PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

【PS VR】刀と銃が火花を散らす! ハクスラ要素も楽しいノンストップVRアクション『サイレントVR』本日発売!

by PS.Blogスタッフ 2019/10/17

撃つたびに美しく、斬るたびに強くなれ! 本日10月17日(木)『サイレントVR』発売!

これまでにありそうでなかった、VR専用ハック&スラッシュ忍者アクション! PlayStation®VR専用タイトル『サイレントVR』、本日10月17日(木)発売!



プレイヤーは2本のPlayStation®Move モーションコントローラー(必須)で銃や刀などのさまざまな武器を操り、さまざまな任務をクリアしていく。壁走り(ウォールラン)や二段ジャンプ(ダブルジャンプ)、スライディング、精神の集中によるスローモーション演出など、多彩な忍者アクションも臨場感抜群のVR空間で楽しめる。



日本古武術と近現代の近接・遠隔戦闘術を高名な師匠の下で学び、刀と銃を混合させた特殊な戦闘スキルを習得した"チエコ"は、秘密組織「サイレント ワン」のアサシンとしてスカウトされた。2066年のサイバートウキョウを舞台に、かつてないほどのハイスピード&スタイリッシュな戦いが幕を開ける!


サイバーパンクなVR空間で、美しきくノ一になりきろう!

ボスの攻撃をスローモーションの最中に受け流して斬撃を浴びせたり、ウォールランやダブルジャンプ、ハイスピードなスライディングなどから銃撃を仕掛けたりなど、ド派手でスタイリッシュな忍者アクションが展開! PS Move2本持ちのスタイルが、二刀流や二丁拳銃の操作にベストマッチ。これほど忍者になりきれるゲームはほかにない!?




VRアクションとハック&スラッシュの融合!

本作にはストーリーを楽しむ「キャンペーン」モード以外にも、時間を忘れてハマってしまうハック&スラッシュのゲームシステムを採用したモードがある。遊ぶたびに自動生成されるマップにダイブし、スキルとテクニックを磨きながら多種多様な武器を収集しよう!




オンラインCO-OPによる協力プレイにも対応!

本作は、最大2人までのオンラインCO-OP(共闘)に対応。シングルプレイで磨き育てたテクニックや、獲得した最強の武器の数々を、フレンドや世界中のプレイヤーに披露しよう!


華麗な忍者アクションでVR空間を飛び回る快感! 『サイレントVR』プレイレポート

『サイレントVR』をPS.Blogスタッフもプレイ! まず注目したのは、アクションの基本ともいえる移動操作だ。

左手のMoveボタンを押しっぱなしにすると、VRヘッドセットを向けている方角へ前進。Moveボタンを素早く2回押すことでダッシュができた。そして、右手のMoveボタンを押すとマーカーが表示され、近距離かつ同じ高さの場所を狙って離すと高速のシフト移動、上方向を狙って離すとジャンプする。通常の移動と、いわゆる"テレポート"式の移動が、どちらも使えるのはとても便利! 自分に合った操作方法を選べるのはもちろん、状況に合わせて使い分けることもできるのはうれしい。

また、右手の□ボタンで左へ、△ボタンで右への方向転換が可能。左手の△ボタンで、即座に後ろを向くこともできた。一度に方向転換する角度や速度も、細かく設定することが可能! VR空間を自在に、そして気持ちよく動き回ってほしいという、強いこだわりが感じられる。



そして、上記の基本操作だけでなく、ダブルジャンプやウォールランなどの忍者アクションを駆使できるのが、本作の大きなポイントだ。ダブルジャンプはジャンプ中にさらにMoveボタンを押してジャンプするだけと、操作はとてもシンプル。一度のジャンプでは届かないような距離や高さの場所へも、簡単にたどり着くことができる。さらに、一度壁に接触すると再びジャンプできるようになるので、連続ジャンプで高所へ華麗に移動することも可能だった。

ウォールランは、斜めの角度から壁に向かってジャンプすることで実行。その壁に沿って、一定時間走り回ることができる。もちろんウォールランの最中にもジャンプできるので、壁から壁へと駆け回ることもたやすい。壁や高所を利用したダブルジャンプやウォールランは、"まさに忍者!"といった王道のアクション。これが、臨場感抜群のVR空間かつ主観視点で堪能できるのだからたまらない!




多彩な武器を使い分けて、スタイリッシュに立ち回れ!

武器が豊富に用意されているのも、本作の大きな魅力のひとつ。遠距離から攻撃できる銃だけでも、ピストル、サブマシンガン、ライフル、ショットガンなど多種多様! もちろん、手裏剣やクナイといった忍者ならではの武器も使うことができる。近接攻撃は、刀や鎖鎌、そして鉤爪などに加えて、プラズマブレードといった未来的な武器も用意されていた。

これらの武器は両肩と腰の左右に装着でき、それぞれの部位へPS Moveを合わせて×ボタンを押すと装備できる。刀などの近接武器は、PS Moveを実際に振ることで攻撃。銃はTボタン(トリガー)を押すことでPS Moveを向けている方向に弾丸を放つ。手裏剣やクナイは少し特殊で、Tボタンを押しながらPS Moveを振り、タイミングよくTボタンを離すことで投げるようになっていた。最初は「なんだか難しそうだな......」と思っていたものの、直感的な操作のためかすぐに慣れることができたので安心してほしい。



そして、二刀流や二丁拳銃はもちろん、左右の手で異なる武器を持つことも可能! 右手で近くの敵をバッタバッタと斬り倒しながら左手で遠くの敵を銃で狙い撃つという、スタイリッシュな戦い方がうまくいったときは感動モノだ。右手の○ボタンを押すと周囲がスローモーションになるので、敵の攻撃を華麗に避けたり、銃弾を刀ではじいたりといった芸当も容易。調子に乗っていると敵に囲まれて集中攻撃を受けてしまったこともあったが、ダブルジャンプで距離を取れば、体勢を立て直すことも簡単! 「今のはなんだかカッコいいんじゃないの?」と、テンションが上がっていく。

さまざまな武器でバトルを堪能してみたが、特に面白かったのは鎖鎌! Tボタンを押しながらPS Moveを振ることでブンブンと振り回すことができ、近寄る敵をなぎ払うことができる。手首のスナップをきかせれば、少し遠くの敵を攻撃することも可能。PS Moveを銃や刀に見立てて扱うゲームは多いものの、この操作はちょっと珍しい。鎖鎌の軌跡がエフェクトで表示されるのも気持ちよく、意味も無く振り回してしまうことも......。この感覚はやみつきになるので、ぜひお試しあれ!




ハクスラ要素やスキル構築など、ボリューム満点! 外国人が思い描くサイバーパンクな和風世界に旅立とう!

本作の舞台は、2066年のサイバートウキョウ。夜の闇を日本語のネオンが彩るステージは、名作映画「ブレードランナー」を彷彿とさせる。そして、侍や芸者、相撲取りなどをモチーフにしたサイバーな敵が多数登場。まさに映画やコミックで見たような、外国人が思い描くサイバーパンクな和風世界を、VR空間で駆け回ることができるのは面白い。



ストーリーが楽しめる「キャンペーン」モードだけでなく、武器やそれに付与する能力「レリック」の収集が楽しいハクスラ要素も、この世界へ何度も足を運びたくなってしまう要素のひとつ。また、レベルが上がるとスキルポイントを獲得でき、それを割り振ることでさまざまな能力を獲得できる。近接攻撃に特化したり、ウォールランなどの忍者アクションをさらに使いやすくしたりするといったこともでき、スキルの構築がとても楽しい。今日からあなたも、サイバーパンクなVR空間で忍者になりきってみては?




▼PS4『サイレントVR』のPS Storeでの購入はこちらから


------------------------------------------

サイレントVR

・発売元:Initiative Media
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:VR専用 ハック&スラッシュ アクションRPG
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 4,200円+税
    ダウンロード版 販売価格 3,850円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン時:1~2人)
・CERO:Z(18才以上のみ対象)

※PlayStation VR専用
※PlayStation®Move モーションコントローラー必須(2本必要)

※ダウンロード版ご購入の際のご注意
このコンテンツをPS Storeでご購入いただくには、クレジットカードによる決済が必要です。

------------------------------------------


『サイレントVR』ソフトウェアカタログはこちら

『サイレントVR』公式サイトはこちら

Copyright © 2016 - 2019 by Mixed Realms Pte Ltd

記事を探す
トップに戻るボタン