PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

考えるほどに爽快感が増す『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』の"深化"した戦闘とは?【特集第3回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2019/10/28

高校生として過ごす日常のイベント、怪盗として仕掛けに満ちた迷宮"パレス"の探索、神や悪魔の姿をしたシャドウ(敵)とのバトルまで、あらゆる要素が濃厚に絡み合って"深化"を遂げた、アトラスがPlayStation®4で贈る『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』(以下『P5R』)。

10月31日(木)の発売に向けてお届けする特集第3回では、戦略性の高いバトルやペルソナ合体を行なうベルベットルーム、新キャラが登場するメメントスなど、まさに"ロイヤル"なグレードアップを果たしたシステム類に注目。さらに、本作で初登場となる新モードの"マイパレス"を、電撃PlayStation編集部が紹介します。


弱点を突いて再行動するバトルは唯一無二の爽快感!

「ペルソナ」シリーズの代名詞でもあり、理解が深まるほどに爽快感が増す「1MORE」システム。これは通常のターン制コマンドバトルと異なり、相手の弱点属性で攻撃すると相手がダウンして、攻撃者が再行動できるという特徴があります(このルールはシャドウだけでなく味方にも適用)。

弱点を突いてシャドウをダウンさせるほど一方的に戦える利点に加え、全員ダウンさせると強力な"総攻撃"も使用可能。シャドウの編成を見極め、「どのような順番で弱点を突き、総攻撃で攻め落とすか?」という戦略性と気持ちよさが両立した奥深いバトルなのです。そして『P5』の時点で完成度が高かったバトルシステムは、新要素の追加で、さらに奥深く多彩な戦術を楽しめるようになっています。


パレスの主との戦でも新たな展開が。主たちのパーソナリティがより伝わってくる行動が追加され、戦闘が白熱すること間違いなし!



《バトルの基本的な流れ》

STEP①
ターンが回ってきたら弱点を突ける属性スキルで攻撃

本バトルの基本は敵の弱点を突くこと。ですが、初めて遭遇したシャドウの弱点は不明のため、まずは自力で弱点を探る必要があります。なお、それぞれの属性に対する相性は、一度その属性で攻撃すればアナライズに情報が登録され(弱点だけでなく、耐性や無効といった情報も記録)、さらにコマンド選択時に弱点に対応したスキルかどうかが、ひと目でわかるようになっています。


弱点属性のスキルを使用すると、キャラクターのカットインが展開。見た目にも成功したことがわかりやすく、爽快感も得られるはずです!



STEP②
弱点を突くと相手がダウンして再行動が可能に!

弱点属性で攻撃するとシャドウがダウンして、弱点を突いたメンバーが再行動できます。この状態でも別の対象を攻撃し、再度弱点を突いてダウンさせることができれば、さらに再行動が可能に。弱点を突いてダウンさせるほど一方的に攻撃できるのが、本作のバトルの醍醐味なのです。


いかに味方の行動ターンを維持できるかがバトルのカギとなります。もちろん、味方の弱点を突かれたら、同じように連続攻撃されるので、一気にピンチになることも......。



STEP③
すべての相手をダウンさせたら総攻撃でフィニッシュ!

戦闘中のシャドウを全員ダウンさせると、相手を取り囲んで"ホールドアップ"が発生。この状態では、シャドウとの"交渉"(仲間にする、アイテムをもらう、お金をもらう)か、全体攻撃で相手に大ダメージを与える"総攻撃"が選べます。総攻撃で倒せば専用のカットが表示され、そのままリザルト画面に突入。本作ならではのクールな演出も見どころです。


シャドウとの交渉がうまく進めば、新たなペルソナを入手することが可能です。ペルソナが増える=戦力アップにつながるので、手に入れたことがない相手を見つけたら交渉を優先しましょう。


総攻撃はド派手な演出とともに、敵全体に大ダメージを与えられます。なお、総攻撃でトドメを刺すと、最後に敵をダウンさせたキャラクターの総攻撃カットインが挿入。なお、『P5R』ではランダムで双葉が総攻撃の締めを行なうことも!

"バトンタッチランク"などの新要素で深みを増した戦いの駆け引き

ここからは『P5』にあったシステムで、『P5R』で追加&調整されたことで遊び方が大きく変わった要素をご紹介します。ちなみに、銃撃も調整が入り、バトルが終了すると残弾数が回復するようになりました。そのため、銃撃弱点の相手とも残弾数を気にすることなく戦うことができるようになっています。


銃にはカスタマイズ要素も追加。攻撃力や命中率を向上させるだけではなく、状態異常を付着させやすくすることができるようになるなど、幅広い戦略を取る上で役に立つでしょう。



【P5Rの"深化"ポイント①】
つなぐほどに威力が増す"バトンタッチ"

弱点を突いて再行動できるようになったメンバーが、ほかのキャラクターと交代してそのまま行動する"バトンタッチ"。『P5R』ではこのバトンタッチに"バトンタッチランク"が追加されました。ランクが上がるとバトンタッチ時の攻撃力や回復力が上昇したり、バトンタッチした時点でHPやSPが回復したり、といった恩恵が得られます。


ランクが上がるとバトンタッチ時の攻撃力や回復力の上昇、SPの回復などの恩恵が得られます。また、『P5R』では、4人目までバトンタッチすることができれば、なんとスキルコストがゼロに!


バトンタッチランクは、吉祥寺にある「ペンギンスナイパー」で、仲間とダーツをプレイしていい成績を残すことができれば上昇します。



【P5Rの"深化"ポイント②】
特定のスキル効果を発揮する"アクセサリー"が登場

『P5R』では、装備すると特定のスキルを使用できるアクセサリーが増えました。例えば「微風のリング」を竜司に装備させると、自身のペルソナがもともと使用できる電撃属性のスキルに加えて、疾風属性の「ガル」が使えるようになります。アクセサリーには攻撃スキルを使用できるもののほかにも回復、補助とさまざまなものが存在します。


攻撃スキルを追加して幅広い属性に対応させるもよし、補助スキルを覚えて味方をサポートさせるもよし。臨機応変に戦っていきましょう。



ちなみに、感電や凍結などの状態異常を付着させた相手に特定の攻撃を当てると、テクニカルが発生します。テクニカル時は通常時よりも大ダメージやダウンさせることが可能です。『P5R』では任意に装備変更可能なアクセサリーにも「感電率UP」などのスキルを持ったものがあるため、より戦略に組み込みやすくなりました。


凍結状態の対象に物理属性の攻撃を行なうとテクニカルが発生! なお、このテクニカルにもランクがあり、ビリヤードでトリックショットを決めると効果を高めることが可能。テクニカルの重要性は増していると言えます。



【P5Rの"深化"ポイント③】
ペルソナの個性が際立つ多彩な"特性"を活用!

特性とは、本作から追加されたペルソナの新たな能力です。例えば「特定の属性スキルを使ったときのSP消費量が減少する」「全体攻撃スキルで与えるダメージが上昇する」など、さまざまな効果をもった特性が存在します。しかもこの特性はペルソナ合体(詳細は後述)で新たなペルソナに引き継ぐことが可能です。


合体で引き継げる特性はひとつだけですが、どの特性を引き継ぐかはプレイヤーの自由です。ペルソナの能力や所有するスキルと見比べて、効果的な特性を選びましょう。



【P5Rの"深化"ポイント④】
威力も演出もド派手な協力技"SHOW TIME"!

物語を進めていくと仲間たちの絆が深まり、怪盗団のメンバー同士で力を合わせて繰り出す協力攻撃"SHOW TIME"が可能になります。発動条件は確率となっていて、確実に狙って条件を満たすことは難しいものの、「バトンタッチをつなぐ」「主人公や仲間がピンチに陥る」などで発動確率を上昇させることが可能。威力&演出ともに見ごたえバツグンなので、発動チャンスが訪れたら確実に使いましょう!


真と春がプロレスリングに......!? かなり大胆な演出となる「SHOW TIME」は、発動可能時にタッチパッドを押して実行します。なお、発動対象の両方が戦闘メンバーにいる必要はありません。

ペルソナを生み出す"ベルベットルーム"で戦力を増強!

心の力であるペルソナ同士を合体させて新たなペルソナを生みだす"ペルソナ合体"や、ペルソナを特訓して強化する"独房送り"など、多彩な方法でペルソナを育成できる施設"ベルベットルーム"。『P5R』では従来の要素にさまざまな調整が加えられており、より足しげく通う場所になるでしょう。


ペルソナの合体などは謎の牢獄の看守長・イゴールと、双子の看守・ジュスティーヌとカロリーヌの手によって行なわれます。さらに『P5R』で追加されたチャレンジバトルもベルベットルームで挑戦可能に。



【P5Rの"深化"ポイント⑤】
強力なペルソナを狙って生み出せる"合体警報"!

『P5R』では、バトル終了後に、突然"合体警報"が鳴ることがあります。"合体警報"がなっている間はベルベットルームが赤く光り、合体やペルソナのアイテム化(電気椅子処刑)などの効果が上昇し、さらなる戦力アップが狙えます。


"合体警報中"の合体では、能力値がプラスされ、スキルの継承枠も最大に。さらに習得スキルも変化(基本的に上位に変化するが、やめさせることも可能)!



【P5Rの"深化"ポイント⑥】
伸ばしたいステータスを強化できる"お香"

『P5』にあった"独房送り"に、ステータスをアップさせる"お香"が使えるようになりました。足りないステータスを補うか、それとも長所をさらに伸ばすかはアナタ次第です。


お香はステータスに対応したものがあり、合体警報が出ている間に使用するとさらなる恩恵が!



【P5Rの"深化"ポイント⑦】
腕試しして豪華景品をゲットできる"チャレンジバトル"

ベルベットルーム内で双子に話しかけて挑める"チャレンジバトル"。この戦いでは単純に敵を全滅させるのではなく、お題に即してスコアを稼ぎながら戦うことが重要となります。特定のメンバーでトドメを刺す、特定の属性で攻撃する、など、さまざまなお題を満たすことでスコアに追加ボーナスが入り、最終的に全滅させるまでに稼いだスコアしだいで、いろいろな報酬がもらえます。


低レベルで挑む場合は入念な準備が必要ですが、レベルを上げてから挑めば、ある程度目標達成もラクになります。報酬はどれも豪華なので、もし序盤で手に入れることができれば、攻略がグッとラクになるはず!



さらに『ペルソナ3』『ペルソナ4』の主人公(認知存在)と戦えるという、ダウンロードコンテンツも配信される予定です。


タナトスを召喚する『P3』主人公の認知存在。あらゆるものを襲う「死の運命」に立ち向かった偉大な先輩を乗り越え、怪盗団の力を見せつけましょう!


『P4』主人公の鮮やかな日本刀さばきがジョーカーを襲う!



これまでに『ペルソナQ2』やコラボ作品などで共闘したことはありますが、歴代主人公との直接対決は、本作が初めて。その実力や、いかに!?



【P5Rの"深化"ポイント⑧】
双子の知られざる顔が見える"特別刑務"でのお出かけ

『P5R』のお楽しみ要素としてファンの注目を集めているのが、双子の看守・カロリーヌ&ジュスティーヌとお出かけする"特別刑務"です。こちらは彼女たちが希望する場所に案内するのが目的。


あまり人間のことには詳しくない様子の双子たち。はたしてどんな展開が待ち受けるのか......?

一般大衆のパレス"メメントス"を探索して人々の悩みを解決!

メメントスとは、一般大衆の意識が生み出した特殊なパレスで、クリアすると消滅する通常のパレスとは異なり、何度でも潜ることができます。入るたびに構造が変わり、お金稼ぎや経験値稼ぎ、ペルソナ集めなど、さまざまな目的に応じた探索が可能です。



また「怪盗お願いチャンネル」に寄せられた人々からの改心依頼"リクエスト"を解決するため、改心のターゲットを捜すという目的もあります。このリクエストのクリアも、怪盗団にとって重要な活動のひとつです。


『P5R』では踏み入れた階層が真っ暗で先が見えなかったり、強力なシャドウがひしめいていたりと、いわゆる"ハプニング"が発生することも!



【P5Rの"深化"ポイント⑨】
謎の存在・ジョゼの登場でメメントスの認知も変化!?

そんなメメントスでの大きな追加要素が、謎の存在・ジョゼです。主人公たちは彼と出会うことで、メメントス内での認知を変化させたり、貴重なアイテムを手に入れたりできるようになります。


ジョゼ

CV:森下由樹子

怪盗団たちが、メメントス内部で出会った謎の人物。人間の勉強をしており、そのために"花"を必要としている。メメントス内にある花を持ってきてほしいと怪盗団に協力を持ちかけるが、その目的や正体は一切不明。どうやら敵ではないようだが......?


できること①
スタンプを集めて認知変化を依頼

ジョゼと出会うとスタンプシートがもらえ、以降はメメントス内のスタンプ台を調べるとスタンプを押すことができます。スタンプを押した数に応じて、メメントス内での経験値、獲得金額、アイテム数の入手量を増やすことができるのです。


スタンプ台は、次のエリアにつながるホームや道中にあります。いっぱい集めて認知変化をお願いすれば、戦力アップも一層はかどる!



できること②
道中で拾った花をアイテムと交換

メメントスの通路には、ジョゼが探している花が点在しています。この花を集めてジョゼに渡すと、貴重なアイテムと交換が可能です。


花と交換できるアイテムは、どれも攻略で役立つものばかり! なお、花はメメントスから出ると消滅するので、脱出する前に交換しておきましょう。



できること③
パレスで集めたイシの結晶を指輪に強化

『P5R』のパレスで新たに登場した"イシ"。これはパレスの主の歪んだ認知によって生じた新アイテムで、3つ集めると"結晶"となり、アクセサリーとして装備が可能になります。この"結晶"をジョゼに渡すとより強力な効果を持つ"指輪"に変化させてくれます。


イシを入手できないままパレスが消滅した場合でも、花と交換が可能です。3つ集めたら指輪にしてもらいましょう。

一度鑑賞したBGMやムービーを楽しめる"マイパレス"

最後に紹介するのは、ゲーム本編とは別に用意された膨大なボリュームのオマケ要素"マイパレス"です。マイパレスではゲームの進行に応じて増えるイラストやムービー、音楽を鑑賞したり、アイテムを飾ったり、仲間たちと"大富豪"で対戦したりできます。なお、閲覧やアイテム購入に使用する"Pメダル"は、ゲーム中でアワードを達成したり、大富豪をプレイしたりすることで稼ぐことが可能です。



マイパレス内で購入したアイテムを飾ると、絆を深めた仲間たちの認知存在が訪問してくることも。ゲーム本編では接点がない人物同士の会話も見られるうえ、会話パターンもかなり豊富! いろいろなアイテムを飾ってみましょう。ちなみに、マイパレスはアイテムを飾るだけでなく、マイパレスそのものの装飾も可能です。


あまり移動する姿を見る機会が少ない双葉も、このモードならば心ゆくまで鑑賞ができます。



第3回では遊びの幅が広がったバトルを軸に、関連する新要素をピックアップしました。これまでご紹介したように、『P5R』はもともとボリューム満点だった『P5』に、さらに新しい楽しみを詰め込んだタイトル。ちょっと触ったくらいでは『P5R』ならではの楽しさの全てを、なかなか味わいきれないかもしれません。そこで、発売日公開予定の第4回では、『P5』を遊び尽くしたライターと『P5』を未プレイのライター、2人がガッツリ『P5R』を遊び込んだ上で、"深化"した本作の魅力をネタバレなしで語っていきます。


------------------------------------------

ペルソナ5 ザ・ロイヤル

・発売元:アトラス
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:RPG
・発売日:2019年10月31日(木)予定
・価格:パッケージ版 通常版 希望小売価格 8,800円+税
    パッケージ版 ストレートフラッシュ・エディション 希望小売価格 13,800円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 9,680円(税込)
    ダウンロード版 デジタルデラックス 販売価格 12,980円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』記事はこちら

------------------------------------------


『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』公式サイトはこちら

「ペルソナ」シリーズ公式サイト「ペルソナチャンネル」はこちら

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン