PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『アッシュと魔法の筆』本日発売! 描く楽しさと勇気がテーマのファンタジックなアクションアドベンチャー

by PS.Blogスタッフ 2019/10/10

アッシュと"かいぶつ"の友情がこの世界に奇跡を起こす──『アッシュと魔法の筆』本日10月10日(木)発売!

本日10月10日(木)、PlayStation®4用ソフトウェア『アッシュと魔法の筆』の通常版およびデジタルデラックス版を発売しました。



本作は、2014年に登場したフライトアクション『Entwined(エントワインド)』を手掛けたPixelopus(ピクセルオーパス)がおくる、"描く楽しさ"と"勇気"をテーマにしたファンタジックなアクションアドベンチャーです。

公開中の「日本語版ゲームプレイ紹介トレーラー」では、日本語版のゲーム映像と解説によって、魔法の筆で自由に絵を描く楽しさや、"かいぶつ"を描き仲良くなってギミックを解いたり、スーパーペイントで「くらやみ」を消したりしながら廃れた港町「デンスカ」に明かりを取り戻していく本作の魅力を3分ほどの映像で紹介しています。ぜひご覧ください。


10月12日(土)より店頭体験会を開催!

10月12日(土)より、下記店舗にて店頭体験会を開催します。各店舗にて本作を体験いただいたお客様には「オリジナルステッカー」をプレゼントします。また、当日体験いただき、かつ本作をご購入いただいた方には、抽選で各店舗10名様に「"かいぶつ"のぬいぐるみ」をプレゼントします。この機会にぜひ『アッシュと魔法の筆』をご体験ください。


オリジナルステッカー

"かいぶつ"のぬいぐるみ



体験会実施店舗

ヨドバシカメラマルチメディア博多
開催日時:2019年10月12日(土) 12:00 〜 19:00
住所  :〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街6-12
開催場所:3階ゲームコーナー

ジョーシン三宮1ばん館
開催日時:2019年10月13日(日) 12:00 〜 19:00
住所  :〒651-0085 兵庫県神戸市中央区八幡通3-2-16
開催場所:地下1階ゲームコーナー
※本店舗では当日『NBA 2K20』の体験も可能です。

エディオンなんば店
開催日時:2019年10月14日(月・祝) 12:00 〜 19:00
住所  :〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波3丁目2番18号
開催場所:7階ゲームコーナー
※本店舗では当日『ピックスアーク』の体験も可能です。

ビックカメラ有楽町店
開催日時:2019年10月20日(日) 12:00~19:00
住所  :〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-11-1
開催場所:4階ゲームコーナー
※本店舗では当日『ピックスアーク』の体験も可能です。

※「オリジナルステッカー」は数量限定、無くなり次第終了となります。あらかじめご了承ください。
※店頭体験会の内容や実施については、天候状況やその他事情により変更もしくは中止となる可能性がございます。ご理解の程何卒よろしくお願いします。
※混雑状況によっては整理券対応になる可能性があります。あらかじめご了承ください。

日本版出演声優からメッセージが到着!

米内 佑希
主人公:アッシュ役

12月23日生まれ
趣味・特技:DVD鑑賞・英会話
主な出演作:「チア男子」坂東晴希役
      「あんさんぶるスターズ!」仁兎なずな役 など

<米内さんからのメッセージ>
『アッシュと魔法の筆』は本当に画が綺麗でオーディションの段階で感動していました。
これがついにみなさんの元に届くと思うと楽しみで仕方がありません。
ストーリーにもぐっと引き込まれると思いますし、沢山の気持ちがぎゅっと詰まった作品です!
ぜひ沢山の方に手に取っていただいて、体感してもらえたら嬉しいです。
『アッシュと魔法の筆』どうぞよろしくお願いします!



伊東 健人
いじめっこ:ザック役

10月18日生まれ
趣味・特技:作曲、ギター、ベース、ドラム
主な出演作:「ヲタクに恋は難しい」二藤宏嵩役
      「ヒプノシスマイク」観音坂独歩役 など

<伊東さんからのメッセージ>
このたび『アッシュと魔法の筆』に出演することになりました!
筆を使って、自分の手でフィールドに彩りを与えながらお話を進められる、今までに無い世界観のゲームです。一緒に冒険の旅に出かけましょう!

