PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

創世記を経て、4つの新世紀が交錯する──『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』本日発売!

by PS.Blogスタッフ 2019/11/28

待望のガンダムシミュレーション最新作! 『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』本日11月28日(木)発売!

PlayStation®4用ソフトウェア『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』(以下『クロスレイズ』)が本日11月28日(木)発売!

「SDガンダム ジージェネレーション」(以下「ジージェネレーション」)シリーズは、「機動戦士ガンダム」シリーズの歴代作品の中から自分の好きなモビルスーツやキャラクターを集め、成長、開発、編成といったシリーズの特徴でもあるゲームシステムを通して、自分だけの部隊を編成し、さまざまなガンダム作品のストーリーを追体験するガンダムシミュレーションゲーム。

本日発売の『クロスレイズ』は、2018年にシリーズ20周年を迎えた「ジージェネレーション」最新作だ。「新機動戦記ガンダムW」シリーズ、「機動戦士ガンダムSEED」シリーズ、「機動戦士ガンダム00」シリーズ、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」シリーズから、さまざまなモビルスーツとキャラクターが参戦!



原作の物語をモチーフにしたストーリーを楽しみながら、作品の枠を超えてプレイヤー独自の部隊を作り出していくシリーズのプレイスタイルを踏襲しており、原作で描かれた戦いの物語を追体験することができる。



待望の発売日を迎えた今回は、「ジージェネレーション」シリーズの特徴と、『クロスレイズ』ならではの魅力をまとめて紹介しよう。


『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』ローンチPV

自分だけの部隊でガンダム作品の戦場に介入せよ! 「ジージェネレーション」はここがスゴイ!!

本作では、原作パイロットやオリジナルパイロットをモビルスーツやモビルアーマー、戦艦などのユニットに搭乗させ、自分だけの部隊を編成できる。また、開発や設計などを行ない、新しいモビルスーツを手に入れたり、戦闘で得た経験値でレベルアップすることで、性能の強化が可能だ。特に、モビルスーツやモビルアーマーを開発するためのユニット系統図は「ジージェネレーション」シリーズならでは!



ユニットとパイロットを組み合わせて、独自の部隊を編成できる!

「ジージェネレーション」シリーズで最も特徴的なゲームシステムが、部隊編成だ。「グループ編成」では、入手したユニットとスカウトしたパイロットを自由に編成できる。もちろん、原作には無かった組み合わせも可能! さらに、作品の枠を超えて各作品のガンダムを集めた部隊を編成することもできる。




入手したユニット&キャラクターを自由に育成!

ユニットやキャラクターは、戦闘に参加させてレベルアップさせることができる。ユニットはレベルアップ時に入手できる強化ポイントを各ステータスに割り振ることで成長。キャラクターはキャピタル(CAP.)を使用することで、能力を強化できる。自由に育成して戦場で活躍させよう。




ユニットの開発&設計で、さらに強力な機体をゲット!

特定のレベルに達したユニットは、開発することで新たな機体へと進化する。量産機から特殊バリエーション機へ、旧型機から新型機へなど、より強力な力を求めてユニットを成長させよう。量産機でも使い込めば、ガンダムを超えた強さを得る可能性も! さらに、異なる2種のユニットを設計することで、新たなユニットを生産リストに登録可能。生産リストのユニットは、CAP.を使って生産できる。




手に汗握る名場面が続出! 原作のシナリオを追体験

「ジージェネレーション」シリーズには、原作のストーリー展開をなぞっていく「原作追体験型」と、歴代作品のクロスオーバーを楽しむことができる「ブレイク型」という、2つのタイプが存在。本日発売の『クロスレイズ』は、「原作追体験型」の最新作だ。

キャラクター同士の会話やイベントなど、作品を盛り上げる要素がゲームの各所に散りばめられている。原作の名シーンやキャラクターたちが紡ぐストーリーを体験しながら、ステージを攻略していくことでゲームが進行。中には歯ごたえのあるステージも存在するため、より性能の高いユニットの開発やお気に入りのユニットをとことん強化するなど、プレイヤーごとに攻略法を見出したり、やり込んだりすることができる。




"ガンダムシミュレーション"ならではの醍醐味を満喫しよう!

プレイヤーは原作キャラクターや自軍を操作して戦闘を行ない、ステージクリアを目指していく。ユニットを操作し、敵ユニットに攻撃を仕掛けると、武装ごとの迫力溢れる戦闘シーンが展開! 戦闘シーンは、一新された高精細のユニットモデルによるダイナミックなモーションに加え、キャラクターカットインやキャラクターボイスが「ジージェネレーション」シリーズ独自の戦闘演出を盛り上げる。

開発、設計で生産したユニットを編成したプレイヤーだけの部隊を率いて、さまざまな条件が設定されたステージをいかにクリアしていくかという、"ガンダムシミュレーション"ならではの醍醐味を満喫しよう!


戦いを白熱させる、『クロスレイズ』ならではの新システムをチェック!

多方面への展開を可能にする「遊撃グループ」

『クロスレイズ』では戦艦にユニットを搭載する「戦艦グループ」だけでなく、ユニットのみで構成された「遊撃グループ」を編成でき、各ユニットを遊撃機としたグループで出撃させることが可能。戦況に応じて多方面への展開を行ないながら、戦場を駆け抜けよう!



「遊撃グループ」として編成できるユニットは最大8体。この「遊撃グループ」の存在が、戦場の局面を左右することも。「全行動」のコマンドを使用すれば、各ユニットをまとめて移動させることもできる。操作するユニットが多くなる「遊撃グループ」で出撃した際に役立つコマンドだ。



「遊撃グループ」のユニットはHPやENが自動的に回復!

「遊撃グループ」に編成したユニットは、自軍のターン開始時にHPやENが自動的に回復。回復量はユニットの配置によって変化し、隣接する機体数が多いほどHP回復量が高くなる。隣接する機体数が少ないほどEN回復量が高くなるため、戦況に合わせてユニットを配置しよう。




「遊撃連携」で複数の敵ユニットを攻撃!

「遊撃グループ」のグループアタック「遊撃連携」は、ユニット同士で連携攻撃を仕掛けることが可能! 「戦艦連携」とは違い、「遊撃グループ」のどの機体からでも発動できるので、多方面に展開しつつ、複数の敵ユニットを攻撃することができる。


自分だけのキャラクターを育成できる「アビリティGET」

新システム「アビリティGET」を活用すると、自分だけのキャラクターへと成長させることができる。各ステージには「アビリティホルダー」と呼ばれる敵キャラクターが登場し、撃破するとその敵キャラクターが所持しているアビリティを入手できる。入手したアビリティは自軍キャラクターにセットすることができるので、より幅広い育成が可能に!



「機械知識Lv.1」というアビリティを持つアビリティホルダー、オズワルド・ワーカー。このアビリティホルダーを倒したキャラクターが、「機械知識Lv.1」を入手できる。アビリティを入手させたいキャラクターでアビリティホルダーを狙おう。



アビリティホルダーを倒すことでアビリティを入手。同じキラ・ヤマトでも、射撃攻撃に特化したキラ・ヤマトと、格闘攻撃に特化したキラ・ヤマトへと育成できる。あなただけのキャラクターを育成して、4つのガンダム世界を戦い抜け!

時間経過で報酬を獲得できる「グループ派遣」

新システム「グループ派遣」では、ステージ攻略に使用していない待機中のグループを選択し、さまざまな「作戦」へ派遣できる。作戦ごとに設定された「派遣時間」を経過すると、派遣グループが作戦を遂行して帰還。さまざまな報酬が手に入る。攻略中に入手した「時間短縮アイテム」を使用すれば、作戦終了までの時間を短縮することも可能だ。


※「グループ派遣」機能を利用する際は、ネットワーク環境およびPlayStation™Network(PSN)へのサインインが必要です。



攻略と報酬、どちらを優先する?

グループ1から4のいずれかを作戦に派遣することで、報酬を持ち帰ってくる。ただし、作戦に派遣中のグループはステージ攻略に使用することはできない。ステージ攻略を優先するか、それとも報酬の入手を優先するか、プレイヤーの采配が試される。




派遣先の作戦に合わせた編成を!

