PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

エディターズチョイス:『CONTROL(コントロール)』の超常的な世界に迷い込みましょう!

by PS.Blogスタッフ 2019/11/19

米国PS.Blogに掲載された記事を紹介。


ダイナミックなゲームプレイから非現実的な遭遇まで、機密機関の陰謀が隠れ潜む。

著者:クリスティン・ジタニー(ソーシャルメディアスペシャリスト、SIEA)



皆さん、こんにちは。一風変わったアクションゲーム『CONTROL(コントロール)』を紹介します!

モダンなオフィスの廊下に浮いているいくつもの死体。ランダムに登場し、この世界の秘密を教えてくれるデヴィッド・リンチに似た清掃員。隔壁で厳重に守られている、危険な力を宿した信号、冷蔵庫、ラバー・ダックなどのアイテムの数々。主人公「ジェシー・フェイデン」の機密機関の指揮官としての初仕事は、これらの超常現象と遭遇する旅です。この『CONTROL』の奇妙でダイナミックなゲームプレイは、最後まで楽しみながらプラチナトロフィーを目指せる内容になっています。



幼少期にジェシーを異次元の脅威にさらした世界規模の出来事の直後、機密機関のエージェントに連れ去られた弟のディランを助け出すことが彼女が機密機関に入った目的です。ジェシーは異次元の力"ポラリス"と繋がっており、意識を共有するだけではなく彼女が持つ超能力の源にもなっています。ジェシーがポラリスに導かれ機密機関の本部「オールデスト・ハウス」を訪れるところから物語は始まります。

本作を開発したRemedy Entertainmentは壁まで動くミステリアスな機密機関の中に、精巧な世界感を作り上げました。不気味な赤いライトが光る異次元からの脅威「ヒス」に感染したゾーンからブルータリズムや万華鏡のような建築様式まで、環境全てが新しく印象深いものとなっています。特に新たなエリアを見つけるたびに画面を大胆に蔽うテキストはスタイリッシュで鳥肌ものです。また、ゲーム内では興味深い陰謀が垣間見え、全ての部屋を調べずにはいられません。気の狂ったダーリング博士が超常現象の開設しているレコーディングを見つけたときはうれしくなりましたが、少し不快なスレッショルドキッズショーのエピソードを見つけたときは、いい意味で動揺しました。加えて、旅の中でのジェシーのナレーションは、プレイヤーの疑問に答えながら、この絶え間なく変わる世界での立ち位置を確立するものともなっています。



『CONTROL』には、注目すべき要素がたくさんあります。このゲームには様々な秘密、新しい能力を使うことで進める場所、パズルなどのギミック、そして、サイドミッションやボスとの遭遇などで溢れています。メインストーリーだけでもダイナミックで素晴らしいアドベンチャーなのですが、ついつい気になってしまう要素もこのゲームの醍醐味となっています。また、無害に見えるが強力な力を持つパワーオブジェクトと遭遇し、その本当の力を理解していく過程には中毒性があり、気づいたら全て見つけるためにサイドクエストを優先してしまいがちです。世界に放たれたパワーオブジェクトを集めるには愉快な追跡劇、非現実的なロジックパズル、または憂鬱な殺し合いをすることもあります。そして、オールデスト・ハウスはジェシーを助けることもあれば、邪魔することもあり、全てのサプライズが寄り道に値するものとなっています。



研究と伝承の中、ジェシーの真実を求める戦いがゲームの基盤を築き上げます。ヒスは不気味な音を出しながら廊下などから突如出現する興味深い敵で、出会わないかと、角を曲がることに緊張感をもたらします。ヒスの種類はゲームを進めるにつれて増えていき、いつでも新鮮な戦いができるようになっています。戦いに余裕が出てきたと思ったら攻撃を避ける敵に遭遇したり、近づくと爆発する敵に吹き飛ばされたりするのです。来たことがある道でも新しいタイプのヒスに遭遇してしまい、作戦を考えるのを余儀なくされます。また、ジェシーの瓦礫やオフィス用品をテレキネシスで敵に投げつける能力は最高で、オフィスを走り回りながらヒスたちをテーブルやオフィスチェアで倒していくのは爽快です。また、オールデスト・ハウスの探索していくと戦闘で活躍する能力をアンロックすることもできます。特にアクションが多くなる三章目では大活躍するでしょう。

『CONTROL』の秘密を明かす過程は、今年で一番スリリングなゲーム体験となりました。プラチナトロフィーを取って数週間たった後でも、ゾクゾクする新たな研究資料探しや、新しく実施されたフォトモードで楽しむことができます。『CONTROL』はハマってしまう魅力のあるゲームで、まだまだ機密機関の本部に迷い込んでも飽きないでいられそうです。

▼PS4『CONTROL(コントロール)』のPS Storeでの予約購入はこちらから


------------------------------------------

CONTROL(コントロール)

・発売元:マーベラス
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:アクションアドベンチャー
・発売日:2019年12月12日(木)予定
・価格:パッケージ版 6,800円+税
    ダウンロード版 7,480円(税込)
    ダウンロード版 デジタルデラックス 9,680円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:D(17才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『CONTROL(コントロール)』記事はこちら

------------------------------------------


『CONTROL(コントロール)』公式サイトはこちら

Developed by Remedy Entertainment, Plc. Published by 505 Games. Licensed to and published in Japan by Marvelous Inc. The Remedy logo and Northlight are trademarks of Remedy Entertainment Oyj, registered in the U.S. and other countries. Control is a trademark of Remedy Entertainment Oyj. 505 Games and the 505 Games logo are trademarks of 505 Games SpA, and may be registered in the United States and other countries. All other marks and trademarks are the property of their respective owners. All rights reserved.

Tag CONTROL PS4
記事を探す
トップに戻るボタン