『アッシュと魔法の筆』とは

直観的な操作で誰でも簡単にアーティストになれるペイント・アクションアドベンチャー。自由に想像力を働かせてダイナミックにペインティングできるだけでなく、さまざまなアクションや心に響く物語を楽しむことができます。


『アッシュと魔法の筆』TGSトレーラー

『アッシュと魔法の筆』ストーリートレーラー

『アッシュと魔法の筆』アナウンストレーラー


空も町もどんより寂れた港町「デンスカ」。この町出身の絵が大好きな心優しい少年アッシュ、彼の唯一の心の支えは絵を描くことでした。アッシュはある日、魔法の筆を手に入れます。

魔法の筆で描いた彼の絵には生命が吹き込まれ、描かれた景色や不思議な生き物たちは動き出します。そして、町は徐々に活気を取り戻していくのでした。




主人公の名前は"アッシュ"

アッシュは、絵が大好きな心優しい少年。でも、他の子供たちにいじめられていて友だちがいません。そこでアッシュはスケッチブックに空想の友だち──"かいぶつ"を描いていました。

ある日、アッシュは描いた絵がたくさん詰まっているスケッチブックをいじめっ子にとりあげられてしまい、バラバラにされてしまいます。悲しみに暮れながら迷い込んだ灯台で、不思議な筆を手に入れます。

アッシュは導かれるままその筆で"かいぶつ"を描いてみると、絵は壁の中で命を得たかのように動き出すではありませんか。「デンスカ」を昔のように明るくしたいと願い、アッシュは不思議な絵筆と壁の中の友だち"かいぶつ"と共に、さまざまな困難に立ち向かいます。廃れた故郷の町は、少年アッシュの手で蘇っていきます。




命を持った"かいぶつ"と一緒に冒険

アッシュは"かいぶつ"と共に、町をカラフルに彩り活気を吹き込んでいくことになります。"かいぶつ"は大好物のリンゴを描いてあげると駆け寄ってきて食べたり、転がっているバスケットボールでアッシュがシュートを決めるとハイタッチをしたり、アッシュは"かいぶつ"といろいろなコミュニケーションを取ることができます。仲良くなった"かいぶつ"たちはユニークな能力で謎解きの手助けをしてくれ、一緒に「デンスカ」を探索することが可能になります。

ジップラインを使ったり、路上や屋根の上をパルクールしていじめっこを避けたりといった、多彩なアクションも楽しめます。




君の筆使いが世界を彩る

『アッシュと魔法の筆』では、誰でも簡単にアーティストになれます。自由に自分の想像力を膨らませ、ダイナミックにペインティングしましょう。もちろん、絵が苦手でも大丈夫です。さまざまなブラシを直感的に使い、組み合わせることができます。思うがままに絵筆を走らせて、創造の喜びを味わってください。

「デンスカ」のいたるところに散らばったスケッチブックのページを集め、そこに載っているブラシを使って自分のペインティングの可能性を広げましょう。




PS VRで自分だけの風景を描く

ストーリーが進むと、VR専用コンテンツ「ポタリと不思議なキャンバス」および「VRフリーペイントモード」が解放されます。これらはメインゲームとは別に、PlayStation®VRを使って、実際にその場に立っているかのように絵筆をふるい、3Dペインティング体験を楽しむことが可能です。



「ポタリと不思議なキャンバス」では、VRのみで体験できる3Dのゲームエリアに入り込むことができます。また、「VRフリーペイントモード」ではゲーム内の各所へ戻り、360度のフリーペイントが楽しめます。「デンスカ」に実際に立ち、これまで集めてきたブラシを使って一番の風景を描き、廃れた港町を彩りましょう。


※PS VR(別売)専用の「ポタリと不思議なキャンバス」「VRフリーペイントモード」をプレイするには、PlayStation®Move モーションコントローラー(別売)2本が必要です。その他のモードはPS VRに対応しておりません。



▼PS4『アッシュと魔法の筆』のPS Storeでの購入はこちらから


------------------------------------------

アッシュと魔法の筆

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:ペイント・アクションアドベンチャー
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 2,900円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 3,190円(税込)
    ダウンロード版 デジタルデラックス版 販売価格 4,290円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)

※PlayStation VR対応(2つのVRコンテンツを含む)
※VR対応モードはPlayStation Move モーションコントローラー2本必須となります。

------------------------------------------

PS.Blogの『アッシュと魔法の筆』記事はこちら

------------------------------------------


『アッシュと魔法の筆』公式サイトはこちら

©2019 Sony Interactive Entertainment LLC.

記事を探す
トップに戻るボタン