グループの派遣先となる各作戦には、さまざまな推奨編成が設定されている。作戦の推奨編成に合わせた編成を行なうことで、作戦遂行率が上昇。条件を満たしていなくても必ず作戦に失敗するわけではないが、所持しているユニットやキャラクターを確認しながら、作戦ごとに有効な編成を組むことで作戦遂行率が上がり、報酬を獲得できる可能性が高くなる。



「宇宙」の地形特性を持つステージの攻略中には、ステージ攻略に使用しない地上戦に特化したグループを作戦の攻略に派遣したり、ゲームをプレイしていない間に全グループを作戦に派遣したりしておくなど、効率的なグループの運用を行なうことで、より快適にCAP.やユニット、オプションパーツを収集できる。

「W」「SEED」「00」「鉄血のオルフェンズ」やその派生作品から、多数のモビルスーツとキャラクターが参戦!

先にお伝えしたように『クロスレイズ』には、「新機動戦記ガンダムW」、「機動戦士ガンダムSEED」、「機動戦士ガンダム00」、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」シリーズから、さまざまなモビルスーツやキャラクターが参戦! シリーズのメインタイトルだけでなく、その派生作品からも多数のモビルスーツやキャラクターが登場する。


【参戦タイトル】

★新機動戦記ガンダムW
★新機動戦記ガンダムW デュアルストーリー G-UNIT
 新機動戦記ガンダムW BATTLEFIELD OF PACIFIST
 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光
★新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
★機動戦士ガンダムSEED
 機動戦士ガンダムSEED MSV
★機動戦士ガンダムSEED ASTRAY
 機動戦士ガンダムSEED ASTRAY R
 機動戦士ガンダムSEED ASTRAY B
★機動戦士ガンダムSEED X ASTRAY
★機動戦士ガンダムSEED DESTINY
 機動戦士ガンダムSEED DESTINY-MSV
 機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY
★機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER
 機動戦士ガンダムSEED C.E.73 ΔASTRAY
 機動戦士ガンダムSEED FRAME ASTRAYS
 機動戦士ガンダムSEED VS ASTRAY
 機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY R
 機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY B
★機動戦士ガンダム00
 機動戦士ガンダム00P
★機動戦士ガンダム00F
 機動戦士ガンダム00I
 機動戦士ガンダム00V
 機動戦士ガンダム00V戦記
★劇場版機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
 機動戦士ガンダム00I 2314
★機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
★機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼
 SDガンダムGX
 G GENERATIONシリーズ
(★はシナリオ収録タイトル)



ここでは、各シリーズにおけるメインタイトルのストーリーと主要キャラクター、モビルスーツを紹介しよう。派生作品のストーリーやその他のキャラクター、モビルスーツなどは、公式サイトでチェック!

『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』公式サイトはこちら

新機動戦記ガンダムW

アフターコロニー195年。宇宙コロニーは武力によって世界を統治下に治めようとする地球圏統一連合に対し、モビルスーツ"ガンダム"による降下作戦「オペレーション・メテオ」を決行。作戦を遂行するガンダムパイロットの1人ヒイロ・ユイの姿を目撃してしまったことから、リリーナ・ドーリアンは運命の渦に巻き込まれていく。

ヒイロと同じ4人のガンダムパイロットたちが、それぞれ引き寄せられるかのように接触する中、秘密結社OZの総帥トレーズ・クシュリナーダは歴史の表舞台に出るべくある作戦を実行に移した......。


ヒイロ・ユイ

CV:緑川光

コロニー独立組織に所属する破壊工作員の少年。L1コロニー群の出身で、幼いころからドクターJの下で破壊工作員としての特殊訓練を受けてきた。モビルスーツの操縦や破壊工作に関する技術は極めて高く、身体能力も常人離れしている。

性格は無口で無愛想。任務の遂行を何よりも優先し、そのためなら自分の命すら平然と投げ出す。アフターコロニー195年、「オペレーション・メテオ」が発動されるとウイングガンダムと共に地球に降下し、OZに対する破壊活動を開始する。



ウイングガンダムゼロ

ガンダム設計者である5人の博士が、「オペレーション・メテオ」が実行される15年前に試作した機体。生産性も実用性も完全に度外視し、ひたすら高性能のみを追求して開発された"最強のガンダム"である。主武装となるツインバスターライフルはコロニーすら破壊可能な威力を持ち、さらにコックピットに搭載された「ゼロシステム」によって、従来機とは比較にならない戦闘能力を発揮する。

機動戦士ガンダムSEED

コズミック・イラ70年。世界が通常の人類「ナチュラル」と遺伝子操作された人類「コーディネイター」に大きく二分された時代。「血のバレンタイン」の悲劇により両者間の緊張は爆発し、一気に本格的武力衝突へと発展していった。誰もが疑わなかった、数で勝る連合軍の勝利。しかし、その予想は大きく裏切られ、戦局は拮抗したまま11ヶ月余りが過ぎた。

ラグランジュ5に浮かぶ資源衛星「ヘリオポリス」。そこの工業カレッジに通う学生キラ・ヤマトは、コロニーに侵入したザフト軍による連合軍の新型モビルスーツ奪取作戦に遭遇する。そして、その作戦に参加するザフト兵の中にはかつての親友アスラン・ザラの姿があった......。


キラ・ヤマト

CV:保志総一朗

中立コロニー「ヘリオポリス」で暮らす学生。少し内気で心優しい少年である。特技はプログラミングで、モビルスーツに用いられている新型のOSを自由にカスタマイズできるほどの極めて高い技術を持つ。工業カレッジの学生だったが、ザフトの「G奪取作戦」に巻き込まれ、はからずもストライクガンダムのパイロットとなった。

その後は、自分がコーディネイターであることに葛藤しながらも、仲間を守りたい一心で戦艦アークエンジェルと行動を共にして戦い続ける。


フリーダムガンダム

奪取した地球連合軍の「GAT-Xシリーズ」のデータを基に、ザフトの各モビルスーツ開発局が合同で開発した「ZGMF-Xシリーズ」の1機。「ニュートロンジャマーキャンセラー」の搭載によって核エンジンによる稼働を実現したことで、出力が大幅に向上し、フェイズシフト装甲も時間制限無しに展開できるなど、「GAT-Xシリーズ」を上回る性能を持つ。

多数のモビルスーツとの戦闘を前提に開発された機体で、ウイングに格納された「バラエーナ・プラズマ収束ビーム砲」や、左右腰部の「クスィフィアス・レール砲」といった強力な射撃兵器と、攻撃目標を同時捕捉する「マルチロックオンシステム」を備えており、複数の敵機を一瞬で殲滅させるほどの圧倒的攻撃性能を持っている。また、背部に装備されたウイングを展開することで「ハイマットモード」と呼ばれる高機動形態となり、大気圏内外を問わずに高い機動性能と運動性を発揮することが可能となっている。

機動戦士ガンダム00

西暦2307年。地球の化石燃料は枯渇したが、人類は新たなエネルギーを手に入れていた。3本の巨大な軌道エレベーターとそれに伴う大規模な太陽光発電システム。しかし、このシステムの恩恵を得られるのは一部の大国とその同盟国だけだった。

アメリカ合衆国を中心としたユニオン。中国、ロシア、インドを中心とした人類革新連盟。そして、ヨーロッパを中心としたAEU。各超大国群は己の威信と繁栄のため、24世紀の今もゼロサム・ゲームを続けていた。そんな世界に対し「武力による戦争の根絶」を掲げる私設武装組織が現れる。機動兵器ガンダムを所有する彼らの名は「ソレスタルビーイング」。今、ガンダムによる世界への武力介入が始まる......。


刹那・F・セイエイ

CV:宮野真守

ソレスタルビーイングのガンダムマイスター。プトレマイオスを母艦とするガンダムエクシアのマイスターで、自らを「ガンダム」と名乗り、戦争根絶のために戦う少年。年齢の割には冷めた思考を持ち、他者との触れ合いを嫌う傾向にあるが、アザディスタンの皇女マリナ・イスマイールとの出会いや、ほかのガンダムマイスターと行動を共にする中で大きく成長していく。


ダブルオーガンダム

第3世代ガンダムの戦闘データを元にソレスタルビーイングが開発した、新たなるガンダムの1機。ガンダムエクシアの後継機である。2基の太陽炉を同調させることで、通常を遥かに上回るGN粒子量を生み出す「ツインドライヴシステム」を搭載している。

しかし、システムの稼動条件は非常に厳しく、もっとも同調率の高かったガンダムエクシアとOガンダムの太陽炉をもってしても安定稼動領域に達しなかった。トランザム状態にすることでようやく起動はできたものの、それは太陽炉が暴走する可能性のある危険なものであった。主武装であるGNソードⅡはガンダムエクシアのGNソードの発展型で、実体剣のソードモード、ビームの刃を発生させるビームサーベルモード、遠距離攻撃が可能なライフルモードの3形態に切り替えることができる。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

かつて「厄祭戦」と呼ばれた大きな戦争が終結してから約300年......。それまでの統治機構を失った地球圏に、新しい支配体系による仮初めの平和が訪れる。だが、地球から離れた火星圏では新たな戦いの火種が再び生まれようとしていた。

火星独立運動のため、地球圏へ向かおうとする少女クーデリア・藍那・バーンスタインとその護衛任務を請け負うこととなった三日月・オーガスら少年兵たち。そして世界平和維持を掲げる強大な軍事組織「ギャラルホルン」。これは、それぞれの立場と思惑が交錯していく中で激しく動く世界に翻弄されながらも、止まることなく戦い続ける少年たちの物語である。


三日月・オーガス

CV:河西健吾

火星の民間警備会社CGSの参番組に所属する少年。小柄ながら強靭な肉体と精神力を備え、危険な「阿頼耶識システム」の手術を3度耐え抜いた。あまり細かいことを気にせず、多くのことに無関心に見えるが、仲間を思う気持ちは誰よりも強い。その一方で敵に対しては冷酷で、戦場では容赦なく命を奪う。

幼少期から生死を共にしてきたオルガ・イツカとは強い絆で結ばれており、彼の頼みならばどんな仕事でも引き受ける。「阿頼耶識システム」による高い空間認識能力を持ち、モビルスーツの操縦技術にも優れていたことから、「ギャラルホルン」のCGS襲撃の際にガンダム・バルバトスで出撃した。「鉄華団」結成後も、オルガや仲間のためにガンダム・バルバトスの専属パイロットとして戦い続ける。


ガンダム・バルバトス(第6形態)

ガンダム・バルバトスの改修形態のひとつ。エドモントンでの最終決戦に備えて強化された姿。胸部装甲を厚くし、肩部にグレイズリッターの装甲、腰部に地上用のスラスターが追加されている。装甲の増加によって機動性は犠牲になったものの、継戦能力に優れた仕様となっている。

ガンダムの物語を彩る珠玉の名曲35曲を収録! 『プレミアムGサウンドエディション』も発売!

ガンダムの物語を彩る珠玉の名曲35曲が収録された『プレミアムGサウンドエディション』も同時発売! 収録楽曲は公式サイトで確認しよう。パッケージ版は期間限定生産版となり数に限りがあるため、欲しい人は今すぐ店頭へ!


※『プレミアムGサウンドエディション』(パッケージ版)は期間限定生産版となります。数に限りがあります。無くなり次第終了とさせていただきますのであらかじめご了承ください。
※デザインはイメージです、実際の製品とは異なります。
※内容、仕様は予告なく変更になる場合があります。
※一部店舗では取り扱いのない場合があります。詳しくは店頭にてお問い合わせ下さい。
※楽曲は全てゲーム内に収録しております。
※本作に収録されている楽曲は"フルサイズ"ではなく、"ゲーム用サイズ"になります。
※通常版と『プレミアムGサウンドエディション』では、一部イベントや戦闘シーン等で再生される楽曲が異なります。

携帯ゲーム機版の移植作、追加ユニットやオプションパーツが手に入る豪華な早期購入3大特典が付属!

通常版および『プレミアムGサウンドエディション』のパッケージ版とダウンロード版共通で、豪華な早期購入3大特典が付属! パッケージ版は初回生産分に封入され、ダウンロード版は12月25日(水)までの購入でゲットできる。



【早期購入3大特典①】
PS4『SDガンダム ジージェネレーション モノアイガンダムズ 移植版』


2002年に携帯ゲーム機で発売された『SDガンダム ジージェネレーション モノアイガンダムズ』が、PS4でプレイできる移植版としてよみがえる!




【早期購入3大特典②】
追加ユニット「シスクード(ティターンズカラー)」生産リスト登録権

『SDガンダム ジージェネレーション モノアイガンダムズ』に登場したオリジナルユニット「シスクード(ティターンズカラー)」が生産リストに登録され、生産できるようになる。モノアイガンダムで、4つの世界を駆け抜けよう!



【早期購入3大特典③】
「オプションパーツ:スターターセット」入手クエスト

ユニットの強化に役立つ各種オプションパーツが入手できる「オプションパーツ:スターターセット」入手クエスト。ステージ攻略を有利に進められるオプションパーツを入手して、スタートダッシュを決めよう。


入手できるオプションパーツ
■追加装甲Ⅰ:最大HP+3000
■エネルギータンクⅠ:最大EN+30
■高感度センサーⅠ:命中率+3%
■教育型コンピューターⅠ:回避率+3%
■MS用増設ブースターⅠ:MS/MAの移動力+1
■WS用増設ブースターⅠ:戦艦の移動力+1
■増設ハンガー:戦艦のチーム数+1 (※最大チーム数は2チーム)

※画像はイメージです。
※パッケージ版は初回生産分に封入されます。
※ダウンロード版への早期購入特典の付与期間は2019年12月25日(水)まで(予定)となります。
※通常版・『プレミアムGサウンドエディション』のパッケージ版/ダウンロード版共通の特典となります。
※数に限りがあります、無くなり次第終了とさせていただきますのでご了承ください。

※一部店舗では取り扱いの無い場合があります。詳しくは店頭にてお問い合わせ下さい。
※内容、仕様は予告なく変更になる場合があります。
※『SDガンダム ジージェネレーション モノアイガンダムズ 移植版』は2002年に発売されたワンダースワン版をもとにPS4向けに開発された移植版です。通信仕様の削除など、一部仕様が異なります。また、ゲーム内のテキストや表現などは発売当時(2002年)のものです。

※本特典は後日配信を行なう可能性があります。あらかじめご了承ください。
※特典コードには有効期限があります(2020年11月27日(金)まで)。また予告なく特典コードの入力受付を終了する場合がありますのでご了承ください。
※特典コードを利用するには、ゲーム機本体をインターネットに接続する環境が必要です。PSNへのアクセスが必要です。

ダウンロード版限定で、さらに早期購入特典が付いてくる!

上記の早期購入3大特典に加えて、ダウンロード版の通常版と『プレミアムGサウンドエディション』には、キャラクターの成長に役立つアビリティなどが入手できる「キャラクターアビリティセット」入手クエストも早期購入特典として付属!



【ダウンロード版 早期購入特典】
「キャラクターアビリティセット」入手クエスト

入手できるアビリティ
■【射撃知識Lv.1】:射撃属性を持つ武装の最大射程+1
■【格闘知識Lv.1】:格闘属性を持つ武装の最大射程+1
■【射撃技術Lv.1】:射撃属性を持つ武装のPOW+500
■【格闘技術Lv.1】:格闘属性を持つ武装のPOW+500
■【射撃武装使用効率化Lv.2】:射撃属性を持つ武装の消費EN5%軽減
■【格闘武装使用効率化Lv.2】:格闘属性を持つ武装の消費EN5%軽減

※各キャラクターアビリティはゲームを進行することでも入手できます。
※パッケージ版には付与されません。
※ダウンロード版への「ダウンロード版 早期購入特典」の付与期間は2019年12月25日(水)まで(予定)となります。
※通常版・『プレミアムGサウンドエディション』のダウンロード版共通の特典となります。
※数に限りがあります、無くなり次第終了とさせていただきますのでご了承ください。

※内容、仕様は予告なく変更になる場合があります。
※本特典は後日配信を行なう可能性があります。あらかじめご了承ください。
※「ダウンロード版 早期購入特典」を利用するには、ゲーム機本体をインターネットに接続する環境が必要です。PSNへのアクセスが必要です。



▼PS4『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』のPS Storeでの購入はこちらから


------------------------------------------

SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ

・発売元:バンダイナムコエンターテインメント
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:ガンダムシミュレーション
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 通常版 希望小売価格 8,200円+税
    パッケージ版 プレミアムGサウンドエディション 希望小売価格 12,000円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 9,020円(税込)
    ダウンロード版 プレミアムGサウンドエディション 販売価格 13,200円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)

------------------------------------------


『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』公式サイトはこちら

「SDガンダム ジージェネレーション」シリーズ公式Twitterはこちら

©創通・サンライズ ©創通・サンライズ・MBS ©創通・サンライズ・テレビ東京

記事を探す
トップに戻るボタン