PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』本日発売! あらゆる場面で魔法が活躍するサバイバル生活へ!

by PS.Blogスタッフ 2019/12/05

オープンワールド魔法サバイバルアクション『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』本日発売!

PlayStation®4用ソフトウェア『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』(原題『Citadel: Forged with Fire』、以下『シタデル』)が本日12月5日(木)日本上陸!



本作は広大な世界に降り立ち、素材収集やアイテム製作など、自給自足の生活を送るオープンワールド魔法サバイバルアクション。プレイヤーは魔法の力を得た駆け出しの魔法使いとなり、素材を集めたり、装備や拠点をつくったりしながらさまざまな魔法を駆使して、ドラゴンやオーク、スケルトンといったモンスターが生息する魔法世界「イグナス」でサバイバル生活を行なう。


『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』イントロダクショントレーラー



この記事では、さまざまなシーンで活用できる魔法を筆頭に、アイテムや拠点、そして"城塞(シタデル)"のクラフト要素など、本作ならではのポイントを一挙紹介!

プレイヤーは魔法使い! 自分だけのキャラクターを作成し、いざサバイバルへ!

『シタデル』は、「魔法」をテーマとする多人数オープンワールドサバイバルアクションだ。ゲーム開始時のキャラクターメイキングでは、性別、髪型、体形など、自由に外見のカスタマイズが可能。キャラクターが完成すると、プレイヤーは炎に焼かれる儀式を経て魔法使いとなり、本作の舞台「イグナス」に降り立つ。




最大40人が同時参加できるオンラインマルチプレイも!

オンラインマルチプレイでは、最大40人が1つのサーバーに参加し、同じワールドでゲームプレイが可能。PvP/PvEとゲームタイプの異なるサーバーが用意され、フレンドと広大な世界を旅したり、多くの魔法使いを集めて他のプレイヤーグループと競い合ったりと、さまざまな遊び方が用意されている。


採取・戦闘・移動など、さまざまな要素で魔法が活躍!

本作における最大の特徴は、戦闘や移動、素材収集、野生動物のテイム(手懐け)といった主な要素の多くを、魔法で行なうという点だ。斧や杖、ガントレットなどの武器から繰り出される攻撃魔法や空飛ぶホウキでの飛行、騎乗用の動物を魔法で手懐けるなど、さまざまなシーンで魔法を楽しむことができる。


魔法タイプと属性を組み合わせて、多彩な魔法を使いこなせ!

魔法は、土台となる魔法タイプを6種類から選択し、氷雪や火炎などの魔法属性を組み合わせて作成できる。作成した魔法は、武器にエンチャント(付与)して発動する。武器は大きく分けて、近接武器・ガントレット・杖・ワンドの4種類。



6種類の魔法タイプはそれぞれ使い勝手が異なり、発動できる武器種も限られる。さらに、組み合わせた属性によって同じ魔法タイプでも効果が変化! 1つの武器に2種類の魔法をエンチャントでき、武器は4つまで装備可能。サバイバル生活では、状況に応じた魔法や武器の切り替えが重要だ。



例えば、同じ投射魔法でも組み合わせる属性が異なると、魔力の弾を撃ち出す「アルカナミサイル」(画像左)や、鋭い根が地を這う「ルーツオブラス」(画像右)に変化する。



【魔法の土台となる6種類の魔法タイプ】

①衝撃魔法

近距離の標的に対して効果を及ぼす魔法タイプ。属性の効果が付いた殴打を繰り出したり、接近した敵にダメージを与えたりと、属性によって効果はさまざまだ。


発動可能な武器種:近接武器、ガントレット
該当魔法例:アイスストライク(衝撃魔法×氷雪属性)

前方に近接攻撃を繰り出し、攻撃を受けた敵にダメージと移動速度低下の効果を与える。



②範囲魔法

指定した範囲に効果を及ぼす魔法タイプ。広範囲にゾーンを発生させて範囲内の敵すべてに継続ダメージを与える魔法が多く、複数の敵に対して効果を発揮する。


発動可能な武器種:近接武器、杖
該当魔法例:ブリザード(範囲魔法×氷雪属性)

広範囲に吹雪を発生させて、敵に継続ダメージを与える。他属性の範囲魔法よりダメージ範囲は広いが、射程距離は短め。



③投射魔法

遠距離の標的に対して魔力を撃ち出す魔法タイプ。連射ができない代わりに与えるダメージが高かったり、追加効果があったりと、強力な魔法が存在する。


発動可能な武器種:ワンド、杖
該当魔法例:ファイアボルト(投射魔法×火炎属性)

火炎の弾を放ち、命中した敵に高ダメージと炎上効果(追加ダメージ)を与える。弾の速度はゆっくりだが、遠くまで飛ばすことができる。



④光線魔法

遠距離の標的に対して直線的なビームを放つ魔法タイプ。投射魔法とは異なり、連続してダメージを与えられるため、飛行する敵や素早い敵にもダメージを与えやすい。


発動可能な武器種:ワンド、ガントレット
該当魔法例:ペトリファイ(光線魔法×暗黒属性)

暗黒のビームを放ち、一度命中した敵を捉え続ける。暗黒属性の魔法は、マナの代わりに体力を消費して発動する。



⑤自己魔法

プレイヤー自身を対象とした魔法タイプ。体力の回復や身体能力(防御力や移動速度)を高めるなど、補助的な効果を持っている。


発動可能な武器種:近接武器、ワンド、杖、ガントレット
該当魔法例:ヘイスト(自己魔法×アルカナ属性)

使用した本人の移動速度を一定時間上昇させる。戦闘時に間合いを保つことに加え、探索時の移動にも活用できる。



⑥機能魔法

戦闘以外の用途で使用する魔法タイプ。素材採取や動物のテイム、近距離テレポートなどの魔法が分類される。


発動可能な武器種:近接武器、ワンド、杖、ガントレット
該当魔法例:エクストラクト(機能魔法×自然属性)

近距離の樹木や岩石、クリスタルの塊から素材を抽出して、持ち物に加える。近接武器より採取効率がよく、武器の耐久度も低下しないというメリットがある。

種類豊富な属性の「エッセンス」を集めて、強力な魔法を作成!

魔法の属性は、エンチャントの際に注入可能な「エッセンス」と呼ばれる属性アイテムで決定される。属性ごとにエッセンスがあり、フィールド上で採取したり、敵を倒したりすることで手に入る。


ゲーム序盤は、エッセンスが必要ない初期属性の「アルカナ」や、比較的入手しやすい自然属性のエッセンスで魔法をエンチャントすることになるだろう。しかし、キャラクターが成長するにつれ、氷雪属性や荒天属性、火炎属性などのエッセンスが入手できるようになり、さまざまな魔法を駆使できる。


クラフティングで安心安全なサバイバル生活を!

プレイヤーは日々のサバイバル生活でレベルアップすると、知識ポイントを獲得。知識ポイントを消費して新しいアイテムや建築物の知識(レシピ)を得ることで、それらの製作が可能になる。アイテムには、武器・防具・指輪などの装備品や、薬品・料理などの消耗品が存在。建築物の知識は、安心安全なサバイバル生活を送るための拠点づくりに必須だ。


身を守れる拠点で、新たな装備品やアイテムを生産!

サバイバル生活では、建築要素を駆使して安全な拠点を建てることが重要となる。まずは床壁・建具・屋根の建材から拠点を建築して、最低限の守りを固めよう。



拠点では、「作業台」「錬金釜」などの生産施設を設置して使用すると、新たな装備品やアイテムを作成できるようになる。さらに、アイテムを保管できる「保管箱」、設置した拠点を復活場所として選択できる「復活の石」、拠点の所有者となる「玉座」などを設置しておくと便利だ。


自分だけの"城塞(シタデル)"を建築できる!

プレイヤーのレベルが上がると、本作のタイトルとなっている"城塞(シタデル)"を建築できる。20レベル以上で石製、40レベル以上で大理石製のレシピが開放され、同じくスパイク・チュンソフトから発売されたサバイバルアクション『ARK: Survival Evolved』や『コナン アウトキャスト』にはなかった、曲線のパーツが使用可能に。



円筒状の塔や凹凸のついた胸壁などに加え、旗や照明、絵画などの装飾品を飾ることで、中世ヨーロッパの雰囲気を持った城塞を建築できる。なんと、ホウキで空を飛びながら建築することも可能! 高所での作業が必須な城塞づくりでは、役に立つこと請け合いだ。

魔法世界「イグナス」とは? サバイバルで役立つスポットやオススメエリアを紹介!

本作の舞台となる魔法世界「イグナス」は複数のエリアに分かれ、それぞれのエリアで生息する生物の種類や強さが異なる。新しいエリアに入ると地名と生物のレベル帯が表示されるので、プレイヤーのレベルに合わせた探索が可能だ。

また、「イグナス」にはプレイヤーの手助けや成長を促進するスポットが至る所に存在。スポットを活用してレベルアップをしたり、強力な装備をそろえたりしてから、高難易度のエリアに挑戦しよう。


【サバイバルで役立つスポット】

浸ることでプレイヤーに効果をもたらす3種の泉が、「イグナス」にはある。各泉の周辺では、特定の属性のエッセンスが入手しやすい。

回復の泉:体力を回復する赤い泉。暗黒属性のエッセンスを入手しやすい
マナの泉:マナを回復する青い泉。光明属性のエッセンスを入手しやすい
酸の泉 :ダメージを受ける緑の泉。自然属性のエッセンスを入手しやすい


見張り塔

各地に建てられた見張り塔。最上階にある石に触れると、見張り塔同士の間でファストトラベルができるようになる。


敵の拠点

オークたちのキャンプやアンデッドが徘徊する不気味な祭壇といった、敵の拠点が点在する。探索には危険な場所だが、宝箱から上質な装備品を入手できることも! リスクに見合った十分な報酬を期待できる。


洞窟

洞窟内では、地上では入手しにくい貴石、付呪石といった鉱物素材や、属性のエッセンスを採集できる。敵の拠点と同様に危険ではあるものの、宝箱から高品質な装備品が手に入ることも。


モノリス

モノリスと呼ばれる巨大な石像は、石像ごとに異なる効果をプレイヤーに一定時間付与してくれるスポット。「クリティカル発生率UP」や「ダメージUP」、「マナ+100」などの効果があり、石像にターゲットを合わせることで、付与可能な効果が確認できる。



【オススメのエリア】

オブシディアン山

雪に覆われたオブシディアン山では、火炎属性のエッセンスを入手しやすい。火炎属性のエッセンスは入手難易度が比較的高いため、貴重なエリアとなる。


スカイロックホール

湖上のクレーターと、その中心にある謎の巨岩。周辺には、ドラゴンや巨人などの危険生物が多数生息!


アメジストクリスタルの晶洞(ジオード)

「イグナス」に点在する、美しいアメジストクリスタルの晶洞(ジオード)。アメジストクリスタルは、高位の装備品や装飾品に使用する貴重な鉱物素材だ。

パッケージ版には冒険の手助けとなるサバイバルガイドブックが封入!

『シタデル』のパッケージ版には、ゲームプレイの基礎知識や序盤の進め方、魔法のレシピや特徴について解説する32ページのサバイバルガイドブックが、特典として封入されている。



戦闘だけでなく採取や移動など、あらゆるシーンで魔法が活躍するサバイバル生活が楽しめる『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』。自分だけの城塞をつくりあげ、魔法を駆使して、過酷な世界を生き延びよう!



▼PS4『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』のPS Storeでの購入はこちらから


------------------------------------------

シタデル:永炎の魔法と古の城塞

・発売元:スパイク・チュンソフト
・開発:Blue Isle Studios
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:オープンワールド魔法サバイバルアクション
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 6,800円+税
    ダウンロード版 販売価格 7,480円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン時:1~40人)
・CERO:D(17才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』記事はこちら

----------------------------------------


『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』公式サイトはこちら

© 2010-2019 Blue Isle Studios Inc. All rights reserved. Licensed to and published in Japan and Asia (excluding Mainland China and South Korea) by Spike Chunsoft Co., Ltd.

記事を探す
トップに戻るボタン