PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

最新情報満載の『MHW:アイスボーン』プレミアム生放送レポート! 第1弾追加モンスターは「ラージャン」!

by PS.Blogスタッフ 2019/09/04


9月6日(金)の発売が迫る、PlayStation®4用ソフトウェア『モンスターハンター:ワールド』の超大型拡張コンテンツ『モンスターハンターワールド:アイスボーン』(以下『アイスボーン』)。発売を記念する「『モンスターハンターワールド:アイスボーン』狩猟解禁直前!プレミアム生放送」が、9月3日(火)に行なわれた。

この生放送では、開発スタッフから明かされる最新情報や、俳優の間宮祥太朗さん出演CMのメイキング映像の公開、トーク、そして実機による協力プレイなどを実施! レポートとあわせて、公開された盛りだくさんの情報をお届けしよう!



会場には、生放送前にハンターや受付嬢、オトモアイルー、「イヴェルカーナ」装備のフィギュアなどと写真撮影ができるコーナーや、これまでに発表されたさまざまなアイテムが並んだ展示コーナーも設置されていた。

プレミアム生放送スタート! ゲストトークと実機プレイに大盛り上がり!

プレミアム生放送の開始となり、『アイスボーン』開発陣からプロデューサーの辻本良三氏、エグゼクティブ・ディレクター/アートディレクターの藤岡要氏、ディレクターの市原大輔氏が登壇。狩猟解禁を3日後に控え、まずはおさらいとして本作の基本情報が紹介された。


左から、プロデューサーの辻本良三氏、エグゼクティブ・ディレクター/アートディレクターの藤岡要氏、ディレクターの市原大輔氏



ストーリーは、『モンスターハンター:ワールド』のエンディング後から始まる新たな物語。雪や氷といった寒冷地の表現が美しい「渡りの凍て地」を調査するとともに、キャラクターそれぞれのバックボーンにもスポットを当てたストーリーが展開されていく。また、今回のメインモンスター「イヴェルカーナ」と遭遇するところからストーリーが動き出し、この古龍がなぜ現われたのかを探っていくことになるという。

次に、先日公開された「ファイナルトレーラー(プロモーション映像5)」を会場モニターにて上映。シリーズでも人気の「ジンオウガ」や完全新規の「ネロミェール」だけでなく、『アイスボーン』で新たな行動が追加されるモンスターや亜種モンスターが紹介された。とくに「ジンオウガ」に対するファンの関心は高く、新情報を発表するたびに「ジンオウガは出ないのか?」との声が上がっていたそうだ。



また、TVCM「新モンスター篇」も上映され、「イャンガルルガ」について言及。藤岡氏によれば「かなり攻撃的な仕上がり」になっているとのこと。


『モンスターハンターワールド:アイスボーン』プロモーション映像5



『モンスターハンターワールド:アイスボーン』TVCM「新モンスター篇」



スペシャルゲストの間宮祥太朗さんが登場! インパクト抜群のCM撮影秘話やモンハン愛を語る!

続いてスクリーンに映し出されたのは、俳優の間宮祥太朗さんが出演したTVCM。メインテーマ「英雄の証」をオリジナルの歌詞で熱唱する、インパクト抜群の映像だ。



ここでスペシャルゲストとして間宮さんが登場し、開発陣3人とのトークが行なわれた。



間宮さんのハンター歴は中学生のころ、『2nd G』から始まったという。学校で流行っていて、友達と集まっては狩りに夢中になっていたそうだ。使用する武器は大剣から入り、現在の『モンスターハンター:ワールド』では弓使いに。「友達からは、"お前は弓っぽくないな。大剣とかハンマー振りまわすタイプだろ"と言われます」(間宮さん)とのことだが、モーションのかっこよさとアクションの面白さを気に入っているようだ。

トークはTVCMの話題に移り、メイキング映像が公開。「英雄の証」にオリジナルの歌詞をつけ、しかも関西弁というツッコミどころの多いCMだが、真剣な表情で撮影に臨む様子が見られた。間宮さんは初めて歌詞を見たときを振り返り、「モンスターが次々と映像に出てくるイメージをしていたので、すごく(テンションが)上がりました。歌詞を見たときどう思ったというよりも、歌詞あるんだ、それ歌うんだ、と思いましたね(笑)」と話す。開発陣からも「歌詞のチェックはほとんど素通り。面白いからいいです」(辻本氏)、「(コミカルな演技を)真面目にやるから面白い」(藤岡氏)といった好評のコメントが続出していた。



さらに、トークでは間宮さんのモンハン愛が炸裂。『モンスターハンター:ワールド』を初めてプレイした時の思い出を語り、「それまでよりも視野が広がったというか、世界が広がった感じがして感動しました! グラフィックもそうですが、エリア移動にロードがないとか、武器のモーションとかも、一気に広がって進化した感じがすごかったです」と興奮気味に。一方、マルチプレイを楽しんでいる友達は飲み仲間でもあるが、実際に会っていると狩りに行けなくなるため、『アイスボーン』発売に向けて特訓する最近はゲーム内でしか会っていないという"あるある"も語られた。

最後に『アイスボーン』に期待することを聞かれると、「すべてにおいて期待しています。新モンスターだけじゃなくて、防具もスキルも新しいことが増えていくと思うので楽しみです。あと、『アイスボーン』きっかけで新しいハンターたちがやってくるのも楽しみですね。マネージャーはゲームを全然やらない人ですが、買おうかなと言っています(笑)」と回答。これには開発陣も「ぜひぜひ!」と頷き、満面の笑顔を見せていた。




いざ「ジンオウガ」討伐へ! 間宮さんと開発陣による最新の実機プレイを披露!

『アイスボーン』への期待があらためて高まったところで、間宮さんと開発陣3人がパーティを組んでの実機プレイに。間宮さんは「下手なプレイをしたら、帰り道に後ろからスリンガーで撃たれるかも」と、生配信ならではのプレッシャーを感じていたが......?



討伐目標は発表されたばかりの「ジンオウガ」。開発陣から出発前のレクチャーとして、「ゲーム本編では装備がそろってくるランク帯で相対するモンスターです。超帯電状態は非常に危険なので、それを解消していくことが攻略の鍵になります」(市原氏)、「馬力のあるモンスターですし、雷やられで気絶しやすくなります。雷属性への耐性を意識して装備を整えるといいですね」(藤岡氏)といったポイントが挙げられた。

そして「一狩りいこうぜ!」の掛け声で、いよいよクエストスタート。キャンプから1人はぐれた辻本氏が「ジンオウガ」をチラ見せするハプニングあり、乱入してきた目標外のモンスターをこやし弾で退散させる場面ありと、開幕からドタバタの展開が続いたが、これも間宮さんの緊張をほぐそうとする開発陣の優しさだった......かもしれない。



あらためて対峙する「ジンオウガ」は、その巨体といい、体毛のフサフサ感といい、圧倒的な存在感。飛び上がってから背中で押しつぶそうとする攻撃(藤岡氏曰く「背中のドーン」)も大迫力だ。メンバーは帯電による強力な攻撃を避けつつダメージを与え、間宮さんの弓も冴え渡る!

やがて「ジンオウガ」からダウンを奪うと、辻本氏は背中側に回り込んで捕獲用ネットを使用。見てほしい要素と話していた「超電雷光虫」の獲得に成功した。

しかしその直後、怒りの「ジンオウガ」が猛攻! 激しい連続攻撃に防戦一方となるが、市原氏が「守り時と攻め時をしっかりと見計らってください」と言ったように、ここはこれが正解。また、叩きつける攻撃が多く追加されており、注意すべき行動になるそうだ。



そんな解説をしていた市原氏が、言ったそばから1落ち! 間宮さんの「とにかくかっこいいので見惚れてしまいますが、見惚れていると落ちちゃう」というコメントにかけて、「そう。かっこよさに見惚れてしまいました(笑)」と倒された理由にしていた。

その後も激闘が続き、リニューアルされた「ジンオウガ」の迫力を堪能したところでタイムアップ。このモンスターの討伐は、発売後のプレイヤーたちの手に託されることとなった。

プレイを終えた間宮さんは、「楽しかったですけど、自分のプレイを見られたことが恥ずかしくて......。見られちゃいけないところを見られた気分です」と照れ笑い。最後に「いち「モンスターハンター」ファンとして『アイスボーン』の発売を喜び、みなさんと一緒に狩りに行く喜びをかみしめてプレイしていきます。一緒に楽しみましょう。ありがとうございました!」と締めくくり、ステージを後にした。


ハンター必見! イベントやコラボ、無料タイトルアップデートなどの情報を次々と公開!!

実機プレイに続いて、今後の展開や新情報についてのお知らせコーナーがスタート! 「モンスターハンターフェスタ'19-'20」の開催を筆頭に、「モンスターハンター15周年展」のメインアート公開や、鳥取市とのコラボ、そして『アイスボーン』無料タイトルアップデート第1弾で追加されるモンスターなど、新情報の数々をまとめて紹介しよう。

各情報の詳細は『アイスボーン』公式サイトで順次公開されるそうなので、こまめにチェックしておこう。



「モンスターハンターフェスタ'19-'20」が、東京と大阪の2会場で開催決定! 「狩王決定戦」も同時開催!

全国のハンターが集結する、「モンスターハンター」ファンのお祭り「モンスターハンターフェスタ」が、約3年ぶりに東京と大阪の2会場で開催決定! 今回の「モンスターハンターフェスタ」は、もちろん『アイスボーン』のコンテンツが中心となる。

東京会場は2019年11月24日(日)に幕張メッセで、大阪会場は2020年1月19日(日)に大阪ATCホールで開催。今までの「モンスターハンターフェスタ」と同じく、入場無料/フリー入場制のイベントだ。会場内では、「狩王決定戦」も同時開催!


「モンスターハンターフェスタ'19-'20」 概要

<開催日>
東京会場:2019年11月24日(日)
大阪会場:2020年1月19日(日)
※入場無料・フリー入場制。


<時間>
10:00 ~ 17:00 ※最終入場16:00(予定)
※場内の混雑状況により、安全のため入場規制や入場制限をかける場合があります。


<場所>
東京会場:幕張メッセ 2・3 ホール
大阪会場:大阪南港ATC ホール


「モンスターハンターフェスタ'19-'20」特設サイトはこちら



「『モンスターハンターワールド:アイスボーン』狩王決定戦 2019-2020」 概要

<開催日>
東日本大会:2019年11月24日(日)
西日本大会:2020年1月19日(日)
決勝大会:詳細は後日公開予定
※東日本大会・西日本大会は「モンスターハンターフェスタ'19-'20」内で実施します。
※事前応募制。応募日程や応募要項に関しては続報をお待ちください。



「モンスターハンター15周年展」のメインアートが完成!

「モンスターハンター」15周年イベント『DNP Produce MONSTER HUNTER × NAKED 「モンスターハンター15周年展」 - THE QUEST -』(以下「モンスターハンター15周年展」)の新規ビジュアルを公開! 初代『モンスターハンター』のパッケージアートをモチーフとした、懐かしくも新しいイラストだ。


■「モンスターハンター15周年展」メインアート


また、「モンスターハンター15周年展」の体感エリアでは、「森」「火山」「雪山」といった5つのフィールドにより、「モンスターハンター」の世界を表現。プロジェクションマッピングによる360°シアターで世界に没入できるフィールドや、各シーンに合わせた匂いの演出、4D体験やサラウンド音響など、世界観や歴代モンスターの迫力を体感できる、シリーズで初めての体感型企画展となっている。


■「森」フィールドのイメージ


さらに、東京・秋葉原の街と連動して、キャッシュレス・イベントを10月18日(金)から11月12日(火)まで開催! 秋葉原の各エリアにあるイベント対象店舗での買い物を「PayPay」で決済すると、本イベント限定のオリジナルカードが500円ごとに1枚ゲットできる。詳細は「モンスターハンター15周年展」公式サイトでチェックしよう。

「モンスターハンター15周年展」公式サイトはこちら



『アイスボーン』解禁記念! 9月6日(金)~7日(土)限定で、"渋谷ハンター街"に特別拠点がオープン!!

9月4日(水)より東京・渋谷センター街に、"渋谷ハンター街"のフラッグが登場! 「モンスターハンター」シリーズのメインテーマ「英雄の証」が流れるなど、"渋谷ハンター街"が展開される。さらに、センター街にある「n_space」に『アイスボーン』の発売日である9月6日(金)と9月7日(土)の2日間限定で"渋谷ハンター街 特別拠点"がオープン!


※写真はイメージです。


『アイスボーン』に登場する等身大装備や、ハンター、受付嬢、アイルーなど、登場キャラクターのグリーティング(*1)も予定。さらに、SNSキャンペーンも同時展開! Twitter、Instagram、Facebookに「#MHWアイスボーン」を付けて投稿し、投稿画面をイベントスポットである"渋谷ハンター街 特別拠点"で見せると、『アイスボーン』オリジナルクリアファイルとオリジナルステッカーのセット(非売品)(*2)がプレゼントされる。


■オリジナルクリアファイル 表/裏


■オリジナルステッカー

*1 キャラクターグリーティングの実施時間は変更になる可能性があります。
*2 オリジナルクリアファイルとオリジナルステッカーは数量限定のため先着順となります



"渋谷ハンター街 特別拠点"開催概要

<場所>
n_space (東京都渋谷区宇田川町13-9 KNビル)


<開催期間>
2019年9月6日(金) ~ 9月7日(土)


<開催時間>
2019年9月6日(金)12:00 ~ 20:00
2019年9月7日(土)11:00 ~ 17:00
※開催時間は変更になる可能性があります。



また、同じく9月6日(金)と9月7日(土)に、「n_space」「渋谷マークシティ前」「MEGAドン・キホーテ渋谷本店」の3箇所で、オリジナルアイスウェットティッシュが数量限定で配布される。


■オリジナルアイスウェットティッシュ

※写真はイメージです。



鳥取市とのスペシャルコラボが決定! 鳥取市に『アイスボーン』の大型砂像が登場!

辻本氏と藤岡氏が待ち望んでいたという、鳥取市が誇る砂の彫刻"砂像"との夢のコラボが実現! 『アイスボーン』に登場するおなじみのモンスターたちが、巨大な砂の像となって鳥取市に登場する。展示期間は9月28日(土)から10月31日(木)までの約1ヶ月間。繊細かつ迫力のある砂像で表現されるモンスターを、ぜひ見に行こう!


■砂像のデザインイメージ(ラフスケッチ)

※画像はイメージです。


さらに、期間中は鳥取市内5箇所の施設を巡るスタンプラリーも開催予定。スタンプを3つ以上集めると、オリジナルステッカーが数量限定でもらえる!


<展示期間>
2019年9月28日(土) ~ 10月31日(木)
※台風や地震など災害等で崩落した場合には、やむを得ず早めに展示を終了する可能性があります。


<会場>
砂像展示:鳥取駅前 風紋広場
スタンプラリー:①鳥取砂丘砂の美術館 ②鳥取砂丘ビジターセンター ③砂丘センター 見晴らしの丘 ④鳥取駅観光案内所 ⑤鳥取砂丘コナン空港


鳥取市とのスペシャルコラボの詳細はこちら



台湾発「ICE MONSTER」とのコラボかき氷が、9月4日(水)より発売決定!

台湾発となる世界一の新食感かき氷「ICE MONSTER(アイスモンスター)」表参道店と、グランフロント大阪店限定で、9月4日(水)から9月23日(月)まで、『アイスボーン』に登場するモンスターや世界観をモチーフにした2種類のコラボメニューが発売!


■アイルーコーヒーかき氷 ~2種のソースをかけて~
■渡りの凍て地⾵ミルクかき氷 ~イヴェルカーナのせ~



さらに同期間中は、人気のタピオカドリンクにオリジナルコラボスリーブを付けて提供。表参道店では特別装飾により、店内で『アイスボーン』の世界観が楽しめる。


■タピオカドリンクに付属するオリジナルコラボスリーブ


「ICE MONSTER」×『モンスターハンターワールド:アイスボーン』コラボ概要

<開催期間>
2019年9月4日(水) ~ 9月23日(月)


<場所>
「ICE MONSTER」表参道店、グランフロント大阪店
※数量限定。なくなり次第終了。



また、2種類のコラボかき氷か、オリジナルコラボスリーブ付きのドリンクを「#アイスモンスターハンター」をつけてSNSで投稿し、スタッフに画面を見せると、次回タピオカドリンクが80円引きになるチケットがもらえる!
※9月4日(水)から9月16日(月)まで。数量限定。なくなり次第終了。

「ICE MONSTER」公式サイトはこちら



『アイスボーン』発売記念! ほぼ等身大「ギンセンザル」ぬいぐるみなどの非売品グッズが当たる、プレゼントキャンペーンを実施

『アイスボーン』の発売を記念し、ほぼ等身大の「ギンセンザル」ぬいぐるみや、プロモーションアートを使用したQUOカード(1,000円分)、店頭ポスターが、抽選で当たるプレゼントキャンペーンを実施! 応募方法は9月6日(金)に公式Twitterで発表される。



プレゼントキャンペーン 概要

<実施期間>
2019年9月6日(金) ~ 9月18日(水)13:00



今冬発売予定! 『アイスボーン』一番くじの企画が進行中!

今冬に、『アイスボーン』一番くじが登場予定。藤岡氏によると、「ギンセンザル」のぬいぐるみは抱き心地が抜群とのこと。続報に期待しよう。




冷凍食品「WILDish」に、10月より「モンハン」コラボパッケージが登場!

袋ごと簡単に調理できる冷凍食品「WILDish」に、10月より「モンハン」コラボパッケージが登場! 袋がそのままお皿になるので、狩猟に忙しいハンターにピッタリ!? 購入者を対象とした、『アイスボーン』グッズが当たるキャンペーンも予定されている。




「狩人めし」回復系エナジードリンク味のパッケージがリニューアル!

UHA味覚糖とのコラボによる、「狩人めし」回復系エナジードリンク味のパッケージがリニューアル! 新たなパッケージは4種類で、「イヴェルカーナ」装備といった『アイスボーン』に登場する新装備がデザインされている。全国のスーパーマーケット・量販店・ドラッグストアでは9月16日(月)から、全国のコンビニエンスストアでは9月30日(月)から順次発売!




10月予定! 無料タイトルアップデート第1弾の追加モンスターは、金獅子「ラージャン」!

『アイスボーン』は、発売後も数回の無料タイトルアップデートで新たな要素を追加予定。その第1弾追加モンスターは、なんと金獅子「ラージャン」! 紹介映像でその姿が公開された際は、会場からどよめきの声が上がった。


『モンスターハンターワールド:アイスボーン』無料タイトルアップデート第1弾 紹介映像



金獅子「ラージャン」

超攻撃的生物。姿を見て生き延びた者は希だが、数少ない目撃例によると、発達した前脚を使った攻撃が凄絶。怒ると金色に輝くという。



また、「東京ゲームショウ2019」では、この「ラージャン」に挑むクエストを世界最速でプレイできるそうだ。市原氏によると超上級者向けのクエストで、時間内に"やるかやられるか"の調整となっているとのこと。多彩な表情など、生き物らしい表現にこだわってつくっているので、ぜひ自身の目で確かめてほしいと藤岡氏も語った。そして「キーワードは「はじけクルミ」です」という謎の発言も。「東京ゲームショウ2019」で「ラージャン」に挑む人は、覚えておくといいかも?

開発スタッフからのメッセージやインタビューも!

さまざまな情報の発表を終え、生放送もいよいよ閉幕へ。開発スタッフの3人からメッセージが贈られ、生放送は終了となった。終了後には開発スタッフへのインタビューが行なわれたので、その内容もお届けしよう。




<カプコン開発陣からのメッセージ>

市原:やっと『アイスボーン』の発売までたどり着きました。開発チーム一同、死力を振り絞ってつくりました。集会所もみんなで楽しく遊べるように手を入れていますので、みなさんと遊ぶ日を楽しみにしています。本日はありがとうございました。


藤岡:本作は『モンスターハンター:ワールド』をどう広げていくかということを、スタッフのひとりひとりが楽しみながらつくりました。とてもたくさんの楽しみが詰まったタイトルとなっているので、私も発売後はそういった要素を楽しもうと思っています。ぜひ皆さんも『アイスボーン』を楽しみ尽くしてください!


辻本:発売後も「モンスターハンターフェスタ」や無料タイトルアップデートなど、さまざまな情報を皆さんにお伝えしていきたいと思います。ぜひ遊び尽くしていただきたいと思っていますし、僕らもプレイしていますので、もしゲーム中に出会った際は、助けていただけたらと思います(笑)。




<生放送終了後のインタビュー>

──「ラージャン」が発表された際に会場から大きな歓声が上がりましたが、その反応は予想していましたか?


辻本:「ラージャン」はとても人気の高いモンスターなのですが、登場を予想していた人はあまりいなかったと思うんですよ。驚いた人が多かったのではと考えています。また、「東京ゲームショウ2019」はとても盛り上がるイベントなので、何かやりたいと思っていたんです。そこで、「ラージャン」の追加はかなり前から決まっていたのですが、「東京ゲームショウ2019」が始まる前のこのタイミングで発表させていただきました。ぜひ会場へ来ていただけたらと思います。


市原:実装するのは難しいモンスターだったのですが、開発チームにがんばってもらってよかったです。歯ごたえのあるモンスターを、無料タイトルアップデート第1弾にもってきたいと考えていました。



──本日は情報がありませんでしたが、ハリウッド映画「モンスターハンター」の製作はどうなっていますか?


辻本:進んではいます。僕たちもちょくちょくチェックしています。『アイスボーン』の発売とタイミングを合わせられるとよかったのかもしれませんが、ゲームと映画ではつくる方法が違いますので。


──発表されたコラボ情報の"渋谷ハンター街"という名称がとても面白いと思ったのですが、あのアイデアはどなたが?


辻本:毎回「モンスターハンター」シリーズの発売日には、渋谷で大きなイベントを行なっているんです。今回もそういうお話がありまして、渋谷のセンター街が候補に挙がったのですが、うちの宣伝スタッフが「"ハンター街"というのはどうだろう」と言いだし、それが通ったんですよ。私も「すごいな! ええの?」と思いました(笑)。


──鳥取市との砂像コラボも面白いですよね。


藤岡:鳥取市で砂像をつくるというイベントがあるのはかなり前から知っていて、何かできないかな、と考えていたんです。これまではなかなかタイミングが合わなかったのですが、今回ついに実現しました。とても楽しみにしています。


──「モンスターハンターフェスタ'19-'20」の開催が発表されましたが、これまでの「感謝祭」から「フェスタ」に戻した理由は?


辻本:それだけ規模を大きくしたいという気持ちがあったんです。会場は2つになってしまうのですが、かつての「フェスタ」と同じくらいに驚いてもらえるものを提供したいと考え、大きなお祭りという意味で「フェスタ」にしました。


──最近『アイスボーン』公式Twitterでさまざまな「武器指南動画」が公開されていますが、ものすごいテクニックで話題になっています。あれは開発スタッフがプレイしているのですか?


辻本:開発の、スゴくうまいスタッフがプレイしています(笑)。


市原:『アイスボーン』はアクションの幅が広がったので、「こういう使い方もできるんだよ」ということを知って欲しかったんです。あと、カッコいい立ち回りって真似をしたくなるじゃないですか。ぜひ一度は目指してほしいですね。




PS.Blogではプレミアム生放送のスペシャルゲスト、"「モンハン」を愛しすぎる男"こと間宮祥太朗さんに独自インタビューを実施! こちらもぜひご覧いただきたい。



プレミアム生放送の模様は、アーカイブ映像で視聴できる。見逃してしまった人は、ぜひチェックしておこう。

プレミアム生放送の情報やアーカイブ視聴はこちらから


------------------------------------------

モンスターハンターワールド:アイスボーン

・配信元:カプコン
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:ハンティングアクション
・発売日:2019年9月6日(金)予定
・価格:ダウンロード版 販売価格 4,444円+税
    パッケージ版 マスターエディション 希望小売価格 6,990円+税
    パッケージ版 コレクターズパッケージ 希望小売価格 14,444円+税
    パッケージ版 マスターエディション コレクターズパッケージ 希望小売価格 16,990円+税
    ダウンロード版 デジタルデラックス 販売価格 5,370円+税
    ダウンロード版 マスターエディション 販売価格 6,472円+税
    ダウンロード版 マスターエディション デジタルデラックス 販売価格 7,398円+税
・プレイ人数:1人(オンライン:1~4人)
・CERO:C(15才以上対象)

※本コンテンツをプレイするには『モンスターハンター:ワールド』ゲーム本編(製品版)が必要です。
※マスターエディションには『モンスターハンター:ワールド』ゲーム本編(製品版)が含まれます。
※オンラインマルチプレイを楽しむにはPlayStation®Plusに加入していただく必要があります。

------------------------------------------

PS.Blogの『モンスターハンター:ワールド』記事はこちら

------------------------------------------


『モンスターハンターワールド:アイスボーン』公式サイトはこちら

「モンスターハンター」シリーズ15周年記念サイトはこちら

『モンスターハンターワールド:アイスボーン』公式Twitterはこちら

「モンハン部」公式Instagramはこちら

「モンハン部」公式Facebookはこちら

©CAPCOM CO., LTD. 2018, 2019 ALL RIGHTS RESERVED.

記事を探す
トップに戻るボタン