PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

いつもと違う服装で「黄昏」三部作を旅しよう! 着せ替え可能なコスチュームが満載のDX版!

by PS.Blogスタッフ 2019/12/03

いつもと違った気分で大冒険! キュート&オシャレなコスチュームの豊富なDX版

「黄昏」三部作を、豪華仕様のDX版で遊びつくそう! PlayStation®4で12月25日(水)に発売を予定している『アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~ DX』『エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~ DX』『シャリーのアトリエ ~黄昏の海の錬金術士~ DX』は、ファンから「黄昏」三部作として知られる人気のシリーズ。

このDX版ではグラフィックの高解像度化や、過去に配信されたさまざまな追加要素(DLC)が多数収録されている。今回はその中から華やかな追加コスチュームをピックアップして紹介していこう。

オリジナル版から追加されたコスチューム&アクセサリーで、「黄昏」の世界へ旅立とう!


追加コスチュームの中には、エスカやロジーのウェディングスタイルなコスチュームも! 気分は新郎、新婦さん!



『アーシャのアトリエ DX』の追加コスチューム

着せ替えできるコスチュームは42種! 童話モチーフの衣装や、キュートな水着など魅力的なコスチュームがいっぱい!


『エスカ&ロジーのアトリエ DX』の追加コスチューム

着せ替えできるコスチュームは計29種! 大人びたドレスや海賊モチーフの衣装など、見た目にも面白いコスチュームが多数。アクセサリーと組み合わせて、さらにおしゃれを楽しもう!


『シャリーのアトリエ DX』の追加コスチューム

着せ替えできるコスチュームは計33種! 水着や海賊風ドレス、さらには『ソフィーのアトリエ』とコラボした衣装といったユニークでカワイイコスチュームがたくさん!

3つの物語を通じて語られる滅びゆく「黄昏」の世界

各タイトルの主人公たちが冒険を繰り広げるのにはそれぞれの理由があり、そんな彼らに関わる登場人物たちもまたさまざまな事情を抱えている。「黄昏」三部作の"滅びゆく世界"をテーマに描かれる物語で、それぞれの主人公たちが知ることになる黄昏世界の真実とは......?



『アーシャのアトリエ DX』のストーリー&登場人物

アーシャの紡ぐ物語

薬草を採りながら、いつものように遺跡から帰ろうとしたアーシャは、そこで行方不明となっていた妹・ニオの姿を目にする。アーシャは必死に呼びかけるが、ニオは再び姿を消してしまう。遺跡調査に来て一部始終を見ていたキースは、ニオがまだ生きていることをアーシャに伝え、「救いたければ錬金術を学べ」と説くのだった。


譲ることのできない戦い

ニオを救うため黄昏の大地を旅するアーシャは、道中で「中央」から調査に来たというマリオンとリンカに出会い、遺跡を案内することになる。マリオンから人が消えた村の調査を頼まれた彼女は、その村の奥で消えたと思われる人々と、ニオが消えた遺跡にも存在した「花」を見つける。だが、手掛かりと思われるフラスコを手にしようとするとキースが現れ......どちらも譲ることができない思いから、彼と戦闘になってしまう。


「錬金術」の真実とは

錬金術士として、そして人として成長していくアーシャに、キースはニオを救うための助言を与える。しかしそれと同時に、世界を滅びに向かわせたのは錬金術であり、ニオを捕えたのも錬金術による「悪意」だと彼は説く。果たして真相は......? そして錬金術は、本当に世界を滅ぼすものなのだろうか?


カイル・タレンバート
CV:野島 健児

ホルンハイムで酒場を営むオーナー兼マスター。交易の中継都市に集まる商人や旅人相手に商売しているためか、世間の情報やウワサ話に通じている。かなりの女性好きだが、料理の腕には定評があり、酒場はいつも繁盛している。


フレッド・ロッドフォーク
CV:稲田 徹

フィルツベルクの町に住む、大柄なパン職人。その手から作り出されるパンはハート型や動物の形をしているものも多く、器用な職人さんである。パンが大好きでパンの話になると夢中になって、ほかのことが目にはいらなくなる。


ラナン・エッツ
CV:松野 太紀

前時代の伝承を聞き集め、自らの創作意欲が示すままに生きる青年。創作意欲はもっぱら愛用のバグパイプを使った演奏で発散されるが、彼のインスピレーションは時と場所を選ばずに発揮される。アーシャには真実かどうかもわからない、過去の伝承や物語を教えてくれたりする。



『エスカ&ロジーのアトリエ DX』のストーリー&登場人物

エスカ&ロジーの紡ぐ物語

かつて錬金術で繁栄した国家が存在した地方では、いつか訪れる「黄昏の終わり」を回避するため、失われた錬金術の技術の発見と再生に力を注いでいた。そういった機関のひとつであるコルセイト支部に、新米役人として配属された青年ロジーと少女エスカ。二人は互いの錬金術の力を駆使しつつ、開発班をもり立てていこうと誓い合う。


コルセイト支部の転機とロジーが抱える「過去」

手探りながらも課題をこなし、仲間たちとの絆や街の人々との交流を深めていく二人。そんなある日、誰も到達することができなかった「空に浮かぶ遺跡」を開発班は目指すことになる。小さい頃からの夢だったと語るエスカが目標に向けてがんばる中、ロジーだけがなぜか消極的な態度を取っていた。どうもこの未踏遺跡に関する一件は、ロジーが鍵を握っている様子......!?


空に浮かぶ遺跡を目指して

情報を持っているという大魔法使いのウィルベルやトレジャーハンターで遺跡に詳しいレイファーなど......知識と経験に優れた仲間たちの協力なしにはたどり着けない「空に浮かぶ遺跡」。そのひとりであるウィルベルの協力を得るために、二人は強大な力を持つ火の精霊と相対する。強敵を相手に、彼らはどう立ち向かうのか?


コルランド・グラマン
CV:藤沼 健人

街のさまざまな事業や予算管理などを統括する、支部の有能なトップ。かつては実績主義者であり、支部の役人からは非常に恐れられていた。街の人々からの人望は厚く、自分にも他人にも厳しい人物。


デューク・ベリエル
CV:小山 剛志

街にある酒場の名物親父。かつては支部の討伐班で働いていたが、とある魔物との戦いで大怪我をして引退し、現在は常連客たちに自慢の料理を振る舞っている。豪胆な性格で、作る料理も「質より量」と非常に豪快なものが多い。


フラメウ
CV:阿久津 加菜

太古の遺跡の奥で遭遇した、浮遊している不思議な少女。人間との会話がほとんどかみ合わず、その存在のすべてが謎に包まれている。



『シャリーのアトリエ DX』のストーリー&登場人物

故郷を救うために

ゆっくりと色褪せていく黄昏の世界で、シャリステラは故郷の水が枯れるという危機に直面する。彼女は解決策を求めてステラードの街へ向かうが、ステラードも他の村を救う余裕のある状態ではなく、シャリステラは最善の手段を模索しながら旅を続ける。そんな中、ステラードの問題を解決することが、故郷を救うことにもつながると彼女は気づき、街を救う手伝いを買って出るのだった。


いつかはビッグになるために!

ステラードで小さなアトリエを営みながら、収入の少なさを嘆くもうひとりの主人公・シャルロッテ。一方、幼なじみでシャルロッテと仲が良いミルカは大忙し。シャルロッテは、ミルカや仕事をあっせんしてくれるラウルに対して棘のある態度を取ってしまい、自己嫌悪から落ち込んでしまう。「自分にしかできないことをするには、行動あるのみ」と決意した矢先、街に大きな問題が発生し......彼女に思わぬチャンスが訪れる。


2人のシャリーが紡ぐ物語

ステラードで出会い、互いに影響を受けながら次第に心を通わせるシャリステラとシャルロッテ。そんな中、サンドラゴンの被害にあう人々が街で増え始め、二人は事件解決に奔走する。ステラードを守るため、大切な人を守るための戦いのゆくえは。そして、「黄昏の真実」とはいったい......?


ナディ・エルミナス
CV:久川 綾

なにを考えているのかわかりにくいシャルロッテの母親で、彼女を女手ひとつで育てた。昔のツテでシャルロッテのために仕事をもらってくるが、錬金術についてあまり詳しくないため、かなり無理な仕事も平気でもらってきてしまう。


ローゼミア
CV:原 由実

個人の船で黄昏の海を放浪し、さまざまなものを回収して生計を立てている謎の美女。死んだ者は埋葬して埋葬料の代わりに所持品の一部をもらい、生きている者は街や船に送り届けている。神出鬼没で気配がなく、この地方の歴史に詳しい。


カトラ・ラーチカ
CV:うの ちひろ

故郷で家族の店を復活させたのち、新たに行商の旅に出た雑貨屋。大きな商売を成功させるため、さまざまな場所で拾った珍しいものを売りながらもうけ話を探している。



「アトリエ」シリーズの中でも異色の"滅びゆく世界"を舞台に描かれるストーリーが魅力の「黄昏」三部作。お得な3作セットの『アトリエ ~黄昏の錬金術士 トリロジー~ DX』はここでしか手に入らないプレミアムなグッズがいっぱいなので、3作まとめてプレイしたい人にオススメしたい逸品。セットの内容は、公式サイトでご確認を!


------------------------------------------

アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~ DX
エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~ DX
シャリーのアトリエ ~黄昏の海の錬金術士~ DX

・発売元:コーエーテクモゲームス
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:旧約錬金術RPG
・発売日:2019年12月25日(水)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 各4,800円+税
    ダウンロード版 販売価格 各5,280円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)

------------------------------------------

アトリエ ~黄昏の錬金術士 トリロジー~ DX

・発売元:コーエーテクモゲームス
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:旧約錬金術RPG
・発売日:2019年12月25日(水)予定
・価格:プレミアムボックス 希望小売価格 13,800円+税
    スペシャルコレクションボックス 希望小売価格 22,300円+税
    ダウンロード版 販売価格 11,880円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『アトリエ ~黄昏の錬金術士 トリロジー~ DX』記事はこちら

------------------------------------------


『アトリエ ~黄昏の錬金術士 トリロジー~ DX』公式サイトはこちら

「アトリエ」シリーズ公式Twitterはこちら

©コーエーテクモゲームスAll rights reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン