PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

新武将・井伊直政を筆頭に、生まれ変わった「無双演武」を紹介!

by PS.Blogスタッフ 2015/02/04

「戦国無双」シリーズ10周年の集大成となる『戦国無双4-Ⅱ』(PlayStation®4/PlayStation®3/PlayStation®Vita)。2015年2月11日(水)発売日に向けて、その魅力を特集記事でもお届け。第1回となる今回は、メインシナリオとなる無双演武より"新星の章"、"絆の章"、"反逆の章"、"情愛の章"、"理想の章"の5章を紹介。更に、本作でリニューアルされた"成長システム"についても解説します!


■己の信念を貫く武将たちが描く"無双演武"!

本作の無双演武は、新キャラクター"井伊直政"のほか、 『戦国無双4』から登場した武将を中心としたシナリオとなっており、それぞれの武将ごとにスポットを当てて物語が展開しますよ!


◆新星の章

徳川家康に見出された、赤き新星"井伊直政"。その恩に報いるべく、ただ徳川にとっての最善を追い求め、相棒となる"本多忠勝"と共に、数多の戦場を駆け抜けます!

◇井伊直政
CV:小西克幸

迷いなく自身の正しいと信じる行動をとる、徳川の若きヒーロー。徳川の守護神・本多忠勝と共に家康のために奮闘する。

◇徳川家康
CV:中田譲治

三河の大名。弱小な地方豪族であったため、幼少より人質として忍従の日々を過ごし、思慮深く忍耐強い性格を育む。独立してのちも苦悩の年月を重ねるうちに、清濁あわせ呑む覚悟を身につけ、泰平の世という目的へ向かって着実に歩を進めていく。


◇本多忠勝
CV:大塚明夫

徳川軍随一の猛将で、古今無双の呼び声高い誇り高き勇士。主である家康に絶対的な忠義を尽くしている。その言葉は厳格で重みがあり、決して多くを語ることはないが、娘の稲姫や家臣を背中で導いていく。

◇井伊直虎 
CV:斉藤佑圭

今川家に仕える、遠州・井伊家の当主。井伊家に男兄弟がいなかったため男名を与えられ、家督を継ぐこととなる。自らは当主の器量ではないと戸惑い、悩みつつも、その優しさゆえに遠州の平和を守ろうと奮闘する。

<PS4™版の画像でイベントシーン&井伊直政のアクションをチェック!>

大きい画像で見る


◆絆の章

真田の血脈を守るため、徳川家に味方することを決意した大器"真田信之"。徳川と敵対する弟"真田幸村"、そして美しき姫武者"稲姫"。固い絆で結ばれた彼らに、試練の刻が訪れようとしていました。

◇真田信之
CV:小野大輔

信濃の豪族・真田家の嫡男。物腰柔らかだが責任感が強く、現実を見据えた判断を下すことができる。弟である幸村とともに武田家に仕えるが、命を惜しまず敵陣に切り込んでいく幸村を常に案じている。


◇真田幸村
CV:草尾毅

信濃の豪族・真田家の若武者。もののふとしての信義を重んじ、たとえ困難な状況にあっても己の信じた道を貫こうとする。兄である信之とは幼い頃から仲がよく、敬意と信頼を寄せている。


◇稲姫
CV:大本眞基子

本多忠勝の娘。勇敢で礼儀正しい、清楚な大和撫子。厳格さと優しさを併せ持つ武人・忠勝を深く尊敬し、自らの目標としている。父親と共に主君・徳川家康を支え、日々忠節に励んでいる。

<PS4™版の画像でイベントシーンをチェック!>




◆反逆の章

征夷大将軍"足利義輝"を弑逆した、乱世の大悪党"松永久秀"。彼が次に定めた標的は、戦国の運命を握る魔王"織田信長"でした。ありとあらゆる策を用い、反逆を試みます!

◇松永久秀
CV:石井康嗣

大和の大名。信長の上洛を機にその軍門に下る。茶道などにも造詣の深い芸術家肌の男で、天文から読み取った運命を己のものとして操作しようとする。自らの才覚に自信を持っており、誰かの手によりその運命が曲げられることを忌み嫌う。


◇織田信長
CV:小杉十郎太

天下布武を掲げ、日本に覇を唱えんとする戦国の魔王。他を凌駕する圧倒的な才と、苛烈でありながら人を惹きつける魅力を持つ。桶狭間にて今川義元を討ち取り、尾張の小大名から一躍天下争いに躍り出たのちは、怒涛の進撃で乱世を駆け上っていく。

◇明智光秀
CV:緑川光

美濃出身の智略に長けた名将。落ち着いた冷静な性格で、誰に対しても誠実で真摯な態度で接する。桶狭間の戦いで織田信長を仕えるべき主君と見定めたのちは、信長こそ戦なき地平を創る存在と信じて忠義を尽くす。

◇柳生宗矩
CV:宮崎寛務

大和出身の新陰流の剣豪・柳生石舟斎の子。のちに徳川家の剣術師範となる。「不殺」「自然体」「活人剣」が信条で、うさんくさく、一筋縄ではいかない曲者。自然体の中にも、どこか油断ならない凄みを潜ませている。

<PS4™版の画像でイベントシーンをチェック!>


◆情愛の章

傾国の美女"小少将"。情愛を捨てた彼女は、戦いの中で、銃を得物に戦う傭兵"雑賀孫市"に出会います。そして、彼女が死闘の果てに見たものとは?

◇小少将
CV:白石涼子

魔性の魅力を持った妖艶な美女。男たちを惑わし、意のままに転がして戦場に波乱をもたらす。愛する人を次々と失ってしまった悲しみから、自身を"不幸を呼ぶ女"と称している。

◇雑賀孫市
CV:磯部弘

鉄砲傭兵集団・雑賀衆の頭領。定まった主君はおらず、金で動く傭兵だが気に入らない相手であればどれほどの対価を積まれても絶対に働かない。逆に、自分が見込んだ相手のためには損得抜きに力を貸すことも。

◇長宗我部元親
CV:置鮎龍太郎

四国の一大名、長宗我部家の当主。口数は多くないが、熱い反骨の魂を宿し時勢に飲み込まれること、他者の言いなりとなって行動することを嫌い、抗う。四国の統一を果たすため、土佐の地より兵を挙げる。

<PS4™版の画像でイベントシーンをチェック!>


◆理想の章

太閤"豊臣秀吉"に見出された、怜悧なる知将"石田三成"。友である"加藤清正"や"福島正則"と共に、理想の世を追い求めます。そんな彼の、行き着く先とは...?

◇石田三成
CV:竹本英史

豊臣秀吉子飼いの将で、優れた才覚を持つ高潔な理論家。自尊心が高く、常に理論や理想が先走りするため、結果として不遜に見られてしまう不器用な面も。その性格が災いして敵を作りやすいが、心を許した相手には熱い胸の内を垣間見せる。

◇加藤清正
CV:杉田智和

豊臣秀吉子飼いの将のひとり。智勇を兼ね備え、世の中に対して現実的な考え方を持つ。筋の通った一本気な性格で、滅多なことではその意志が揺らぐことはなく、冷めた口調の裏には熱くまっすぐな一面を秘めている。

◇福島正則
CV:藤本たかひろ

豊臣秀吉子飼いの将で、猪突猛進な若武者。単純でわかりやすい性格をしており、深く考えずに飛び出しては失敗して同じく子飼いの加藤清正、石田三成に叱られることもしばしば。しかし非常に前向きなため決してめげない。

◇島左近
CV:山田真一

大和出身の優れた軍略家。牢人として各地を転々としていたが、のちに石田三成に破格の待遇で迎えられ側近となる。飄々とした態度で遊び人を気取ってはいるが、その本質は真摯で細やか。時に周りが
見えなくなる三成を、余裕ある助言で諌める。

<PS4™版の画像でイベントシーンをチェック!>


■本作でリニューアルされた成長システムをチェック!

◆技能
敵を撃破することで獲得可能な"兵法書"を使用して、色々な効果を発揮する"技能"を修得できます。
技能を一つ修得すると、その周りの技能も修得できるようになります。隣接する技能の修得数が多ければ、その技能を修得するための兵法書数が減少。また、隣接する技能をすべて修得した場合、囲んだ未修得の技能も一緒に得られます。上手く囲んで、無駄なく技能を手に入れましょう!
修得できる技能は全武将で共通ですが、武将ごとに最初に修得できる技能や、修得できる順番が異なります。明智光秀は素直な四角形ですが、松永久秀や真田幸村は中央に大きな穴が有るなど、変則的な形をしていますよ。

◆武器/軍馬
戦闘終了後に、合戦中に獲得した戦利品(メイン、パートナーの武器、軍馬)を確認できます。

同じ属性の武器を合成すると、一定の確率で"限界突破"が発生。この限界突破により、最大レベルが上昇したり、新たな能力が追加されたりします。

軍馬は合成することで経験値を獲得し、レベルや能力値が成長します。また、同じ種類で合成すると"限界突破"が発生し、最大レベルが上昇したり、新たな特殊能力を得たりすることがあります。


■予約特典や初回封入特典をゲットしよう!

本作の初回封入特典は、井伊直虎"アイドル風"衣装ダウンロードシリアル。予約特典は『戦国無双4-II』オリジナルマイクロファイバータオルです。数量限定ですので、予約はお早めに!!

今回は無双演武シナリオ5つと、リニューアルされた成長システムについてお送りしました! 第2回となる次回は、井伊直政の好敵手である島津豊久を含む無双演武シナリオ4種に加え、さらなる戦いのステージ"無限城"について紹介します。お楽しみに!


10周年を迎えた「戦国無双」シリーズの集大成の魅力をみんなに知らせよう!

『戦国無双4-Ⅱ』公式サイトはこちら

「戦国無双」シリーズ公式Facebookはこちら

「戦国無双」シリーズ公式Twitterはこちら

※画面はすべてPS4™版で開発中のものです


©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン