PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『新サクラ大戦』に副島成記氏が描く「村雨白秋」登場! 多機能端末「スマァトロン」はこいこいも遊べる!

by PS.Blogスタッフ 2019/11/28


12月12日(木)発売予定のPlayStation®4用ソフトウェア『新サクラ大戦』は、大ヒットシリーズ「サクラ大戦」の最新作。架空の「太正時代」の帝都・東京を舞台に、悪と戦う「帝国華撃団」の活躍を描くドラマチック3Dアクションアドベンチャーだ。

メインキャラクターデザインには、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載された漫画『BLEACH』の作者として知られる久保帯人氏を起用。これまでのシリーズでも多数の楽曲を提供してきた田中公平氏が音楽を手がけ、ストーリー構成にはゲーム・TVアニメ・映画とメディアの枠を超えて活躍するイシイジロウ氏を迎えている。

天宮さくらの師匠「村雨白秋」のキャラクターデザインはアトラスの副島成記氏!

ヒロイン・天宮さくらの剣の師匠である新キャラクター「村雨白秋」は、アトラスの副島成記氏がデザインを担当。クールでミステリアス、それでいてダジャレ好きというギャップを持つキャラクターを、副島氏と『新サクラ大戦』開発チームのコメントと併せて紹介しよう。


村雨白秋

CV:沢城 みゆき
キャラクターデザイン:副島 成記

天宮さくらの父・鉄幹の古くからの友人で、さくらの剣の師匠でもある女流剣士。年齢や素性は不明。

卓越した剣の技量、明晰な頭脳、そして冷静かつ温和な性格と非の打ち所のない人格者だが、趣味のダジャレが玉にキズ。発言のたびに周囲を戸惑わせている。


【副島成記氏のコメント】

『サクラ大戦』、私がゲーム業界で働き始めて間もないころに誕生した作品で当時受けたインパクトは今でも忘れられません。リブートのお話を伺ったとき、ついに来たかと思いました。

描かせていただいた白秋は、主人公の剣の師匠でありつつミステリアスな面を持つキャラクターです。普段描いているキャラクターとは違うテイスト、世界観で楽しく描かせていただきました。憧れのタイトルに今回参加させていただくことができてとても嬉しいですし、皆さんと一緒にプレイできるのを楽しみにしております!

「村雨白秋」キャラクターデザイン
副島成記



【『新サクラ大戦』開発チームのコメント】

洋装に陣羽織をまとった、年齢不詳な女流剣士。さくらに剣の道だけでなく、人の道も説いた人格者ながらダジャレ好きという、独特な個性のキャラクターを、アトラスの副島成記氏にデザインしていただきました。副島氏の得意とする、クールでミステリアスな雰囲気をまとった白秋に、ぜひご期待ください!

『新サクラ大戦』
開発チーム

設定ラフイラスト紹介映像が公開中!

本作には副島氏だけでなく、堀口悠紀子氏、BUNBUN氏、島田フミカネ氏、いとうのいぢ氏、杉森建氏がゲストキャラクターデザインとして参加。メインキャラクターデザインの久保帯人氏を筆頭に、超豪華な布陣となっている。

その設定ラフイラストの紹介映像が公開されているので、ぜひチェックを!


「久保帯人」デザインキャラクター紹介映像



「堀口悠紀子/BUNBUN/島田フミカネ」デザインキャラクター紹介映像



「いとうのいぢ/副島成記/杉森建」デザインキャラクター紹介映像



これらの映像で紹介された設定ラフイラストは、パッケージ版『初回限定版』に同梱されるアートブック「『サクラ大戦』歴代美術集」でも楽しめる。シリーズ6作品の歌唱曲62曲が収録されたCD6枚組に加え、シリーズをイラストで振り返るアートブック(A4判、72P)がセットになった『初回限定版』は数に限りがあるため、早めに予約しておこう。

なお、ダウンロード版『デジタルデラックス版』には同内容のデータが付属。PlayStation™Storeにて予約受付中だ。

ミニゲームのこいこいやブロマイドの収集要素でとことん楽しめる!

ミニゲーム「世界こいこい大戦」やブロマイド収集など、物語を進めるだけではない遊びもたくさん用意されている。あらゆる要素に挑戦して、帝都・東京の暮らしを楽しもう!



世界こいこい大戦

ミニゲームとして、花札の「こいこい」を楽しむことができる。スマァトロンの中で繰り広げられる「世界こいこい大戦」を勝ち抜き、こいこいマスターになろう!


ブロマイド収集

キャラクターたちのさまざまな一面を見ることができる「ブロマイド」。売店で入手できるほか、マップの各所に落ちている。全部集めて、ブロマイドマスターを目指せ!




いくさちゃん

ゲームをある程度進行させると、地下格納庫でバトルシミュレーター「いくさちゃん」が使用可能になる。「いくさちゃん」ではクリアした話のバトルパートを再プレイできるほか、出撃キャラクターが異なるミッションなども用意されている。ミッションをクリアすると、特別なブロマイドが手に入ることも!

神山をサポートするアイテム「スマァトロン」は機能充実! 情報・通信に加えてゲームも遊べる

スマァトロンは、アドベンチャーパートで主人公・神山誠十郎の行動をサポートしてくれるアイテム。多彩な機能が搭載されており、ゲーム進行の手助けをしてくれる。



地図

アドベンチャーパートで特に利用する機会が多い地図機能。神山が移動している際、画面右下にミニマップとして表示されているのに加え、スマァトロンを開くことで各エリアで誰のイベントが発生するのかを確認できる。


活動記録

活動記録では、これまでにクリアしたメインクエストやサブクエストの情報が確認できる。ムービーシーンを再生することも可能。


写真帳

ゲーム内で集めたブロマイドは、スマァトロンで表示してじっくり鑑賞できる。


着信機能

アドベンチャーパートを進めていると、キャラクターから通信が入ることがある。降魔出現の報せに緊張が走る!


世界こいこい大戦

スマァトロンには、ミニゲーム「世界こいこい大戦」をプレイする機能が搭載されている。ゲーム進行に応じて、新たな対戦者からの挑戦が届くことも。

アドベンチャーパートとバトルパートをそれぞれ遊べる体験版が配信中!

PS Storeにて配信中の『新サクラ大戦 体験版』では、ゲームの中心となるアドベンチャーパートとバトルパートをそれぞれ体験できる。

アドベンチャーパートは大帝国劇場内を散策し、花組隊員たちとのイベントが発生する体験版専用の特別構成。時間制限式選択肢「LIPS」によって変化する、ヒロインたちの反応やコミュニケーションを楽しめる。バトルパートでは、神山とヒロインのひとり・望月あざみの機体を切り替えてプレイすることが可能だ。



▼PS4『新サクラ大戦 体験版』のPS Storeでのダウンロードはこちらから

シリーズ公式応援団「帝国華撃団・応援組」に登録して、最新情報や「オリジナルPS4®用テーマ」をゲット!

「帝国華撃団・応援組」は、「サクラ大戦」シリーズの公式応援団。登録フォームより登録した方には、12月12日(木)発売予定の『新サクラ大戦』をはじめとした、「サクラ大戦」シリーズの最新情報がメールで届けられる。さらに『新サクラ大戦』の発売日以降に、「オリジナルPS4®用テーマ」がダウンロードできるプロダクトコードが送られる予定だ。

ほかにも、最新情報の先行公開など「サクラ大戦」シリーズに関するさまざまな特典が準備されているので、登録しておこう。

「帝国華撃団・応援組」登録フォームはこちら


----------------------------------------

新サクラ大戦

・発売元:セガゲームス
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:ドラマチック3Dアクションアドベンチャー
・発売日:2019年12月12日(木)予定
・価格:パッケージ版 通常版 希望小売価格 8,800円+税
    パッケージ版 初回限定版 希望小売価格 14,800円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 9,680円(税込)
    ダウンロード版 デジタルデラックス版 販売価格 16,280円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)

----------------------------------------

PS.Blogの『新サクラ大戦』記事はこちら

----------------------------------------


『新サクラ大戦』公式サイトはこちら

「サクラ大戦」シリーズ公式Twitterはこちら

©SEGA

記事を探す
トップに戻るボタン