使い、モーションブラーの品質向上により、試合中のデモシーンやハイライトの臨場感がさらに増幅されている。



芝生へのこだわり

ゲームプレイ視点においても、芝生の立体感と"やわらかさ"が表現されるようになった。さらに、画面手前の密度を感じさせる芝生の描写と遠方との対比により、ピッチの"広さ"が伝わってくる。


オフィシャルパートナーとなった名門クラブが登場!

コナミデジタルエンタテインメントのグローバルパートナーであるFCバルセロナに加え、本作からマンチェスター ユナイテッド、FCバイエルン ミュンヘン、ユヴェントスという名門クラブがオフィシャルパートナーとなった。選手が3Dスキャンによるリアルフェイスで登場するほか、ホームスタジアムも美麗に再現されている。


【FCバルセロナ】


【マンチェスター ユナイテッド】

オフィシャルパートナー "マンチェスター ユナイテッド"トレーラー



【FCバイエルン ミュンヘン】

オフィシャルパートナー "バイエルン ミュンヘン"トレーラー



【ユヴェントス】

オフィシャルパートナー "ユヴェントス"トレーラー

最新作のプレイフィールを体験版で確かめよう!

『eFootball ウイニングイレブン 2020』の体験版がPlayStation™Storeにて無料配信中!

ローカルマッチやCO-OPに加え、オンラインクイックマッチなどオンライン対戦も楽しめる。新たにオフィシャルパートナークラブとなったマンチェスター ユナイテッド、FCバイエルン ミュンヘン、ユヴェントスの3クラブを含む、13クラブを収録。さらに、体験版では初となるエディットモードを搭載し、画像を取り込んでのユニフォームエディットも可能だ。

『eFootball ウイニングイレブン 2020』をいち早く遊べる体験版で、新たなプレイフィールを実際に確かめよう。


『eFootball ウイニングイレブン 2020』体験版トレーラー



▼PS4『eFootball ウイニングイレブン 2020』体験版のPS Storeでのダウンロードはこちらから

PS Storeにてダウンロード版の予約受付中!『ウイニングイレブン 2019』(製品版)を持っている方は「レジェンド エディション」を10%OFFで予約・購入可能!

PS Storeでは、『eFootball ウイニングイレブン 2020』ダウンロード版の「スタンダードエディション」および「レジェンドエディション」の予約受付中! 予約購入特典として、「myClub」モードで使える「アンドレス イニエスタ(レンタル)」「1,000myClubコイン」、さらに「ウイニングイレブン 2020 テーマ」が付属する。

継続購入キャンペーンが行なわれており、前作『ウイニングイレブン 2019』(製品版)を持っている方は、ゲーム内のバナーからPS Storeにアクセスすることで、10%OFFで予約・購入可能だ。



▼PS4『eFootball ウイニングイレブン 2020』のPS Storeでの予約購入はこちらから


------------------------------------------

eFootball ウイニングイレブン 2020

・発売元:コナミデジタルエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:サッカーゲーム
・発売日:2019年9月12日(木)予定
・価格:パッケージ版 スタンダードエディション 希望小売価格 7,600円+税
    ダウンロード版 スタンダードエディション 販売価格 8,208円(税込)
    ダウンロード版 レジェンドエディション 販売価格 10,368円(税込)
・プレイ人数:1~4人(オンライン時:1~22人)
・CERO:A(全年齢対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『eFootball ウイニングイレブン 2020』記事はこちら

------------------------------------------


『eFootball ウイニングイレブン 2020』公式サイトはこちら

「ウイニングイレブン」シリーズ公式Facebookはこちら

「ウイニングイレブン」シリーズ公式Twitterはこちら

All other copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are used under license. ©Konami Digital Entertainment

記事を探す
トップに戻るボタン