PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『Arise: A Simple Story』(アライズ)― PS4®で始まる新たな感情の旅

by PS.Blogスタッフ 2019/09/25

人生という山あり谷ありの素晴らしき冒険があなたを待っている。


著者:アレクシス・コロミナス、Piccolo Studio(ピッコロ・スタジオ)


『Arise: A Simple Story』は愛と喪失の感情に満ちた物語です。私たちが心を込めて制作したこの作品は、スタジオとしてのデビュー作であると同時に、私たちの夢の実現でもあります。皆さんもぜひこの特別な旅に参加して、幸せな記憶、悲しい記憶を思い起こしながら、自分自身のこととして体験してみてください。


ジェットコースターのように揺れ動く感情

『Arise』 におけるあなたの冒険は、通常ならば終着点である、火葬のシーンから始まります。あなたがリンボ(辺獄)で目覚めると、不思議な光が雪に覆われた山の頂上からあなたを招きます。そこへたどり着くまでの旅では、喜びと悲しみが入り交じり、幸福だった瞬間を再び体験したかと思えば、打ちのめされるような悲劇もまた体験しなければなりません。不思議な体験はそれだけではなく、あなたはすぐに時間を自由に操れるようになっていることに気がつくでしょう。

『Arise』 における私たちの目標の一つは、この大いなる旅を記憶に残り、驚きに満ちた旅にすることでした。主人公の豊かな人生体験を美しい風景に変え、物語の雰囲気が反映された様々な環境を進んで行く中で、感情に合わせて変化するように作りました。物語が進むに従い、時間を操作する力も、プレーヤーが生きている瞬間に合わせて変化します。

『Arise』 では、次に何が起きるかを予測することはできません。プレーヤーは幸せが続かないかもしれないと分かっていながらも心から楽しみ、事態を好転させるために、苦難を背負いながら耐え抜きます。簡単にいうと、これは人生そのものです。美しく、それでいて恐ろしい、私たちの人生。これから起こる展開を予想できないまま、与えられたカードだけで切り抜けていく。それが 『Arise』 の大きなテーマの一つです。

深くパーソナルなストーリー

自分の人生についてよく考える時、自分が持っているパズルのピースを疑ったことはありませんか?なりたい自分になれているのか。30年後に今を振り返った時、このままでいいのか。私たちはそのように考え、思い切って人生のどこかで失ってしまったあの輝きを取り戻す決断をしました。気がついたら、私たちは仕事を辞め、Piccolo Studio という小さな会社を立ち上げ、 『Arise』 を生み出したのです。

私たち自身が人生を振り返ったことが、このゲームが誕生する直接のきっかけとなっているため、それをテーマにすることは自然な成り行きでした。本作は私たちにとって深くパーソナルなもので、夢を追う私たちの人生の一部でもあります。『Arise』 の物語は私たちにとって重要なものであり、一人一人の様々な体験が大変役に立っています。私たちはその体験を基に、皆さんに響いてほしい物語を制作しました。この物語を体験していただけることがとても楽しみです。

© Arise: A simple story, 2019, published by Techland sp. z o.o., developed by Piccolo Studio SL. All other trademarks, copyrights and logos are property of their respective owners. All rights reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン